• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

のす~青苺~のブログ一覧

2017年09月11日 イイね!

足回りリフレッシュ!

足回りリフレッシュ!かなりお久しぶりです。
シルビアさんは相変わらず元気です。
最近は維持りばかりでネタが少なく何もアップしておりませんでした。

しかし久しぶりに大きな作業を!足回りリフレッシュです!(また維持りですがw)
我がシルビアさんも19万キロ目前となり、足回りのくたびれは気になってきておりました。
特に音が出るとか変な動きをする等は無いのですが、やはりこれだけ距離を走っていると気になる。。

という事で、どうせならとニスモ製ブッシュ打ち替え&補強入りの部品を注文してみました!
これらの部品はオートリフレッシュISSEさんより購入しました。

●フロントトランスバースリンク(補強&ニスモブッシュ)
●リアロアアーム(補強&ニスモブッシュ)
●リアトラクションロッド(ニスモブッシュ)
●リアナックル(ニスモブッシュ)

これはメンテといことで別途購入です。
●リビルドドライブシャフト
●リアハブベアリング
●強化ウレタンスタビブッシュ(ヤフオク)

部品を並べるとこんな感じ!マニアックな感じが良いですね~


トランスバースリンクにはこのように補強板が溶接されています。



作業は、いつものお店にて行いました。
何か所か作業が難しい箇所があったのでメモを・・・

●リアハブのロックナット
32サイズの巨大なナットですが、硬くて緩みません。。これはDIYではかなり厳しいのでは。。
トラック用の巨大インパクトドライバーにてガツッ!と緩みました。

●リアハブとベアリングの分離
形が複雑でプレス機にかけられず、プーラーで外すことに、、しかしとても固い!
なんとか外れたと思いきや、ベアリングの半分がハブに残ったまま外れました。。
サンダーで切り込みを入れ、叩き割ることでやっとはずれました。さすが転跳さんです!

外した部品たち。。泥だらけですね(;'∀')


ドラシャの新、旧。色が・・・
しかしブーツは破けず19万キロ近く耐えました。
車高を下げたことにより、ドラシャが水平になったのが影響している?


ブッシュの新旧比較。一番目に見えて変形していたのはトラクションロッドでした。
微妙に中心がズレています。


スタビブッシュもご覧の通り、かなり変形し潰れています。
これは強化ウレタン製へ交換です。


そして交換後はこんな感じに!(*'ω'*)
シルバーアームで、まるでニスモアームを組んだかのようになりました!!




一番驚いたのは交換後の試乗です。
ブッシュの硬度があがったため、固い乗り心地になってしまうのかなと思ったらまさにその逆!
非常にしなやかで、路面の轍をスイスイ吸収してくれるためとても乗り心地が良くなったのです(*^▽^*)
以前はバウンドするような動きをしていた大きな路面の継ぎ目も、不快な衝撃無く越えられます。
ハンドル操作に対する応答性も良くなり、車重が軽くなったかのようにノーズが振れます。
乗り心地が良いのに、コーナーでの踏ん張りも効き、トラクションもかかる!
なんとネガ要素が一切ありません。ダメになった車高調を新品に交換したイメージに近い変化でした。

ブッシュは見た目は全く傷んでいるようには見えないので後回しにしがちでしたが、これは車高調とセットでやらないとクルマの性能を生かせていない状態になると強く感じました。
10万キロを超えたシルビアさんにはとてもオススメのメニューです。
皆様」も是非ご検討くださいm(__)m



おまけ
オーディオも忘れてはいけません。アナログレコードのシステムを導入しました!
DENON DP-3000 + SME 3010R + DL103Rにて昭和歌謡歔欷を中心に楽しんでおります!



すでにレコードコレクションは200枚を軽く突破。。どうなってしまうのか(^^;
Posted at 2017/09/11 20:24:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2015年10月04日 イイね!

真空管尽くしな休日

真空管尽くしな休日またまたオーディオネタですw(^^;

今週末はお借りした真空管を試聴&自宅でオフ会をしてオーディオ尽くしの内容となりました!

まずは、復刻Mullardの12AX7です。
こちらはアンプの初段増幅につかっている小型の真空管です。
常用は左のJJ ECC803Sです。12AX7の上位となる高信頼タイプです。
右は復刻Mullardの12AX7。MADE IN HOLLANDではなくロシア産です。


アンプに取り付けて早速試聴すると、ECC803Sは癖の無いフラットで、透明感もある音が特徴でしたが、Mullardは張りのある中域と音楽の表情が分かりやすい彫りの深い音がします。
特に小編成のヴォーカル曲にとても強くピタッと空間に浮かぶ口元がよりしっとりとしてきました。
やはりMullardの名前をつけるだけあり素晴らしい音質。これは欲しくなってしまいました。


次は、本日のオフ会。SNSで知り合ったオーディオ好きな方が遊びに来て下さいました!(^^)/
球を並べていろいろと語り合い楽しい時間が過ぎて行きました。
とてもお若い方なのに知識や持参してくださった球は一級で驚きの連続です。


試聴した球は5692という6SN7の高信頼管です。
年代は1960年でしょうか、当時は海底ケーブルのアンプに使用されていた球のようです。
メインシステムのアンプに次々と差し替えて試聴します。

私が使っている球はこちら、SYLVANIA 6SN7GTAです。1952年製、アメリカの球です。
特徴としては、音色の濃さと女性ヴォーカルの表現力でしょうか。少し中域バランスと感じますが、ヴォーカルを楽しく鳴らしてくれます。


では、いざ試聴!音色を忘れないように数曲かけて交換、また数曲かけて交換という形で行いました。



【CBS HYTRON 5962 茶ベース】
中域を中心とした骨太なエネルギッシュな音がまず印象に残りました。
男性ヴォーカルの厚み、ピアノの重量感がグッと良くなります。
中高域はSYLVANIAよりも響きは少なく、全体的にカッチリしています。
これは振動に強い構造から来るものがあるのだと思います。

【Standard 33S30B スウェーデン、RCAロゴ】
とても珍しい球です。RCAロゴが入っていますが、スウェーデン製造のRCAライセンスのようです。
音としてはまず透明感のあるヴォーカルと全体のバランスの良さが感じ取れます。
通電したてでも上から下までしっかり出ておりました。
響きはとても多く曲によっては少し音像がボケる印象もありましたが、それを超えるほど美しいヴォーカルの表現です。中島美嘉をかけると繊細で潤いのある表現にウットリしました。

CBS HYTRONはお貸し下さるとのことで、もう少し鳴らしこんでどのような音が出てくるのか検証してみようと思います!(^^)/

そしてこんな球もお借りしてしまいました。。
TELEFUNKENのECC83です。しかも年代別に3セット。中を見ると微妙に構造が違います。
うーんこちらも試聴するのがとても楽しみ!とても貴重な球なので慎重に扱わないとです(^^;


真空管はやっぱり楽しい!

Posted at 2015/10/05 00:16:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月30日 イイね!

オーディオ三昧

オーディオ三昧お久しぶりです。のすです。
最近は、足跡をつけるばかりの日々が続いております(^^;;
シルビアさんネタが無いことは無いのですが、最近は修理が多くなってきました。。
 ●ヘッドライト片目故障⇒HID交換
 ●スピードメータ故障⇒メータASSY交換
 ●車高調から異音⇒カジリ修正、スラストシート導入

暫くはメンテに専念なクルマ維持りになりそうです。。


そして最近はオーディオが熱い!
某SNSでオーディオ関連の仲間が増え、完全にのめりこんでしまいました。

最近のトピックスとしてはスピーカーの変更。
9年間使ったDALI社のRoyal Towerより、同じDALI社のHELICON 400に買い換えました(^^)
このスピーカーはTowerを買った時からの憧れでしたので遂に・・・という感じです(>_<)
大きさがかなり大きくなってしまい、部屋の大幅な模様替えをして搬入しました。

★Before


★After



スペース取り過ぎですね(^^;

オーディオではスピーカーは一番音が変わる反面、いままでセッティングやケーブル等で詰めてきた音が全てダメになる怖さもありとても悩みました。
今回もショップに試聴に行き、音を聴いたとたん一目惚れならぬ”一聴き惚れ”で即決してしまいました。
前回はケーブル、前々回は真空管アンプ。。
私のシステムは”一聴き惚れ”で成り立っていますw

音はこんな感じになりました。リスニングポイントよりPCMレコーダーで収録しました。


これからは、みんカラなのにオーディオブログも投稿してみようかな?(^^;
Posted at 2015/09/30 23:05:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月29日 イイね!

ターボはやはり速かった・・・

ターボはやはり速かった・・・ひょんなことから約週1ペースにてスペックRに乗る事となりました、のすです(^^;

弟が距離の関係からクルマ通勤を辞め、電車通勤となった為です。
週末しか乗らないとなんだかエンジンの調子が悪いとのことで適当なタイミングで通勤に使わせてもらっております。。。

いつもの通勤ルートなので、足やタイヤの違い等良くわかり楽しいのですが・・・
考えたくなかった事実も分かってしまうわけで・・・


ターボってやっぱり速かったのですね。。(^^;


弟のシルビアはエンジンはブースト含めフルノーマルで排気系のみ交換。
ミニサーキットを楽しく走るためファイナルを4.1に交換してあります。
これだけでも、我がシルビアさんのオーテック改仕様よりも速いのです。。

特に低回転からのトルクが太く乗りやすいです。
しかもひとたび踏み込めばドカっとパワーが出てきて気持ちよく加速します。
ターボラグがあるといわれますが、純正タービンの純正ブーストでは気になりませんでした。
うーん、いままで仕上げてきたエンジンを否定された気持ちでちょっと悲しくなります。。(;_;)


でも、次の日に我がシルビアさんに乗ると・・・


モーターのようにスムーズに8000rpmまで回るエンジンと甲高いサウンドに、やっぱコレでしょ!って思いました!

コストや労力から言うと、最初からサーキットを走るっていう明確な目的があるのであれば、スペックRを買うことをお勧めします。
多少無理があったとしても、その後スペックSとの差額以上つぎ込んでも同じ戦闘レベルには行きません。絶対にです。

でも、、、やっぱり自分はちょっとマニアックなNA仕様が好きだな!!(^^)ノ
Posted at 2014/06/29 21:43:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月08日 イイね!

タイヤ交換!

タイヤ交換!スリップサインが出ていたので、いつものお店にてタイヤ交換してきました!

次の銘柄を色々と悩みましたが、発売されたばかりのDIREZZA Z2☆を試してみることにしました。
父親のロードスターにはZ2を履きましたが、ハンドルを切ったときの応答が良かったので、シルビアではどんな挙動が楽しみです!


タイヤのパターンはこんな感じです。
EAGLE RS Sportsに似ているような??


いままで使っていたDIREZZA Z1☆はこんな感じに・・・
雨の日はラフな操作でリアがブレイクしてしまいますw
サーキット走行数回を含む2年半ほど使いました。良くもってくれました。


新品タイヤを装着!やはり新品はふっくらしていますw(^^;



そしてタイヤ交換とあわせてアライメントも実施。。
左に逸れるような気がするなと思っていましたが、リアのトーがかなりズレてました・・・
調整後はハンドルのセンターも出て良い感じに!
久しぶりに真っ直ぐ走るのに感動しました(^^ 今度は年に1回はとろうかな。。


おまけ!
内装パネルのカーボン化を行いました。
今まではカーボンシート(しかも貼るのを失敗)だったのが、リアルカーボンに進化です!
EPRという海外メーカー製のものを使用しました。


やはり社外品の内装部品ということもあり、フィッティングはお察しのとおり・・・(^^;
特にスイッチ周りの穴や固定のボスは全く合わず、ツメを取り付ける突起も曲ってました。
いつものお店にて転跳さんに加工して頂きなんとか取り付けることができました。


内装リフレッシュが少し進みました。次は痛んでいるシルバーの部分を塗りなおしたいところですが・・・
地道にやっていくしかないですね!w
Posted at 2014/06/08 22:48:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「足回りリフレッシュ! http://cvw.jp/b/288576/40392149/
何シテル?   09/11 20:24
クルマいじりばっかりで、ドラテクは未熟です・・・ 乗りやすい、扱いやすいクルマを目指してイジっています。ターボのドカンと来るパワーも好きですが、NAのレスポン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

初めての 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/18 11:42:08

お友達

宜しくお願いします♪
35 人のお友達がいます
ぽんぞう★ぽんぞう★ がかりがかり
斑駒C斑駒C タケ@7575タケ@7575
てらってらっ 岡☆鉄岡☆鉄

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
初めての愛車です。。 通勤、ドライブなどで毎日乗ってます(^^)/ イジるたびに自分好 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.