• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

講習担当@spicyのブログ一覧

2018年02月11日 イイね!

限界走行の質。



講習担当@spicyです(^^)

このブログでは、講座にするまでもないけど
走りを愛する人に伝えたい考え方
も不定期に投稿しちゃいます。


「SPICY美浜走行講座」がどういう内容なのかを
知って頂く参考にもなると思います。

「いいかも??」と思ったら是非遊びに来て下さいね!







今回は「限界挙動」について。


「限界挙動」というのは、
迎えるものではなく操作で意図的に作るもの。



というのが僕の持論です。


スポーツ走行において、
「限界スレスレ」という表現がありますが、
これはただの「なり行きの運転」なのではないかと思います。


例えば、コーナーを攻めて攻めて、
リヤが意図せず滑り出してしまった。



結果、大きく失速したり、最悪スピンさせてしまった。。。



これは紛れもなく、「なりゆき運転」の結果です。




意図的に「限界挙動を引き出す」ことを狙った運転というのが
真に上級レベルの運転と言えます。


限界手前と限界超過のまさに境目、

いうなれば「限界ライン上」を狙った運転です。





"限界のライン上"で狙って運転するとどうなるか。


コーナーを攻めて攻めて、リヤが滑り出す瞬間には、
ステアリングは舵角ゼロ~弱カウンター気味になっていて、
滑り出しを抑える操作がすでに開始しているはずです。


なぜなら、自分の操作から
必然的にリヤが限界を迎えるからですね。


リヤが滑り出しそうな操作をしているから、
それを抑える操作も先手を打って行う。

結果、大きく滑り出してしまうことなく、
滑るか滑らないかの境目で車が駆け抜けていきます。





と、これが本当の意味で熱中できる、
楽しい限界走行のやり方だと思います!(^^)


ここに到達すると、「スポーツ走行はタイムじゃないから^^」とか言いながら、
結構とんでもないタイムで走るドライバーになってきます。(笑)


クルマが思い通りに走ってくれない!という方、
それは"なりゆき運転"なのかもしれません。。。


走りたくなってきましたか??(笑)
Posted at 2018/02/12 00:00:34 | トラックバック(0) | チラシの裏 | 日記
2018年02月05日 イイね!

上級ドライバーの『基礎』の使い方。





講習担当@spicyです(^^)

2月の美浜走行講座は、クラス6常連のいわゆる上級者の方にも参加して頂くことが出来ました。
ブログやメッセージで感想を頂いています(^^)

*****************************
「今回の講習会良かったと思います。
いままでの走行が間違いなのか、合っているのかの確認もできましたし、
より色々な方法を試したり出来たので!」


「基本的なことを含めて改めて冷静に考えさせられることがあり、有意義でした。」
*****************************

どちらもとても嬉しいコメントです!


こういうコメントが頂けるのは正直ホッとするものなんですけど、
実はこの講習会の目指す姿の一つとして狙っていることなんです。



(ΦωΦ)ふっふっふっふ・・・




朝のドラミで「初心者講習」と呼ばれてしまいましたが、

実は、、、美浜走行講座、、、「完全初心者向け」じゃないんですよ。









ほら、右上、上級者"〇"になってますよね?



「初級~中級者向け」としていますが、
それは実は伸び代たっぷりな「初級~中級者」を育てたい!!
という思いでそうしているのであって、


「上級者は受けても意味ありませんよ!
こんなの簡単すぎますよ!」


ではない


んです!!








第1回、第2回を受講して下さった方は頷いてくださると思いますが、
美浜走行講座は


「コーナー入る時はブレーキ残してくださいね~ 
その方が曲がるんで~」

「デフ入れましょう!内側のタイヤ空転しなくなりますよ!」



みたいな答えだけを教える講習ではありません。
というか、そんなものは講習とは呼ばないですね。(笑)


何をすると何が起こるという現象や、
ここをこう走らせたい!という狙いから、
それを車の操作に反映する考え方を伝える講習


つまり、


ドライビングやセッティングの
本質を扱う講習



を目指しています。





上級者にもなると『今さら聞けない』とか
『気にするきっかけもなくなっていた』ということが結構あります。

となると、頂いたコメントのように、
持論が正しいのか違うのか、人の話を聞いてみるのは楽しく有意義なものです。


そして持論と他の人の話が違っていたらめちゃめちゃ考えますよね??


「あの話は本当に正しいのか?実はあいつが間違ってるんでは・・・?」


と。(笑)

これも上級者なんですよ。自分で既に考え抜いて出した答えがあって、
そう簡単に覆らないというくらい色々試している。
だから疑いたくなるんです。僕は疑われる側でちょっと怖いですが。(^^;)





話が少しそれましたが、

1つの考え方を聞いて、コースで何個もの走り方を試すことが出来る上級者の方は、
「1つの考え方を聞く」ということが凄く良いきっかけになるんですよね。



その考え方というのがもし新情報であれば超ラッキーです。
その1つだけでしばらく遊べます。

しかも、上級者と言ってもどの分野での上級なのか、
絶対に得意不得意ありますから、
自分の不得意を補ってくれる情報が手に入ると大きいですよね。






でも出てきた情報が仮にもう知っていたことだとしても、
たまたまきっかけとしてその話を聞いたことで、「今の車、今の仕様でそのネタについて
何か試してみようかな??」
と思えばそれだけで価値があります。


だって上級者って基本的に煮詰まった状態ですから、
何か外から刺激がないとテーマを探すのも大変ですよね。

ドラテクって終わりがないですから、
「この話はやり切ったからもう終わり」なんてこともありません(^^)


具体的には、使うタイヤが毎年のように変わるじゃないですか?
終わりが来るわけがないですよね。(笑)






そういうわけで、美浜走行講座はその状況に陥っている上級者さんも想定して、
「基礎的な内容」ながら、実は上級者さんだからこそ察知できるような
繊細なエッセンスも盛り込んでいます。


題材を生かすも殺すも使い方次第ですが、
真に上級者の方であれば、多くは同じく有意義だったと言ってくださるのではないかと思います。




美浜走行講座は"講師と受講生"という関係ではなくて


"レーシングドライバーとサポートエンジニア"


(恐縮ですが・・・)


みたいな関係で何かお力になれればと思っています!


僕が自分のことを「講師」と言わず「講習担当」としているのは
そういう意味付けもあるんです(^^)




というわけで、
上級者の皆さんも安心してご参加ください!!




次回3月のネタ、もう仕込み開始してます(^^)
Posted at 2018/02/05 10:54:30 | トラックバック(0) | チラシの裏 | 日記
2018年02月03日 イイね!

2018.2.3 講習会レポート




講習担当@spicyです(^^)


今回も講習会レポートとして、実施した講習会の内容を少しだけ紹介します。




第2回の美浜走行講座の内容は・・・


「美浜サーキットの特徴を攻略する」


でした。





というわけで、
美浜サーキットの特徴と、走らせ方をひたすらご紹介しました!


今回はお蔭様で盛況となり、15名の受講者様がお見えでしたよ。






一周わずか1kmのコースですが、25分という長めの時間に詰めて詰めて詰め込んでも、
全てをお伝え出来たわけではありません。
それくらい、奥が深いコースです。







今回から、どの走行枠の方でもご自身の走行枠と被らない時間に
参加して頂けるよう、同じ内容を3回開催する方式としました。


どの受講者さんも真剣な表情で参加されていたのが非常に印象的でした(^^)






初心者の方は一生懸命食い入るように聞かれており、
少しチェックした限りでは自己申告のベストタイムを1秒前後更新された方が
今回も何名かお見えでした。


ベスト更新の中のコンマ1秒分だけでも、講習の内容が役に立っていると嬉しい限りです(^^)






タイム更新とは行かなかった方も、
「何となくこうやって走ると走りやすいような気が・・・」とご自身で研究されていたことが
講習の内容を聞いて「やっぱり良かったんだ!って自信が持てた」など嬉しい反応も頂きました!



また「俺はこういう乗り方が良いと思ってるんだけど、どうなの??」
熱い質問を下さる方も見えました!

SPICY美浜走行講座では、講習スタッフがこちら側の意見だけを押し通すことはしません。
こういう質問も大歓迎です!!


どういう狙いでその考えに至ったのか、
そもそもその考えは直すべきものなのか、直す必要もないのか、
その場でじっくり頭をひねって生の回答を行います。




真の正解は僕の頭の中なんかには無くて、
各ドライバーさんと会話しながら探るしかない



と思うんですよね(^^)

その場で解決できること、結局モヤモヤが残ってしまうこと、
両方有り得ると思いますが、考え続ければいつか正解に辿り着きますから、
せめて良いきっかけになればと嬉しく思います。


是非、正解が見つかるまで、
手を変え品を変え、トライし続けて下さい!








そしてもう一つ、これは是非伝えたいと感じたことですが、
クラス6(最速クラス!)の常連さんで、いつも抜群のタイムを出されている方が数名、
初~中級者メインの講習会だというのを承知の上で
「何か手がかりを」と参加してくださいました!



実際に講習会から何か手がかりが得られたかどうかは分かりません。
それでも少しでも何か落ちてないかな~と探す真剣さ
「そう簡単にはこれ以上タイム縮まらない!」という上級レベルの走りに繋がっているのは間違いありません。




例えばの話ですが、
「タイヤのせいで今日はイマイチ~」と言うセリフはよく耳にするものですが、
こういう真剣な上級者の方が言われている場合に限っては、
本当にその日はタイヤが悪いのだろうなと思います。









心底恐縮ながら、一つだけエラそ~うなことを言わせて頂くと、、、


こういう"初心者向け"講習というと
(自分もそうだったので今となってはお恥ずかしいですが!!)
意外と"中級者"くらいの方が
「初心者向けなんて今さら必要ないでしょ~?」と敬遠してしまいがちです。


「自分はもう初心者じゃないぞ!基礎よりもレベルの高いことが知りたいんだよ!!」
という具合に、ですね(^^;)





でも"レベルの高いこと"って誰かが教えてくれるわけではなくて、
基礎をかけあわせて自分の中で理屈を組み立てて、それをコースで試して、
「合ってた!!」「違ってた・・・」を重ねながら習得するものだと僕は思います。


皆さん「基礎的過ぎる」なんてことは一切口にせず、
改めて「さぁどうしようかな??」と考えられていた様子で、僕の方が勉強になりました!(^^)


僕が感じたこの刺激を中級者の方にも伝えたい!と思い、




ひ~ エラそう!!(;゚Д゚)




ってなっちゃうようなことを書いてしまいました。






と、こんな感じの第2回でした。


参加者の方、ご意見感想などありましたら、
メッセージにて受け付けますので、遠慮なく送り付けてください!!



また、当アカウントのお友達募集を解禁いたします!
SPICY走行会にご参加された方&予定の方!申請をお待ちしています!!






次回のこだわりの講習は


「タイヤの特性から考えるセッティング理論」


の予定です。(^^)

走行会にエントリーされていなくても参加可能ですよ!!
よろしくお願いします!!
Posted at 2018/02/03 23:57:40 | トラックバック(0) | レポート系 | 日記
2018年01月28日 イイね!

参加料金&運営改定について

講習担当@SPICYです(^^)


ブログでアナウンスしていましたが、

「より安価に、どなたでも気軽に受講して頂きやすくする」
を狙って参加料金&運営の改定を行います!!



( ゚Д゚)



第2回にして仕組みがコロッと変わってしまうという思い切りの良さ。



幻の第1回を受講された皆様に感謝しつつ、
もっと良いものを考えました!!



まず新料金設定ですが、、、



*****************
1000円(オリジナル教本付き)

・教本を購入されない方は500円割引
 (当日中のレンタル可)
・当日走行会へのエントリーがない方も同額にて参加可能
*****************



とします!!


次回2/3より、ワンコインで受講が可能な
ドライビングおよび・セッティングテクニックの講習会となります。



(;゚Д゚)


わ、わ、ワンコイン??

この講習会、大丈夫かな・・・?


大丈夫です!!







内容について。

まず座学の時間割を変更し

*****************
①9:15-9:40
②10:00-10:25
③10:45-11:10

の3回開講
*****************

とします。
各回の内容は基本的には同一のものです。

これはどの走行枠の方でもご自身の空き時間に
参加いただけるようにという狙いです。






座学の場所はこちらのクラブハウスの2Fミーティングルームです!




そして、値下げに伴って、

*****************
同乗体験は美浜走行講座の
公式プログラムからは外します。
*****************



これは、第1回の講習会において同乗を伴うサポートを実施したのですが、
講習スタッフが非常に拘って、熱く対応しすぎてしまうことが分かり、
人数が増えてしまうとサービスが行きわたらないと心配されたためです。(苦笑)



(;゚Д゚)

ど、どんだけ・・・





よって、第2回からはしばらくの間、「座学」にて
車を楽しく走らせるテクニックをお伝えすることを基本的な方針とします。


しかし、座学と言っても「SPICY走行会の講習会」です。
GT5656カレーに負けず劣らず拘ったメニューを毎回考えて、
じっくり(頭の中で)煮込んで味見して・・・自分が納得したものだけをお出ししますよ(^^)





※画像はイメージです。




そして一番のこだわりとして、
「個別アドバイス」を行います。

ミーティングルームで話をして終わるのではなく、

「聞いたけどよく理解できなかった・・・」
「コースインして自分でやってみると出来ない・・・」


といった場合に、走行会当日中、徹底サポートします。
座学の時間以外でも、講習担当@SPICYを個別で捕まえて聞いて頂いて構いません。


むしろ、限られた時間でドラテクの話を詰め込むのはとても難しく、
「泣く泣く割愛・・・」だらけになりますので、
是非、割愛されてしまった部分を個別で回収しに来て下さい!



ちなみに、ドラテクって言っても何を聞けばいいのか分からないというあなた・・・
そう言う方は、なお一層お待ちしています!!

「ドラテクって、何から始めれば良いの??」


この一言で、十分です。


だって、何もわからないということはその分楽しみが眠っている状態なんです。
理論をまとってクルマを操る快感を是非知って下さい(^^)



第1回の参加者様からは


「初めて走るのが純粋に楽しくなりました^ ^ 」


と大変うれしいコメントを頂きましたので、
またこういうコメントを頂けるような内容に拘って、謙虚に取り組んでいきます!



最後になりますが

*****************
講習会限定の豪華な朝食はつきません。
*****************



(;゚Д゚)
Posted at 2018/01/28 20:42:01 | トラックバック(0) | 告知系 | 日記
2018年01月19日 イイね!

2/3 講習会の予告

次回2/3の美浜走行講座について、予告をいたします。



題して

「美浜サーキットの"特徴"を攻略する」

です。





車のセッティングを考える時に、
「どんなコースでも相性良く走れる万能セッティング」や、
「どんなコーナーでも100%相性よく走れる走らせ方」というものは存在しません。


美浜サーキットは、ある非常に大きな特徴持ったコースレイアウトをしています。
この美浜サーキットに相性が良いドライビングをしようと思った時に、
例えば鈴鹿サーキットや、富士スピードウェイと同じセッティング・同じ走らせ方が通用するかというと、答えはNOです。


ミニサーキットには国際サーキットの常識そのままでは攻略できないコツがあり、
そのコツを理解し、制したドライバーが、美浜を気持ち良く攻めています。



同じ車を走らせても、美浜独自のセオリーを知っているドライバーと、
美浜にふらりと立ち寄ったプロドライバーでは走行ラインが変わり、
アマチュアがプロドライバーに肉薄もしくは勝ってしまうことすら起こり得ます。
それくらい、コースを理解してコツを見つけることは重要なんです。




そしてそのコツを突く難易度を下げる手段として大切なのが
「セッティング」です。

どれだけコツが分かっても、クルマとコースには相性があります。
相性を良くするためのセッティングの考え方を取り入れることができていなければ、
車を意のままに走らせることは一気に難しくなり、
「分かってるのに車がその通りに走らない」という状況に繋がります。






「美浜スペシャル」

という言葉を聞いた事はありませんか?
美浜に必要なセッティングを行うことは勿論、
「コースが美浜だから許される」という一般的なセオリーを覆すような、
逆転の発想的なセッティングまで施した車です。



自分と同じ車、同じくらいの経験値なのに明らかに頭一つ抜け出した走りをされる方の中には、
自身で美浜スペシャルを認識され、狙ってやっている場合もあれば、
美浜を走りこんで突き詰めていくうちに、無意識のうちに
「美浜スペシャル」を完成させている方もいます。

しかしそのセッティングというのは、経験からではなく知識と理論からでも
ある程度導くことが出来て、知れば誰でも、どんな車でも、試すことが出来ます。






この講座は
「このコーナーはこういうラインで走ると良いですよ~」
という正解例を教えるのではなく、
「コーナーをどういう狙いで走り抜けるのか」「何を考えてどういう戦略を立てるのか」
を教えるというところにこだわりを持って開講します。


正解"例"というのは一つの答えを教えているにすぎず、それが参加者の皆さんにマッチするかどうかは車次第です。
車が紹介したラインに合わない車だった場合、何も面白くありませんね。
そもそも、正解のラインなんて言うのは動画サイトで美浜の車載動画を検索すれば拾えるものです。


でも「考え方」を教えることが出来れば、自分の車に合った最適な走り方を探す手掛かりになると思うんです。
WRXでも、カローラでも、アルトでも平等に、講座で入手した手掛かりを楽しむことが出来ます。

講習会の理念である


「もっとSPICY走行会を、スポーツ走行を満喫して欲しい。
 がむしゃらに走り回るだけでなくて、テクニックが身につかないと
 体験できない楽しさまで味わってほしい」



これを達成するには、ラインを紹介する講習会ではダメなんです。

僕は、スポーツ走行の楽しさの正体は、電光掲示板に表示されるラップタイムではないと思います。
他の車に勝った負けたでもない。


いかに自分の車を、手足のように走らせるか。
そのレベルを自己採点する目安の一つがタイム。
車を極限まで使い切る面白さというのは数字のもっと先にあるんですよ。


それが出来た先に、友人やライバルとの競争や
コースレコード挑戦と言ったディープなお楽しみが待っている。


ここに向かっていくきっかけやヒントを、講習にて提供できればと思います。



そしてゆくゆくはタイムアタック大会にも出て頂いて
「あの車ってあんなに速く走らせられるの!?」
と観客を驚かせるようなドライバーを育てたいというのが密かな野望です。





今回は座学中心で、どのクラスのドライバーの方も参加できるように
複数回開講を計画しています。

また、同乗体験レスとして申し込み料金を下げる予定です。
その告知はまた別途行います(^^)
Posted at 2018/01/19 23:45:12 | トラックバック(0) | 告知系 | 日記

プロフィール

「昨日の講習会、参加して下さった方の反応も参加を見送られた方の反応も、
"企画"の観点でとても勉強になりました。
何をどう表示すると魅力的に感じて頂けるのか、「初心者向け」でなくて「基礎(だけど全レベル対象)」として
キャッチして頂けるのか。考えなければ。」
何シテル?   02/04 23:04
美浜サーキットのSPICY走行会で講習会担当スタッフをやってます。 僕のこだわりは、「物理的に正しいと言える理論を教える」ということ。 初心者~...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

美浜サーキット SPICY走行会に参加された方、これから参加予定の方!
是非お友達になって下さい!

「お友達登録は顔見知りだけ」派の方は
ファン登録をどうぞ!(^^)
4 人のお友達がいます
KA24KA24 * HIRO@ktd5R.comHIRO@ktd5R.com *
M.D A太郎M.D A太郎 百鬼夜行なダンディズム百鬼夜行なダンディズム

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

その他 まだ内緒 その他 まだ内緒
どんな車でも、車なりに速く楽しく走れます!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.