車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月20日 イイね!
ウズラーになる今回のブログはタイトル通りクルマには関係ありません。(^^;
我が家での出来事なので、興味の無い方はスルーして下さいね。

ウチの息子は気難しい年頃のようで(ず~っと気難しいかも)、「早く起きろ!片付けろ!勉強せい!宿題せい!早く寝ろ!」 と こちらの要求ばっかり押し付けても聞いてくれません。





ある時、息子がスーパーで買ってきたウズラの卵を孵化させたという番組を見たようで、僕も育てたいと言ってきました。
今までなら、「普段からお父さんの言う事聞けへんのに、何でおまえの言う事聞かなあかんねん!」と返すところなんですが、ここは一歩引いて、お父さんも言う事聞いたるから、お前もちゃんと言う事きかなアカンで!と息子の言う事を聞くことにしました。


ネットで調べてみると、ウズラの雄と雌の区別は難しいらしく、たまに雄が混じって有精卵があるとのこと。
そのためスーパーのたまごにも有精卵が混ざっていることもあるんだけど、確率的にはとても少ないそうです。
そんな確率の低いスーパーのたまごを使用するのは諦め、有精卵として売っているたまごを探すことに・・・。 今は便利ですねぇ、ネットで探すと売っていました。(^^)v

30個もいらないんだけど、600円くらいならまあいいか。
送料も同じくらいかかったけど・・・。

その前に孵化器を自作しなければ・・・。
孵化器を買うことも出来るのですが、出来る限り自分の手で育てることに意味があるのではないかと思い、まずは自作でチャレンジです。(孵化器を買っても、孵った後どうするの?っていう問題もあるしね。)
ウズラの孵化には37.8℃、湿度が60%必要だとのことで、それを維持できる環境を考えます。


たまたま家にあった発泡スチロールのBOXに電気あんかを入れて実験です。
そのままでは温度調節を強にしても30℃程度なので無理。
でも、タオルを被せるとそれに近い温度が可能になりました。
断熱効果の高い発泡スチロールと言えども部屋の中の温度に左右されやすく、油断すると40℃を超えることも。
気温を考えながらこまめに調整を行います。


タオルを上下に重ねて温度調整。
濡れたティシュと霧吹きで湿度調整を行います。
あんまり沢山のたまごを入れても孵化した時のことを考えると大変なので、12個にしました。
この中から3羽くらい孵るといいんだけど・・・。



低い温度では休眠状態となり、しばらくの間は生きているんだとか。
それでスーパーのたまごも生きていたのですね。
37℃くらいの環境になることで、たまごに孵化へのスイッチが入るそうです。

14日目まで1時間~2時間おきに転卵と言って、90°ずつたまごを回していくと殻に固着せず良いとのことです。
夜中はそういう訳にはいかないけど、可能な限り行いました。

4日目から5日目くらいで検卵といってライトでたまごを透かしてみると育っているかどうかが分かります。

写真は透き通っているのでダメなやつ。育っているのは黒くて透き通りません。
この時点で4個ダメでした。(余っていたたまご4個追加する)

育っているのかどうか全く分からないけど、孵化した時用に保育器を自作しておきます。


14日目以降は転卵せず、湿度70%を維持しなければならないとのことで、その環境が可能かテストしておく必要があります。

ホームセンターで建築用の断熱材30mmを使いBOXを作ります。
1800mm×900mmで1000円くらい。
この下にも家にあった大き目の電気アンカを仕込んでいます。


それだけでは熱量が足らないので、20Wのひよこ電球を買いました。
70%の湿度を維持するために突っ張り棒を用いて濡れたタオルを干しています。
自分で言うのもなんですが、こういった物を作るのは得意なんですよ。
息子にはまだ難しいところですが、一緒に行うことで知識もついていくことでしょう。


BOX内の温度も場所によって違います。
正確な温度、湿度を知るために買いました。1000円くらいのやつ。
ライトは中を照らす用です。
空気穴を4か所作り、温度が上がり過ぎないようにテープで塞いで調整しました。


いよいよ14日が経ち、大型のBOXへ移動です。



だいたい17日目で孵化するそうですが、16日目でたまごに変化あり。

たまごに穴が開く瞬間を息子が発見しました。
生きているか死んでいるか分からなかったけど、生きていたんだ~!


感動の瞬間です。
まさか本当に孵るとは!
16日目に1羽孵りました。


17日目に3羽、18日目に2羽孵りました。
最初は感動したけど、3羽目以降は え!?また?って感じ。

1羽ずつ名前をつけていたんだけど、もうどれがどれだか・・・。(^^;
手を入れると寄ってきてかわいいですよ~。


うずらは寒さに弱く、孵化後1週間は今の環境で育てる必要があるみたいです。
う~ん、思った以上に孵化しちゃったんで、これからが大変だわ。
活発な鳥で、1mくらいジャンプするそうです。
また大き目の飼育箱を作らなければ・・・。
命を授かったからには責任を持って育てないとね。
Posted at 2016/11/20 19:32:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | 家族サービス | 日記
2016年11月19日 イイね!
グロム 球切れ金曜の仕事帰り、グロムのヘッドライトが暗いなぁ~と思ったら球が切れていました。
最近日が暮れるのが早くなってきたので、グロムのライトの暗さは実感していたのですが、急に切れちゃいましたねぇ。
幸いなことに土日は仕事がありません。その間に交換しなければ・・・。




最近は何でもネットで買えるので便利ですね。
土曜日のお昼には届きました。(^^)v


古い球を見てみても切れているか分かりません。


ちょっと高かったけど、安心のブランドもんを選びました。
純正より白っぽいやつ。



普段お掃除出来ないところなんで、綺麗にしておきましょう!


完成です。
白い光でイイ感じ。(^^)v
整備手帳にアップしました。
Posted at 2016/11/19 18:43:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | グロム | 日記
2016年11月06日 イイね!
無駄遣い3日の早朝、久しぶりにロードスターで六甲山に行ってきました。
ハードトップを着けたままだったので、寒くはないけど開放感はイマイチですね。
この季節は行事が色々とあってなかなかドライブに行けないなぁ。
今年はあと何回くらい走れるのかな。



ウチの28には最初からビタローニのミラーが着いているんだけど、メンテしている間、1万円程のコピー品を着けてみようかと買ってみました。


左のカーボン調タイプがコピー品で、右が純正ビタローニミラーです。
見た感じの品質は良さそうですよ。
耐久性は分からないけどね。

ただ、僕的に使えないと思ったのはミラーの曲率です。

写真では殆ど変わらないけど、今着けているビタローニの方が1.3倍くら視野か広いのです。
ただでさえ視野の狭いビタローニなのに、もっと狭くなちゃうことを考えると装着するのを躊躇してしまいます。
見た目が悪くないのに残念。


おまけ。

またまたシリコンプレー。
28のヘッドカバーは最初から黒の結晶塗装なんです。
耐久性があまり良くないようで、僕のは所々塗装が浮いてきています。
30周年までには塗り替えようかと考えています。
その間、色褪せている艶消しブラックにシリコンスプレーを吹いて引き締めてみました。

左側が3年ほど前の写真で、右側が3日ほど前にシリコンスプレーを吹いた写真です。
ちょっと引き締まった感じでしょ?微妙だけど、僕的には満足です。(^^)
これは結晶塗装の寿命を縮めているかもしれないのでお勧めしません。
Posted at 2016/11/06 22:27:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | M2 1028 | 日記
2016年10月16日 イイね!
金属の保護また雨に濡らしてしまった・・・。このところミーティングの度に雨に降られています。
旧車の部類に入るくらいのNAにとっては避けたいところですが、天候だけはどうしようもありません。
一番注意しなければならないのは金属の錆ですね。
少しくらいの錆は20年も経てば当たり前なんですが、見た目が古臭くなっちゃうからね・・・。
なので、僕は雨の降りそうなミーティングの前後には、大胆にシリコンスプレーを吹いています。



注意しなければならないのは無溶剤タイプを選ぶこと。

溶剤が塗装や樹脂を侵すとのことです。

コレを錆そうなところに吹いているので、雨の中でもボンネットオープンできるのです。
無理にはしないけどね。

今日は錆びそうな所をピックアップして綺麗にしてみました。















だいたいこの辺りにシリコンスプレーを吹いていたら簡単に錆びることはないと思います。
自己責任でお試しあれ。(^^)


おまけ。

昨日は満月でしたね。
ニコンのCOOLPIX P900で撮ってみました。


窓から見たらこんな感じの月なんですが・・・。


2000mmぐらいかな?ファインダーいっぱいに写ります。


凄いですね。デジタルズームで撮るとこんな感じまで拡大できます。
ただ、三脚なしで撮っているので、思った場所をファインダー内に収めるのは困難です。(^^;

なんだか月を見ているとほっとしますね。

僕も月のように穏やかになりたいなぁ。(^^;

Posted at 2016/10/16 20:06:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 掃除 | 日記
2016年10月02日 イイね!
10月1日に息子の運動会が行われました。
最近天候が荒れているようで、その日も降水確率が50%と微妙な天気。
夜中にも雨が降っていてグランドも濡れています。
毎年お父さんも場所取りという名の運動会が待っており、天気が非常に気になるところです。
場所取りに並ぶなんて僕の性格上もの凄くイヤな仕事なんですが、息子ももう小学6年生、おじいちゃん、おばあちゃん、親戚とで囲みながら食べるお弁当も今年が最後。
なので張り切って場所を取ってきました。



いつ雨が降るかわからない空の下、早めに家を出て校門に向かいます。
6時30分ごろ到着。ちょっと早かったかな?と思いつつ2番目です。
早くも先生方がグランドの整備を行っています。
その間も雨がポロポロ降ってきます。

何年か前の運動会では、開門と同時に誰かに靴を踏まれて脱げたので、今回は簡単に脱げないように靴ひもをきつく結びます。

如何に早くポイントに到着し、素早くシートを広げるがが勝負なので、一発でシートを広げる練習も前日にしておきました。(^^)v

今年はこんな張り紙が。

8時前に後ろを振り返って見ると2列に長ーく並んでいます。
なんか日本人って感じ。
昨年までは、えべっさんの福男を決める時のように門前に人が殺到していたのですが・・・。
8時のゲートオープンは、徒競走の音楽をかけながら走る気満々の雰囲気でカウントダウンし、空砲とともにスタートなんですが、今年は転倒に配慮してか、空砲のみの寂しいスタートでした。

空砲とともに全速力でダッシュです。トップで予定の場所にゴールし、場所を確保出来ました。(^^)v
普通競技を近くで見る為に、トラックの一番近い場所を確保するでしょ?
ウチはお弁当を食べる場所を確保するのです。
ここなら椅子を設置しても人に迷惑にならず、息子が出る番になったらトラックの方へ見に行くのです。(今回は関係ないけど、直射日光も防げるからね)
これで6年間続いたお父さんの運動会もこれで終わりです。

そのころ嫁さんも家でお弁当作りを頑張ているのでした。

両親や親戚もお弁当を楽しみにしているので手が抜けません。(^^;
お母さんの運動会もこれで終わりです。


運良く競技が始まる頃には青空も見えてきました。



紅白対抗徒競走では息子が4人の中で1番に帰ってきました。
一応褒めておきましたが、走る姿勢がダメダメです。(^^;
お父さんが今朝走った姿を見せてやりたかったな。


昼食は嫁さんの作ったお弁当を美味しく頂きました。
今年で最後ということもあるんだけど、こうやってみんなで囲んで食べるお弁当はほんと美味しいね。




6年生は騎馬戦と組体操。
僕もそうだったけど、体の大きな息子はヒーローになれない競技。
いつも下ばっかりで損ですよね。
人生でもそんなところがありますが・・・。

そんなこんなで無事運動会も終わり、ふと上を見ると銀杏が。

通りで臭いと思ったよ。(^^;
まだまだ暑いけど、秋なんですねぇ。
と思いつつ、自分の足が筋肉痛になっているのに気づくのでした。(^^;

Posted at 2016/10/02 16:45:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 家族サービス | 日記
プロフィール
新車の時から乗り続け、人生の半分近くをロードスターと過ごしてきました。 ロードスターは宝物です。 でも、家族あってのロードスター。 家族に迷惑をかけない範...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
シンプルでカッコいいロードスターを目指している方、お友達になりましょう!
83 人のお友達がいます
TOKIOTOKIO * M2-hideM2-hide *
きぬちゃんきぬちゃん ゆき@1002Sゆき@1002S
マーズマーズ おつるおつる
ファン
74 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ほぼノーマルのM2 1028です。ほとんどガレージで眠ってました。 そろそろ息子とドライ ...
ホンダ グロム125 ホンダ グロム125
仕事で使っているモンキーの調子がイマイチなので、燃費のいいグロムを買い増ししました。 ...
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
モンキーにゴリラタンクとシートを付けて航続距離と快適性を向上させました。 タイ製ホンダ9 ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
嫁さんのクルマです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.