• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月15日

箱根の旅路-1-

9月のとある公休日、兄の声掛けで両親と4人で1泊旅行に出ました。兄のセッティングで3人は車でドライブ、東京住まいの私は小田原まで電車で行きピックアップしてもらうことになりました。そこで新宿まで出て小田急の特急ロマンスカーで行くことに。往路は東京メトロ直通運転を可能にした60000形MSE車に席を取りました。久しぶりの特急乗車とあっては手ぶらでは済まされず早めに家を出て新宿駅へ。ホーム清掃用のスイパーがMSEとVSEの形にラッピングされていて微笑ましいです。


さあ、案内板に表示されました。


始発・終着駅の趣きのある頭端式ホームは地下と地上の2段式ホーム、JR線と並ぶ地上ホームが速達列車の発車ホームとなります。到着案内でロマンスカーの入線が報じられます。
小田急線/新宿
小田急線/新宿 posted by (C)papa_nen

小田急としては初めてのブルーのロマンスカー。
サイドには赤ラインを配してロマンスカーの伝統を主張します。
小田急線/新宿
小田急線/新宿 posted by (C)papa_nen

地下鉄線乗り入れ対応のため正面に貫通扉を設けています。これは連結の為ではなく非常扉としての機能を要求されています。全高制限もあるため運転台は通常高さを維持、ロマンスカー特徴の展望席はありません。
小田急線/新宿
小田急線/新宿 posted by (C)papa_nen

休日には代々木上原から千代田線に乗り入れ北千住から箱根湯本まで通し運転を行っております。
小田急線/新宿
小田急線/新宿 posted by (C)papa_nen

現在の複雑な形状の新幹線のノーズ比べると、このシンプルな流線形のデザインはかっこよく感じます(昭和な感覚ですね)。
小田急線/新宿
小田急線/新宿 posted by (C)papa_nen 

山側に陣取り出発を待ちます。当初、往路をJR周りで185系特急踊り子で小田原まで出ることも視野に入れていましたが運賃の差が大きいため往復とも小田急としました。


新宿駅の売店で買ったアップルパイ、ロマンスカー車内でアテンダントさんから買ったコーヒーでくつろぎます。コーヒーには小さなビスケットが付いてきます。


秦野を過ぎたあたりから田んぼの緑が美しく波打っていました。このロケーション、向こうからロマンスカーを撮りたくなります。


コーヒーの紙コップにもロマンスカーの文字、おしゃれです。


小田原に到着、ここで車で来る家族を待ちながらしばし撮影。乗ってきた列車を見送ります。颯爽と案内する駅員さんのシルエットが印象的でしばし撮影。
小田急線/小田原
小田急線/小田原 posted by (C)papa_nen

コンコースの影で青い車体は真っ暗になってしまいました。
小田急線/小田原
小田急線/小田原 posted by (C)papa_nen

ここで4両を切り離します。MSEは分割併合運転ができます。連結部は貫通扉で結ばれようになっています。先頭車になることもあり貫通扉の横には運転台が設けられています。
小田急線/小田原
小田急線/小田原 posted by (C)papa_nen

切り離し後6両は箱根湯本を目指します。
小田急線/小田原
小田急線/小田原 posted by (C)papa_nen

この角度見ると先頭車と同じ形状に見えますが横から見るとスパっと切り落とされた断面になります。
小田急線/小田原
小田急線/小田原 posted by (C)papa_nen

さてMSEを見送って反対側にいた上り30000形EXE車が出発を向かえます。
小田急線/小田原
小田急線/小田原 posted by (C)papa_nen

この電車は新宿に向かいます。
小田急線/小田原
小田急線/小田原 posted by (C)papa_nen

さあJR在来線ホームへ移動、貨物撮影でも…と思ったら

なんと下り踊り子号が人身事故で抑止…。最初の計画でいったら乗っていたかもしれない電車です、驚きました。

そうしているうちに兄から連絡があり小田原駅に到着したとのことで合流、駅前で風情のある蕎麦屋を見つけて昼食となりました。「そば処 寿庵」さん


旧い外観と同様に中も昔のまま、手入れが行き届いており白熱灯の照明が温かさを感じさせます。


天丼のセットメニュー、かけそばにしました。


老舗らしく美味い蕎麦をいただきました。建物も古く一見の価値あり、お出かけの際にぜひ寄ってみてください。


この後、兄の車で雨の箱根を目指します。
ブログ一覧 | 旅・ドライブ | 日記
Posted at 2017/09/15 22:02:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新鶴見信号場詣
papanenさん

ロマンスカーからの湯治♨
通勤快速仕様さん

都営荒川線の小旅
papanenさん

夏の根岸線駅撮りとか
papanenさん

この記事へのコメント

2017/09/16 08:26:38
おはようございます(^^)
MSE60000系とVSE50000系は、木の質感を生かした内装のデザインが共通なんですよね?落ち着く車内です。
そして小田急ロマンスカーといえば、名車NSE3100系の思想を受け継ぐLSE7000系がいよいよ引退してしまうのですね・・・。
(>_<)
コメントへの返答
2017/09/16 10:04:24
コメントありがとうございます、確かに木目のブラウン系の内装落ち着いていて良かったです。VSE50000系とは世代的にも近いようで居住空間の雰囲気も似てますね。高い天井とゆったりした視界、足元の広さと1時間ちょっとで降りるのが惜しい電車でした。

自分もLSE7000系去就が気になっていたのですが運用とスケジュールが合わず往路は断念。ちょっと時間調整して復路に乗車してきました♪
旧くとも連接構造のおかげか、最新のMSEにも負けないくらい滑らか乗り心地でした。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「言っちゃえよ❗ガッツーん…て、言えないよな~はい、ジョージア飲んで一休み。
そんな気持ちの家路の友はエメラルドマウテン。」
何シテル?   10/16 21:26
もともとモータースポーツと車好きのおっさんでしたが最近は鉄道写真にどっぷりはまってしまい、もはや車とは関係のない内容に突っ走っています。新幹線よりも在来線、電車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

[生産・販売終了間近]ホンダ・インサイト 落ち武者は静かに....。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/28 17:57:33
マリエン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 20:58:38

お友達

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
07年7月1日よりNOTEにスイッチしました。 ルミナスレッド+ベージュインテリア ...
その他 その他 その他 その他
ルイガノ MV2-PRO '09
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年畑違いの某社への出向を終え職場復帰した自分へのご褒美で購入、多くの方々に出会い ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
スキーに行くようになって4WDセダンが欲しくて購入、ターボ付きのブルーバードSSS(当時 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.