• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まめあみ@ねぎりゅうのブログ一覧

2014年07月22日 イイね!

入院生活パート2最終話

6月10日(火)~12日(木)、血が少ないにも関わらず、毎日血液検査は続きます(笑)。貧血も解消、炎症も収まってきました。
とくに変化もなく、1日1日が過ぎていきます。

6月13日(金)、傷口の下と、腸の縫合部分付近のドレンの管を抜いてもらい、すっきりしました。
管を抜いた後のキズもやっぱり少し痛みます・・・。でも邪魔なものが段々と身体から無くなっていくのはうれしいものです。

6月14日(土)~15日(日)、点滴がすべて終わりました。食事も3分がゆに変わりました。でもマズイ・・・。

6月16日(月)、傷口と人工肛門がついていた箇所の抜糸の日です。
ベット上で3分程で抜糸完了。
先生 「今日からシャワー浴びていいですよ!。」
私 「はい!早速浴びます!」
今日まで約2週間、蒸しタオルで身体を拭くだけでしたので、うれしいものです!

6月17日(火)、回診時に
先生 「明日から普通食ですが、異常なければ木曜日に退院しましょうか?」
私 「ありがとうございます!!!」
というわけで、レントゲンも血液検査も無事パスし、めでたく退院となりました。

開腹した縫合部は相変わらず痛いですが、日にちが薬、徐々に痛みも無くなってきました。

皆さんも「自分だけは絶対に病気などしない」と思っておられると思いますが、明日は我が身です。
用心に用心を重ね、健康診断・日頃の体調管理をお忘れなく!
これにて、入院記は終了です。
長々とおつきあい、ありがとうございました。
Posted at 2014/07/22 13:56:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月16日 イイね!

入院生活パート2④

6月6日(金)、手術翌日です。昨晩は便と思って出したら血の塊を放出し、夜中に大騒ぎになってしまいました。
9時の外科回診時、先生に看護師さんが色々と説明していました。どれくらいの量出血したのか、体調・体温・血圧はどうか等。
先生 「ねぎさん、腸を縫合する時に他の憩室部分を一緒に縫合することがあるんです。器械で縫合しているので私たちの眼で確認できない
ので避けられません。それか、手術時の出血分が腸内に溜まっていたものが出てくることもあります。出血は一時的と思われますが、
確認したいのでCT検査をしましょう。それと、心臓のエコー検査もやります。動けますか?」
と言われ、通常は絶対に無い「手術日翌日のCT検査と心臓部エコー検査」に向かいました。
立ち上がろうと思えば立てたので、最初は車いすで行こうとしましたが、看護師のシミズさんの判断でベットごと移動することに決定。
楽でいいのですが、ベットごとなので廊下を通る時や、エレベーターに乗るときは邪魔です。

まずCT検査ですが、結局はCTの検査台に移動しなくてはならず、はいずるようにして検査台に乗り横になりました。
移動する時は、腹部のキズが結構痛くて気が遠くなりかけましたが、何とか検査終了。
次の、心臓エコーは別の検査室でベットに寝たまま検査終了。

検査の結果は、「現在出血している箇所は無。ただし、どこから出血したのか、手術時の出血分なのかは不明。
腸内にまだ血が溜まっていてまだ肛門からは排出されるだろう」とのこと。心臓は全く問題無。(術後に水が溜まることがあるそうです)
何の出血か結局判りませんでしたが、もう出血はしていないとのことなので一安心(?)。

先生が分からないのだから仕方無いがすごい不安・・・。
止血用の点滴が更に増え、1日に6本点滴を体の中に入れている状態です。
とにかく、回復するのを待つしかない状態です。

6月7日(土)、状態は変わらず下血してます。今日から大部屋に戻ります。

大部屋に移動する時、自分で歩いて行こうとしたら思わずお尻に力が入って血の塊をおむつの中に出してしまいました。
部屋のトイレで尿管カテーテルを抜いてもらい、おむつを脱いでトイレに座りウォシュレットでお尻を洗浄、血だらけでした。
でも、下血しているだけで、他は元気そのものになってきました。縫合したキズの部分は相変わらず痛いですが・・・。
今日から水かお茶だけですが、水分も取ることが出来ます。

大部屋に帰って一番にしたことは「歯磨き」でした。2日間はうがいだけで過ごしましたので口の中をきれいにしました。
洗髪もしました。部屋の目の前が洗髪ルームなので空いていればいつでも洗髪できます。
自分で洗ったことを看護師さんに話すと拍手されました(笑)。それくらい回復している証拠です。
ただ、血液検査の結果はそうでもありませんでした・・・。
「ヘモグロビン値」というのが「8以下」になると「貧血状態」らしく、私は「8.4」しかなくギリギリ・・・。
先生 「ねぎさん、8を切ったら輸血しますので。」
私 「輸血・・・、はい・・・。」
輸血すると後々検査等々で面倒だし、何よりも感染症が怖いので避けたいと思っていました。

6月8日(日)、血液検査の結果、ヘモグロビン値は「8.1」、本当にギリギリです。
先生 「明日の朝の血液検査の結果を見ましょう。今日の昼から流動食を食べられますので無理せず食べてください。
私 「わかりました、(やっと食べられる!)」

初めて流動食というものを食しましたが、当たり前ですがほぼすべて液体でした。
リンゴジュース、コーンスープ、重湯、温泉卵、プリンの5種類でした。
さすがに重湯は全部食べきれませんが、少しでも血液にいい影響が出るように頑張って食べました。

6月9日(月)、血液検査の結果、ヘモグロビン値「8.7」、一気に上昇!輸血は免れました!
昨日から始まった流動食のおかげだと信じて一気にテンションアップ!
さらに、下血もほぼ終息し、トイレに行くのが怖くなくなってきました。
回復の一途を辿るのでしようか?

つぎに続く
Posted at 2014/07/16 11:45:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月11日 イイね!

入院生活パート2③

6月5日(木)、手術当日だ。いつもと同じように6時に起床の音楽が鳴る。
やはり、幾分緊張しているのか、気分がすっきりしない。9時に手術室に行く予定なのであと3時間ほどある。
8時30分には嫁が病院に来ることになっている・・・、早く来てくれないかなと思う・・・子供のようだ。

7時半頃には、体温・血圧測定に看護師さんがやってきた・・・、いつもと変わらない。
手術前のおへその掃除も3回目が終わった。感染症予防の為らしいが、おへその掃除は普段しないことなのでちと恥ずかしい。
8時半になり嫁が来た、そのころに血栓予防の為に、きつめのストッキング様の靴下を看護師のシミズさんに履かせてもらう。

いよいよ9時になった・・・。
手術室までは看護師さんと一緒に自分の足で歩いていく・・・。
3月の緊急手術の時は、手術室の入口なんて全く記憶にない。
今回は違う・・・、すべて自分の眼で見える。

シミズさん 「では、ねぎさん頑張ってきてね!終わったら迎えに来ますから!」
と、相変わらず優しく元気のいい人だ。
手術室の看護師さんにバトンタッチし、私は手術室の中に・・・。

背中に硬膜外麻酔の針を刺され、点滴の管から麻酔液を流し入れますと言われた瞬間から眠ってしまった・・・。
先生 「ねぎさん、前回の手術の4分の1くらいの大変さですから心配しないで!・・・・・・・。」
と最後に言われたような気がした・・・。


何時間くらい経ったのか・・・、手術が終わったみたいだった。
先生 「ねぎさ~ん、抜糸は2週間後ね~!」
先生の第一声だった。
何でも、前回の手術の創部がケロイド状だった為、ケロイドを除去し皮膚を寄せに寄せて縫った為だったらしい・・・。
私 「あ、はい・・・。先生、ありがとうございました・・・・・・・・。」
先生が傷口に何か処置をしてくれているのは判ったが、そのまままた1時間くらい寝てしまったらしい・・・。
手術に掛かった時間は4時間半だったらしい・・・。癒着がひどく、腸を剥がすのに時間が掛かったとのこと。
完全に目が覚めたのは16時くらいだったろうか・・・、嫁が横でテレビを見ている。
個室なのでテレビの音がイヤホンをせずとも聞こえる・・・。
終わったんだという安堵とは裏腹に、やはり傷口は痛い、かなり痛い。夜が眠れそうな感じがしない・・・。

17時頃、夜勤の担当看護師さんが挨拶に来た。
ヤナギシマさんとトクシゲさんのペアだ。美人2人組みだ。こんなことを考える余裕はあるのだ。
嫁はずっと居てもしょうがないので18時頃に帰ってしまった。
手術後最初の長い夜が始まった・・・。

少し寝てしまったようだったが、とにかく傷口が痛い・・・、我慢できない。
背中に刺さっている痛み止めを送るスイッチを勝手に40分おきに押す、押す、押す。
何度目くらいだったろうか、全身から脂汗が吹き出し、意識が遠くなって行くのが分かった
慌ててナースコールを押した。
ヤナギシマさんが血圧を測るが、上が70くらいしかなくキツイ・・・。
痛み止めスイッチを押しすぎたみたいだ・・・、バカか。先生に怒られた。当たり前だ。
この後、肛門あたりがムズムズして、うんちかおならをしたくてたまらない感覚に襲われる。
ちょっと気張ってみたらなんか出た、うんちみたいな感じがしたが違った・・・、血の塊だったらしい(見たわけではないので)
さあ、これから大騒ぎ!出るはずの無い大量の血がおむつの中に放出されたものだから、看護師さん達はビックリ!
先生は緊急手術中なので病室には来られず、様子を見るようにとの指示があったみたいでそのまま放置状態の私。
てんやわんやで手術当日の夜は過ぎていくのでした。

次につづく
Posted at 2014/07/11 15:47:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月11日 イイね!

入院生活パート2②

6月4日(水)、6時に起床の放送が入る。家に居るときよりも起床の時刻は遅い。家では5時半起床なのだ。
今日から絶食なので、当然食事は無し、ただし水分は就寝までは取っていいとのこと。良かった。
しかし、今日は下剤を飲んで腸内洗浄をするという初体験が待っている。

朝の医師回診では、下剤飲むの頑張ってと先生に言われるのみ・・・。
あぁ、嫁同席で今日の夕方に先生から手術説明を受ける予定だったことを思い出した。

13時を過ぎた頃、看護師のツルタさんが「ニフレック」という下剤、それも2リットル入りのやつを持ってきた。
ベット脇のテーブルにドンッと鎮座している・・・、コップと一緒に・・・。
ツルタさん 「2時間かけて2リットル飲んでくださいね、1リットル1時間のペースで飲んで、1リットル飲んだら水を500ミリ飲んでね!」

えっ!都合3リットルの水分を飲むのだった・・・。
ビールなら3リットルくらいは1時間もあれば飲めるのに、こういうやつは辛いことははなから判っている・・・。

いざ飲み始めると、最初はいいペースでゴクゴクと入っていく。500ミリ、1リットルと調子がいい。
1リットル飲んだところで、ペットボトルの水を500ミリ飲む、が、入っていかない・・・。

お腹がグルグルと音を立てだした。
人工肛門なので、パウチの中に水様の便が勝手に溜まっていく。おしりからは出ないので少しは楽である。
が、とめどなく出てくるので、しょっちゅうパウチから便を捨てなければいけない・・・。
排出口を開放したまま便器に座っていると、ジャーッといった感じで勝手に出ている・・・。

何とか2リットルを2時間で飲んだが、水は500ミリくらいしか飲めなかった・・・。
飲み終わって1時間くらいは、便が出っ放しだったがだんだん落ち着いてきた。かなり苦しい初体験だった。

便の色もほぼ透明になったところで、手術前最後の入浴(シャワー浴)とパウチ交換をした。
私 「あぁ、パウチ交換も最後か・・・、もうやりたくないな・・・。」

人生最後(?)であろうパウチ交換も終わったころ、手術詳細説明を聞くために嫁が来た。

17時にナースステーションの横にある説明室に二人して呼ばれた。
どのような手順で手術を行い、どのような合併症が起きる可能性があるのかなどを事細かに説明してもらった。
一番の不安症状は「縫合不全」、結腸と大腸を縫合したところが完全にふさがらずに便が漏れるということ。
こうなると退院まで2か月コースらしい・・・。
他は、「腸閉塞」、「傷口の創感染」、「出血多量による輸血」等の説明を受けた。
ただし、予後が良ければ10日から2週間で退院できるとのこと。
まあ、終わってみないとなんとも・・・。

説明が終わり、病室に戻ると早速明日の手術の準備が。
手術用の点滴を刺す。麻酔用も兼ねているので針が太いし痛い・・・。
就寝前に下剤を飲むように指示される。
明日の手術のことを考えてしまい、眠れそうにないので睡眠薬を処方してもらい飲んだ・・・。
いつの間にか寝てしまった・・・、多分22時頃だと・・・、不安だった。

次につづく
Posted at 2014/07/11 14:07:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年07月11日 イイね!

入院生活パート2①

6月3日(火)、いよいよ人工肛門閉鎖手術の為再入院です・・・。
受付を済ませ、以前入院していた病棟へ向かう。まさかとは思ったが、部屋も以前と同じ513号室・・・。
何かの前触れだろうか・・・。いや、そんなことはないだろう。
部屋に入ると、以前お世話になった看護師のシミズさんが出迎えてくれた。
シミズさん 「お久しぶり!手術頑張ってね!」
相変わらず元気が良くて、優しい人だ。

入院時のカウセリングは新人看護師のヒラヤマさんが担当だ。新人さんなのでたどたどしいが、何とか終了。
カウンセリングが終わると同時に、他の看護師さんが続々と私の顔を見に来てくれた。
「お久しぶり、頑張ってね、早く退院できるといいね」等々、優しい言葉を皆が掛けてくれる・・・、ありがたい。
看護師さんたちと会えなくなるのはものすごく寂しいのだが、何としても1日も早く退院できるように頑張らないといけないのだ。
前回の入院のように1か月も病院に居なくて済むように祈ろう・・・。

入院初日と2日目は絶食と聞いていたのだが、今日6月3日の夜は普通に食事ができた。うれしい誤算だ。
とは言うものの、やはり病院食・・・。食べてうれしい食事ではない・・・。
でも明日からは朝から絶食で、腸の中を洗浄する目的で、ニフレックという薬を2リットル飲むらしい・・・。
初めての経験がまた増える・・・。明日に備えて早く寝よう・・・、21時半が消灯だ。22時には眠りについた。

次につづく
Posted at 2014/07/11 11:38:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「休みでまったり、今から呑みます」
何シテル?   03/06 17:31
サウナと海釣りと家族が大好きな中年オヤジです。 マイボートも持ってます。 家族は、嫁・娘・息子・ミニチュアダックス・です。 「翌日できることは今日...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

スマートキー カードタイプ登録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 16:10:56
トヨタ(純正) ECUコネクターカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 10:39:52
クルーズコントロールの取付(ZVW30前期) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/18 11:51:13

お友達

誰でも結構です。
これも何かのご縁です。下のボタンをポチッと押してくださればあなたとわたしはお友達!
8 人のお友達がいます
yu_ik0222yu_ik0222 かもやん|・ω・)ノかもやん|・ω・)ノ
トラック虎男トラック虎男 たろべぇたろべぇ
キョロ爺キョロ爺 おじーさんおじーさん

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
こっちが私のメインカーになりました(汗)
トヨタ プリウス 30嫁号 (トヨタ プリウス)
2台目のプリウスです。 諸事情により急遽購入しました(笑) 20系・30系の2台持ちにな ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
2010年9月3日 サヨナラしました・・・。
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
平成24年8月22日にサヨナラしました・・・。

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる