• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

浮野のブログ一覧

2017年06月12日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!【シュアラスターLOOP】

Q1:ガソリン添加剤というモノを知っていますか?

回答:知っています。愛車には、ディーゼルの添加剤(他社のもの)を常用しています。

Q2:ガソリン添加剤を使ったことがありますか?

回答:他社のものを、家内のガソリン車に使ったことが有ります。

Q3:LOOPを知っていましたか?

回答:誤配送によって「LOOP」を知りました(「シュアラスター」なら洗車グッズで使っていたので知っていました)。LOOPの燃料添加剤は使ったことが有りません。夏の家族旅行の前に「LOOP」、ぜひ試してみたいです。


この記事は モニタープレゼント!【シュアラスターLOOP】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/06/12 17:37:19 | タイアップ企画用
2017年03月14日 イイね!

デミオXDの i-ACTIVSENSE

デミオXDの i-ACTIVSENSE USBメモリに上の子が3ヶ月のときにペイントで描いたお絵描きが残っていた。
 こんな赤ちゃんだったのか。大きくなったなぁ、と しみじみ…。
 おとうちゃんより先に逝くなよ絶対に。



――――――――――――――――――――――――――――――


 3月13日、マツダ公式ホームページから、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」の標準装備化のアナウンスがありました。

 時代はこうなるべきだと思っていたし、メテオ号を買った時から向こう3年5年でこうなるだろうと思っていました。


 (自動運転の議論とはまた別に、)
 衝突前後の安全性向上は喫緊の課題です。
 中高年の意識消失(?)の暴走や、高齢者の危険運転やら、去年一年でも随分報道されました。
 お上も遅まきながらようやくわかってきたようで、マツダの発表に先立つ3月1日、国土交通省から「安全運転サポート車」の普及啓発の方針が明らかにされました。


 そもそもマツダの発表は、この方針を受けてのものなんでしょうね。(時系列、タイミング的に)
 後方まで支援する「i-ACTIVSENSE」で「安全運転サポート車」の世を先駆ける気概を感じました。応援してます。
 デミオにも、MC後アクセラと同種の衝突被害軽減ブレーキが付けば良いですね。(こないだのMCで出し惜しみしよったで





 衝突被害軽減ブレーキに代表される先進安全装備については、不要論者が必ずいます。(自動運転の議論とはまた別ですよ)

 特に、みんカラに多い。(笑)

 あなたの安全に運転する「技量」が疑われているわけではないので、拒絶する必要は有りません。むしろ安全の「意識」が疑われます。

 将来、「安全運転サポート車」が当り前の世の中になると、
 あなたの祖父母や親などの身内が、配偶者が、運転を始めたお子さんが、事故を起こし犠牲になるリスク、加害者になるリスク、事故に巻き込まれ被害者となるリスクを減らせます。
 あなたのまだ小さなお子さんが、事故に巻き込まれ被害者となるリスクを減らせます。
 もちろん、あなたが突然 意識消失などの状況に陥り、事故を起こし犠牲になるリスク、加害者になるリスクも減らせます。

 あなた個人のためだけではない。あなたの大事なひとのためですよ。
 廻りまわって、みんなの利益になるのですよ。

 それが実現するには比率で支配的にならないといけない。つまり義務化。
 今回は、標準装備又はオプション化…。それでも評価したい。

 機能が作動するとは限らないとか、ドライバーが怠けてしまうとか、普及に時間がかかりすぎるとか、懐疑的だったり冷めた意見もあるかもしれないけれど、今決めて5年、10年、13年…と経てば、世の車が少しずつ入れ替わって、「安全運転サポート車」構想の効果を実感できる日が来るでしょう。
 (先進安全装備を待望してる私は、運転を怠けないよ。たぶん不要論者のざっと半数よりも、真面目に両手でハンドル握って運転してますよ)



 3年前、実家の父運転のBL5が大破しました。
 私は同行してなかったけれど、旅行の帰りに、某渋滞名所TNの手前で渋滞の尻尾に気付くことが出来ず追突したそうです。
 スカイラインを代々乗り回していた父が耄碌したもんだ…とシンミリしました。
 父はシンミリどころではなく相当なショックだったでしょう。助手席の娘(私からみれば、姉)が胸骨骨折までしたのだから。
 この件は白昼の単純な追突事故であり、スバルのアイサイト搭載車だったなら8割方 被害を回避または大幅に軽減できていたと思います。




 近視眼的な自己防衛反応は捨てて、ASV(Advanced Safety Vehicle:先進安全自動車)に関心を寄せて欲しい。(さらには、サイドカーテンエアバッグやチャイルドシートに対しても)
 あなた個人のためだけでなく、あなたの大事なひとのために。

 一応、利益でも釣っておきますが、「任意自動車保険のASV割引の導入」も検討されているようですよ!(笑)


――――――――――――――――――――――――――――――


 さて、本題です。
 
 以下に挙げる i-ACTIVSENSE についての事柄は、
 DJデミオのXD初期型・メテオ号の商談のあった平成26年、2014年の秋時点のものです。
 また、周囲の状況を認知して働く機能のみに絞ってます。



【BSM】ブラインド・スポット・モニタリング
(浮野訳:後方車両監視)
 あって良かった度:★★★★

【RCTA】リア・クロス・トラフィック・アラート
(浮野訳:後方交差警報)
 あって良かった度:★★★★

【HBC】ハイ・ビーム・コントロールシステム
(浮野訳:前照灯自動切替)
 あって良かった度:★

【LDWS】レーン・デパーチャー・ウォーニング・システム
(浮野訳:車線逸脱警報)
 あって良かった度:★★★★

【SCBS】スマート・シティ・ブレーキ・サポート(AT誤発進抑制制御付)
(浮野訳:低速域衝突被害軽減制動)
 あって良かった度:★★★



 次、短評。

【BSM】
 良いですよ。
 死角を含む斜め後ろの車両を察知・注意喚起します。
 機能に頼りませんが、足しにはなってます。

【RCTA】
 良いですよ。
 店の駐車場で、横切る自転車を感知したこともあります。
 機能に頼りませんが、足しにはなってます。

【HBC】
 駄目だこいつ… 早くなんとかしないと…
 中国道で、
 ① ハイビームの状態でカーブに差し掛かり、
   カーブを示唆する連続した看板[>>]に反射され、
   対向車と認識する。
 ② ロービームに切り替わり、カーブの看板[>>]は闇に沈む。
 ③ 対向車が無いものと認識し、ハイビームに切り替わる。
 ④ ①~③を繰り返す。

 腐ってやがる、早すぎたんだ…。
 もちろん、即行でこの機能をオフにしました。

【LDWS】
 良いですよ。
 朝帰りにヒョッと助けられることも。
 機能に頼りませんが、足しにはなってます。

【SCBS】(AT誤発進抑制制御付)
 来るかもしれない、
 来ないかもしれない出番を
 待ち続ける健気な機能です。
 有って困らぬ、転ばぬ先の杖。



 素のXDに セーフティパッケージで後方まで武装したこと、寸分も後悔してませんよ。
 最初から1.3Lガソリンにセーフティパッケージが選択可能だったら…と今でもマツダを怨んでますが。(笑)
Posted at 2017/03/14 12:32:27 | ねんがんのデミオXD | 日記
2017年02月19日 イイね!

デミオXDの 遠ざかる15S


 マツダCX-3にガソリンモデルが追加されるという。

 はっきり言って、遅いです。

 確かCX-3のことをマツダ自ら「都市型SUV」と謳っていたけれど、街乗りに不向きなディーゼル一本で「都市型」は無いだろう。つくるモノは良かろうと、売り方としては疑問を持っていました



 以前、2015年7月11日の記事 デミオXDの ディーゼルは万能にあらず にて、

 良心があるならば、メーカーは CX-3 にガソリン車を設定しなさい。(これまでの矢継ぎ早の改良などを見るに、期待できるかも)


 …と記してましたが、期待に違って1年半も要しました。
 (いや、買う予定も無いですし、単なる義憤なのですが)



 排気量はいくらなのか議論されていますが、1.5Lに決まっています。

 アクセラですら、ガソリン 2L NA が消滅してしまったのに、2Lであるわけがありません。

 さりとて、1.3Lならさすがに非力。(デミオより車重があるし)

 というわけで、アクセラに積む ガソリン 1.5L NA(レギュラー仕様)を採るに決まっています。



 そして、CX-3 15S が追加されることによって、
 デミオ 15S 追加の可能性が遠ざかることに慨嘆するのです。


――――――――――――――――――――――――――――――


 既に普通から外れているみんカラ住民(私も☆)に語っても無駄だけど、普通に考えてみて!

 ガソリン 1.5L NA のデミオがあった方が魅力的でしょう?

 モータースポーツのベースなんて、モータースポーツする人以外の需要は想定されてないんだし、
同じ1.5Lでも レギュラー仕様で安全・快適装備が13S並みに充実している15Sがあった方が良いに決まっている。



 ただ、マツダの戦略…ブランド構築のことだけなんだと思う…。

 もし、「われわれは2%にだけ向いている」…と仰るのなら、カタログ燃費にこだわり過ぎる商品づくりをしてはいけないよね?
 (先代デミオ後期型(10・15モード燃費 30.0km/l)とか、DJデミオXDのMT(JC08モード燃費 30.0km/l)とか)

 あゝ、ディーゼルを上位とするヒエラルキーを創造するマツダが憎い!
Posted at 2017/02/19 16:10:12 | ねんがんのデミオXD | 日記
2017年02月05日 イイね!

デミオXDの さらば親指ドライブ


 「親指ドライブ」について書いたのが、2015年の11月12日。

 「i-DM運転」を始めたのが、2016年の2月の半ば頃。

 このブログを書くのは、ほぼ1年も遅れたことになります。

 「親指ドライブ」とは「i-DMを意識した運転」を始めて以来、袂を分かっておりますゆえ。


――――――――――――――――――――――――――――――


 親指ドライブとは、クルーズコントロールを活用した運転のことです。(もちろん、私の造語です)

 クルーズコントロールとは、車速を一定に保とうとする機能ですね。

 平坦と勾配のはざまで 車速の変化と修正があるものの、親指ドライブを続ける以上は「等速運転」をしているということです。

 周囲の交通環境がゆるす限り基本的に良いと思います。


――――――――――――――――――――――――――――――


 平坦路で親指ドライブを行う場合、ひとつのコーナーに注目してみると、前後のGは変化なくただハンドルだけを切って通り過ぎることになります。

 「曲がる」のみ。右足ぶらりん。

 6速ATの5速62くらいでほどよいコーナーに差し掛かると、青が点くには点きます。



 自前でアクセルを踏み、「減速」「曲がる」「加速」をしてみると、6ATの5速64~65でコーナー手前でアクセルをちょい抜き やや減速、60~61くらい(4速には意地でも落とさない(笑))でハンドルをク・ク・ク・スィー、とともにアクセルを少ぅし踏み増すと、ええ感じ(←コレ大事)でコーナーを抜けられるし、青1が出やすい(気がする)し、青2の息が長くなる(気がする)のです。

 (気がする)と括弧書きしているのは、私自身たいした腕ではない(ブレーキ青1でないよー・涙)ので、自分の感覚に自信が無いからです。(苦笑)


――――――――――――――――――――――――――――――


 …というわけで、右足を堕落させぬため、コーナーを、運転そのものを手抜き(足抜き?)しないため、親指ドライブと訣別します。

 さらば、親指ドライブ!
Posted at 2017/02/05 06:30:08 | 日記
2017年01月31日 イイね!

デミオXDの ひかり交えるシンパシー


 自動車ヒョーロンカ・■沢氏はハイビーム非推奨の点でも有名なようだけど、私自身もデミオのHBC(ハイビームコントロール)は欠陥品だと断じつつ(また書きますね。面白いよ。)、ハイビームは多用してます

 だって、
 暗闇と獣の田舎道やもん!(笑)

 遠目と近目の切り替えは、もちろん手動です。
 (これもひとつの「マニュアル」やね。マツコネでHBCはオフ)



 それなりに運転を心得ている方たちにとっては言わずもがなの事柄でしょうが、運転中に他のドライバーに対して 必要に応じ適宜意志疎通をとれた時は、なかなか気分が良いものです。

 夜道のハイビームの扱いも、そのひとつ…。


――――――――――――――――――――――――――――――

 
 播州東部の中山間地域は、川の削った谷底平野の集まりで、谷底に沿っての直線・曲線、隣り合った谷底平野をつなぐ丘越えの道(峠というほどのモノでは無い)の組み合わせで道が巡らされています。

 そんな田舎の夜道、頼りになるのはハイビーム。

 もちろん使うのは、対向車も先行車も視界に無い状態です。





 1kmに及ぶ直線が終わりあと100mで右カーブという時に、カーブ付近の樹木を 私ではないもうひとつの光が照らします。そう、対向車が まだ見えぬ先から近づいているのです。

 そこで、私は灯りを下げます。

 すると、あちらさんも灯りを下げます。

 そして数秒も経ずにあちらさんは姿を現し、あっという間にすれ違うのです。

 どちらも眩しくありません。





 対向車が視界外から現れるのはカーブか交差点、動的に迫ってくるのはカーブですが、そのカーブの向こうから対向車が近づく都度、それぞれの車の直線上――木々の梢やガードレール、夜霧を介して光が交わされ、お互い諒解し、うまいことこなしてゆくのです。

 それなりに運転を心得ているドライバー同士、阿吽の呼吸でうまいことやってゆくことは、どんな些細なことでも気持ち良いものですね。

 これもまた、運転の醍醐味のひとつです。


――――――――――――――――――――――――――――――

【関連項目】
 デミオXDの ともに灯したテレパシー
Posted at 2017/01/31 10:11:01 | ねんがんのデミオXD | 日記

プロフィール

「神戸国際大付負けたー。緊迫した好勝負を見せてもろたでー。
最後の谷口君・大丸君が頭から…。
『「ヘッスラの儀」は何とかならんのかのう』と呟いたら、嫁が『そういえば「聖心ヘッスラ学園」てあったな』とのたまった。それ違う…。」
何シテル?   08/18 10:58
当ページの内容の無断転載はやめてください。 主な内容は、燃費記録と おすすめスポット。 未掲載スポットが、500件超。ズーン 省燃費と航続距離に拘ってま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

G-Bowl 台をとりもどせ!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 01:24:03

お友達

気軽に誘わないでください。
7 人のお友達がいます
きすっぺきすっぺ * ハム好きのtomoハム好きのtomo
もっきーさんもっきーさん RYUSURYUSU
-そう--そう- かさぶらんかかさぶらんか

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ メテオ (マツダ デミオ)
 内外装のデザインとトルクに惚れました。  狭くても視界が悪くても、R2より良いから 良 ...
スバル R2 スバル R2
 とってもキュートです。  後席は座敷牢です。  かなり凹凸拾います。  燃費性能が素晴 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.