• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Tracoのブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

大陸からの贈り物①


チョットした、ほんのチョットしたドレスアップ

Before


After


日本円で270円
バリは無いが光沢が足りんような…ま、良いけども。


Posted at 2017/12/10 21:46:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月09日 イイね!

納車日


さて、納車日だ。
嬉しいことに3連休の初日で朝9:30~。







嫁同行のうえ、色々なご説明を受ける。
嫁は今日が初めてパサートヴァリアントとご対面。
試乗時に一緒に行くはずだったが予定が合わず今日になってしまった。
ま、我が家は共稼ぎで財布が別なので、私が何を買おうが基本お咎めはない。
それに、父の形見のMINIを嫁名義にしてあげたので、今は私の車を運転することもない。
ま、そもそも車は乗れれば良いという考え方なので興味が無い…

契約やらサポートやらの説明を受ける。
車の説明に入ったが、プレマシーの時と違って、大量の説明が…
覚えられん…おいおい使いながら理解していくしかない。

それにしても、新車は良いですな。
あの独特の匂いはなんでしょう。
ドアもパスぅぅ~って閉まるし。

さっそく、TVキャンセラーを実行。
Amazonで1万5千円位だった。
営業さんの協力のもと一発で成功。楽チン。
でも、高くないかい??

整備士にお願いして、内装はがしのレクチャーをしてもらった。
ドライブレコーダーの電源をヒューズより取り、ケーブルを内装の中にくぐらせるためだ。
ただ、Aピラーはやらん方が良いらしい。Aピラーが外れないのは痛いなぁぁ~
電源はOBDⅡから取るかヒューズからとるか悩み中。

取り急ぎ、
ドライブレコーダーをシガーソケットから電源を取りだし、仮設置。
新しいドライブレコーダーを買うかどうしようか悩み中。

さて、
コーティングをケチってしまったので自分でガラスコーティングをしなくては。
うまく出来るだろうか…

で、ディラーを出発。

プレマシーよ、サラバだ。
良いご主人に恵まれますように。

Posted at 2017/12/09 22:44:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月08日 イイね!

おもひでぽろぽろ


待ち遠しかった納車日がやっときた。
結局。前日夜にプレマシーからの引き上げ物を片付け、
久しぶりにプレマシーを写真に収め、物思いにふけた。







思えば、約10年前にやってきたプレマシー。
2駆を除けば非常に使い勝手の良い、コスパに優れた車であった。
不満な個所は内装がチープであったことだけで、総じて満足の車だった。
荷物もガッツリのり、イザとなれば7人乗車が可能、
なんといっても両側電動スライドはこのうえなく便利であった。
燃費は今一つだったが、当時としては普通?であったし。

事故は一度だけ。
246で渋滞中、停車中に突然リヤガラスがと粉々に…
車がぶつかったほどの衝撃は無かったけど…オカマ??
と振り返るが、はやり後ろの車は結構な車間距離がある。
??
狙撃??
どこの国だ?? どこのビルからだ?? 

な訳もなく、
車から降りて後ろに向かうと、そこにはスクーターがゴロリと横たわっていた。
身体は大丈夫そうだが、思いっきりオカマを掘ったせいで身体が浮き上がり、ヘルメットでリアガラスを割ったらしい。
保険で修理してもらったが、車内アチコチに破片が飛び散り掃除がえらく大変だった思い出がある。

野宿に凝っていた時期には、2駆にもかかわらず、林道や農道やらのデコボコ道を好んで走っており、車内には釣りのためのローッドホルダーを設置し、よさげな釣り場があれば糸を垂らしていたときもあった。
走行距離の割に足回りはガタガタだったに違いない。

そして、我が家には3頭のワンコいる。毛が抜ける犬種のダックスフント。
ペットカバーは常時敷いていたものの車内は常に毛だらけ…
ワンコを車内に置いていくと「出せ出せ」と鼻面をガラスに押し付けるものだからガラスは鼻水だらけ…
オマケに「出せ出せ」と短い足でカリカリするものだから、内装は擦り傷だらけ…
きっとプレマシーは海外へ売り払われることだろう。

プレマシーのことを考えていたら過去の車達のことも…

昔々、車を購入する時はエアコンすら確認事項、パワーウィンドーなんて高級車の証。
もちろん、カセット仕様で、しかもオプション。
ハンドルにABSが付いている訳もなく、MOMOステに変更。
おまけに重ステだし(笑)
ドアミラーでは無くフェンダー。ミラー合わせるテクニックも必要だった。
バックはもちろん目視のみ。

そんなFR車達の
大して溝もないタイヤにハシゴチェーンを嵌めて、関越トンネルが出来る前の苗場へ三国峠をツルンツルンいわせながら走っていたスキーブーム時代。
関越・中央・東北道を毎週アチコチ出掛けていた。
原田知世の私をスキーに連れてってのセリカGTFORなんぞの四駆は夢のまた夢でもあった。
初めて四駆のカリブに乗ったときは四駆の素晴らしさに感動したものだった。

そういや、シティのブルドックに乗っていたこともあった。
ターボ付で超速かったが、まんまるボディはコーナーではゴロゴロと回転するんではないかとヒヤヒヤだった。
パサバリもターバだな…ターボタイマーは必要ないんかい?(笑)

ナビなんて言葉は皆無…
20台中盤のころ、友人が兄が購入したソアラを乗ってきた。そのソアラになんとナビが付いてた。
だがしかし…調布にいるのに現在地は東京湾…役に立たんシロモノだった記憶がある。
今から四半世紀前のお話である。今では数メートルズレていただけオイオイとなる。

いまや、ナビは必須。ナビでネットも出来る。
カセットやMDが必要ないだけでなく、CDもDVDも必要なく、圧縮した音楽や動画をメモリカードで無問題。
画面は液晶でおきれいなカラー画面。なんとフルセグでテレビまで観れるときたもんだ。
そのうち、冷蔵庫と洗濯機も標準装備でしょう。

自動でライトは付くし、ワイパーも自動。燃費も自動計算。
自動と言えば、自動運転。我がパサバリには付いてないが駐車機能も自動。
レベル2を超えてしまったら、運転好きな私はどうなってしまうんだろうか…
楽なのは理解できるが…

ナビが流行りだした時は、「地図で十分」とナビを否定していたが、
知らない土地に引っ越したのを契機に車を変えナビを導入してからは、ナビなしでは考えられなくなってしまった。
自動運転も同様になるのだろうか…

免許取得時は、男は黙ってマニュアル車時代。
オートマもいわゆる自動化の一つ。
先日タヒチでレンタカーを借りた際、たまたまマニュアル車しか残っていなかった。
ひさしぶりに運転しようとしたが、一瞬頭が…あれ、何が先だっけ??
ボケじゃないですよ。たぶん…
クラッチを切る、ギヤを入れる、アクセルを開けると同時にクラッチを繋ぐ。
両手両足フル稼働。面倒…
でも、間違ってバックに入れんし、アクセルとブレーキの踏み間違いも無いし、
高齢者はマニュアル車オンリーにすれば事故も無くなるんじゃんと。

自動運転。
空を飛んでないだけでなく、もはやドラえもんの世界。鼻たれ小僧の時は21世紀になれば車は空を飛ぶと信じていた。
そんな時代は生きてる間に来るのだろうか。
冥途の土産に、せめて透明なチューブの中を走ってみたいもんだ。

免許を取得して33年。
時代時代?その時の年齢や環境で車歴も様々。

20台は、セリカリフトバックやレビンTE71、マークⅡ、カリブ、ハイラックスサーフ、RX-7、ムスタングやら事情があり色々な車に乗れた。
30台は、結婚し、子供も出来、ステップワゴンでファミリー仕様。
40台は、離婚し、プレマシーで一人気まま仕様。
50台は、再婚し、パサートヴァリアントでチっとは優雅なカーライフになりそうだ。

納車のことを書こうとしていたのに、おもひでぽろぽろになってしまった(笑)
いつまで運転出来る事やら。

数年前、父に運転を止めるよう引導を渡したことがある。
もちろん、年齢相応からくる判断能力・運転技術の低下によるもので母・兄弟の統一した見解だった。
そんな父は数か月前、突然他界した。
葬儀時に、父の友人が生意気に引導を渡されたと当時相当愚痴っていたと聞いた。
時代は巡る。私もいつの日か、二代目妻と娘たちから引導を頂戴する日が来る。
素直に従えるのか? ま、ムリだろうね。
とすれば、自動運転の更なる進化と、それに対応するインフラの整備を願うしかない。
自動でも良いので運転していたいと願うわずにいられない。
Posted at 2017/12/08 18:44:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月07日 イイね!

パサバリの評判


納車日は11/3に決定。
商談成立してから三週間弱。
早いのか遅いのか…早い方だと思いますが待ち遠しい。

一目惚れして、ほぼ勢いのまま購入に至った。
なので、パサバリのことをよく知らない…

改めて調べてみよう(笑)

世界では売れているが日本では売れていないらしい。
ま。パサートって名前自体知らんかったしね。
あまり走っていないってのは私にとってはメリットなので無問題。
知人が住む諏訪へ一泊旅行したが、
帰りの中央高速でパサバリを2台みただけ。
ホントにみかけましぇん。

我が家の駐車場は900台弱のキャパ。
一回りしたが1台もパサートが見当たらない。(出かけている車ももちろんいるが…)
エントランスで人待ちしていたパサートは以前に見かけたが、他の住人かもしれん。
不思議だ…

しかしながら、マイナス情報があまりない。
VW自体の偽装事件はこれでもかと出てくるがパサート情報はむしろプラス情報ばかり。
あるとすれば、DiscoverProが使いづらいということ。
メーカー純正や輸入車のナビって総じて使いづらいと想定内。
あとは、出だしのモッサリ感。これは試乗で納得済みだしな。
妙な拘りがある性格なので、納車後にマイナス点は出てくるだろうけどね。

納車までに必要なものを買っておきますか。
Posted at 2017/12/07 19:57:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月05日 イイね!

パサバリ購入記 落着


さて商談日。

価格以外の互いの条件はメールで交換済み。
残すは最大の条件である価格。

ただ、カラーが悩みどころ…
在庫車からの選択になり、気になっていたハバードブルーは無い…
お珍しいカラーなだけに決めかねていた。
しかし、無いなら無いであっさり諦められる。
あとは、黒か白。
白が候補だが、白は2色あり、パールは12万高(高すぎ…)
パール白がイイのに、ケチってピュア白にして、万一横にパール白に並ばれたら負けた感が出るなと。
なので、パールでも高くない黒に決定(初黒車)(汚れが目立つ…)

さてさて本題の価格へ。
希望のオプションと月々支払額を伝えて、営業定番の奥に引っ込んで待つこと数分。
営業さんがさらに頑張ってくれて、初日にビックリした値引き額をさらに軽~く上回るビックリ値引きがド~ンと提示。
オプションは数万円しかつけていないのでこれは納得。
あとはもう2つ。
一つ目は下取り車の価格。中古車買取業者の買い取り額を入手していたので、それより高めを具体的にお願いして初日査定額+プラス10万をゲット。
二つ目は金利。VWローンを使わずに他社ローン利用を承諾して頂き、金利ダウンにより、その差約15万ゲット。

はい、決定!!!!
パサートヴァリアント TSI Eleganceline 2018年度モデル

車種を決定してから丸一週間で落着。
納得いく車に、納得の価格。
営業の〇〇さんに感謝です。

あとは、納車を待つのみ。
ってか、プレマシーから色々と外さないと…
Posted at 2017/12/05 19:40:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「大陸からの贈り物① http://cvw.jp/b/2885138/40831837/
何シテル?   12/10 21:46
エレガンスライン2018年モデル 他にMINI R50、YAMAHA SERROW250 を所有。 ちょいとコーディングに興味津々。どなたか教えてくださいな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

地図データを更新してみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/12 09:12:45
富士山 今日はバッチリ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/07 12:31:13
趣味のクルマと 奥さん孝行 の両立 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/07 08:48:01

お友達

2 人のお友達がいます
pangzipangzi * kame1000pkame1000p *

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント フォルクスワーゲン パサートヴァリアント
新車では初めての外車。 良くも悪くも日本車と違いを日々実感中。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる