• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cha.のブログ一覧

2018年02月17日 イイね!

2018/02/17 日光サーキット スポーツ走行(コース改修後初)

2018/02/17 日光サーキット スポーツ走行(コース改修後初)前回のやみー走日光サーキットで無念のクラッチブローリタイヤでしたが、クラッチ&ミッション&ダンパーリフレッシュ後に走るのもやはり日光サーキット♪

と言うのも、やみー走直後にコース改修が入り、走った人達によると1秒も短縮されているらしいと言う情報が入っていて、ホームコースでもあるのでまずは走ってみたいと思っていたところ、愛車の退院も間に合って土曜のフリーがあったので来ちゃいましたw

そんな状況は皆さんにとってもやはり同じ考えの様で、やみーさんにのちすたくんに$2000さんにCSOKDさんも登場。

見学でもあの人の弟子一号さんにかなっちさんも来ていました。

ターゲットタイムは噂の検証も含めて38秒台ですが、いくら裏ストレートエンドの右コーナーが若干高速になったとは言え、そこまで上がるはずないよなと思っていたら、2コーナーから6コーナーまでも新舗装となっていて、その相乗効果によりそこまでのタイムアップに繋がっていると判明。

ただ、初走行だし本当にそこまで上がるとは考えにくいなと思いつつ…以下がいつものダイジェストです。


走行① 09:00~09:20
外気温 5℃
V720 265/35R18 内圧 冷間195→235
減衰設定 F5(16K),R6(18K) ARVOU E-12 STD
39.377 (21/23Laps) < 9.025 - 17.452 - 12.900 >
※裏ストレートエンドのブレーキングが以前の感覚が邪魔をする上に新舗装以外の路面はズルズル?


走行② 10:00~10:20
外気温 8℃
V720 265/35R18 内圧 冷間220
減衰設定 F4(16K),R5(18K) ARVOU E-12 STD
39.128 (03/16Laps) < 9.097 - 17.256 - 12.775 > ☆本日のベスト
※路面も若干良くなりタイヤも一度熱が入り減衰も少し硬めて若干タイムアップも38秒台には届かず




そんな訳で、38秒台には届きませんでしたが、路面がもう少し良ければ今の条件であれば行けた感じです。

ただ、セクターベストを繋げられていれば2本目でもギリギリながら入れられていた様なので、まだまだ新コースへの慣れと修行が足りませんね。

裏ストレートエンドのコース改修は思ったほど違和感はありませんでしたが、おそらく今日の路面状況もあり少しでも新舗装を外れるとずるずる外に滑ってしまい、思ったラインではアタック出来なかった感じです。

また、前述の通りコース改修の効果よりも再舗装のハイグリップ効果の方が明らかに体感出来るくらいあったので、おそらくこのくらいのタイムもあと数週間で簡単には出なくなりそうな予感です。


それから、リフレッシュしたクラッチ&オーバーホールは超快適で、こんなに調子良いのはいつ以来だろうってくらい良い感じでした!

それに加えてエボリューションから標準タイプに戻したARVOU E-12ですが、これもまた街乗りでの快適性が格段にアップし高級サルーンの様なしっとりした乗り心地になったので、これならば遠征も快適でらくちんだなと思えます。

そしてサーキットでも特に違和感もなく対応出来そうなので、遠征大好きな僕にとってはやっぱりこっちだなと再認識でした。


さて、次の走行も楽しみなところですが…残念ながらもうじき車検の時期となるので、もしかするとまたこのまま再入院となるかもしれません…。


と言う事で、本日もご一緒出来た皆様大変お疲れ様でした~。
Posted at 2018/02/17 22:49:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2018年01月27日 イイね!

2018/01/27 TNUAC日光サーキット走行会

2018/01/27 TNUAC日光サーキット走行会先週末のTC2000では相変わらず中の人のポンコツぶりが判明したところでしたが、今週末はやみーさん主催のTNUAC日光サーキット走行会に参加です。

このところミッションの入りの渋さもどんどん増していて、クラッチの切れ不良の症状も明確になって来ていたので、この走行会終わりか途中まででキリを付けてそのままアルボーさんにその他諸々のメンテも含めて入院の予定ではあります。

今回のタイヤは鈴鹿で使ってみて期待したほどでもない印象だったV720で、走り慣れているホームコースの日光サーキットで再度検証をして、適正内圧や減衰を探ってみようかと言うところです。

具体的なタイム目標としては39.8と事前に幹事のやみーさんには申告しているので、出来ればそれに近いタイムは出したいところです。

またこのところはあまり日光ではご一緒出来なかった皆さんも多く集まり、鈴鹿でもご一緒だった方々も含めて多くの友人が参加でとても楽しい日になりそうです。

心配された道中の路面状況やコース内の凍結等の心配もほぼ無く、1日寒過ぎるくらいの日でアタック日和になるそうですが…以下が本日のダイジェストです。


走行① 09:00~09:20
外気温 2℃
V720 265/35R18 内圧 冷間210→250
減衰設定 F6(16K),R6(18K) ARVOU E-12 EVO
40.058 (14/10Laps)
※気温も路面も冷え冷えで滑りましたが更に高速区間が抜ける感じでこんな感じの寸止めタイム


走行② 10:40~10:50?
外気温 3℃
V720 265/35R18 内圧 温間230
減衰設定 F5(16K),R6(18K) ARVOU E-12 EVO
39.824 (07/07Laps)
※路面が良くなったのとタイムが出せるならこの枠!と気合を入れなおしましたが…クラッチブロー




そんな訳で、午前中くらいで切り上げてアルボーに向おうかと思っていたところでしたが、それを待たずに2本目のベストが出ている周のコントロールライン手前で完全にクラッチがブローし、そのまま惰性で6コーナーまで走ったものの、そこで一旦エンジンを切ってギヤを入れて無理くり転がしながらピットまで戻って、今日の走行は強制的に終了となってしまったのでした。

これが鈴鹿や筑波でなくて助かったとも言えますが、本当ならばこの走行会の前にちゃんと直すべきでしたね…。(良い子は真似しない様に!)

まあでもここで壊れるとは予想もしていなかったので仕方ないかなとも思います…。

当然ここで走行も終了となり、ランチを済ませて皆さんに押して頂いてなんとかゲート外の砂利のスペースまで出して、そこからはアルボーさんの積車で運んでいただいて無時入庫となったのでした。

なんだか最近皆さんのお力を借りてばかりで本当に申し訳ないです…。

今回の入院ではミッション&クラッチ&パワステ&ダンパー仕様変更等々色々とメンテをお願いしちゃったので、退院までは早くても2週間以上かかりそうなのでまた暫くはストレスとの闘いの日々ですが、これだけ走っていればそれもある意味仕方ない事と割り切って、頑張って残業&休日出勤で稼いで充当せねば。


と言う事で、今日1日お世話になった皆様、大変お疲れ様でした!

復活したらまた遊んでくださいませ。
Posted at 2018/01/27 22:32:30 | コメント(8) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2018年01月20日 イイね!

2018/01/20 Zummy スーパータイムアタックバトル Rd.1

2018/01/20 Zummy スーパータイムアタックバトル Rd.1さて、モヤモヤだった鈴鹿のチャレンジクラブGPから1週間後の今日は、1年ぶりのGSを履いてのTC2000走行です!

本来ならば去年の最後辺りに走る予定だったのですが、車を壊してしまったために泣く泣くキャンセルとなり今回に至った訳です。

そして鈴鹿ではモヤモヤの1つの原因だったあのタイヤから、1年前に某チャンプから譲っていただいていて温存していた状態の良いA050のGSに変更で、目標タイムは最低でも前回の2秒4越えであり芯の目標は1秒台です!

ラジアルのタイムからすればそのくらい出ても良さそうなのですが、中の人がGSの強烈なグリップを活かせないところに加えて、1年ぶりのTC2000走行で走り方がリセットされているのもネガティブ要素ですw

そして今回はアルボー本気組の黄緑色のや白いのもプレミアム枠で参加で、隣のピットには歴史深いあのume先輩もいて、寂しくないし何かあってもなんとかなりそうなところも心強いです。

そんな訳でワクワクしながらの走行になる訳ですが…以下がいつものダイジェストです。


アタック1 10:15~10:30
外気温 6℃
タイヤ A050 G/S 265/35R18 内圧 温間180
減衰設定 F5(16K),R5(18K) ARVOU E-12 EVO
1'02.973 < 25.871 - 25.930 - 11.172 165.138Km/h> (08/10Laps)
※最初の数周はタイヤの当たりが付いてないせいかグリップ感にムラがある感じで最後の方でベスト




アタック2 11:55~12:10
外気温 9℃
タイヤ A050 G/S 265/35R18 内圧 温間160
減衰設定 F5(16K),R5(18K) ARVOU E-12 EVO
1'03.145 < 25.835 - 26.090 - 11.220 163.885Km/h> (02/08Laps)
※当りもついてグリップ感もあるのにやっぱり中の人がダメすぎてタイヤを無駄に使った感じ…


アタック3 12:40~13:40
外気温 ??℃
タイヤ A050 G/S 265/35R18 内圧 温間150
減衰設定 F5(16K),R5(18K) ARVOU E-12 EVO
計測無し
※タイヤもアレだし1周だけアタックと思ったらEPSランプ点灯で重ステ症状再発で断念



そんな訳で、せっかく今までで一番いい状態のGSだったし目標タイム目指して頑張りましたが、その意気込みに反して中の人のダメさ加減が邪魔をして、目標タイムから大きく遅れたタイムしか出せずGSを無駄に使っただけで終了してしまった感じでガッカリ…。

相変わらずGSのグリップを全然活かせずに無駄に減らしてしまうし、1年ぶりのTC2000の走り方も去年出来ていた事が全然できない始末。

全くもってダメダメですなぁ…。

やっぱり鈴鹿も含めてもっともっと練習しないとだめですね。

でも、今回は前出の皆さん以外にもタッキーさんやらいさんやエイトリアンさんともご挨拶できたし、無事ではないにせよ自走で帰宅出来たので良かったです。

さて、色々課題は山積みではありますが、ズミーさんのあとはやみーさんの走行会で日光なので、楽しんで走りながら幾つかテストをしなきゃと思ってます!

ただその後再入院も決まっているので…壊さないようにしつつ楽しんできます!
Posted at 2018/01/21 23:16:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2018年01月06日 イイね!

2018/01/06 第19回 鈴鹿チャレンジクラブグランプリ

2018/01/06 第19回 鈴鹿チャレンジクラブグランプリそしていよいよ今年の鈴鹿チャレンジクラブグランプリです♪

かなっちさんが早起きで頑張ってくれてピットを確保してくれたおかげで、関東組の5台は同じピットスペースを共有して使える事となりました!

かなっちさんに大感謝です♪

走行準備諸々を終えて受付も済ませて、なぜだか新年早々超上機嫌の谷口チャンピオン信輝氏の長めのご挨拶も終わり、いざ走行スタート!…と言いたいところですが、去年の自分のタイムで今年はなんと一番速いグループに入れられてしまい、1本目の走行も11時半頃と時間的には余裕あり過ぎですw

そしてこの5グループ入りしてしまった事が後々影を落とす訳ですが…。

それは置いといて、前日の感触から今日の目標タイムは26秒前半と大きく下方修正です。


そんな訳で、以下がいつものダイジェストです。

TA① 11:30~11:55
外気温 7℃
KUMHO ECSTA V720 265/35R18 内圧 冷間210→温間240
減衰設定 F5(16K),R5(18K) ARVOU E-12 EVO
2'28.316 (07/07Laps)
※撃速な皆さんと間合いも合わない上にコース上に汁漏れ発生で…様子を見つつ走ってかろうじてこのタイム


TA② 15:35~16:00
外気温 9℃
KUMHO ECSTA V720 265/35R18 内圧 温間230
減衰設定 F5(16K),R5(18K) ARVOU E-12 EVO
2'27.919 (05/05Laps)
※どうしても間合いが取れない上にまたも赤旗…残った7分でギリギリアタックしたラップがこれ




と言う事で、上げるほどの車載ではありませんが…一応記録として。


今回の走行グループは僕の持ちタイムや今回の想定タイムからも前に並んで積極的にクリアを取る作戦は取りにくく、ほぼ最後尾からのスタートを選択した事も理由の一つではあるとは思いますが、どちらのTAでも同じ様にシケイン手前でのあの渋滞状態はあまりにもひどすぎますよね。

もちろん誰が悪いとか言うつもりもありませんし皆さんそれぞれ思う事は同じでクリアを作りたかったのも理解できますが、あんな状態で後ろについてしまったNA車両の僕としてはもうあの時点でそのラップは終了となってしまいます。

その上にこちらもどちらの枠も同じ様にコース上に液体漏れ発生で、まともなアタックが出来る状態ではなくなってしまいました。

トラブルは付き物でもあるし誰もやりたくてやる人は居ないですし、そうなってしまう事もあるし致し方ないのも分かりますが…今回は本当にがっかりでした。

これは今回に限った事でもないのですが、単純にタイムでグループ分けをされてしまうとこう言う事が起こりえる訳で、もし可能なのであれば過給機の有無や駆動方式でのタイム訳も検討してもらえると、どちらの車両にとってもウインウインになる事もあるんじゃないかと思うんですがねぇ…。

まあこれはあくまでも僕個人の感覚での話ですので、これを見てご気分を害した方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

ただ、僕にとっての鈴鹿での最悪なチャレンジクラブグランプリになってしまったのも現実でした。


と言う事で、モヤモヤやらイライラやら色々とあった今回の遠征でしたが、それでも仲間の皆さんと前日からワイワイやれたのは救いでした。

ちょっと残念なアクシデントもありながらも、前日のスポ走と前夜祭も盛り上がったし、当日の夜もたかひと!さんとラーメンも食べられましたから♪


前日、当日とご一緒出来た皆様大変お疲れ様でした!

またどこかでご一緒出来ましたらよろしくお願いいたします。
Posted at 2018/01/08 23:02:42 | コメント(11) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記
2018年01月05日 イイね!

2018/01/05 鈴鹿サーキット スポーツ走行(2018年走り初め)

2018/01/05 鈴鹿サーキット スポーツ走行(2018年走り初め)例年通りならば新年早々の金曜日と土曜日の2日間で開催される鈴鹿チャレンジクラブグランプリですが、今年はなぜか土曜日のみの開催となっていまいそちらに参加なのですが、その前日の5日はスポーツ走行が可能な日であったので、新年早々で休みにくい&仕事もまだ忙しい日が続いている中ですが、今後頑張るからと課長に無理を聞いてもらい休暇をもらい、まずはスポーツ走行でタイヤと自分の慣らしをするために走行です!

今回は関東からひろきさん、kaisokuさん、かなっちさん、あおえすさんもチャレンジクラブグランプリに参加で、その皆さんも前日から走ると言う事で前夜祭も含めて非常に楽しみです♪

事前練習をするのは初めてですが、その理由には他に去年の同イベントでの副賞の無料走行券が4枚あり、使うチャンスももはやこの日しかなかったのもありました。

そんな訳で朝一から現地入りして、他の皆さんとも合流して午前午後のスポーツ走行を1本ずつ走りました。

これを走れる様にいつも同様ご尽力頂いたARVOUさんに大感謝です!

それから、今回は秘密兵器として初使用となるKUMHOのECSTA V720を持ち込んだので、そのタイヤがどんなもんかも非常に楽しみです。

ただ、勝手に僕が目標にしていて対決を楽しみにしていたエイトリアンさんが、トラブルでチャレンジクラブグランプリ不参加となってしまった事は僕としても非常に残念でしたが…。

タイヤの実力とコンディションが分かりませんが、目標タイムとしては25秒台前半は最低ラインかなと言う感じ。

そんな訳で、この日のダイジェストは以下の通り。


スポーツ走行① 09:30~10:00
外気温 5.5℃
KUMHO ECSTA V720 265/35R18 内圧 冷間200→温間250
減衰設定 F5(16K),R5(18K) ARVOU E-12 EVO
2'26.447 (06/09Laps) デジスパイス読み
※結構気合いを入れて走ったつもりですが…目標には大きく届かず。


スポーツ走行② 15:30~16:00
外気温 7.5℃
KUMHO ECSTA V720 265/35R18 内圧 温間220
減衰設定 F5(16K),R5(18K) ARVOU E-12 EVO
車高前後1ターンずつダウン
2'27.512 (02/05Laps) デジスパイス読み
※車高を下げた事が悪かったのかそれとも内圧か…大きくタイムダウン。



と、こんな感じでタイム的には大きく振るわず終了ですが、みんなと走れたし翌日に向けての良い肩慣らしにはなったと思う事にしましたw

久しぶりの鈴鹿に中の人の慣熟が追い付かずかと当初思いましたが、ロガーで前回のゼスティノ07RSと比較をしてみると、どうやらピークグリップは07RSには及ばなそうと言う事が推察出来そうで、翌日の本番に向けて若干気持ちが萎えてしまったのは言うまでもありませんが、こう言う事も含めて周りで使っていないタイヤを使ってみるのは、捻くれ者の僕としては結構楽しいです。

ちなみに、この日はカメラの電池とSDが一杯で車載は撮れずだったので、残念ながらログ合成の車載ももちろんなしです…。


で、午後に登場した去年の3Sチャンプのたかひと!さんと、先日筑波のS2000NAレコードを見事更新したふら♪さんも交えて、最近の遠征では恒例になりつつある前夜祭で盛り上がり、翌日の本番に向けて若干睡眠不足になりながらも備えるのでしたw


そしてもちろん、翌日の鈴鹿チャレンジクラブグランプリへ続く…。
Posted at 2018/01/08 22:21:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット走行 | 日記

プロフィール

「@たかひと!! 僕のところも結構前に来てますが…」
何シテル?   02/22 18:57
サーキット走行はもちろん、当然維持費もかさんでおり…自己破産が心配です。 遠征大好き♪ どこかでお会いできたら遊んでやってください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

決勝に向けて 白AP-1 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/13 19:42:47
無限エアクリBOXサイドダクト加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/02 22:18:47
ゴムブッシュ好きでしたが、ピロは良い! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/07 22:01:35

お友達

面識ある方や何かで繋がりのある方ならば。
153 人のお友達がいます
4どああ~る。4どああ~る。 * 白しび#3白しび#3 *
ピンケロ2号ピンケロ2号 薔薇♪薔薇♪
ハイウエイスターRハイウエイスターR data.data.

ファン

80 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
S2000としても2代目となるこのCha.号。 街乗り快適仕様だったのに、気がつけばす ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
と言ってもスパルタンなターボⅡです。 免許取得後初めて買ったマイカー。 この車も憧れ ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
記念すべき初代S2000。 予約はなんと発表前の販売1年前。w 東京モーターショーでSS ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
僕にとっての初VTECにして久しぶりのFFの96バージョンタイプR。 これまたなかなか良 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.