• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月09日

熱処理シリーズ イントロダクション

さて皆様!
昨日ご紹介したばねの論文はお楽しみ頂けましたでしょうか!
すごい面白かったですよね♪

えっ?
2人くらいしか読んでない?

そ、そうですか~!^^;





そんなことは微塵も気にせず、僕は僕の好きなことをガンガン書きます(笑)
昨日の論文の中には開発したばね鋼の「熱処理特性」に関する項目もあって、オーステナイト化温度が…などと書かれていました。
ぬおお!
僕あれなんです、ばねの話も大好きだけど、熱処理の話はもっと大好きなんです!
もう好き過ぎてヤバいんです!
鉄と炭素と温度の関係を考えただけで胸がどきどきして夜も寝られません!
興奮しちゃって息も上がります、ハァハァハァ!
もはや変態なんです、そりゃーもうマルテンサイト変態なんです!
変態すぎて変態応力がすごいことになっちゃってるんですよぉ~~~~!!!

…と、このテンションで書き続けてたらこの先が都合悪いので一旦落ち着きましょうか(笑)

そんなわけで今日からは熱処理シリーズを書きたいと思います^^
と言ってもそれほど詳しいわけじゃないので、基本的かつそれなりに面白そうなところだけをさらっと…。
さらっと…書くつもりなんですけど…勢い余ってねちっこくなったらすみません(笑)
だってめちゃ面白いんだもん(笑)

今回のお話はwikipedia「焼入れ」および「焼戻し」の項に沿うかたちで書いていきます。
読んでるうちに詳しいところが気になってきたら、そちらを参照してくださいね^^
そして奥深い熱処理の世界にハマってくださいね(笑)





ところで皆さんは鉄と鋼の違いはご存知ですか?
ここを読んでらっしゃる方は僕より詳しい方が多いので大部分の方がご存知だと思いますが^^;、鋼というのは鉄の中にちょびっと炭素を加えたやつのことです。
あんまり詳しくは知らないんですけど、いま調べてみたら、定義としては「炭素を0.04~2パーセント程度含む鉄の合金」となるそうです。
なんかの工業規格とかで決められてるんですかね~。
へぇ~!へぇ~!ちゃんと定義があるんだなぁ♪

ホームセンターに行って鉄工関係の材料のところを探してみると、フラットバーとかアングルなどが売られていますね。
例えばフラットバーを手に取ってみると、材料の区分としてSS400と書かれていたり、S45Cと書かれていたりします。
このどちらも基本的には、純粋な鉄ではなく、炭素を含んだ鋼です。

例えばS45Cなら、だいたい0.45%くらいの炭素が含まれているそうです。
そしてこの炭素量が多いか少ないかによって、鋼の性質、つまり「硬いか?脆いか?強いのか?一体オマエはどのくらい強いんだ!?」ということが大きく変化します!
オッスオラ悟空!強いやつと戦いてぇんだ!(笑)

そして、熱処理を語るうえでは欠かせない数字…

 0.77%

この数字が次回、大きな意味を持ちますッ!
一体どんな意味を持つのか?
果たして悟空は勝つことが出来るのか!?

待て次回!!!(笑)






※悟空は出てきません
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/09 22:44:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

鳥かごの中のロールケージの巻。
紅の流れ星さん

ボルトナットの件 (強度区分)
es355さん

鍛冶屋の末裔
gammaさん

グラファイトワイパーのグラファイト ...
Garage Kさん

優しく挿れてますww
ぴろりんBLさん

自然満喫屋山形店で福袋を買いました ...
somsaanさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「タイムは上がり続けなければならない http://cvw.jp/b/296664/38366405/
何シテル?   08/11 21:17
ども。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

幌っとOUT 
カテゴリ:ロードスタークラブ
2009/04/16 23:19:49
 

ファン

162 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
14年式のNB3型1,8RSです。 足回り以外はだいたい純正のままです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.