• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TAK♪のブログ一覧

2012年10月29日 イイね!

『 Making AZONE Vol.2 「面」 』

『 Making AZONE Vol.2 「面」 』 AZONE製作記 第2弾
   「 面 」 編のUPです。
ダラダラと長ったらしい内容ですが、
「チッ、長げ~よっ!」などと舌打ちしながら
読んで頂ければ幸いです♪(笑)

相変わらずセオリー完全無視の
TAK♪式思いつき工法なので、
何の参考にもならないかも知れませんが
子供の夏休みの工作を見守る、
母親のごとく、暖かい眼差しで
見て頂けると、さらに嬉しいです♪(爆)


前回、番線で基礎工事を施工した(家かっ!)AZONE君ですが、この時点ではまだ、
どーやって形にするか悩んでました。 とりあえず、一般的によく使われるスタイロフォームで
形を・・・カタチを・・・カタ・・・・・ち・・・を・・・。 あー、めんどくさっ! やめっ!!(笑)


途中までやりかけましたが、純正外板に貼り付けていくならまだしも、骨組みだけの
露出狂の我が愛機向きのやり方ではありません。 発泡ウレタンで行くか!・・とも
思いましたが、いくら軽とはいえ、これだけの面積を高価な発泡ウレタンで覆うと、金銭的にも
借金が膨れ上がりそうなんで却下。 で、結局、100円ショップで厚紙セットを大人買い♪(笑)、
それと、ホームセンターでプラ段を何枚か購入して作業に突入しました。


その前に、番線フレームを補強の為、部分的に追加しました。コンクリでも流し込むのか?
・・・というキビシイ突っ込みは無しで♪(笑) 


その番線フレームにガムテと厚紙を貼り付けて面を作っていきます。


Fフェンダー部分も「こんな感じかな?」という軽いノリで、ハサミで紙工作♪チョキチョキペタ~っと。


おっ?何となく車っぽい感じ?!(笑)


何となく手応えはあったので、夏休みの課題は1/1紙工作に決定です♪(爆)

リヤガラスを取っ払った大穴も新たに塞がなくてはいけません。
これまた厚紙で型取り・・・・。さすがに厚紙とはいえ、基本、紙なんでクタクタですな。(^^;)


クタクタの使用済みティッシュのような厚紙をプラ段に型取りして、切り出します。
プラとはいえ、所詮段ボールですからカッターで簡単にサクッと切れちゃいます♪(^^)
さすがプラ段!シャキーンとそそり立ってます。(いちいち言い方がヤラしいって!)


AZONE専用ガラス(別名2tトラック キャンター用ともいう)を合わせて位置決めしておきます。


リヤウインドーの隔壁位置も決まったので、夏休みの工作再開♪ ペタ!


ペタペタっ!!


調子に乗ってリヤフードもプラ段で一気に作っちゃいます♪
この長いエンジンフードがたまりませんな♪ これぞミッドシップ!( ̄▽ ̄)v


リヤエンドもプラ段でペタっと♪ ここが付くと、一気に締まりますな~。^^


ちなみにフェンダー内部は、このように頑強な工法(笑)により支えています。
ただ裏側から番線ごとガムテで固定しただけとも言いますが♪


ドアパネル(紙だけどね)も一通り覆い、ますます車っぽくなってきましたよ。
お世辞にもカッコイイとは言いがたいですが。 誰ですか?イモ虫みたいなんて言ってるのは?
イモ虫さんに失礼ですよっ!(←逆やろっ!)

あ、この時点でドアごと一体で貼り付けてしまいましたので、乗車する際には、
西部警察の小暮課長のようにヒラリと飛び乗り・・・・・・出来るかーっ!(* ̄∀ ̄)//

もとい、マリオが土管に入るがごとく、情けない格好で屋根から乗り降りしてます♪(笑)
※ (ルーフのガラスはFRPに変える為、外してあります。)


貼り付けた型紙に合わせてプラ段で覆っていきます。


リヤから順番に・・・。


ミッドシップならではのCピラーもペタっと♪

※ 画像の影は「オーマイガーッ!!」と頭を抱えている訳ではありません。
(分かるっちゅーねんっ!)

プラ段の固定は、イメージを掴みやすくする為、私の清い心と同じ色の(笑)、真っ白いガムテで
固定していきます♪ (誰ですか?黒いガムテだろう・・・なんて言ってるのは!)


余談ですが、ウチは小学校と目と鼻の先に位置する為、下校時には小学生の大群が家の前を
通っていきます。私の会社は日月休みの為、月曜の下校時は、
「あ、あの車、ダンボールで出来てるんだゼ!」「いや、違うよ、紙で出来てんだよ!」等と、
情け容赦無い言葉の暴力(いや、間違って無いし!)に耐えながらの作業です。(笑)


Fフェンダーは、こんな形状にしてみました♪


ドアからFフェンダーにつながるパーツはプラ段一体モノでは難しいので、バラバラに切り出して、
貼り付けます。 左右を揃えやすくする為に、左右ひっくり返したモノを、それぞれ作っておきます。


それらをつなげて面を作っていきます。


Fフェンダーのラインは、結構お気に入りです。


ハイ、ペタペタと、どんどん連結していきます♪
運転手は俺だ♪ 車掌も俺だ♪(←意味不明)


イイ感じのラインが出来てきました♪


サイドもAZONEらしくなってきました。 でも乗り降りする姿はマリオです♪(笑)


このフロントノーズの低さ、並じゃありません! 何度か弁慶を打ち付けて悶絶しました。(爆)


上の画像を見ていて、もっと大島並みのくびれが欲しい・・と思い、ドア周辺を中心にスリム化♪
採寸後、カッターで大胆に切っちゃいました。


ダイエットしてスリムになったパネルを再取り付け(ガムテ貼り直しただけだけどね)。


ちょっとスッキリしました♪(え?分かんないって?!)


リヤフェンダーとかは大きいので型紙を外して、プラ段にトレース後貼り付けてます。


リヤカウルとドアの開閉ラインやダクト位置をマーキングしました。
※ マーキングといってもオシッコ掛けた訳じゃ無いですよ♪(笑)←分かるわっ!


Fフェンダーとフロントフードをつなぐラインは、結構微妙なラインでつないでいる為に、
パズルのように細かいピースに分けています。(もちろん、左右1セットで同時進行してます)


最後の1ピースを・・・・・。


パチっとハメ込み、1/1 AZONE 3Dパズルの完成です♪ヽ( ̄▽ ̄)/ワーイ、ワーイ


ヤフオクで手に入れた激安レーザー水平器を照射して、平行度と面の歪がないかをチェック中♪
安物ですが、なかなか役立ちます。 何だかナイトライダーみたいでカッコイイし!


プラ段だけで作った割には、立体的な造形になりました。 一番最初の失敗作と使っている材料は
同じなのに、ずいぶんレベルアップしました♪ ぱらぱらっぱっぱっぱ~♪



まだまだAZONE製作記は続きます♪ どんと、みすいっと!ヽ(・∀・)ノ

by TAK♪
Posted at 2012/10/29 16:42:55 | コメント(13) | トラックバック(0) | AZ-1 | クルマ
2012年10月24日 イイね!

『 Making AZONE Vol.1 「線」 』

『 Making AZONE Vol.1 「線」 』AZONE制作記として、
何回かに分けて、簡単にUPしておきます。

なにぶん、FRPなんぞ全く触った事が無いド素人の、
FRP造形のセオリーを完全無視のやり方なんで、
全く参考にならなかったりするかも知れませんが、
どうにかこうにか形にはなったので
公開しちゃいます。

一応、FRPの本を買ったり、ネットで調べたりで
まずはFRPとは何ぞや?・・という事から始めました。
調べるまでマットやクロスがあるという事すら
知りませんでしたから。

ネットで調べていると、「初めから大きなモノを作ろうとせず、アイライン等の小物や、
リヤスポの延長など、簡単なモノから始めてみましょう!」と書いてありました。 

「ふむふむ、なるほど・・。 よし、じゃあ、リヤカウルから作るか!(笑)」←全然、分かってないヤツ!

まずは、AZ-1を丸裸にして、リヤウインドーを、とっ払いました。← いきなりですか?(爆)


さーて、この状態から、どーやって作りましょうかね? 全くイメージ沸かないんスけど・・。(^^;)


とりあえず、イラストでも描いて、イメージ作りでもしますかね。
まずは、こんな感じのラフスケッチを。 雑ですが、まーこういう方向でいこうかな?・・と。
当初は派手なバーフェンをイメージしてました♪


次は、ちょっと丁寧に描いてみました。 テール周りは良い感じですが、その他は微妙な感じ・・。(^^;)


テール周りのイメージはAZONEに近いですね♪


もっと、イメージを具体化すべく、PCにて画像加工。 全体的なイメージは近いですが、 
AZONEに比べると、AZ-1の面影が色濃く残ってますね~。 あと、フェラーリっぽい。
狙いはランボっぽくなんスけどね~。(^^;) AZONEは、おかげさまでランボっぽく出来ました♪


よっしゃ!イメージ湧いたし、いっちょやるか! 
ホームセンターで買ったプラ段(プラ製ダンボール)で、ボディー作るぜっ!
・・・・つ・・、作・・る?・・・・・ぜ?!・・・・・・ダメだ、こりゃ!(笑)


ハイ! プラ段+厚紙で、小学校低学年の夏休みの工作の出来上がり~♪ (T▽T)ハズカシイ~・・・。
世の中、そんなに甘くないのね・・・。 あえなく撃沈です。(ToT)シクシク・・・。


作戦変更で、番線(ホームセンターで購入)+ヒモ(¥100ショップで購入)でアウトラインを作ります。
まずは、リヤのCピラー部から♪


おっ? 何かイメージ湧いてきた~っ! どんどん行くぜっ!!


オラオラオラー!


ドラドラドラー!


無駄無駄無駄ーっ!(笑)・・・等とジョジョ台詞で遊んでいる間に、大体のアウトラインが出来ました♪


新設予定のリヤウインドーもヒモでイメージ作り。


何だか品の無いシルエットに・・・?(笑)


まあ、こんな下品な太さのヤツ履いてますからね。(笑) 

とりあえず、第一段階のアウトラインは完成です♪ おっ! もうAZONEのカタチしてますね!(^^)b


ちなみに、使った番線はコレです。


カタチはイメージ出来たんで、次のステップに進みます。 ヒモのまんまじゃFRP貼れないので、
アウトラインのヒモを番線に置き換えていきます。 アウトラインだけじゃなく、番線自体でも、
カタチを作っていきます。


結構、メンドーな作業です。 実は・・・。


黒い番線だと、カタチ分かりにくいですね。


ボディーを前後延長するので、その為のステーを作ります。
ウチの会社に捨ててあった、廃品ステーを貰ってきて作ります。


ステーを溶接して大雑把なカタチを製作中♪


ああ、もう何が何だか!(笑)


どうにか第2段階の番線でのアウトライン化が終わりました♪


次のレポにこうご期待!

by TAK♪
Posted at 2012/10/24 23:23:37 | コメント(11) | トラックバック(0) | AZ-1 | クルマ
2012年10月15日 イイね!

『 合法と違法の境界線 』

『 合法と違法の境界線 』AZONEを作る前に、陸事で改造申請について
色々と事前に確認しに行った時の事を
記録として残しておこうと思います。

ウチのHPのBBSに以前、載せた事が
あったのですが、みんカラやっている人でも、
色々と気になる部分だと思うので、こちらでも
公開しておきます。 ネットでも色々と検索しましたが、
まあ、自分で直接聞きに言ったほうが確実だし、手っ取り早いと思いましたので、今後の事も
含めて、色々と聞きまくって来た内容ですので、少なからず何かの役には立つのではないかと
思います。


それでは、改造申請にあたって、どこまでOKかの確認の話のレポです。

陸事は、ユーザー車検で何度も行ってますが、いつもの1階の受付ではなく、
普段行く事が無い2階の構造変更専門の部署で話を聞いてきました。

以下、確認してきたQ&Aを明記しておきます。

Q1. AZ-1という軽自動車を車幅、及び全長を拡大して、普通車登録したいのですが、可能ですか?

A1. この車は、外板が強度に関係無いので、全然問題無いです。

Q2. バンパーを変更する際、何か規定はありますか?(牽引フック・形状・ウインカーやフォグの位置等)

A2. バンパーの形状に特に規定はありません。もちろん、極端に尖った突起物等はNGですが、 
好きな形状にして頂いて結構ですよ。
牽引フックに関しても、特に規定は無いので隠れていても問題は無いでしょう。
ウインカーやフォグも、取り付けがグラグラしたりしていなくて、灯火が正常に確認出来れば特に位置とかは決まってません。
法規改正後の登録車だと、取り付け位置に規定がありますが、あなたの年式だと適応外ですので、大丈夫です。

Q3. リヤガラスを外して、アクリルウインドーや、他車種(例えば軽トラ)の仕切り板ごとガラスを溶接しても大丈夫ですか?

A3. アクリルウインドーは使用出来ますが、自動車用という記号(純正ガラスの隅にマーキングされている文字)が入った物を使用するのが条件です。
リヤガラスもボディーの強度に関連しますから、取りっ放しはマズイですが、溶接やボルト、接着等で補強して取り付けられるのであればOKです。
特に強度計算等の証明も要りませんよ。

Q4. フロントフードやリヤフードをフェンダー一体式でガバッと開く、フルカウルにしても大丈夫ですか?

A4. 特に開き方の規定は無く、あなたの車の場合、フェンダーに応力が掛かる訳では無いので、問題ありません。

Q5. ロック方法を、通常のストライカー式ロックから、ボンネットキャッチにしてもOKですか?

A5. 昔のタイプのピンが上に突き出るタイプは突起物とみなされNGになる場合がありますが、
フラットタイプの物でしたらストライカー無しでボンピンだけでもOKです。

Q6. ワイドフェンダーにする事により純正の給油口が、使えなくなりますが、
ロック付き(例えばレーサーレプリカのバイク用)の物を流用しても良いですか?

A6. 問題ありません。

Q7. ヘッドライトの位置や形状の規定は? 又、2灯から4灯式に変更は可能?

A7. 最初のバンパーの時の質問と同じく、(あなたの年式だと)問題無いです。
 4灯も構いませんよ。100m前方をきちんと照らす等の条件を満たせばOKです。

Q8. サイドウインカー、テールランプの位置、形状変更は?

A8. 先程と同じでOKです。

Q9. 固定式ヘッドライトをリトラクタブルに変更は可能?

A10. 問題ありません。

Q11. トレッドが前後でかなり違ってもOKですか?

A11. タイヤやホイールで変わるのであれば問題ありません。
  ただ、ロアアーム等を交換して、アーム長が変わる場合は構造変更が必要になります。

Q12. ホイールをかなり太い物に替えようとしているのですが、JWLマーク入りの物でも、何か構造変更とか必要ですか?

A12. 太いホイールを履かれても、フェンダーに収まって、干渉しないものであれば、別に構わないです。

Q13. Fガラスやサイドウインドーの一部をボディー外板で覆うのはダメですか?

A13. うーん、一応視界の範囲というのが規格で決められていますが、この辺は検査員の主観にもよるので、
良いか悪いかという判断は、明言出来かねますね。(^^;)
  今、仮にOKですといって、あとから通らなかったという風に言われても困りますしねー。

Q14. 天井ガラスルーフをFRPに材質変更はOK?

A14. これはOKでしょう。基本的に(あなたの車の場合)、ルーフというよりもドアの一部なので強度も関係無いですから。

Q15. ドアミラーの規定は? ボディーから、はみ出なければ固定式でも可?

A15. ボディーから出る場合は、可倒式、回転式、もしくは脱落する構造になってないといけません。
  ボディーから出なければ、固定式でも構いませんが、あなたのようにワイドフェンダーにすると、フェンダーしか映らないですよ。(笑)
 きちんと後方確認出来ないとダメですからね。

Q16. リヤマフラー(テールパイプ)の角度の規定は?

A16. 30度とかっていうアレですかね?  左右方向に30度以内でないといけません。

Q17. 上下方向には規定が無いんですか?

A17. 上下方向には、規定がありません。 斜め上であろうが角度は問題無いですよ。

Q18. 極端な話ですが、真上向いてたりしたら、さすがにダメですよね?(笑)

A18. いや、別に問題無いですよ。 雨、入っちゃうからダメでしょうけどね♪(笑) 法規上は問題無しです。

Q19. 先程の話のリヤウインドー周りに鉄のパイプのようなものを補強で溶接とかボルト止めしても問題有りませんか?

A19. ロールバーみたいな感じの物ですかね? 特に問題無いですよ。 室内に付けるのであれば、
パッドとかを巻かないとダメかもしれませんが、外であればむき出しのままでも問題無いでしょう。

Q20. ブレーキローターを大径にしたり、4PODの物に替えたりしたら、何か構造変更しないとダメ?

A21. いやいや、全く問題無いですよ。 特に構造変更の届けも要りません。 きちんとブレーキが効けばOKですよ。
 ドラムからディスクや、ディスクからドラムに変更する場合は、構造変更が必要になりますが、
もともとディスクブレーキであれば、4PODを付けても、ローターを大きくしてもOKです。

Q22. ダッシュボードを全部作り替えるのはOK? (追加メーター等も)

A22. 助手席側は、純正同等の安全性(衝突時に頭をぶつけても大丈夫な構造)の証明が出来ないといけません。
  運転席側や、センター部は作り替えてもらってもOKです。
  運転席側はハンドルがありますからダッシュボードに頭をぶつける事はありませんからね。
  追加メーターも、視界を妨げなければOKです。

Q23. スペアタイヤ無くてもOK?

A23. 今の車は、スペアタイヤが無い車がありますから、別に元々スペアを積んである車でも、降ろしてしまう事に問題はありませんよ。
 パンク修理剤位は積んでいたほうがいいでしょうけどね。 パンクした時、困っちゃいますから。


・・・という事で、色々と聞きまくりましたが、今回、私がやろうとしている事で構造変更が必要な箇所は一つもありませんでした。

まさか、リヤガラスを外して、仕切り板を溶接(接着)するという所も問題無しと言われたのは驚きましたが♪


今回、聞いてOKだったのは、外板が全部外れてその部分に応力の掛からない構造のAZ-1だからOKだった部分もあるかもしれませんので、
他の車の場合は、どうか分からない部分もありますので、ご自身の車で同様の事をされる場合は、陸事で直接聞かれたほうが良いと思います。

予約も何もせずにいきなり行って、話をさせてもらいましたが、親切に対応してくれました。

とりあえず、ここまでが製作前のお話でしたが、実際にAZONEを製作して陸事に持っていく前に
やはり不安になり、念の為、改造申請の書類を自分なりに作ってもう一度、
陸事に確認しに行きました。 その結果、「えーと、あなたの車の場合、この書類は必要無いですね」

「(写真を見せながら)え?前後ともこんな風にガバーって開くんですよ?! 
こんなんでもイイんですか?」

「ええ、問題無いですよ。大丈夫です。」

「じゃ・・じゃあ、フツーにユーザー車検のラインで車検受けて大丈夫なんですか?」

「そうですね。普通に受けて頂いて、合格したら、測定ラインに入って、測定すればOKです。」

マジでか? そんなんでOKなん?? にわかには信じられないが本当らしい。

実際、車高以外はほとんどあのまんまで陸事へ行って合格しているのだから、事実なんですよね~。

今回、AZONEは構造変更をして白ナンバーになりましたが、どうも陸事の人の話を聞いていると、
構造変更にも改造申請をして書類審査が通ってから車検を受けるパターンと、
書類等の申請が不要で車検後に車幅、全長、全高、前軸重、後軸重、車重測定を行うだけの
パターンの2種類があるそうなんです。

AZ-1という車は、後者でスケルトンモノコックフレームに応力を受けないプラスチック(又はFRP)の
外板が取り付けられているだけの特殊な車なので、全長を伸ばそうが、幅を広げようが、
チルトカウルにしようが、車検上は全く問題の無い車みたいです。

もう20年前の車なんで、ヘッドライトの位置やウインカーの位置も特に決まりは無く、自由ですし、
リトラにしようが全く関係無し、極端な話、AZ-1の場合、フレームさえ切らなければ
何をやっても通る車って事です。 あのFRP剥き出しのAZONEですら通るんですから♪

今回、AZONEを作って、陸事に何度も通い、実際に車検を通してみて私が感じた感想です。

まあ、陸事ってのは、検査員の主観による判断が全てなので、たまたま今回担当の検査員の方が
良かっただけかも知れませんので、全ての陸事で同じ事が言えるかどうかは分かりません。

よく聞く話ですが、構造変更部門で話を聞いて、OKでも、検査員の判断でNGという事も多々ある
からです。 又、検査員Aという人がダメと言っても、検査員Bはイイよ♪という事も実際にありますので、
その辺りは、合法的グレーゾーンという世界ですから、事前にしっかりと陸事の人に相談されたほうが
良いと思いますが、想像以上に陸事の検査はアバウトだったりするので、意外とすんなり
合格しちゃうかも?です。


次は車検ラインを合格して、測定ラインに入った時の話です。

車検にパスして、測定ラインに入って行ったら、測定検査の人がニヤニヤしながら、
「何かスゴイの来たなー。寸法測定するから車前へ進めて下さいー」

車高は、赤外線かレーザー測定か分かりませんが、そんな機械で正確に測定。

「次、全長測るから」 とメジャー片手に測定検査の人が続けます。
「ちょっと、そっち持ってくれる? ゼロのトコ、車の一番先に合わせて。」
『へ?一番先?・・ですか?』メジャーを突然渡されて、きょとんとしている私に
「大体でイイよ、大体で!」(マジか?そんなアバウトでイイの??)
「う~ん、371cm?373cm?ま、372cmでいっか。」(そんないい加減なモンなの??)
「じゃあ、次、幅ねー、一番広いトコは・・・リヤフェンダーの一番出てるトコ辺り、うん大体」
「155cm・・・かな?」(あれ?俺が家で計った時は160cm位あったハズなのに・・?)
しまった、こんなにアバウトなんだったら、もっと広めにメジャーの先を持っとくんだった!(後悔)

測定は、こんなにアバウトなんで驚きまくってたら、さらに驚くべき発言が・・・。

「検査表にボディーの色を記入しないといけないいんだけど・・・コレは・・・何色?になるかなあ?」
(困るのも無理は無い、何せ、AZONEはFRP剥き出しの状態で陸事へ乗り込んだからだ。)
「う~ん・・・、お兄さん、この車何色に塗るの?」
『え?一応、赤にする予定ですケド・・。』
「赤かぁ~・・・。じゃあ、赤でいっか♪ 赤って書いとくよ。」(マジか?どこまでアバウト~っ??)

こんな感じで、意外とあっさり白ナンバーが付いちゃったんですよね。AZONEには♪(笑)

AZ-1でワイドボディーにして白ナンバーを計画されている方には参考になる(?)ネタですが、
ハッキリ言って、AZONEで白ナンバーすんなり付きましたから、フレームいじらなきゃ、
大抵通ると思います!(キッパリ!)

実際に車検通るまで不安でしょうがなかったですが、実際に通っちゃってますからねー。

少しでも、私の経験が皆様の参考になれば幸いです。

by TAK♪
Posted at 2012/10/15 04:33:31 | コメント(17) | トラックバック(1) | AZ-1 | クルマ
2012年10月09日 イイね!

『 AZONE(prototype) A20デビュー!! 』

『 AZONE(prototype) A20デビュー!! 』A20に参加の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした!
めっちゃ楽しかったです。

頑張って作った甲斐がありました。
ナンバーが付いたのも10/5だったので、ホント、ギリギリでしたが、
間に合って良かったです。 仕上がりは全然でしたけどね♪(笑)
まあ、今回はプロトタイプという事でご勘弁下さい。

A30までには完成していると思いますので♪(^^;)

愛知からだと片道500kmちょっとで6時間位でしたが、金曜にナンバー付けて帰ってきてから、
FRPの粉だらけの室内掃除やら、少しでも見栄えを良くする為に悪あがきをしてたり、
ホイールを磨いたり(mako兄、色々手伝ってくれてありがとね!)

結局、車高を落としたのが土曜の夜、出発ギリギリの時間。
まったく試運転しないまんま、いきなりの広島までぶっつけ本番テストドライブと
なりました♪ 幸い、行きも帰りもノートラブルで、フェンダーとタイヤの干渉もなく、
快適でした。 

帰りは西日本の皆様にAZONEをお披露目する為に(?)、高速を使わず、
下道で広島から愛知まで帰ってきました。 13時間位掛かりました♪(笑)

A20に間に合わせる為に、最近、ほとんどまともに寝てなかったので、
パーティー会場でも立ったまま、一瞬寝てしまったり(笑)、今日も先程まで
トイレで寝てしまってました♪(爆)

とりあえず、無事に帰ってきた報告だけでもと、急いでブログアップしてみました。

会場で、色んな方に話しかけてもらって本当に嬉しかったですし、楽しかったです。

後日、コメントさせて頂きますねー。 もう、朝になってしまったので、
仕事に行く時間が近くなってしまいました。(^^;)

本当にA20最高でした! AZ-1、やはり最高です!! 100年、100万km乗り続けましょう!

あ、一応、AZONE画像、愛車紹介にUPしましたので、宜しければコチラを見て下さい。

応援して下さった方々、本当に感謝します。 ありがとうございました。
頑張って、AZONE仕上げたいと思います。

by TAK♪ 
Posted at 2012/10/09 06:33:24 | コメント(23) | トラックバック(0) | AZ-1 | 日記
2012年10月05日 イイね!

『 AZONE 公道デビュー・・?! 』

『 AZONE 公道デビュー・・?! 』本日、陸事に行ってきました。 結果は・・・・・結果は・・・・。










一発合格でした!ヽ(〃▽〃 )ノ ワーイ


あちこち突っ込み所満載だったので、ドキドキしてましたが、
FRP剥き出しの潔さが受けたのか、どの検査員の方も、笑顔で迎えてくれ、
「何か、すんごいの来たなー。(笑)」
「え?これ、AZ-1なの?えらい派手にやったねー!(笑)」
「これ自分でやったの?いや、こりゃスゴイわ。(笑)」
・・・等々、意外な反応の連続でビックリしました。

極めつけは、最後に封印をしてくれたおっちゃんが、
封印をパチッと、はめてくれた時に、
「よし、これで世界で一台だけの車の誕生やな!おめでとさん♪」
・・・と、粋な台詞を言ってくれたのがメッチャ嬉しかったです!

とりあえず、8ヶ月前に決意表明をした、
「オリジナルボディーをまとって、白ナンバーを付けてA20に自走で参加する」
という目標はクリアしましたので、満足です♪(^^)

完成には至っていませんし、FRP切りっ放しや表面も凸凹、しかもFRP剥き出しで
お世辞にもカッコイイとは言えない状態のAZONEですが、これからキッチリと
仕上げていくので、今後とも暖かい目で見守って頂けると嬉しいです♪

あ、今回はまだまだ未完成な状態なので、『AZONE』のあとに「proto type」の文字を
付けて『アゾン・プロトタイプ』という事でご勘弁を♪(^^;)

きっと初めてAZONEを見られた方は誰もが驚く事と思いますが、
「カッコイイ!」という驚きよりも「FRP剥き出しで何か汚い!」という驚きのほうが
大きいかもしれません。(爆)

それでは、A20会場でお会いしましょう!

by TAK♪ 
Posted at 2012/10/05 23:17:47 | コメント(20) | トラックバック(0) | AZ-1 | クルマ

プロフィール

「gine-AZ さん♪ あらら…リップ、イッちゃいましたか?! モビ君はかろうじてセーフでした!」
何シテル?   01/16 03:45
TAK♪です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

TAK's GARAGE 
カテゴリ:AZ-1
2010/03/25 19:16:46
 

ファン

138 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ AZ-1 AZONE (アゾン) (マツダ AZ-1)
AZ-1が大好きな4児のパパです。 子育てと車イジリを楽しんでます♪ AZ-1はホント ...
ホンダ モビリオ ホンダ モビリオ (ホンダ モビリオ)
MOVEに代わって新しくTAK♪家の ファミリーカーとしてモビリオが 仲間入りしました。 ...
フォルクスワーゲン ビートル フォルクスワーゲン ビートル
AZ-1の前に乗ってたVW T-1(ビートル)です。 独身最後の車で、結婚式場でもこの ...
トヨタ カローラバン トヨタ カローラバン
若かりし頃に乗ってたカローラバン改です。 4K改5Kボアアップ、まつおかハイカム、ウェ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる