• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

michiyamのブログ一覧

2013年12月11日 イイね!

昭島市役所 大きな貼り絵

昭島市役所 大きな貼り絵昭島市役所に大きな絵が飾ってある。
高さ約8.2m幅約9.2m、大きい。
都立拝島高校が毎年制作している巨大貼り絵。
今年は「ミケランジェロの天地創造」
去年もこの時期飾ってあって「落穂ひろい」だった。
本当に大きくて市役所の2階の天井近くまで届いている。
市の広報誌を読むと一部と書いてあるので
実際に制作されたものはもっと大きいことになる。
市役所に入りきらなかったのだろう。
ちょっとロビーに腰掛けてゆっくり眺めてみる
美術館気分だ。
役所のざわついたノイズもちょうどいい効果音となり
すーっと集中して行く感じが気持ちよい。
高校生たちが大勢で少しずつぺたぺたと紙を貼り付けて
大きな絵を完成させるというのはとてもいい風景だと思う。
どのくらい続いているのだろうか?
伝統行事としていつまでも続けてほしいと思う。
展示は12/20(金)まで
Posted at 2013/12/11 10:41:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月27日 イイね!

ポール・マッカートニー日本公演

ポールマッカートニーの東京ドーム公演(11/19)から1週間
まだまだ感動が続いている。

ポール・マッカートニーさんの日本公演は、
先週のワイドショウで数多く取り上げられていた。
観にいっていた芸能人や、チケットによる打り上げがいくらとか、
セットリストがどうだったとか、水を飲まずに2時間半唄い続けたとか・・・
まあ、詳しくやっていたのでそれに加えて何を書こうか?

一言で感想を述べると、
「余裕の2時間45分、まるでライブハウスで気軽に演奏しているようだった。」
ライティングとか火がぼうぼう燃えたりと大掛かりな仕掛けも多かったが
基本的にはリラックスムードである。


11/19のセットリストからラッキーだったのは、観にいった東京公演2日目だけしか
演奏しなかった曲が2曲あったこと。

JET
Things We Said Today(今日の誓い)

もうひとつラッキーだったのは、これは偶然ですがドームに着いたのが
開演ぎりぎりの7時。
にもかかわらずグッズ売り場にむかい5分でTシャツとタオルを購入。
どうも1時間も並んだという話も耳にした。
ぎりぎり効果。
1曲目に間に合うかひやひやでしたがおにいさんやおねえさんが
どんどん案内してくれて無事着席。すぐ開演。
ひやひや効果。

ぎりぎり、ひやひやは車で行ったからで
帰りのことを考えるとついつい電車じゃなくて
車を選択してしまう。
まあ、間に合わなかった場合は渋滞を責めてはいけません。
自己責任です。


71歳でバンドの一員としてすべて演奏しながら唄うというのは、
すごいというより、おそろしいという感じがした。

そして、アンコールで「ヘルタースケルター」は信じられない。
余裕のシャウトだ。

このコンサートは、音楽を聴きにいくというのとはちょっと違い、
なにか動く歴史を体験したのだと思った。

なんとかもう一回来てほしい。



Posted at 2013/11/27 10:12:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月20日 イイね!

夏の車山

夏の車山フランス車乗りの聖地、長野県「車山」。
毎年10月は、必ず訪れているが昨年から夏の「車山」も訪れるようにしている。
この時期は、ニッコーキスゲが美しく風にゆらゆら揺れる姿はかわいらしい。
とてもよく咲いています。
昨年は雨の中がんばって中腹まで歩いて登ったが以外に蒸し暑いなあという感想だった。
今年(7/14)は曇りのち晴れの天気の中リフトで余裕の登山(登山と言わない)
風も涼しく気持ちいい。やっぱりこうでないと。
今週末も見頃は続くと思われますのでまだの方に是非おすすめしたい。
お昼は山を降りて「三駒(みつこま)」で「玄(くろ)そば」をいただく。
最初からそばを食べようと決めていたので迷わず「ざるとろろ大盛り」と注文をしたが、
まわりは夏なのに "ふうふう" しながら信州名物「ほうとう」を食べている方が多い。
どうもこちらのお店は「ほうとう」が有名らしい。
もちろんお蕎麦もおいしい。
何人かで両方注文して分け合って食べたらなかなか良いかもしれない。
Posted at 2013/07/20 15:05:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月28日 イイね!

GW四国旅 4 砥部焼 龍泉窯

GW四国旅 4 砥部焼 龍泉窯愛媛県松山で焼き物といえば砥部焼(とべやき)が有名だ。
白地に青い模様や絵が描かれているものがほとんどだ。
今回の四国旅で松山の三津浜をぶらぶら散歩しているとき、
展示販売している写真の器に出会った。
龍泉窯(りゅうせんがま)、2代目池田麻人氏の作品だ。
砥部焼といえば角が丸くてやさしいイメージだがこちらはちょっと違う。
展示会場のおねえさんに「これ、砥部焼なんですよ。」と言われて「へー」という驚きだ。
うねるようなラインが全体に入っておりその色は深海を思わせる青。
茶碗や湯のみなどもこのうねるようなラインが入っていてそれが龍泉窯の特徴のようだが、
この深い青は、手に取ったら棚にもどすのができなくなるほど魅力的で迷わず購入。(3150円)
いや、ちょっと迷ったのは、同じ深い青の作品が2つあり微妙な輝き具合が違うものがあったからだ。
日本茶もよしワインもよし日本酒もよし焼酎もよし、ビールはちょっとあわないけど、
うねった溝が手にもなじみ本当に気持ちよく飲み物がいける。

来年は、展示販売のお店もよいが、是非、砥部焼の窯におじゃましたい。
Posted at 2013/05/28 14:05:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年05月27日 イイね!

GW四国旅 3 ラーメン2種

GW四国旅 3 ラーメン2種その土地々でそれぞれのラーメンがある。
四国にもいろいろなラーメンがあるが、今年はこの2種だ。

まずは「八幡浜ちゃんぽん」。
愛媛県八幡浜市のご当地ラーメンだ。
八幡浜市は愛媛県の西に位置し漁港があり魚もおいしいしみかんも有名だ。
大分にも渡るフェリーが出ているので四国から九州への玄関口ともいえる町だ。
さてこのちゃんぽん、「八幡浜」とわざわざ言うだけあって「長崎ちゃんぽん」とは違う。
有名なお店は「ロンドン」、「イーグル」だそうで、今回は「ちゃんぽん亭イーグル」でお昼をいただこう。
ちょっと枯れた商店街を歩いていくとところどころラーメン屋さんの前に行列ができている。
もちろん「イーグル」も行列だ。20分ぐらい待つ。

野菜がいっぱいのっているところは長崎ちゃんぽんと似ているがスープはあっさり醤油。
長年地元で愛されたラーメンは、毎週食べてもあきないやみつきの味という感じだ。とてもおいしい。

もう一つは、「らーめん工房りょう花」の「すだち塩ラーメン」。
「ゆず塩」はよくあるが「すだち塩」は初耳だ。
見た目のインパクトもすごい、スライスした「すだち」が満開だ。

このくらい焼き豚がのっているとうれしいが、すだちは食べないし、
しかも苦味が出るので早めに外に出すよう注意事項である。
なかなかいい、この塩ラーメン。はじめての食感だ。
ありきたりのコメントですが・・・さっぱりしているけど心地よいコクもある。

今回は食べに行ってないが松山市街中心部には妙に甘いスープのラーメン屋さんもあるようで
来年は是非食べに行ってみたい。
Posted at 2013/05/27 12:45:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

でかでかバンパーの「WestTokyoVersion 1 黄カングー」で快適走行中です。 愛犬の”まめ蔵”の名前をとって車にMAMEXPRESSと命名しました...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

サイドマーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/11 22:00:24

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
でかでかバンパーで快適走行中!
スバル サンバー スバル サンバー
13年で14万km、よく走りました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.