• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

papanenのブログ一覧

2017年11月22日 イイね!

まるで…

まるで…

高崎線で走行不能になったEF65-1118のような…(写真はイメージです※2014年高島線にて撮影)。本日、有休消化1日目ということでノートに乗り込みエンジンスタート…するはずがピクリとも反応しません。1週間前に実家に行った際は普通に走ってきたのですが帰宅直後施錠しようとしたところ「ピピピピ…」とエラー音。まぁインテリジェントキーの電池切れと判断してアナログキ―で施錠したのですが、今朝買い物に行こうとしたらまさかのバッテリー上がり。仕方なく充電中で今日はウヤです。

バッテリーは昨年の夏に更新したばかりだから次の車検まででもお釣りがくるハズでしたがここできちゃいますかね…。もしかしてオルタネーターかな?ここにきて出費はちょっと控えたいな。

ああ、ネットで新型車の情報収集しているのがバレて、またまた妬いたのかな?そんなわけで車の話でも少々、暇な方はお付き合いください。

個人的には日産ではE12ノート、K13マーチのNISMO-S、ルノーでは2018年にカタログモデルに昇格するトゥインゴGT辺りが住まいの状況と使い方を照らし合わせると適当かな?と思ってます。まぁ小スポの受験が終わってから…とは考えてはいたのですが状況次第で時期を見直すかな。

3車種の中では家族乗せで一番快適なのはノートになります。シリーズハイブリッドE-POWERも悪くないのですが今のところ内燃機関にこだわりたい所です、まぁ今さらサーキットに行くつもりは無いのですがエンジンと対話して走らせる楽しさは忘れたくないかな。NISMO-SならM/T、少々元気なエキゾースト音と硬めの足回りが大小スポがどうとるか…。

E11ノートに対してE12ノートNISMOシリーズは回転半径が大きく、ほんの少し全長が長いので一度車庫に入れてみないと決められないのです。ホイールベースは現在のE11と同じなので出入りの苦労は変わらないかな、と。

その点K13マーチNISMO-Sは回転半径はE12-NISMOと同等ながらも全長とショートホイールベースのおかげで取り扱いはぐっと楽になりますが普段後席に座る大スポにはちょっと窮屈な印象です。

あと後席のシートバックが分割可倒でなく、ただの可倒式シートバックなのが困ります。買い物に行ったときにリアハッチ使えない環境下では分割可倒シートは重宝してます。ま、他グレードの部品持ってきて付ければいいのだけどシート生地変わるのも抵抗があります…でもお金掛ければ解決できないこともないともいえるのですがマーチにそこまでするかな?

3車種中で取扱い面での1番理想的なのがトゥインゴになります。

ほとんど軽自動車と同程度の寸法で900cc3気筒ターボエンジン、2018年にカタログモデルになるGTはM/TとEDC(一般的に言うDCT)という設定と聞いています。ネックが後席で足元は広いのですが絶壁に近い切り立ったシートバックがです。あれは2人乗りで使いたいな。通常モデルに対してルノースポールによるエンジン出力向上とシャシーの設定変更とか興味はつきません。


ちなみに欧州ではデビューしているマイクラGEN5ですが日本には入ってこないような気がします。
仮に入ってくるとしたらあと数年後、E12ノートの商品力が落ちた所でマイクラGEN5を下敷きにしてナローボディーを被せたものをE13ノートとしてデビューさせるのではないかと思います。マイクラGEN5の内装の作りこみはなかなかのモノですが、日本仕様は欧州仕様と差別されるのでしょうし、国内生産に復帰させると調達ルートも変わるしコスト設計も追い込まれるからあまり期待できないかな。

ただマイクラGEN5自体の種車はクリオ(ルーテシア)とのことです(世代交代分の設計変更は盛り込まれているのでしょうが)この車体ならMR16DDTを載せることも可能とは思われます。
自動車の写真はcarviewの記事より


最後に車の話という事でお蔵入りしていた落書きを…

休日に筆の戯れ…マ―チをベースにラリー仕様車を開発しました。
※ベースはモデル末期と思われるK13型です、クリオベースとなったマイクラGEN5よりも軽くコンパクトな点を買っての採用。日本で売ってる車ですし…。前後のオーバーフェンダーによりトレッドを拡大しています。
エンジンは3気筒ながらインタークーラーターボを搭載して高出力化を実現、低速トルクは瞬発力に優れるモーターアシストによるハイブリッドシステムを搭載ちなみに今のところWRCはハイブリッド技術の投入を見合わせています。
WECの状況を考えると賢明ではありますが、欧州にとっては避けて通れない道筋になってきてもいますね。

さて日産製で4気筒ターボエンジンがあるじゃないかと言われそうですが…マーチのエンジンコンパートメントにはジューク用MR16DDTは大きすぎて入らないような気がするので今回は3気筒のままターボ過給することに、不足する低速出力をパラレルハイブリッドシステムで補完する…という考え方にしました。このハイブリッドシステムどこに置くか…?競技専用ならドライバーズシート後ろ燃料タンクの前に置けばいいのかと…。ターボと補機類の事を考えなければノートe-powerでエンジンルームにエンジンと電装系を置いているから(バッテリーはリアトランクに置き換えています。)できなくはいのかな?あと4WDか…トランスアクスル化してしまえば重くはなるけど熱対策と重量バランス改善できるのでフォードRS200の逆レイアウトということでエンジンをフロント、ギアボックスをリアに置きます。(横置きエンジンでトランスアクスルというのも凝りすぎか…)でもそうするとフロントへは折り返しのプロペラシャフトが必要になる…もしくはリアへ伝わったエンジン出力はギアボックスからリアホイールをドライブ。フロントはハイブリッド駆動による合わせ技にするか?駆動バランスの合わせ込みは難しそうですね。ピークパワの到達するまでの時間差があるのでモーターの制御がキモですね…こんなこと考えていると見た目がマーチでも1300kg位に収まるかどうか…。名前はやっぱり…マーチ-R Hybridになるかな?

Posted at 2017/11/22 12:30:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年11月02日 イイね!

留守番

今週は昨日今日とお休み、昨日はブログなど書きながら家でのんびり過ごしました。さて今日も留守番で立てこもり(?)です、でも午後は時間作れそうなので雲が出なければ夕空でも撮りに行こうかな。

そんなわけで家で久々の落書きしてました。写真には撮ることが叶わなかったEF64-37牽引のあけぼのです。水上での機関士交代シーンを描いてみました。この構図はネットなどで見かけた写真を下敷きに機関車は茶釜に差し替えています。茶釜が牽引している時代は写真を始める前だったので自分にとっては幻の風景です。

今、あけぼのが健在だったら上越線の水上、土合、越後湯沢辺りは撮影に訪れたいところでした。深夜通過のあけぼのの場合は光源も少なく撮影は難しいロケーションと思われます。でも難易度が高いほど取り組みたい魅力が溢れている、そんな思いに突き動かされて写真にのめり込んでゆきました。
1日1本しか通らない列車はいろいろ考えないと切り取れません、ハードルの高さが夢中になれるそんな被写体には今も惹かれます(狙撃とか狩りに近いスリルかもしれません)。長岡の機関車交換とかも見てみたかったな。

私にとって上野~赤羽で幾度となく撮影してきたあけぼの…3年間見届けてきたEF64が目に馴染んでいるせいでしょうかハイライトともいえる国境を目指す山男の点景を切り取ってみたいと思いました。

茶色の顔料使ったのですが薄塗りのせいかED75に見えなくもないですね(汗)

青空の下、多摩川でのんびりと過ごしながら撮るのも気持ち良く、その都度発見もあり飽きることはありません。またそのうち足を延ばして撮影に行きたいと思います。
Posted at 2017/11/02 10:55:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 落書き | 日記
2017年11月01日 イイね!

秋の多摩川散策

秋の実り
秋の実り posted by (C)papa_nen

2週連続で台風に見舞われた後の公休日は久しぶりに青空の休みになりました。この半年ご無沙汰していた府中の多摩川橋梁へ向かいました。家の片付け事を済ませての出発は午後。太陽は西、上流側からの撮影に向きます。今回は京王線回りで移動、府中駅から府中本町駅脇を抜け河原まで歩きました。思うより気温が高くて上着が手荷物になってしまいました。
4074レ 高A221 EH200-24
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

左岸河川敷に下ります。アプローチの道は草ぼうぼう、台風の後ということで水量は1.3倍くらいになってました。普段歩けるところも今日は川になっています。
80レ 高A211 EH200-15
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

空が青くて気持ち良いです、釣り人がそこそこ来てます。
配6794レ 新A83 EF65-2084
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

右岸へ移動します、途中で薄と南武線をワンショット。府中側の河川敷は整備中でショベルカーとダンプカーが行き来しています。例年秋になると一面薄の絨毯が風に揺れる風景が美しいのですがこの工事で変化を向かえるようです。

南武線/南多摩―府中本町
南武線/南多摩―府中本町 posted by (C)papa_nen

工事区が入らない位置からもう一本撮影。奥の山の木々の色も少しづつ秋を迎えているようですがまだまだですね。
薄の頭、以前写真を見ながら話したのですが私と小スポは初期のサラサラした感じが好きです。大スポは末期のふわふわした感じが好きだと言ってました。
87レ 新A229 EF210-171
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

是政橋を渡って右岸上流の土手の上に来ました。ここまで奥へ来るのは初めてかな?府中に来るときは午前中からが多いためこの光線の時間帯はあまり来たことがないように思います。それにしても青い空に赤い機関車が栄えますね。すこし絞って撮影してみようと換算28mmF2.8にND4フィルターを併用して撮影。
94レ 仙貨A102 EH500-6 
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

この後下りを2本撮って帰りますが移動時間も無い為側面を撮って見送る形でになります。1本目は換算80-300mmで広角寄りに狙います。
5763レ 高A203 EH200-11
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

換算50mmF1.8に付け替えて最後の撮影。これもND4付けて撮影してます。空の色が少し深くなるように思います。
8571レ 新A232 EF210-162
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen


武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ)
武蔵野線/府中本町-梶ヶ谷(貨タ) posted by (C)papa_nen

帰路はJR南武線経由のため南多摩駅へ向かいます。途中西日で照らされた是政橋を1枚。
多摩川是政橋
多摩川是政橋 posted by (C)papa_nen

駅下のスーパーで飲み物を買って一休み。久しぶりに川原の撮影を楽しみました。
南武線/南多摩
南武線/南多摩 posted by (C)papa_nen
Posted at 2017/11/01 12:21:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 写真 | 日記

プロフィール

「ノートさん電池切れのため充電中なう、昨日半日充電で50%くらいの復旧…とどのつまり空っぽになってました。

何シテル?   11/23 12:26
もともとモータースポーツと車好きのおっさんでしたが最近は鉄道写真にどっぷりはまってしまい、もはや車とは関係のない内容に突っ走っています。新幹線よりも在来線、電車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

[生産・販売終了間近]ホンダ・インサイト 落ち武者は静かに....。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/28 17:57:33
マリエン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 20:58:38

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
07年7月1日よりNOTEにスイッチしました。 ルミナスレッド+ベージュインテリア ...
その他 その他 その他 その他
ルイガノ MV2-PRO '09
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年畑違いの某社への出向を終え職場復帰した自分へのご褒美で購入、多くの方々に出会い ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
スキーに行くようになって4WDセダンが欲しくて購入、ターボ付きのブルーバードSSS(当時 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.