車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • まとめNew!!
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

ルノー ルーテシア ルノー・スポール

BOSCH AEROTWIN 撥水ゴム仕様 Part②
カテゴリ : 外装 > ワイパー > ブレード交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2012年03月14日
1
どうやら、真ん中の部品の赤○の部分でゴムをカシめるというか締め付けているみたいです。構造が理解できたので逆組みしようとしましたが、この部分が邪魔をし2枚の金属製プレートにゴムを挟んで通そうとしても通りません。。ま~カシめる役目をしているのですから当然なんですが。。
でも、高い授業料だった。。というのは嫌なのでDIY特有の力技です。
幸いにも赤○の部分の材質はプラスチック。。切り落としてしまいました。
この部分で固定されなくても、両側のキャップがカチッとはまるので問題ないと解釈しました(爆)←この辺は自己責任というやつでお願いします。
また、少しゴムを長めにカットする事でキャップ⇔キャップの間でのゴムのスライドを防ぐ事も出来ました。

実際には切り落とさなくても、2本目は薄く削って試したのですがOKでした。 
2
2枚の金属プレートに挟み込む部分のゴムの厚さが、BOSCHに装着されているゴムより薄いためだと思われます。
薄いといってもまったく削らずに試しましたがきつ過ぎて入りません。力任せに引っ張って撥水ゴムを引き千切りたくは無いので。。

ということで、何とか完成しましたが、BOSCH製なのに、なぜ構造が違ったのかは??です。 ロット違いなのか、はたまた交換できないように対策されたのか。。謎は残りました。
しかし、一度作業してしまえば、今後はゴムだけの交換は容易いのでワイパーを動かして大丈夫なら成功ということにしたいと思います。


追記(3/18)
3/17・3/18と連日雨が振り効果を確かめる事が出来ました。
まず、部品を削った事については全く問題なく使用できました。ホッとひと安心です。変な振動というか動きをする事もなく、ふき取りも問題ありません。
撥水効果についても当然の事ながら抜群です(笑)←コレについては今回のDIYとは全く関係ないですね(爆)
この整備手帳をクリップする
※クリップとは?

気に入った記事(ブログ・パーツレビュー・整備手帳など)をマイページに保存して、いつでも見られるようになります。

カーナビ取り付け
関連パーツレビュー
イイね!

入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ
関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
たか&ゆう&ほの&あおちゃんの4人家族です♪ ネット上ではMackey(マッキー)でとおってます。 寝る間も惜しんで遊んでます(笑)
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
お友達
車好きの中年(←自分では若いと思ってますが。。)です。 たいして運転は上手くないですが走る事は大好きです☆
趣味が合いそうなら友達に誘ってやってください。
74 人のお友達がいます
うめさん!うめさん! * 212-20th212-20th *
くるまにょん人くるまにょん人 * ねこ2ねこ2 *
_kiyo__kiyo_ * suke38suke38 *
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
BMWMINIクーパーSからの乗換えです。 ホットハッチが好きでこの車に決めました。 2 ...
ミニ MINI ミニ MINI
ビートルからの乗り換えです。 MTで小さくて、よく走る車が欲しかったので決めました♪ こ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.