• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kidneyのブログ一覧

2013年04月22日 イイね!

桜2013

桜2013そろそろと思いつつも予定が入り

次第に目立つようになった葉桜に焦り

それでも週末の午後に

桜撮りに出かけてみました。





花の河







花びらは地面近くの方が多いような・・・





定点観測地点も・・・

葉桜也!





楕円形の池端を回ると

山陰になる一帯の桜は辛うじてまだ咲いていた





彩雲

雲が風にあおられて太陽が出たり、隠れたり





しだれ桜

を最後に公園から出る






散歩がてら川沿いを下ると

堤防のアカマツの向こうに鯉のぼり





土手に下りて

逆光で撮ってみる






やはり風が強い

風に泳ぐ鯉のぼり








桜のトンネルを行く自転車





青空の見える良い天気の午後

夕映えの桜
でも・・・





この日の朝、同じ場所で

雪桜







重たい雪がまとわりつく枝

4枚前の泳ぐ鯉のぼりの写真、
背景の山肌が白いのは山桜ならぬ雪(汗)

ホンに変な天気でした。





さて、少し落ち着いてきた日常生活。

引っ越しの片付けも再開、楽器も配線終了♪
上下左右を気にせず鳴らせました(笑)



帰れない月水金の晩にアップすることが多くなるのかしら?(謎^^;)

Posted at 2013/04/22 20:35:25 | コメント(11) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2013年04月08日 イイね!

春風に誘われて〜近況報告

春風に誘われて〜近況報告前回ブログアップしてからもう4ヶ月
他では半分仕事のブログをボチボチ上げていましたが・・・




生存報告です(笑)







1月末で十数年間続けてきた職形態を
セミリタイアしました。




二足のわらじで準備を進めて、
2月には引っ越しや引き渡しがあり、



3月は自分の事務処理能力の限界が見え隠れする勢いの多忙さでしたが、
多くの方々の協力もあって無事乗り切り、



4月一日に新職場がスタート。



幸い順調な滑り出しで迎えた初めての休日。
低気圧の通過で変な天気でしたが、
ホッと一息ついてカメラを持ちました。












西の空は晴れているのに、時折激しくなる雨と風。

画像の張り方・・・また忘れてた(汗)













せっかく咲いたと思ったら

雨に散る花びらと石畳

















気を取り直して
一仕事してから出かけたのはココ♪






鰻屋で急かすのは野暮^^

いつものように山野草で「素振り」をしながら待つ






先ずは三陸産の

カキフリャー!
ジューシーで濃厚♪







そして一色産の

鰻丼
絶滅危惧種に認定された鰻、いつまで食べることが出来るのか?







いつの間にか晴れてきたので

少し足を伸ばして善光寺へ。
後厄過ぎるまで毎月通ったな〜







桜はまだ五分咲き程度、

白木蓮は良い感じに開いていた。






時間があったので山門拝観

急な階段を上り、二階から南方を眺める。







前回家族で来たのは元旦

混雑を避けて夕刻に詣でた時の写真、これも方角は南。







南の空に残照

時は異なれど、時系列と方角は繋がった(笑)






実際には春分も過ぎて日が延びており、

帰宅してもまだこの明るさ。







小彼岸桜は高遠の桜の遠縁?

濃い色の花びらが風の跡を残していた。







これは丁度一週間前、エイプリルフールの朝

屋根に残る霜が朝陽で消え始め、






新しい職場

朝一番からお客様がお見えに







趣味が高じて

写真の常設展示場をオープンしました(笑)







内覧会には多くの方に来ていただき






盛況です。

残りのキャリアを館長として・・・





おっとエイプリルフールはとっくに過ぎていた(爆)
職形態は異なれど、専門性を最大限に生かす方向性は繋がりました。


新しい職場で初めて書くブログにて、
近況報告でした。
Posted at 2013/04/08 21:44:35 | コメント(11) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2012年12月24日 イイね!

Annual Review 2012

Annual Review 2012メリー



さんのヒツジ!


半年ぶりの更新です(笑)






1月 いつものカニ料理屋、今シーズンは案内状が来ない・・・休業か?


2月・・・一枚も撮っていなかった!




3月 廃線間近の地元ローカル線、最初で最後の乗車







南知多からの海の幸を裏佐久で流し込む







4月 京都出張で桜撮り
A親分、F氏お世話になりました♪







5月 新緑の頃







6月 横浜出張、夜は野毛散策
「武蔵屋」にて







7月 北海道出張、旧道庁の赤煉瓦






クラシカルな雰囲気漂う内部

夜は同僚と伯爵お勧めのお店で海鮮
金ソブさん、お世話になりました♪
狙っていたBarは一杯、弟子筋のお店アイラを。
翌日仕事の私は大人しく帰還、若干名がススキノで妖怪に遭遇したとか(笑)






7月 地鎮祭






木曽でのひととき、一息つけた♪






車ネタもね(笑)開田高原







8月 越前海岸の海鮮屋へ、二年ぶり♪






日本海の夕陽を望む温泉でしっぽり・・・のはずが、
クラゲにやられて痒いの、痛いの。
アナフィラキシーにならなくて良かったが、
完治まで数ヶ月(汗)







9月 宇和島のジャコ天を獺祭で流し込む






10月初旬の事業所付設宿舎(笑)






10月末の事業所内部






「影絵」
11月 街を散歩、久しぶりにのんびり撮影







「隙間」






「影法師」







12月 引っ越しまで後1ヶ月少々






壁のはめ込みガラスはF氏情報のSカンパニーよりお取り寄せ
これもF氏お勧めで購入♪







屋根裏の瞑想部屋(爆)






事業所の中庭も着々と




ブログの組み方、一部忘れてました(汗)
忙しいですが順調です♪

皆様良いお年を!

Merry Christmas and Happy New Year !!
Posted at 2012/12/24 19:13:38 | コメント(13) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2012年06月03日 イイね!

野毛散策2012

野毛散策2012「JR桜木町駅」

海側には「みなとみらい」のビル群が広がり
ハマで最も近代的な風景が展開する。

しかしその反対側にある
あのディープな街並みの存在感は、
夕刻以降にその真価を発揮する(笑)





夜の写真が多いので、初めに新緑の風景を少し・・・
















フレームかせぎの縦写真在庫一斉放出(笑)







**ロングスクロール&みんフラ画像に注意**




さて、6月最初の週末はハマでお仕事
早めに切り上げて桜木町駅の「向こう側」へ

一軒目「福田フライ」
辛いタレで注文した串カツ、アジ、クジラを生ビールで流し込む。
このニンニクの香りがクセになりそう♪

写真の許可を確認してから撮影。
二代目曰く一時期写真は全て断っていたが、今はマナーさえ守ればOKと。
さてその二代目によると、ここは生ビールを「最も美味しく飲ませる店」
といわれているのだとか。
冷房がほとんど効かない店内でこの辛〜いタレの串を生ビールで流し込む、これ正に最高!
「この辛いタレがあったから60年店が続いた」とも話していた。
タレは毎日付け足し、口開け直後は特に辛みが強いと。
フライを潜らせることで油の層が生じ、それが混ざるとマイルドになるとの由。

串揚げ担当の先代おばあちゃんも気さくで、思わず笑みがこぼれる立ち飲み屋。







ビール一杯の予定が・・・

タレの辛みに引かれてもう一杯、アテはアサリとカキ。
手が汚れたらカウンター下のタオルで拭うのがお約束。
これで¥1660也、おそるべしc/p!







すっかり気持ちよくなったところで17時口開けの「武蔵屋」を目指す。
Pさんからレビュー依頼もあったので(笑)

昭和の匂いがする古い建物、入り口に屋号はなく知らなければ普通の民家。







昭和の時代にタイムスリップ?

カウンターとテーブルは既に満席。
小上がりの角にも先客が三名、その手前一人用の席に案内された。







このお店、メニューは無し。
基本は小皿5種類と酒は3杯までのお約束。

始まりは「おから」と「酢玉葱」の二皿。
素朴な惣菜ながら十分に手を掛けた仕込みが分かる深いお味。







独り杯を傾けていると

奥からネコがやってきて対面に座る♪
名前は「クロ」。







三皿目は「鱈豆腐
鱈の出汁が効いたやや酸味のある汁の中に鎮座する湯豆腐、
じゃこ・葱・削り節がのせられ真ん中に七味。
酒のアテにたまらない逸品。

「酢鰺」を追加で注文、日によってはコハダとなる。
日本酒が三杯以内ならばアテの追加は自由、
ちなみにビールはカウントされずピーナッツが付いてくる。







さて、アテも揃い二杯目の酒を注文、土瓶で適温に調節された「櫻正宗」ぬる燗

立ったまま腰をかがめた店員さんがその手の高さから杯を狙って一気に注ぐ、
名物「天空落とし」







緩急つけつつ注ぎ表面張力で水面が保つぎりぎりのラインで止める技ありの注ぎ方。

勢いよく空気と混ざり杯を満たす酒。

一段落付いた女将が店内をぐるっと回りお客と歓談。
「猫、大丈夫ですか?好きなんですね〜」
と声をかけてくれた。






四皿目「納豆」

小さすぎず、大きすぎない丁度良い粒。
良く混ぜてあり程よく糸が引く。
大豆の旨味が良く引き出された逸品。







五皿目「お新香」

小上がりも既に満員、お隣のお客さんとの会話も弾む。
居るだけで楽しい、思わず頬が緩むこの雰囲気。
酒も二杯でやめようと思っていたのがラストの三杯目を注文していた。








土瓶の調節に余念がない店員さん。
奥には女将、喜久代さんの姿も。御年90才。

18時前に地震で家屋が揺れミシッと音が走るも、
皆、何構うことなく和やかに飲み続ける。







「クロ」熟睡

女将によると昨夜は一晩中帰って来なかったので、今日は眠いそうだ。

雰囲気もさることながら味も女将の人柄も全てやさしいから、
呑んでいる顔も自ずと柔らかくなる、このお店締めて2600円。







合流するはずの友人がフライトディレイで一時間遅れ、故にもう一軒・・・

三軒目 「鳥芳」








一品双串が基本、海鮮を適当に見繕ってもらい、
ヱビスで流し込む。








肉厚で美味しそうな椎茸を追加。







目の前の保冷庫、こちらは獣肉系、
つくね、ささみ、牛串を追加。

ジューシーなつくねにベリーレアのささみはクセになる味。
絶妙な火加減のネタにビールを追加したくなるも、
友人と合流しこれからが本番、我慢、がまん。








程よく暮れてきました。

19時過ぎに友人と合流。







次の店まで少し歩くため、
空路はるばる到着した友人の腹ごしらえに「福田フライ」再訪。

私は生ビールで水分補給(笑)








さて行軍、途中都橋を望む。

左側の一角に「ホッピー仙人」があるのだが、
今回は訪問ならず。







川沿いを歩き長者橋を渡り、
手前のコンビニで「ウコンの力」を仕込み、

やってきたのは「大衆酒場 栄屋」

昨年は口開け狙い、今年は一回転したあたりを狙ってみた。







この店も昭和に匂いが色濃く漂う佇まい。

魅力的な文字が並ぶ黒板。
まぐろ刺、シャコ、鯨さしみ、タイラガイを注文。
先ずは生ビールで流し込む。









今年初「シャコ」







大きなタイラガイ
紐付きはここでしか食べたことがない。

田酒他日本酒も三種類いただいた。
〆に穴子天をいただくも撮影を失念・・・

アテも新鮮だが酒もツボを押さえた品揃え。







21時を回りそろそろしっとりBarを楽しみたいTime

野毛寄りに戻り橋を渡って程なく左側「Bar CHRYSLER
かつて同じ港町尾道を代表するBarであった「暁」
そこを彷彿とさせる重厚なインテリア。

チーズをアテにスモーキーなアイラを呑む。
私はアードベック、友人はラフロイグ。







中休み・気付けにカンパリソーダ。

写真は厨房とカウンターを忙しく往復するミストレスにOKをいただいて撮影。

一献傾けながらお互い四十路を超えた今、悩みが多い時期であることを実感。
業界特有の問題点も多々あるが、既得権益を守ることしか能がなく、
現場を顧みない団体至上主義において自滅は必須で有り不可避。
ニーズが有れば既存の形態に拘らず新たにサービスを展開することも可能。

等々・・・(笑)







再び橋を渡り

Bar二軒目は「日の出理容院」








この妖しさは素晴らしい。

ハイボールを飲みながら雰囲気に酔う。
バーテンダーのMちゃん少し肥えた?







〆は「もつしげ」の塩もつ煮と決めていたのだが
何と定刻前に閉店・・・

多くの店も暖簾を下ろしており、やむを得ずノーマークの店に
〆のホッピーとアテの







ホテルに戻りシャワーを浴びるとこの時刻。

ハマの夜はこうして更けていきました(笑)












次の朝は早起きしてお仕事(汗)
昼前には終了し、急いであの店に予約の電話。
「何日ですか?」の質問につかさず「今日です」と応える。
11:45から13:15までなら空いているとのことでチェックアウトした足で
タクシーを飛ばし、口開け直後に到着。

馬車道のリストランテ「ラ・テンダロッサ
入店すると「お久しぶりです」との声。
昨年給仕してくれた店員さんが顔を覚えていてくれた。
(髭面の効用?^^;)


昨年同様に生牡蠣でスタート






ホワイトアスパラのソテー
グリーンアスパラとアスパラソバージュも添えてある。

ソース代わりにスクランブルエッグ&白トリュフのスライス
火加減が絶妙でジューシな歯応え♪







真打ち、マルゲリータ・ブファラ
モッツァレラ・チーズ良し、
トマトソースの素性も良し、
それらの味を損なわずしかも主張する生地の風味。

ビールを追加注文し、臨戦態勢!

食事をするだけで楽しくなり満足感の得られるお店、
給仕と名刺を交換し再訪を約束して店を後にした。



来年以降しばらくは平日ハマ入りすることは事実上不可能。
これで思い残すことは・・・

まだ有り杉(爆)
Posted at 2012/06/03 22:40:37 | コメント(17) | トラックバック(0) | 美食 | 日記
2012年05月04日 イイね!

サクラ三昧

サクラ三昧連休後半
夕方からまた雨が降り始めて
本日のロードワークは中止・・・


かわりに撮り溜めておいた写真を
放出します(笑)





三月下旬、松代の蕎麦屋「沙羅樹庵
プロジェクトの設計士さんに紹介していただいた蕎麦処「ひぐち」が
休業中」であったため訪れてみた。

店前の枝垂れ桜はまだ固い蕾







SL

最近、発進・停止の際に後部から「ガタン・ガタン」とエコーのように繰り返す音が。
コレが噂の持病「ガソリンタンク内の中隔浮遊」発症か(笑)







もり」が来るまで

倶楽部活動♪







4月中旬は京都でお仕事

桜を背景に柳数条








既に葉桜も多く







風に舞う花吹雪を撮りたかったのだが

なかなか上手くいかず・・・その名残を^^;






平安神宮横から琵琶湖疏水に沿って鴨川沿いへ足を運び

桜のトンネル







桜双色






疏水と桜






そして三条大橋で

A氏と合流






小雨が降り始め

とうやら私は雨男・・・ケテーイ







白川南通り〜祇園で倶楽部活動
























これはベタな絵(笑)






倶楽部活動を終えて、F氏を待つ間

CHIMAYで喉を潤す
その後F氏にピックアップしてもらい再び祇園へ
ご馳走様でした







京都の翌週

地元の桜も満開







幹直咲き






例年より開花が大分遅れたためか

開花と同時に葉も出ている






そしてGW前半、街中の桜は既に散り

山里の桜もそろそろ終盤
「長妙寺門前」







垂れ桜の古木も







散り際の様相







門の向こう
2010年の桜は門の外から撮っていた^^







場所を移して東照寺

垂れ桜と芝桜







シャクナゲと桜







垂れ桜見上げ
アングルを下げると●石が・・・








この後、夏足に換装した海淵、
ここ数年で一番遅かった。




そろそろ藤も咲き始めました。
一方北の方では菜の花がやっと満開・・・
今年は季節が圧縮されているのでしょうか?
Posted at 2012/05/04 19:36:46 | コメント(11) | トラックバック(0) | 写真 | 日記

プロフィール

「営業開始!」
何シテル?   04/01 11:41
ブログ、意外と長続きしています(笑) 亀更新ですがよろしくお付き合い下さい。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

嬉しいことにお友達も50名を越えました。しかし私の管理能力を若干オーバーしつつあります。故に現在お友達の募集は原則お会いしたことのある方に限定しておりますm(_ _)m
55 人のお友達がいます
ara chanara chan FujiiFujii
YasukuraYasukura ジラールジラール
B11B11 Marie-kMarie-k

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B6 BiTurbo グランクーペ BMWアルピナ B6 BiTurbo グランクーペ
2016年9月納車。アルピナブルー、フルレザー・メリノ(オパールホワイト&ブラウン)、A ...
ポルシェ カイエン ポルシェ カイエン
家族でお出かけ用。エアサス仕様で長距離ドライブも疲れ知らずです。
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
カイエンの大きさに辟易している相方にせがまれて、小型車を物色。MINI➡デザイン優先の内 ...
ボルボ XC70 ボルボ XC70
かつての家族用車。ゆったりとしたシートにゆったりとした運転。いいクルマでした。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.