• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TIROL♂のブログ一覧

2015年03月06日 イイね!

乗り換え

2年半近く放置してましたが乗り換えます。

購入してから8年弱。

オーバーな言い方かもしれないけど

ストリームは私の人生を変えた車でした。

ストリームを購入しこのサイトを見つけいろんな方と出会い

たくさんの交流をさせていただきました。

詳しくは書きませんが、

ストリームに出会えたからマイホームも建てれたし

ストリームに出会えたから趣味でレーシングカートもできました。

そんなカートライフでもまた色んな方に出会い

多くの事を学ばさせていただきました。

ストリームに出会ってなければ愛犬チロルとチョコにも

出会えてなかったかもしれません。

約8年間、10万キロ以上走りNO!トラブル!

本当にいい車でした♪

明日、もう24時間後には新しい車が納車されていますので

今日でストリームともお別れです。

晩年は余り手入れをしてあげなかった事を少し後悔しています。

チロルとよくドッグランに行っていたので

最後にチロルも乗せてあげました♪



一番のお気に入りだった無限のGPホイールは新品タイヤ、新品ホイールで購入した時の

60%くらいの価格で落札されました。




最後に次の車を購入した日の夜に撮影した今までで1番の愛車!

11886a' target='_blank'>
Posted at 2015/03/06 10:34:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | ストリーム | クルマ
2012年11月18日 イイね!

ソニックパークシリーズ2012最終戦

まずカデットクラス決勝で負傷された子供の一日も早い回復をお祈りいたします。





今年の最終戦、各クラスシリーズチャンピオンがかかっており

みんな結構ガツガツしてたイメージが…

今年私が参加している83オープンクラス。

このクラスも例外ではなく終始激しいバトルが展開されました。

まずはタイムアタック。

ライバルkabukix-7さんと一騎打ちになるだろうと予想していましたが

案の定、54秒台で争い…

最初にライバルkabukix-7さんが54秒台に突入!

タイヤが温まらないとタイムが出ない私も54秒台突入で

逆転!

翌周電光掲示板を見るとライバルkabukix-7さんが

再度私を逆転している面白い展開!

でも結局必死のタイムアタックも0.15秒ほど負けてタイムアタック2位…

タイムアタックでは3位のタイムが55秒9…


ここでTOPを取ってその後の予選、プレファイナルを優位に進めたかったのですが

嫌いなアウト側スタートの2番手…



続く予選のスタートでイン側のライバルkabukix-7さんを追い越しそうになり

いったんアクセルを緩めると1コーナーで

3番手のエトーミサイルとグロージャンヤマダに

かわされ4位に転落…

まぁタイヤが温まれば楽にかわせると思い

放置…

2~3LAPグロージャンヤマダ、エトーミサイルとバトルしながら

走行していましたが4LAP目だったかな?

グロージャンヤマダが11コーナー手前でバランスを崩し

コースアウト!

2番手のエトーミサイルをかわす事も可能でしたが

アウト側スタートが嫌だったのでペースを落とし流しながら走行…

んで予選は余裕の3位通過。

プレファイナルのイン側スタートでエトーミサイルをかわし

ライバルkabukix-7さんとの一騎打ちに持ち込もうと作戦を変更!

んでプレファイナル。

予定通りのイン側スタートだったものの

スタートでエトーミサイルをかわせず

1コーナーは3位で通過

すると2コーナーでエトーミサイルが

ライバルkabukix-7さんを撃墜しライバルkabukix-7さんはコースアウト!

その隙に2位へ!

タイヤが温まればエトーミサイルなんか敵ではないと

数周我慢。

その間にコース復帰したライバルkabukix-7やグロージャンヤマダに激しく

攻められるも2位を死守!

4周目の9コーナーでエトーミサイルをかわそうとして

多少接触しながらエトーミサイルはコース外へ!

これでTOP!

その後グロージャンヤマダとライバルkabukix-7さんがバトルしてるすきに

プレファイナルはTOP通過!

これで決勝ポールスタート確定!

プレファイナルをTOPで通過した時は無意識にガッツポーズが

でてしまいました…(笑)



PITに帰るとみんなから83クラスが一番おもしろかった!

と言って頂きテンションも上がりました♪

決勝のスタートグリッドは

前戦までの年間シリーズランキング2位の私がポールポジション。

シリーズランキング1位のグロージャンヤマダが2番手。

唯一今年2勝のシリーズランキング3位のライバルkabukix-7さんが3番手。

お膳立ては整い、いざ3人のシリーズチャンピオンをかけた決勝へ!

決勝の課題は苦手のスタートとタイヤが温まる前の数周をどう乗り切るか…

昼休みを挟み午後から決勝!

ローリング中にできるだけタイヤを温めようと

ハイペース…

9コーナーを過ぎると誰かプラグをかぶらせてやろうと超スローペース!

結局誰もプラグはかぶらずホームストレートへ!

1コーナー、2コーナー、3,4,5,6,7コーナーもTOPで通過し8コーナーを立ち上がり

チラッと後ろをみるとグロージャンヤマダが真後ろに!

ライバルkabukix-7さんがグロージャンヤマダのすぐ後ろに…

絶対9コーナーで刺されると思い9コーナーのINを開ける。

無理して接触してそこで終るよりタイヤが温まってからが

勝負と思い先に行かせる。

その時の一瞬のヒラメキではグロージャンヤマダに前に行かせ

ライバルkabukix-7さんを抑え2番手キープ!

タイヤが温まってからグロージャンヤマダをかわし

ライバルkabukix-7さんとの間にグロージャンヤマダを置いておく作戦!

グロージャンヤマダをライバルkabukix-7さんが抜くのに手こずる間に

逃亡しようと…

しかし現実はグロージャンヤマダとライバルkabukix-7さんに一気にインに

入られ3位へ転落…

その後数周グロージャンヤマダがTOP,

ライバルkabukix-7さんが2位という展開…

タイヤが温まってきて前2台と差を詰めると

ライバルkabukix-7さんがグロージャンヤマダの前に!

これはやばい!早くグロージャンヤマダをかわしてライバルkabukix-7さんを

追いかけないと!っと思うもしつこくグロージャンヤマダが食い下がってくる…

6周目くらいだったかな?グロージャンヤマダが

12コーナーでミスした間に12~14コーナーの区間で

グロージャンヤマダをかわし2位へ!

直線が速いグロージャンヤマダ、グロージャンヤマダより各コーナーで速い私…

後ろも気にしながらライバルkabukix-7さん追撃へ!

各コーナー、自分の間隔でライバルkabukix-7さんと3~4秒差がありましたが

猛追!

このまま2位でチェッカー受けたい気持ちとスピン覚悟の猛アタックし優勝を勝ち取りたい

両方の気持ちが入り乱れてましたが自然と体は2位を求めてました。

各コーナースピンを恐れて自分の意志とは反対に安全に順位キープをしていました!

その後チェッカーまでグロージャンヤマダとの差も開き

ライバルkabukix-7さんを捉えることもできませんでした…

ファイナルLAPの最終コーナーを立ち上がった時ライバルkabukix-7さんが勝利のガッツポーズを

しているのが見えました。

正直言ってその瞬間を同じコース上、真後ろで見れたのが嬉しかったです。

一年間最大のライバルとして切磋琢磨してきたkabukix-7さんの

シリーズチャンピオン決定の瞬間を同じコース上の一番近くで見れて

満足でした!

レース終了後のバックストレートでウイニングランの為チェッカーフラッグを

受け取ったライバルkabukix-7さんとコース上で握手!

勝ち負けは別としてこの握手が今年83クラスに

フル参戦して本当に良かったと思えた瞬間でした!

その後のSS30クラスでも師匠チャンプさんと

昨年のSS30クラスチャンピオンのハラダさんが同じようにチェッカー後に

握手していてライバルって大事だな!っと思いました。

結局終ってみれば今年の83クラスは

1戦3つの表彰台×6戦=18席あるお立ち台に

グロージャンヤマダ、私、kabukix-7さんの3人で14席を占めていました!



コースレコードを狙っていたけどまさかの雨で3位に終わった開幕戦。

ライバルkabukix-7さん不参戦で楽勝と言われた第2戦でまさかのフレッシュタイヤに戸惑った第2戦。

RMC併催で待ち時間が長くイラダチ気味で決勝途中リタイヤの第3戦。

悲願のシリーズ戦初優勝を成し遂げた真夏の第4戦。

3月以来再びコースレコードにチャレンジしようと思ったものの台風でウェットだった第5戦。

グロージャンヤマダ、ライバルkabukix-7さんと今年のシリーズチャンピオンをかけたレースの

決勝でポールポジションスタートができた今日の第6戦。

全てのレースで成長させてもらう事が出来ました。

その他のレースでもライバルkabukix-7さんと組んで出場したS耐第2戦で2位!

いっちんさん、K野さん、チャンプさんと組んで出場した10月の4時間耐久レースで

私のカートのアクセルワイヤーが千切れるハプニングがありながらみんなのおかげで3位!

本当にカートライフを満喫できた1年でした。

今年のシリーズ全6戦の戦績。

優勝1回
2位2回
3位2回(いずれも雨)
決勝PP2回


結局年間シリーズランキングは3位(公式発表はまだですが…)


シリーズチャンピオン、83クラスのコースレコード更新という

今年の二つの目標はどちらも達成できなかったけど

昨年のホビーカーターからそこそこ速いドライバーには認定していただけたと思います。

今日のレース終了後グロージャンヤマダから

今日後ろ走っててどこが遅かったですか?

どこを改善すればTIROLさんのように速いタイム出せますか?っと長時間質問を受けました。
(ある意味職質です。)

ど素人の私ながらグロージャンヤマダの良い点、悪い点等気付いた事は全て

全て伝えました。

私は来年また83のシリーズを追う事は99%ありませんが

私のアドバイスをもとに来年はグロージャンヤマダがぶっちぎりで

2013年83オープンクラスのシリーズチャンピオンを取ってくれるはずです!



最後に1年間支えてくれたチームソニックのメンバー、スタッフの皆さん本当に

1年間ありがとうございました。

勝者が居れば敗者がいる!今年勝者にはなれずチームの期待に応えれる結果は残せませんでしたが

最終戦の決勝でポールポジションスタートまででき最後の最後のヒートまでシリーズ争いができて大変満足な一年でした。

来年もまたフルサポートよろしくお願いします!

Posted at 2012/11/18 22:20:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | レーシングカート | 日記
2012年10月21日 イイね!

ソニックパーク安心院四時間耐久レース 2012

ソニックパーク安心院の年に一度の4時間耐久レース!

今年も参加!

まぁソニックパークのお祭りみたいなレースです。

今年は昨年に引き続き同じチームのIさん、Kさんに

スプリントレースでは今年4戦3勝と敵なしのチャンプさんを加え

トラブルさえなければ充分2位は狙えるメンバー!

スタートは私!

昨年もスタートドライバーやって各チームの

スタートドライバーにコテンパンにやられたので

今年はリベンジです。

スタートグリッドは申し込み順で

参加17台中4番手!

2番手スタートのO川レーシングのスタートドライバーは

元全日本選手らしく、そんな人にホビーカーターの私が

まともに戦えるはずもなく

目標は自己ベストの52秒台とTOPと周回遅れにならずに

2番手Iさんに繋ぐ事。

ポールスタートのカルナタチームと3番手スタートのチームは早い段階で

捉える事が出来ると思っていました。

17チームも参加していると知らない人も多く

誰が速いのかもわからず若干不安も…

しかも5番手スタートはシリーズ戦ではライバルのひとりであるグロージャン・ヤマダ!

んでスタート!

シリーズ戦ではドキドキのスタートですが

今日は余裕を持ってスタートできました。

でも若干アクセル踏むのが遅れ

スタートで3番手をかわそうと思っていたのに失敗…(笑)

とりあえず1周目のバックストレートまでは後ろを見ず

バックストレートで後ろを確認!

グロージャン・ヤマダが少し離れて後続を抑えてました。

これで後ろを気にする必要が無くなり

前の3台を追い掛けました!

2番手スタートの優勝候補O川レーシングは

独走!

2番手スタートのカルナタチームは3番手に抜かれていました。

んで私もカルナタチームを少々強引に1コーナーでかわし

ゼッケン3番を追い掛けました!

ゼッケン3番にコーナーで詰め寄れるものの

ストレートで見るみる離される…

重量が軽いのか?エンジンが良いのか?

暫く追いかけていましたが

ストレートで見るみる離されては

抜ける隙もなく断念…

徐々に離されていきました…

んで自己BEST更新を狙って52秒台を目指すも

前回6月のS耐とほぼ同タイムの53:16…

数周アタックしても52秒台は出なかったので

無理してスピンしたらチームのメンバーに迷惑がかかるので

ペースを少し落とし安全走行へ切り替え…

53:5~53:8位を目安に無理せずあとから走る人に

つなげる事を第一に走行しました。

んで30分ほど走行した時の順位




(okamiさんすいません…勝手に画像借りました…)

3位だと思ってたのに、2位?

んでなんだかんだで45LAP程走行し2番手のIさんにバトンタッチ!

Iさん女性ながら今日の練習走行では53:5の自己BEST!

速いです!

んでその後Kさん、SS30無敵のエース!チャンプさんとバトンを繋ぎ

2時間経過した順位!



我が「チャンプ塾」は予定通り2位!

その後私の2回目の出番!

10周ほど走行した時の2コーナーでアクシデント発生!

アクセルを離しても何故かエンジンは回ってる!

ブレーキでどうにか3コーナーをクリアし

5コーナーすぎでアクセルワイヤーを確認!

フレームに引っ掛かっておりアクセルが戻らない状態に…

バックストレートでどうにか引っ掛かったアクセルを元に戻し

PITまでは戻ろうとするも

アクセルを再度踏んだ時にアクセルワイヤーが切れたみたいで

9コーナー手前でスローダウン…

10コーナーでコースアウトしカートを止めセンサーだけを持ってPITに戻りました。

もう一台のカートはチャンプさんが整備中…

多少ロスはあったもののIさんが急遽コース復帰!

このアクシデントで2つ順位を下げ4位…



しっかり点検しておけばこんなことにはならなかったはずなのに…

チームのみんなに余計な負担をかけてしまい申し訳なかったです…

その後Iさん、Kさんが無難にまとめてくれ

残り45分でエース!チャンプさん投入!

3位と40秒以上差がありましたが

各チームのタイヤがへばってきて55秒付近までタイムが落ちる中

チャンプさんが53秒台で猛追!

残り5LAPくらいで遂にチャンプさんが3位を捉えて

3位浮上!

2位のチームとの差は4秒~5秒ほど…

チャンプさんが2位を猛追してくれましたが

しかしここで無念のチェッカーフラッグ…

みんなで4時間走って17チーム中3位!

最低限の表彰台は確保できました!

アクセルワイヤーが切れる

トラブルさえなければ余裕の2位だったのに…

本当にチームのメンバーに申し訳なかったです…

まぁ個人的に今日のレースを総括すると

スタートから2番手Iさんにバトンを渡すまで周回遅れにならずに

バトンを渡せスタートドライバーとして最低限の仕事はできたかな?

っと思っています。

2ヒート目は…

10周しか走れずアクシデント…

他のメンバーに周回数増の負担をかけ本当に申し訳なかったなと…

最後に帝王チャンプさんの力で3位になれて感謝しています。

チームみんなで取ったトロフィー!





私が貰ってよかったのかなぁ…

参加された皆さん、オフィシャルの皆さん、スタッフの皆さん

お疲れさまでした!
Posted at 2012/10/21 20:30:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年09月30日 イイね!

ソニックパークシリーズ2012第5戦

台風接近の中、年間チャンピオン目指し今回も参加してきました。

これまで4戦終了し年間ランキングはTOP!

前週の練習でコースレコードにあと0.07秒と迫る

54:80を出した為是が非でもドライでレースをしたい

一戦でした…

台風の影響で結局コンディションはウェット…

ドライならレコード狙いで負ける気がしませんでしたが

終始ウェットコンディションの為最終戦で自力年間チャンピオンの

可能性を残す表彰台狙い!

初めて使ったMOJOのレインタイヤで

頼みの綱のチャンプ先生のデータもなく

空気圧もいくらにすればいいかわからず

タイムアタック6位…

ウェットになっただけでテンションも下がりっぱなしなのに

タイムも出ない…

タイムアタック後の予選では

ライバルkabukix-7さんがスピンしてたりして5位で終了…

チームメイトクマさんもかわして4位に上がる事も出来そうでしたが

続くプレファイナルでイン側スタートをしたかったので

5位キープ!

続くプレファイナルではライバルkabukix-7さんをスタート直後に前に行かせ

6コーナー手前でチームメイトクマさんをかわし

5番手へ!

4位にいた高校の同級生(別チーム)をかわすことも可能でしたが

決勝もイン側スタートをしたかったので

無理せず5位キープ!

んで決勝!

予定通りのイン側スタートでスタート直後に

4位をかわし4番手へ!

絶対表彰台圏内へ行くと3位について行くと

7~8周目に3位がバックストレートで突如スローダウン♪

そのすきに3位へ!

その時点で2位のライバルkabukix-7さんは遥か前に…

無理する必要もなく残り5~6周は順位キープの為

慎重に走り結果3位でフィニッシュ!

どうにか最終戦で勝てば他の人の結果に関係なく

無条件でシリーズチャンピオン!

っというシナリオができました♪

今日最低限の結果は残せたので

シリーズ最終戦できっちり勝って1年を締めくくりたいと思います。

今日は前戦まで付きまとっていたスーパー緊張も無く

冷静に走る事が出来たので最終戦も冷静に計算された

走りができるようしっかり練習したいと思います!




その最終戦前に10/21に年に一度の4時間耐久レース!

今年は昨年同様に同じチームのKさん、Iさん、そして

今年SS30クラスで3連勝した安心院最速のチャンプさんを

加えた4人でエントリー!

みんなで一丸となって楽しいレースになるといいなぁ♪

4時間耐久は各チームのエース級がスタートドライバーに

集結するので今日チャンプさんにスタートやらせて!と

お願いしました♪

昨年の遠慮がちの参加ではなく

自己ベストの52秒台狙ってTOPに食い下がれるような

走りでチームに貢献したいと思います!

Posted at 2012/09/30 20:03:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | レーシングカート | 日記
2012年09月28日 イイね!

引退…

今日はホークスファンンとして

どうしてもこの人の話題に触れないわけにはいけません…

城島健司

今年になって、シーズンが終盤になってくるにつれ

そういうこともあるのかな?っと

心のどこかで思っていましたが

まさか本当にユニフォームを脱いでしまうとは…



城島健司の名前を知ったのは私が高校1年の夏。

別大付属(現明豊)高校に凄いキャッチャーがいるとクラスメイトの間でも

有名でした。

私が在籍していた高校も城島世代の時は非常に強く

夏の大会県予選の本命と言われていました。

まぁ私はスタンドで応援する一般学生でしたが…(笑)

城島の最後の夏の大会直前に別大付属のエースが故障し

キャッチャーではなく投手として戦っていたのは

余り知られてないんじゃないでしょうか?

3回戦で柳ヶ浦高校に敗れ城島と甲子園の縁はありませんでしたが

プロ注目という事で私も秋のドラフトでは

どこに行くのか非常に楽しみでした。
(城島本人は駒大に進学予定だったようですが…)


その年の秋に王さんがホークスの監督に就任。

ドラフトで城島を指名!

王さんの説得でホークス入団!

正直身近で活躍していた高校生がプロになる瞬間を間近で見た感じでした。

ホークス入団後の城島の活躍は省略しますが

私が一番印象深いのはこちら


WBCで世界を相手に戦うJAPANの正捕手!

わざわざ東京ドームまで観戦に行き

JAPANのユニフォームで韓国相手に目の前でホームランを打ってくれた

スーパーキャッチャー!

その後のWBC制覇、

日本球界復帰等色々ありましtが

私がここまで野球を、ホークスを好きになれたのも

彼の活躍があったからだと思います。

彼のホークス時代に付けていた背番号2!

同じ高校の今宮が引き継いでいると言うのも

なんだか不思議な縁を感じます。

今後もしっかり今宮を、ホークスを応援していきたいと思います!
Posted at 2012/09/28 20:27:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホークス | 日記

プロフィール

「@ライブ おじいちゃん画像載せ忘れてない?」
何シテル?   12/09 11:24
3年近く放置してたけど新車買っちゃうとやっぱりここに戻ってきちゃうね・・・
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

とっても深~い! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/24 20:37:23
日亜雷神仕様最強ポジション球 
カテゴリ:自作LED集
2009/06/09 22:34:05
 
あの『T.M.D.』 
カテゴリ:自作LED集
2009/05/04 07:44:35
 

お友達

誘わないでください。
63 人のお友達がいます
ハセ・プロハセ・プロみんカラ公認 ユキチユキチ
ミルフィミルフィ BREEZEBREEZE
YOSHIOYOSHIO H.A.L.H.A.L.

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
SDだけど前車より全然速い! ハイブリット車買うくらいならディーゼルの方がメリット多いと ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
高校生の時に乗っていた原付Dio ZXから始まりホンダ車ばかり乗継ぎ早ホンダ車4台目。ホ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
嫁用16年式ムーヴカスタムです。 所々弄ってます。
ホンダ フィット ホンダ フィット
2001年~2007年5月まで乗っていました。 発売直後に発注し納車まで2ヶ月くらい待ち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.