• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月12日

青コスモの充電状態を点検

青コスモの充電状態を点検 お友達のX208さんが充電系統の点検をされてまして、私もそれに習って青コスモの充電系統を点検してみました。

ところで今年のブログは随分と青コスモが登場してるな~^_^;今まで稼働率が高かった白コスモですが今年は5月に函館に行って以来乗っていないんです、広島に行くためにずっと青コスモの準備をしていたので今年は白コスモに乗る機会が全然なく・・^_^;

さて青コスモですが、まずエンジンを始動して暫く暖気します、エンジン始動時はセルモーターでバッテリーの電気を大量に消費するので始動直後はバッテリーが充電されますからアンメーターが充電側に振れます、バッテリーに電気が溜まるとアンメーターの指針が真ん中に落ち着きます。


ではアイドリングで発電電圧を測定してみます、13.16V・・う~んちょっと低い・・理想は14V以上なんですが・・ボルテージレギュレーターが機械式ですし配線等も古いですからね・・^_^;



               エンジン回転を上げれば14V以上になります。


では次に発電電流を測定してみます、自動車の発電電流は数十アンペアと非常に大きいので一般のテスターでは測定出来ませんから自動車整備用のもので測定します。


  電装品を全てOFFにしてアイドリング時の発電電流を測定すると12.85Aでした。


アイドリングのままヘッドライトを点灯させ、ファンスイッチをONにし、それに伴って熱線も作動する事で電装品をフルに作動させた状態にします。


アンメーターは放電側に振っています、オルタネーターの発電量より電装品の電力消費量が上回り、バッテリーからも電気が供給されている状態です。


               この時の発電電流は40Aでした。


エンジン回転を上げると発電電流は60Aに上昇しました、この車のオルタネーターの最大発電電流は63Aですから、これだけ発電電流が上がればオルタネーターは大丈夫ですね。

今年の旧車シーズンも残り僅か・・雪虫も出て来てこれから冬が近付いて来ます、今シーズンもコスモに乗れるのはあと少しと思うとちょっと寂しいですね、気が早いですが来年の計画でも考えようかな(笑)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/12 23:54:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

赤コスモが40歳に
CD23Cさん

HID交換
TEIN-RR6さん

コカ・コーラ・オールドナウ・カーフ ...
mazguarさん

オルタネーターについて
T_NAKさん

オルタネーター故障その後
yujimさん

赤コスモのエンジンを始動
CD23Cさん

この記事へのコメント

2017/10/13 07:17:43
おはよう御座います。

この前のガトキンのイベントはご苦労さまでした、レヤなSAとRX3のエンジン音最高でしたね、レース場でしか聞けない音なので楽しい一日でしたね。
来年はもっと大きいイベントに成る様なので、参加しましょう。
15日は北海道の旧車イベント最後の日高が有りますので会いましょう。
コメントへの返答
2017/10/13 20:04:27
こんばんは(^^)

SAとサバンナのレーシンカーはとてもカッコ良かったですね!確かにあの音は公道では聞けないですよね、完全にレーシンカーの音ですからね!それにしてもカッコ良かったなぁ~シビレましたね(^^)

ロータリーエンジン50周年記念のブースはとても充実していましたね!スパやルマンで実際に使用したロータリーエンジンのハウジングの展示とか、従野さんや片山さんの生写真?の入ったアルバムとか、誰がどうやって借りてきたのだろう?と驚かされました。

15日は今シーズン最後の道内旧車イベントですね、天気が良ければコスモで行こうと思ってましたが予報はちょっと微妙ですね・・雨ならマークⅡですが^_^;

2017/10/14 23:33:38
お疲れ様です。いつも勉強になります。

えっと〜アイドリング時に13V代でも大丈夫って事ですかね〜?
私の発電テストがまだイマイチきっちり調べてないかんじではあるんですが、吹かして回転あげれば発電はあがってる感はあります。
カセットテープの回転が正常にあがりますので(笑)

オルタネータ本体からの発電量?はテスターはテスト棒どっかに刺して?とかじゃなくて測定してる???んですかね〜???ハイテクテスター??(笑)
オルタネータテストの記事以前のみたんですが直接バッテリー接続?とかでバッテリー電圧測定でしょうか?配線がちょっとわかりにくい感で…(汗)

時間つくって、とりあえずリビルトオルタネータに交換してもう1度テスターでバッテリー電圧見て見ようかと言う単純テストをしてみようとは思ってるんですが(笑)
コメントへの返答
2017/10/15 02:28:48
こんばんは(^^)

アイドリングで13V以上あってエンジン回転を上げてそれ以上に電圧が上がれば発電はしていますから大丈夫ですよ、理想は14V以上ですが旧い車ですしね・・^_^;

発電電流はオルタネーターのB端子の太い配線の電流を測定するんですが私が使っているのはクランプ式といって電流を測定する配線がクランプの中心になるようにクランプで挟むだけで電流が測定出来るというものです。

一般的に電流計は配線に直列に接続するので配線を外して接続する手間がありますがクランプ式なら配線を挟むだけですから配線を外す必要がないので簡単に測定が出来ます。

配線に直接接続するのと比べれば多少なりとも誤差はあるでしょうけれど、そこまでシビアな測定は必要ないのでこれで十分です、測定はオルタネーターのB端子の配線をクランプで挟むだけです。

クランプ式の電流計は普通に出回っていますし、特にハイテクテスターというわけではありません(笑)電流計は殆ど使う事はないので私もこのテスターは数える程度しか使った事がないですね^_^;

以前のオルタネーターのテストの記事はちょっと難しいかも知れませんね・・簡単に点検するなら電装品OFFでアイドリング時の発電電圧が約13V~14Vで、ライト等の電装品を作動させてエンジン回転を上げた時に、やはり13V~14Vであれば正常と判断出来ると思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「青コスモの充電状態を点検 http://cvw.jp/b/293527/40568437/
何シテル?   10/12 23:54
はじめまして、CD23Cと申します。 子供の頃から車が大好きで現在はコスモAPとRX-7を所有しております。 車バカな私ですが宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークII トヨタ マークII
普段乗り用です。 平成9年式で走行距離は現在44万kmですが調子は非常に良く不具合個所は ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
現在所有している77年式コスモAPリミテッドです。 子供の頃に近所にあったコスモAPに ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
76年式コスモAPリミテッドです。 現在の走行距離は実走12万Kmでボディーは部分的に補 ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
1976年式コスモAPリミテッド13Bロータリーエンジン車です。 現在の走行距離は2万k ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.