• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年04月09日

ニードルバルブ

ニードルバルブ 前回はフロート油面調整について書きましたが今回はニードルバルブの話でも・・^^;
画像は13Bロータリーのキャブレターに付いているニードルバルブです。

このニードルバルブはキャブレター内のフロートの上下で燃料の供給量を調整する重要な働きをするものです。

キャブレターの中にはフロートチャンバーという燃料を溜める部屋があり、このフロートチャンバーからメーンジェットで燃料が計量されてエンジンに供給されるのですが、フロートチャンバー内の燃料の量(油面)は空燃比に影響するので一定に保つ必要があります。

そこで油面の変化に応じて上下するフロート(浮き)がニードルを動かす事でニードル先端が燃料の供給穴を閉じたり開いたりして油面を一定に保ちます、水洗トイレの水タンクと同じですね。

では画像のニードルバルブを分解してみましょう。

             
中央の物がフロートによって直接上下するニードルです、先端は尖っていて、この尖った部分が燃料の供給穴を閉じたり開いたりするわけですね。

             
これが燃料の供給穴です、ニードルの先端の尖った部分がこの穴を塞ぐと燃料の供給が止まるわけですが、ここにゴミが噛んだりすると燃料の供給が止まらずオーバーフローの原因になります。

             
ニードルの中にはこのようにスプリングが入っています、これは走行時の振動でフロートが振動した時でもその振動を吸収してニードルの密着性を確保するためです。

             
これはニードルの先端部分、尖った箇所がゴムになっているのが分かるでしょうか?
こうして先端をゴムにする事でニードルの密着性を高くしているのです、バイトンチップニードルとも呼ばれます。

バイトンとは商品名ですが、耐油性の高いゴムとして認知度が高い?ので先端にゴムが付いたニードルをバイトンチップニードルと呼称しています。

このようにニードルには密着不良による油面上昇やオーバーフロー防止の対策が行なわれています、小さな部品ですが働きは重要ですね。



ブログ一覧 | 日記
Posted at 2010/04/09 23:13:48

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2010/04/10 03:40:32
なるほど~☆
しかしニードル不良ぐらいでは油面が極端に上昇はしないですかねえ?
上昇というかとまらなくなってオーバーフローはありそうですが・・・

油面は窓から見えなくなるくらい上昇してるのにエンジン的には普通で問題なかった理由が何なのかずっと考えて見たりしてるんですが・・・

コメントへの返答
2010/04/10 18:55:54
ニードル先端の磨耗等、アタリが変わると油面も変化する可能性はありますが、どの程度の変化でエンジンの調子に影響するかは個体差もあるので何ともいえないですね・・ただ空燃比が変化すれば燃費等にも影響しますから基準位置にしておくのが無難ではありますけれどね^^;
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ドアガラスのガタつきを直しました。 http://cvw.jp/b/293527/40243819/
何シテル?   08/14 21:01
はじめまして、CD23Cと申します。 子供の頃から車が大好きで現在はコスモAPとRX-7を所有しております。 車バカな私ですが宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

63 人のお友達がいます
だぁーだぁー * 万屋万屋 *
Koji GSⅡKoji GSⅡ m13pm13p
旭56旭56 nao-snao-s

ファン

61 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークII トヨタ マークII
普段乗り用です。 平成9年式で走行距離は現在42万kmですが調子は非常に良く不具合個所は ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
現在所有している77年式コスモAPリミテッドです。 子供の頃に近所にあったコスモAPに ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
76年式コスモAPリミテッドです。 現在の走行距離は実走12万Kmでボディーは部分的に補 ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
1976年式コスモAPリミテッドです。 現在走行距離は実走約1万9千Km。 最初期210 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.