• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まる元のブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

デジイチ初試写とレンズ比較

デジイチ初試写とレンズ比較 今回は写真比較ネタなので、カメラ関係に興味ない方は画像の枚数も多いですし、スルーをお勧めします。

 以前フィルム一眼のニコンF100を購入した際、適当にヤフオクで安さだけで買ったニコン純正の中古レンズ。このレンズで撮影するとなんとなく赤っぽい写真になるなぁと感じて、フィルムの現像所をあちこち変更したり、プリントを富士フイルムのプロラボにお願いしたりして、結構な検証を行いました。
 当時、流石は富士フィルムのプロラボだなと思ったのは、印画紙への焼きの段階で色味とか結構な具合で調整してくれちゃったりするので、その当時は非常に驚きました。

 そのうち赤み検証についてはデジタル一眼を買ったら簡単に比較できると考え、ハッキリとした結論は出さないまま検討を止めておりましたが、やっと実施するその時が来ました(笑)

 以下、さいたま水族館に行った時の写真で比較。こちらは問題のニコンAF-S標準レンズ(以下「ニコン」)でスペックは24-85mmのF値が3.5-4.5。


 こちらがF801時代から愛用のトキナーレンズ(以下「トキナ」)でスペックは28-70mmのF値が2.8通し。
 比較するとニコンの色合いが赤っぽいと言えば赤いですが、それ以上に石の立体感と言うか質感の違い?トキナの方が石や建物の屋根の陰影がハッキリと出ており、ニコンの方はベタッとした感じ。


 念のため同じくF801時代から使用している、非EDレンズなニコンの75-300mm(F値が4.5-5.6)望遠レンズ(相当古いモデルです。以下「ニコン望遠」)でも比較。
 石の質感表現はそれなりですが、色合いが赤っぽいと言うことはありません。むしろ白っぽい位?


 キャッセ羽生の看板の写真で、まずはニコン。


 次にトキナ。被写体は少し色あせた看板ですが、看板の青色がニコンと比較して多少濃い感じがします。同時に奥の建物の色も濃いと言うか、ニコンの方がオレンジと言うより山吹色な感じがします。


 緑の表現。ニコン。


 次にトキナ。大きな違いは感じませんが、強いて言えばニコンの方が少し緑(左側の木の葉)の色が濃い感じ?


 因みにニコン望遠だと最大ここまでズームします。単純換算で450mm望遠位の様で、三脚が無いと手ブレが凄いです(笑)


 トキナレンズを使って悪条件の水族館撮影。撮影を終えてから気が付いたのですが、ISO感度を400に設定したままでした。道理で手ブレだらけの写真だったわけだ。。。(途中で感度を変えると言う発想が無かった・苦笑)

 悪条件なのでピントはマニュアルで撮影していますが、DXフォーマット(APS-C)レンズで無いと近い距離の撮影に相当な制限が(望遠寄りになっているので当然ですが)・・・・。
 次回来た時は高感度にして再度試し撮りを行いたいですね。


 館内でも少し明るめの部屋でしたら感度400のままイケそうな感じです。しかし、暗い中の水槽の中という悪条件でも、マニュアルでピントが一発で決められるので、一眼レフ最高です!
 ただし、いざ撮影してみると明るい単焦点レンズが欲しくなりますねぇ(苦笑)


 次に室内撮影。比較のために最初はコンデジのニコンP6000で撮影。


 次にデジイチでニコンレンズ。記録写真としては写真の明るさを含めて、コンデジは結構優秀なんだな、と思いました。


 トキナの写真。レンズ自体の明るさの違いが出ていると言えますが、表面の質感が立体的な感じがします。ニコンがベタッとした感じになるのは同じかも。


 ニコンのフラッシュ撮影。


 トキナのフラッシュ撮影。当然ながら写真の明るさとしての差は縮まりますが、質感表現の傾向は一緒かも。


 トキナレンズでISO感度変更比較。先ほどまではISO400でしたが、こちらは800。この辺りまでならば常用できそうです。


 次に1600。この辺りまでならば取りあえず使える感じが。


 次に本カメラの最高設定の3200。この部屋でも若干ノイジーになるので、悪条件下での撮影だと厳しいかもですね。でも緊急用としては助かる設定ですね。
 イマドキの一眼レフならばISO3000オーバーでも高画質と聞きますので、その辺りの技術革新は凄いですね。


 以上、写真比較でした。驚いたのはレンズによる画質の違いが想像以上にあると言うこと。基本的にレンズとは光を撮像体に通す役割だけと思っていたので、ここまで絵作りの印象が違うとは今更ながら驚きました。

 結論として、問題のニコンレンズは「赤みが強い傾向であるが、それ以上に質感表現がベタッとしており、全体の印象としてのっぺり日焼けした様な写真になる。」と言う事でした。
 完全に私の好みからは外れたレンズだった、言う結論になっちゃいますね(汗)流石にコレは買い換えますかね。質感表現力が無いので白黒写真でも使いたく無いですし。


 今後としては、手持ちのレンズで本体の機能を使い込みつつ、DXフォーマットの低倍率ズーム > シグマのマクロから使える(17-50mmか17-70mm)ズーム > 50mm辺りのF1.8単焦点 の順で買い換え&買い増しですかね。

 レンズでモチベーションが更に上がったらRAW撮影の勉強もしてみたいですね。そちらは全然理解できていない世界ですが、カメラ本体に設定表示があると気になります(笑)

 ある程度使いこなしてきたら、フルサイズイメージセンサー機との併用なんかも面白そう。F100でのポジフィルムデビューもしておりませんが、カメラは奥が深いので長い目で遊んでみたいと思います。(そのための防湿庫・笑)

 因みに今回買ったD300のショット数を撮影ファイルから簡易チェックしてみたら、初回撮影時のショット数が驚きの1,871枚目!!

 マジですか?コレが正しければ殆ど使われていなかった新品同様品では?添付の電池が殆ど劣化していなかったのもありますが、ホントに美味しい買い物だったのかも知れません。
 バリバリ使ってあげないと!(笑)
Posted at 2017/09/24 07:41:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ・AV機器 | パソコン/インターネット
2017年09月18日 イイね!

横浜コスモワールドでぐるり森大冒険

横浜コスモワールドでぐるり森大冒険最近息子がどっぷりハマっている「カード迷路ぐるり森大冒険」(親としては金額が張るのでハマって欲しくないんですけど・・・(汗))。息子が横浜のヤツで遊びたいとシツコく、わざわざソレの為に電車に乗って横浜まで来ることになろうとは(苦笑)

 と言う訳で台風が訪れる直前の9月16日(土)に、初めて横浜コスモワールドに家族で来てみました。なお、現地のロケーション自体は8月に行われた横浜みなとみらいピカチュウイベントで訪問調査済みです(笑)


 ここが問題(笑)の横浜ぐるり森。コスモワールドの入場は無料ですが、各施設や飲食の値段は流石の大都会横浜価格(汗)
 結果的に、ここで3回お遊びさせて頂きました。フリーパスが無いので非常に高価です。。。


 ぐるり森関連の他施設でも1回お遊び。内容的にちょっと幼児には難しい・・・と言うか、大人でもクリアは難しいと思います。(親2人ともクリアできなかった)


 昼食後、私は極度の高所恐怖症ではありますが、折角なので観覧車に乗ってみることに(笑)
 そしてチケット売り場手前の案内には「一般/シースルー」の選択肢が・・・


 シースルーゴンドラ!なんて恐ろしい子!!

 当然、一般を選択です!!(笑)


 乗ってみると横浜の景色が一望でき、遠目に船の国際港や横浜スタジアムも見えました。かつて横浜大洋ホエールズ・ベイスターズの熱狂的大ファンだった私ですが(高木・屋鋪・加藤のスーパーカートリオ~佐々木・盛田・鈴木(尚)の頃まで。今はプロ野球自体への興味が無くなった。)、その頃を含めて一度も横浜スタジアムには来られなかったんですよねぇ。
 そういう意味では一度だけでも横浜スタジアムに行ってみたいかも。

 先日のポケモンイベントの際に、豪雨の中をフラフラと歩いた(苦笑)汽車道もよく見えました。


 そのイベント当日はポケモンGOも凄いことになっていましたねぇ。ピカチュウ・レアキャラ・海外限定キャラがワンサカ出て、スマホの回線もLTE通信が使い物にならず、3G通信固定で動作させましたっけ。


 行きはみなとみらい線のみなとみらい駅まで電車来ましたが、帰りは横浜駅方面まで水上バスを使ってみることにしました。


 料金は電車の倍しますが今まで乗船したことが無く、折角なので非日常の交通機関を楽しんでみることにしました。


 船内はロー&ワイドで、曇り空でしたが空の開放感は抜群です。でも晴天の日の日差しは大丈夫なのかな?


 天井は低いですが、ガラス張りのお陰か意外にも狭苦しい感じはしません。


 あっという間に横浜駅近くの港に到着。と言うか横浜駅のすぐ近くにこんな入り江があったことに驚きでした。海から近かったんですね・・・・。

 駅の近くに日産自動車のビルがあり、1階にギャラリーが見えました。後から解ったのですが、日産グローバル本社ビルってここなんですね。てっきりみなとみらい地区にあるものと思い込んでいました。
 ついでにニスモ本社は日産本社の近くにあるのかと思い込んでいましたが、こちらも調べてみると鶴見方面の別の場所にあるんですね。

 息子殿、今回の横浜ぐるり森を相当堪能し、また来たいとの事ですがコスパが非常に悪い~(苦笑)ので、次来るのは来年のピカチュウイベントを兼ねて来る感じですかね(汗)
 なお、次回のぐるり森訪問は千葉の先の方か茨城の真ん中辺りの予感・・・(滝汗)
Posted at 2017/09/18 19:17:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行・地域 | 旅行/地域
2017年09月17日 イイね!

初めてのデジイチ購入・7年越しの作業・防湿庫

初めてのデジイチ購入・7年越しの作業・防湿庫 先日旅行した際に、水族館での撮影時におけるコンデジ性能(特にピント)の限界を感じ、勢いでデジタル一眼レフカメラのボディを買ってしまいました。ただし中古ですけど。

 購入したのはニコンD300の極上品で価格は税込み33,000でした。定価に対するこの価格は勿論訳ありで、当機種は約1年前にメーカーでのオーバーホールが打ち切られているから。
 なお、同機種のマイチェン版であるD300sならば現在もオーバーホールが可能ですが、そちらの中古価格はB級品であっても4万4千円オーバー。オーバーホールすれば合計8~9万円の買い物になってしまうので、デジイチ初心者としてはちょっと痛い出費になりそう。

 ならばもっとロークラスモデルの新品にすれば良いだろう、と普通は考えますが、手持ちのフィルム一眼レフがF100なので、気持ち的に同等クラスが欲しい事が先行してしまい、今回の買い物となりました。ズッシリとしたマグネシウムボディは所有する喜びがあるんですよ・・・。

 購入後に一応メーカーまでメンテ可否の判断も含めて送ってみましたが、やはり清掃のみで返却されてきました(汗)
 まぁ動作的には全然問題ないし、外観も非常に綺麗なので、手持ちのレンズを使って壊れるまで遊んでみようかと思います。でもDXフォーマットのレンズが1本くらい欲しくなりそうですね。。。


 デジイチ購入を機にカメラ防湿庫を購入することにしたので、場所作りのために停滞していた週刊鉄道データファイルのバインダー作成を急いで完遂。最終巻発売から7年越しの作業がようやく終わりました。
 取りあえず落丁によるページ不足とか無かったので本当に良かったです。(いまさらバックナンバーは出版社にもありませんから)


 そして購入した防湿庫がコレ。色々とサイズを含めて悩みましたが、結局ハクバのKED-60と言うモデルに決定。本体はサイズの割りに意外と重い物なんですね。


 手持ちの一眼レフとコンデジ、ビデオカメラ、交換レンズ、ストロボ等を全部入れてみましたが、まだ全然余裕ありますね。湿度は設定「中」で42%付近をキープしているので、ゴム部品の加水分解劣化の心配は相当軽減されそうです。
 良い買い物をしたと思います。
Posted at 2017/09/17 21:05:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ・AV機器 | 趣味
2017年08月14日 イイね!

沼津港深海水族館に行ってみました

沼津港深海水族館に行ってみました パンフレットよく読むまで「沼津深海魚水族館」かと思っていたのですが、「沼津港深海水族館」だったんですね。
 深海魚だけではなく、陸から数㎞先から深海が始まる沼津特有の海域の生き物を展示する施設だからなんですねぇ。あとは世界有数のシーラカンス関連の展示が見所でしょうか。

 場所は沼津港の敷地内にありますが、お盆の休日と言う事で港の入り口から大渋滞!クルマは一番奥にある港の立体駐車場に停めることになりますが、そこにたどり着くまで非常に時間がかかりました。一応駐車場のキャパは足りていたようです。


 写真は車と人が一瞬はけた時に撮りましたが、とにかく混雑が凄かったです。食事をするにしてもお店は混雑していて、とにかく適当に入れる店に入る状況でした。なのでウチは食事は後回しにしたのですが・・・

 ましゅ~さんの日記(1) (2) (3)の情報で事前にチェックしておくつもりでしたが、現地に到着するまでスッカリその事を忘れていたので、次回行く時には確実にリベンジすることにします!(備忘録的にリンクさせて頂きました>ましゅ~さん)


 深海水族館は意外と奥まった所にある&こぢんまりしていてビックリ。この日は入場まで1時間待ち(汗)と言う混雑振りでしたが、前夜に熱を出してしまった息子がどうしても入る!と言う事で暑い中かき氷を食べながら待ちましたよ。。。(流石にこの時点では息子の熱は下がっています)


 水族館に入ったらこの人混み具合(汗)


 見所はシーラカンスですが、冷凍保存が2体もあります!


 ラブカの剥製。ラブカの顔を間近に見たのは初めてかも知れません。エラが剥き出し。。。


 初めて図鑑でミツクリザメを見た時は口を閉じていたのですが、いざ口を開けるとこんなにグロテスクなんですね(汗)
 他にもミツクリチョウチンアンコウとか居るようですが、「ミツクリ」ってどう言う意味でしょう?


 キホウボウ。普通のホウボウとは胸びれの大きさが随分違いますね。


 エクレアナマコ。名札には「申し訳ございません。隠れている事があります」とありますが、この日は大サービスで名札の前に鎮座してくれていました。


 ボウズカジカ。超可愛い!身体がヌメリで覆われているそうです。


 生きているホネガイは初めて見ました!


 これはカワテブクロと言うヒトデなんですが・・・。


 実物は・・・・何か・・・・ヒワイ(汗)


 今回実物を見てみたかったヒメコンニャクウオ。超可愛い!うろこが無くてコンニャクみたいにぐにゃりとしているそうです。


 深海魚が中心と言いながら、進化の過程や深海と普通の場所で生きる生物との違い、様々な変わり種の魚等、趣向を凝らした展示が多かったです。
 これはデンキナマズ。想像よりも小さかった・・・。


 水族館を後にして食事に向かいます。沼津バーガーではラブライブ!サンシャインのコラボメニューがありましたが、ましゅ~さんの日記を見て沼津港全体で恥ずかしいくらい(笑)の展示類満載を期待していたのですが、思いのほか少なかった気が。

 沼津バーガーでは日向夏ソフトクリームを食します。


 結局食事は近場の浜焼きしんちゃんで撮ることに。悪くは無いのですが、普通な居酒屋的な感じで、私的には港の食事処として少々物足りない感じがしました。


 食事が決して悪い訳では無く、むしろ美味しい方だとは思うのですが、港町の魚介類への期待が高すぎるのでしょうか・・・・?

 今回の沼津訪問は藤枝市にある親戚の墓地お参り関係で実現したのですが、私は連休初日(11日)の休日出勤の後に宇都宮から静岡まで新幹線乗り継ぎで到着で(自由席だけど乗車券・特急券合計10,300円もかかりました(汗))バタバタ感が非常に高く、ちょっと観光モードになれなかったのが勿体なかったです。(終日ワイシャツ・革靴姿で行動してましたしねぇ。)
 帰路は神奈川県平塚市に立ち寄る必要があったのと、出先での移動があったので奥様と息子はお盆渋滞覚悟でマイカー移動。結果、往路は見事に東名の渋滞にハマったので、途中からターンパイク経由で箱根越え~三島経由で向かったとのこと。お陰で息子は疲れたのか、到着の夜間に発熱した次第(汗)

 当初、休日出勤が無いつもりだったので新幹線移動+現地レンタカーの予定だったのですが、次回は絶対そのプランで行くことにします。伊豆・修善寺に行く場合もその方が楽ですかねぇ(汗)
Posted at 2017/08/14 19:29:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行・地域 | 旅行/地域
2017年08月05日 イイね!

ER34リフレッシュ作業で入庫してきました

ER34リフレッシュ作業で入庫してきました すでに先週の話になってしまいましたが、7月30日(日)にスカイラインのリフレッシュ作業の為、日産プリンス東京のモータースポーツ室に入庫してきました。

 当日の午後にモータースポーツ室へ入庫予約をしていたのですが、先日の車検時に残された作業があったので、午前中に埼玉のディーラーで作業実施してから訪問。埼玉と東京の2つのディーラーをはしご状態でした(苦笑)


 写真は保管庫での作業確認時のもの。モータースポーツ室自体は単体の建物を持っておらず、プリンス東京の桜新町店に間借りしている感じなのですが、広い保管庫には作業待ちの第2世代スカイラインばかりが沢山(笑)
 ところで桜新町ってサザエさんの街なんですね。東急線の駅前にはサザエさんの銅像とか多数あってビックリしました。調べたら作者の長谷川町子先生が生前住んでいた街だったんですね。

 愛車の右ライト曇りもやっとリフレッシュできるんですね・・・・。板金塗装とサスペンションリフレッシュ合わせたトータールの作業期間は2ヶ月。9月末に完了予定なので、愛車としばしの間お別れとなります。寂しい。。。

 でも、色々とリフレッシュ&綺麗になって戻ってくるのが今から楽しみです!
Posted at 2017/08/05 19:38:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車情報 | クルマ

プロフィール

「デジイチ初試写とレンズ比較 http://cvw.jp/b/295230/40462970/
何シテル?   09/24 07:41
こんにちわ、まる元(まるげん)と申します。 現在愛車ER34スカイラインでのサーキット走行にハマりまくっています。 みんカラでも交流を深めたいと思い登録...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

1984-85 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/03 07:48:24
ニスモ。(^○^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/18 17:41:40
飛行機雲は稜線を越えて 
カテゴリ:まる元のブログ(本館)
2007/07/02 21:30:38
 

お友達

 スカイラインはもちろん、車種・メーカー問わずクルマ・サーキットを楽しんでいる方のお友達募集中です♪

※ただし、お友達人数稼ぎ目的等のお誘いはお断りさせて頂く事もありますので、ご了承願いますm(_ _)m
55 人のお友達がいます
けん☆団長けん☆団長 * よっすぃ@よっすぃ@
まちゃあき34まちゃあき34 178POWER178POWER
百万石百万石 たけちん.たけちん.

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
 2000年7月登録の中期型最終生産車です。新車で購入しました。  2ドア・MT・ター ...
日産 シルビア 日産 シルビア
【サーキット専用車(ナンバー無し)】  親切な方からの贈り物☆  SR20DETのS1 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
【サーキット専用車(ナンバー無し)】 ・初めて手に入れたナンバー無し車両。 ・初めて ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
【サーキット専用車(ナンバー無し)】  元々しのいサーキットで置き車で走られていた方から ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.