車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月17日 イイね!
3月初旬の休日、珍しく公休日と土日が重なり大小スポとお出かけ。私はエルタワー28階にあるニコンプラザ(新宿)に用事があったので先行、後発の両スポとは現地にて合流となりました。ニコンプラザで用事を済ませたあと同ビルより3086レが見えたのでシャッターを切りました…が言われなければただの俯瞰写真ですね。
仙貨 A109 3086レ
新宿駅
新宿駅 posted by (C)papa_nen
さて、週が変わり3月初旬はいろいろとあったのでバタバタと過ぎてしまいました。
16~17日と公休で用事があって実家へ行くことになりました。加えて生保の担当さんと会う用事も飛び込んできたため早めに家を出て横浜市内で午前中にお話を聞き、少し空いた時間で東海道線戸塚-大船間に立ち寄り撮影を試みました。長沼陸橋から撮影、手前2本が横須賀線です。
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船 posted by (C)papa_nen
上り横須賀線に湘南新宿ライン直通電車、横須賀線に湘南色の電車というのは30年前ならなかった光景です(編成内に代用で混在していたことはありました)
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船 posted by (C)papa_nen
東海道線の貨物線は奥2本ですがこのところ久しぶりに見たような気がするEF66-100番代、上からの撮影ですと架線が結構かかりますね。
吹田A26 5095レ EF66-114
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船 posted by (C)papa_nen
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船 posted by (C)papa_nen
スパービュー踊り子はおまけです。
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船
東海道線・横須賀線/戸塚ー大船 posted by (C)papa_nen
今回は泊まりにさせてもらったので実家に行く前に少々お酒を仕入れました。たまには父とゆっくり飲もうと思いまして山形のお酒、出羽桜酒造の出羽桜ひやおろし(特別純米吟醸酒)をチョイス。初めての購入でしたが最初あっさりして水にほんのり香るみたいな印象、じっくりと味わうと後味の遠くに残るピリリ感もあり美味しい酒でした。今のところ日本海側の米処のお酒は自分の好みに合うようです。


さて翌日は朝から墓参りに出かけましたが行く途中でEF200が上ってくるのが分り急遽立寄り。戸塚駅にほど近い跨線橋より撮影。撮っていて思い出したのですが右手の保線区の施設の近くに日本通運の倉庫があったように記憶しています。駅前に事業所があって大きく武骨な旧型のトラックをよく見かけました。父に聞いたらかつては荷扱いも行っていたようです。戸塚駅にもたまに湘南色の荷物電車が止まっていたのも思い出されます。編成をおさえる努力の結果ですが画面のど真ん中に空の線路というのは…修行してきます。
岡山A1 54レ 代走 EF200-7
-東海道線・横須賀線/戸塚ー東戸塚
東海道線・横須賀線/戸塚ー東戸塚 posted by (C)papa_nen

東海道線・横須賀線/戸塚ー東戸塚
東海道線・横須賀線/戸塚ー東戸塚 posted by (C)papa_nen
近くのスーパーで花を買ってお墓まで散歩がてら歩いて行きました。さっきとは別の跨線橋から下り貨物列車を1本撮影、こちらは架線が入ったものの空がきれいに写せました。
吹田A24 5097レ EF66-122
東海道線・横須賀線/戸塚ー東戸塚
東海道線・横須賀線/戸塚ー東戸塚 posted by (C)papa_nen
本当は2ヵ所のお墓参りを午前中に済ませるつもりでしたが「撮り」と散歩を兼ねた徒歩移動の足の遅さにロスってしまい、もう1ヵ所は午後にずれ込みました。でも久々にノートも転がせ、うまい酒にも恵まれてよい休日になりました。
Posted at 2017/03/20 12:29:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年03月04日 イイね!

2月末カシオペア紀行 北海道運用ラストランの撮影に行きました。
これまで北海道から届くanpanmanさんの作品を拝見させていただいており
冬山をバックに撮影したいという想いが高まっていました。運行スケジュールと自分の休みを考慮するとこれがラストチャンスとなりそうです。

首都圏から日帰りできる範囲で山をバックに出来そうなところをネットで探したところきれいな編成写真が撮れるスポットとして有名な片岡-蒲須坂が目に留まりました。ここに流れる荒川(東京/埼玉の県境とは別の川です)の橋梁が列車を側面から写した時に日光連山をバックに撮ることが出来るようです。自分の嗜好が鉄道と走るロケーションを切り取るところにあるため、川・鉄橋・山という組み合わせを考慮してここに決めました。

当初はノートで行くことを考えていました。しかし前日が夜勤明けで休みではあったのですが仕事上がりが遅く家に着いたのは昼過ぎ。そこから夕方まで寝て過ごし、月曜日朝から撮影行、火曜日から昼勤に回ることを考えると体力温存策を取らざるを得ず、電車で行くことにしました。カシオペアが定期運用の頃でしたら宇都宮7:50だったので自宅から最寄りの駅を始発で出ても間に合わなかったように思います。朝一出発を可能にしたのは今回のカシオペア紀行(団臨)運用のおかげとも言えるのです。カシオペア紀行運用では宇都宮10:17(ファンの方が公開している目安時刻)ということで始発で出れば通過の1時間前くらいには撮影地に立つことができます。


予定通り4:30に起床、前日に荷物はスタンバイしておいたのですが念のために折りたたみ傘とiPad AIR2を入れるとバッグがパンパンに…結局前日に入れておいた耐寒ズボンを取り出して帳尻を合わせました。

山手線に乗り上野駅を目指します。上野駅から宇都宮線始発電車にトントン拍子で乗換えできました…が、飲み物や食べ物を買う間がとれませんでした(汗)。上野から1時間45分ほど電車に揺られます、先頭車でボックスシートの窓際を陣取れたのは嬉しかったです。上野を出てから先頭を目指して車内を5両ほど歩きましたが大型の三脚を持った方やカメラバックを抱えた方を複数見かけました、おそらく同じ行程を辿るのでしょう。全体的には朝早いこともあってか大宮を過ぎてもまだガラガラでした。
すっかり寂しくなった尾久車両センター脇を通ると人気者EF81-95が屋内留置されているのが見えました。

ボックスシートでラジオを聴きながら北の空を眺めます。もし山が見えないような天候であれば東大宮-蓮田に流れる綾瀬川の橋梁で撮影しようと考えていました。しかし明るくなるにつれ、雲はあるものの青い空も垣間見えるのでそのまま宇都宮まで乗ることにしました。遠隔地の撮影に行くときは予算の関係で普通電車を利用するので移動時間がたっぷりあるのですが往路の電車の中で休もうと思っているのですが眠れないのです。多分遠足前の子供と一緒なんでしょうね。

宇都宮駅に予定通り到着、駅でそばでも…と考えていたら改札内はNEWDAYSしかなかったためサンドイッチとお茶を購入して朝食としました。
その後ホームに降りると烏山線のキハ40が出発に備えて待機していたのでカメラを向けました。こちらも春のダイヤ改正で姿を消す気動車です。
東北本線/宇都宮
東北本線/宇都宮 posted by (C)papa_nen
東北本線/宇都宮
東北本線/宇都宮 posted by (C)papa_nen

昔の車や鉄道って製造技術的な制約(加工、プレス、溶接方法など)がデザインの制約にもつながっていたように思うのですが、またデザインをデザインする余裕も無かったため機能優先で飾り帯や塗装でアクセントを出していたように感じますが目になじむ不思議な個性を持っています。それも刷り込みなのかな?

その後程なく黒磯行きの211系普通電車がスタンバイ、これに乗って4つ先が撮影地の最寄り蒲須坂駅になります。
宇都宮線/宇都宮駅
宇都宮線/宇都宮駅 posted by (C)papa_nen

宇都宮線もこの先はドア扱いを乗客が行います、首都圏で車掌任せに慣れ切っているとドアの前に立って一瞬待ってしまい後ろの人にドア扱いされることもありなかなか恥ずかしいものがあります。一段と緑が増え建物が低くなった沿線を眺めながら走ります。目的地、蒲須坂駅に到着しました。同業者が4名くらいかな?三脚持参、カメラバッグの大きさなど比べると一番軽装備なのが自分のようです。改札へ渡る跨線橋から那須の山々見えます、上り線へ205系が到着1枚撮っておきました。改札を出て広い田んぼの中を抜け幹線道路(県道353奥州街道)まで出て矢板方面へ歩いてゆきます。
東北本線/蒲須坂
東北本線/蒲須坂 posted by (C)papa_nen

ほどなく撮影地となる荒川へ出ました。橋を渡って最初の農道を降りた先に撮影者の多くの車が駐車しており田んぼの畦道への取り付け道路にも多くの車が止まっています。


当初撮影を予定していたのは荒川越しに鉄橋を横切る列車、バックには日光連山という画でしたが通過1時間前では日光連山は雲の中、視線を北へ向けると森の向こう頂上に砂糖をまぶしたような高原山がそびえていました。作戦変更してこちらをバックにして撮影を開始します。
東北本線/片岡-蒲須坂
東北本線/片岡-蒲須坂 posted by (C)papa_nen

東北方面はEH500の独壇場です、今回は貨物列車もピン電扱いです。
首都圏で見る貨物列車はわりとスピードをセーブしているのですが郊外でEH500力行している姿を初めて見ましたがジェット機のような音がカッコいいです。
東北本線/片岡-蒲須坂
東北本線/片岡-蒲須坂 posted by (C)papa_nen
広角にして山を入れつつ追います。
東北本線/片岡-蒲須坂
東北本線/片岡-蒲須坂 posted by (C)papa_nen
編成の長い上り普通電車が来ました、撮影位置を測ります。
東北本線/片岡-蒲須坂
東北本線/片岡-蒲須坂 posted by (C)papa_nen

宇都宮-黒磯の普通電車の他、EH500牽引の貨物列車でアングル確認をしてゆきます。遠くから踏切の音が風に流され聞こえてきます、その都度、ファインダーで列車を追いシャッターを切ります。編成写真を撮れるエリアから離れての撮影なので周囲の人は疎ら、駐車中の車の脇で静かに待ちます。ここは車道からも離れているためか‏田んぼの真ん中で待っていると静かで田んぼに飛び交う小鳥のさえずりが聞こえてきます。温かい陽光を背中に受けて待つのも心地よいものです。
東北本線/片岡-蒲須坂
東北本線/片岡-蒲須坂 posted by (C)papa_nen

本命到着です、EF81-81お召し仕様の装飾が復元、側面の銀帯はロイヤルエンジンの証です。
東北本線/片岡-蒲須坂
東北本線/片岡-蒲須坂 posted by (C)papa_nen
東北本線/片岡-蒲須坂
東北本線/片岡-蒲須坂 posted by (C)papa_nen
側面から流し撮りも試みましたが惜しい、中途半端に架線柱と接近してしまいました。
東北本線/片岡-蒲須坂
東北本線/片岡-蒲須坂 posted by (C)papa_nen

カシオペア通過後、小腹が減ったので、近くの矢板トラックステーションまで歩きレストランで塩ラーメンをいただきました。
カメラを持った私を見てお店の方から「車で来たんですか?」と声をかけられました。続けて車の無断駐車で困っているという話がありました。「今日は電車で来たのだけど、今度もし車で来た時には覚えておきます」と返答、「止めるなというわけではなくて一声かけてほしい、うちも商売だからねぇ」という話でした。ま、長時間はやはり困るようです。そんなわけでこの場でご紹介しておこうと思います。

食事はいわゆる食堂ご飯です、安くてボリュームのあるセットメニューが目白押しです。ラーメンは500円だったかな。


さて帰る前に川の向こうに山が見えたので川原まで下りて撮影してみました。狙ったところで貨物撮れたんだから十分満足のゆく撮影行になりました。
東北本線/片岡ー蒲須坂
東北本線/片岡ー蒲須坂 posted by (C)papa_nen

蒲須坂駅まで戻り宇都宮にて下車、せっかくだから宇都宮餃子でも食べてから帰ることにしましょう。訪れたのは昼過ぎの駅前「宇都宮餃子みんみん」さん

生ビールとともに餃子のセットをいただきました。スタンダードな餃子です、皮がもちもちして美味しかったですね。スープ類がないので水餃子とのセットにしましたがここは焼き餃子の方が好みです。冷凍餃子をお土産に購入しました。


駅に戻り帰りの電車を待っている間に烏山線の気動車が入線、これを最後に少し撮ってから引き上げましょう。
宇都宮線/宇都宮駅
宇都宮線/宇都宮駅 posted by (C)papa_nen

宇都宮線/宇都宮駅
宇都宮線/宇都宮駅 posted by (C)papa_nen
帰りは湘南新宿ライン/逗子行きに乗車2時間ちょっと乗ることもありグリーン車を選択、缶コーヒーを飲みながらのんびりと鉄旅を満喫、雀宮から白岡当たりまでは眠気に誘われてしまいました。やはり郊外の撮影は気持ち良いですね、機会があればまた訪れたいとは思いますが貨物列車だけだとEH500オンリーだとちょっともったいない気もしますので難しいかな…。久しぶりに華のある客車列車の撮影をできて嬉しかったです。



この記事は、さらば、E26系カシオペア!について書いています。
Posted at 2017/03/05 01:33:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年02月21日 イイね!

カシオペア紀行北海道運用もあと1回となります。この月曜日に埼玉県か栃木県付近まで撮影に行くように準備しておりましたが北へ行くほど天候が良くないとの予報、また前日に仕事が押してしまい帰宅が0時近くなってしまったこともあり都内での撮影に切替えました。この週はEF81-80が登板しています。

撮影は鶯谷駅を出てすぐの跨線橋より、こちらの橋、歩行者専用橋で切通の両端を結ぶ作りなので背後を歩行者が歩くだけで揺れます、使うレンズは単焦点で換算27mmか50mmで迷うところ。このレンズは手振れ補正がついていないので揺れがダイレクトに伝わりちょっと気になります。

線路配置は以下の様に左手に山手線、京浜東北線、高崎/宇都宮線下り高架と並んで一段下がったところに高崎/宇都宮線地平ホームへつながる線路があります。上野-東京ラインの開通で地平ホームへの入線が減った上野駅、普通電車も高架ホームへの入線が多い為練習撮影がままなりません。

上野-東京ライン(上り)が通ったので換算27mmで味見撮影、空を大きくとりました。ここで見ている分には天気良く見えます、もうちょっと早く出て埼玉辺りまで行けばよかったかな。
東北本線/尾久ー上野
東北本線/尾久ー上野 posted by (C)papa_nen

もう少しEF81を大きく写したいと考え50mmに換装して待ち構えます。今回はWBは捻らずオート、露出補正もそのままですがSS1/1000に固定しました。同業者は3人、5分前くらいに6人~7人になりました。しばらく待っていると地平ホーム発の下り線が1本、線路1本ずれますが貴重なピン電なので合わせて撮影、ど真ん中に架線入るけど気にしません。
東北本線/尾久ー上野
東北本線/尾久ー上野 posted by (C)papa_nen

本番に向けてAFをシングルポイントにして縦撮りの画面下の方にフォーカスポイントを設定してます。EF81の接近に合わせて連写で追いかけましょう。

左手の高架ホームから下り電車が走り抜ける中、遠くに赤い機関車を発見、手前の架線柱を越えたら連写です。定期時代よりも運転停止時間を多くとっていることもあって入線はゆったりと優雅な雰囲気でした。少々ピンが甘いような気もしましたが、まぁ北斗星の時よりもよく撮れた方に思います。
東北本線/尾久ー上野
東北本線/尾久ー上野 posted by (C)papa_nen

東北本線/尾久ー上野
東北本線/尾久ー上野 posted by (C)papa_nen

東北本線/尾久ー上野
東北本線/尾久ー上野 posted by (C)papa_nen

東北本線/尾久ー上野
東北本線/尾久ー上野 posted by (C)papa_nen

この後鶯谷駅から山手線で日暮里に行き、常磐線ホームから推進回送を狙います。見上げた空は曇り空になってしまいました。
線路間に土木車両が留置されていることもあり広角寄りの換算27mmで、土木車両の前にE26ラウンジカーが被ったところでSS1/100と遅めにして流してみることにしました。

ちょっとうまくミートできていないです…がこちらもフォーカスポイントをシングルにして機関車の頭に合わせるようにして撮影に臨んでいるので(画面左手にフォーカスポイントを設定)推進回送時に先頭となるラウンジカーの後端には合わないのも当然といえば当然です。
東北本線/日暮里駅
東北本線/日暮里駅 posted by (C)papa_nen
EF81の頭に合わせて流し切ります、さすがに推進運転なのでスピードはゆっくりでした。機関士さんが振り返りつつ後方確認しながら運転しているのが写せてよかったです。
東北本線/日暮里駅
東北本線/日暮里駅 posted by (C)papa_nen

この後上野まで戻り駅ナカのショップを見物、カシオペアや北斗星グッズを確認しましたがEF510もうないじゃん(涙)と頭の中でツッコミ入れながら駅の外へ出ました。先日の鶴見線からモノクロ表現に味をしめて上野駅前をスナップしてゆきます
JR東日本 上野駅
JR東日本 上野駅 posted by (C)papa_nen
ああ上野駅の歌碑、手前に若者がうなだれて座っていたので避けるためにアングルがやや上向きに…。
JR東日本 上野駅
JR東日本 上野駅 posted by (C)papa_nen
中央改札を抜けてガード下の横断歩道横、僧侶が托鉢修行をされていました。
これ東京駅じゃなくてやっぱ上野駅っていうのが…ロケーションですね。
(昔からたまに見ることがあった托鉢については帰ってから調べました)
JR東日本 上野駅
JR東日本 上野駅 posted by (C)papa_nen
アメ横通りと線路を挟んだ人気の少ないガード下を歩き出します昼過ぎということもあり食事でも…。
上野ガード下
上野ガード下 posted by (C)papa_nen
ガード下のクラウンエースというカレーショップに寄りました。最近よくある本格的なスパイシーカレー+ナンでは無く正調洋食屋さんのカレーライスという印象です。

値段も400円から600円とリーズナブル、自分はポークカレー大盛にソーセージをトッピングして600円、満腹になりました。


さて午後はアメ横を少し散歩してみましょう。まぁとにかく人が多いです。ここに来るとガード下でいつも閉店セールやってます。セールしているのが同じ店なのかは確認していないのですが、「その値段で?」っていうものあります。あまりブランドや服飾品に目利きではないので手は出しませんがまぁ、アメ横ならではの雰囲気が楽しめます。
アメ横にて
アメ横にて posted by (C)papa_nen

ガード下を蛇行しながら見物、秋葉原まで歩き駅前でマネケンのワッフルを見つけお土産に買って帰りました。カシオペアはあと1回、夜勤明けの休みだけど頑張って遠征したい所です、それもこれも天気次第ですね…。

Posted at 2017/02/22 10:55:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年02月16日 イイね!
先ずは散歩の前日、夜勤明けに会社を退け駅近くの高島線に1本通るので新興駅跡地で撮影(換算50mm)。実はここにもフェンスがあるのですがだいぶ前に一部分(幅70mm×高250mmくらい)切り取られていました(怒)そこから撮影したら共犯になるので壊れていないメッシュの合間から撮影してます。NIKON1の小さいレンズ(フィルター径でΦ40.5mm)だから交わせるのですが、安全柵を意図的に壊したら犯罪だろう…と。
高島線/東高島-鶴見
高島線/東高島-鶴見 posted by (C)papa_nen
さて本題です、翌日うららかな日差しに誘われてたまたま休みが合った旧友を誘い新子安駅に降り立ちます。駅前のちゃんぽん浪漫食堂さんにてちょっと早めのランチ、まだ一歩も歩いていないのに「おつかれさんセット」という生ビールと焼餃子のセットをいただきます、その後お気に入りの「ちゃんぽん麺のソース焼きそば+目玉焼き」を注文ミニトリップのスタート前にエネルギー注入です。

ここからJR鶴見線/国道駅まで2.5kmを徒歩で移動、おーさんが肩を並べてお散歩です。歩き出すと意外に暑く、上着を脱いでしまいました。
さて国道駅に到着、駅ナカを抜けて一度鶴見川の河川敷に出ます。
JR鶴見線/国道駅
JR鶴見線/国道駅 posted by (C)papa_nen
きれいに整備された河川敷より鶴見川を臨みます。もう30年も前になりますが「鶴見川は汚い」と鶴見育ちの友達に聞いていました。環境整備が進んだのでしょうか空も広く水も青く気持ち良い風景が迎えてくれました。(換算27mm)
鶴見川右岸
鶴見川右岸 posted by (C)papa_nen
鶴見線の鉄橋は両脇が防護板で覆われており電車が見えず残念です。
鶴見川右岸
鶴見川右岸 posted by (C)papa_nen
白い波頭をあげてボートが通り過ぎてゆきます。
鶴見川右岸
鶴見川右岸 posted by (C)papa_nen
鶴見川右岸
鶴見川右岸 posted by (C)papa_nen
さて駅に戻って少し撮影、ここからモノクロモードで撮影してみました。(換算27mm)
あ、カラーでも撮ったのですがモノクロにすると駅前の放置自転車も日常感が抑えられて風景に溶け込んでしまうような気がしました。空き缶を積んだ自転車のおいちゃん、多摩川でもよく見かけますがリサイクル業者に売りに行くのでしょう。
JR鶴見線/国道駅
JR鶴見線/国道駅 posted by (C)papa_nen
高架駅の下にトンネル状の通路が設けられておりかつては飲食店が軒を連ねていたことでしょう。近くに生麦の魚河岸があるので立ち飲みなどで新鮮な肴もいただけたのかな?と想像されます。ほとんど店はたたんだでいるように見えますが一軒だけ営業されているようです。機会があれば訪れてみたいところです。
JR鶴見線/国道駅
JR鶴見線/国道駅 posted by (C)papa_nen
カラーで撮るとこんな感じです。
JR鶴見線/国道駅
簡易改札(SUICAパネルのみ設置)を抜けて上下線ホームを渡す歩道より俯瞰で撮影、映画の撮影に使われるというのも頷けます。
JR鶴見線/国道駅 posted by (C)papa_nen
JR鶴見線/国道駅
JR鶴見線/国道駅 posted by (C)papa_nen
上り線に電車が入ってきました。205系の中間車に運転席を設けた改造車らしいです。山手線からの移籍車かな?
JR鶴見線/国道駅
JR鶴見線/国道駅 posted by (C)papa_nen
はい、海芝浦駅に到着です。有名な東芝電機の敷地内駅ですね。ここでは駅から外には出られませんが小さな公園が東芝によって設けられており、つばさ橋や横浜ベイブリッジが臨めます。
JR鶴見線/海芝浦駅
JR鶴見線/海芝浦駅 posted by (C)papa_nen
風が少し冷たかったけど気持ち良い景色を堪能。
JR鶴見線/海芝浦駅より
JR鶴見線/海芝浦駅より posted by (C)papa_nen
折り返しの電車に乗らないと次は2時間近く待たねばならないということで滞在は15分くらいでした。
JR鶴見線/海芝浦駅
JR鶴見線/海芝浦駅 posted by (C)papa_nen
横浜ベイブリッジとループする首都高速がよく見えます。(換算260mm)
JR鶴見線/海芝浦駅より
JR鶴見線/海芝浦駅より posted by (C)papa_nen
この後、浅野駅まで戻り浜川崎行き電車へ乗換、浜川崎駅から浜川崎線(南武支線)経由で南武線に乗り継ぎ、武蔵小杉駅で横須賀線へ乗換えて横浜に向いました。横浜到着が15時半を回ったくらいの時間帯でしたが当方は夕方小スポの配給仕業(?)があったので早めに休憩も兼ねて「一軒め酒場」というお店に入り軽く飲み、〆はヨドバシカメラのホビーコーナーを冷やかして帰路につきました。ちょっと飲みすぎたかな(笑)
…しかし16時前なのに酒場の席が6割方埋まっているという…驚きました。
Posted at 2017/02/16 15:48:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月09日 イイね!
早くも今年のカレンダーが1枚めくれました。この日は夜勤明けでしたが帰りがけに家電屋へ寄る用事があり時間調整で神奈川新町駅近くのお寺、良泉寺さんに立ち寄り境内の梅の花にカメラを向けました。向こう側に京浜急行が見えます。
良泉寺/神奈川新町
良泉寺/神奈川新町 posted by (C)papa_nen
レンズは換算50mmf1.8です、本堂と青空を背景に撮影。山門の陰がかかってしまいました。
良泉寺/神奈川新町
良泉寺/神奈川新町 posted by (C)papa_nen
複雑に伸びた梅の枝を上部に配して京浜急行の通過に合わせて撮影、AFを花に合わせたため後ボケですが画像の半分くらいがボケていてちょっと残念な画に。
良泉寺/神奈川新町
良泉寺/神奈川新町 posted by (C)papa_nen
今度はほぼ同じアングルで絞って撮影、しかし手振れしてしまいました。
良泉寺/神奈川新町
良泉寺/神奈川新町 posted by (C)papa_nen
最後に横位置で撮影、京浜急行を絡めてです木々が被るため輪郭もはっきりしません。連写で先頭車両を狙ったカットもありましたが背景としてはこちらの方がおさまりが良かったように思います。
良泉寺/神奈川新町
良泉寺/神奈川新町 posted by (C)papa_nen

こちらは自宅の近所で撮影、同じく換算50mmf1.8レンズにて。
梅の花
梅の花 posted by (C)papa_nen
空と梅のコントラストが気持ちいい写真になりました。
梅の花
梅の花 posted by (C)papa_nen

少々用事も重なり疲れもたまったので今週は怠惰な休みを過ごしています。
トラベル三脚が欲しくていろいろネットで漁っていますが決め手に欠けて悩んでいます。普段は手持ちで撮影しているので夜明けとか夜景など限定的な使い方になるとは思うのですが値段と重さと大きさでなかなか決まりません。

ぼうっとYOUTUBEなんか見ていましたがこちらの信越線の映像が興味深かったです。上野の推進回送、碓氷峠の補機操車といろいろな日常の風景が思い出に変わってしまうのですね。

BGMに機動警察パトレイバー 2 the Movieのテーマ曲を使っておられたのですが懐かしくて映画の方もYOUTUBEで漁って観てしまいました。自衛隊の海外活動、テロと戦争という物語自体が現代とシンクロする妙な感覚を受けました。

20日はカシオペア撮りのチャンス、天気が良かったら宇都宮線界隈まで遠征に行きたいと考えてます、雪の影響などなければ車で行きたい所ですね。
Posted at 2017/02/09 12:44:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
プロフィール
「今日は飲み過ぎてもいいよね…」
何シテル?   03/26 21:33
もともとモータースポーツと車好きのおっさんでしたが最近は鉄道写真にどっぷりはまってしまい、もはや車とは関係のない内容に突っ走っています。新幹線よりも在来線、電車...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
[生産・販売終了間近]ホンダ・インサイト 落ち武者は静かに....。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/28 17:57:33
マリエン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 20:58:38
お友達
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ノート 日産 ノート
07年7月1日よりNOTEにスイッチしました。 ルミナスレッド+ベージュインテリア ...
その他 その他 その他 その他
ルイガノ MV2-PRO '09
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年畑違いの某社への出向を終え職場復帰した自分へのご褒美で購入、多くの方々に出会い ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
スキーに行くようになって4WDセダンが欲しくて購入、ターボ付きのブルーバードSSS(当時 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.