車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月13日 イイね!
デミオXDの Bugってハニー
 燃費モニター ご乱心。

 見慣れぬ単位が 混じるバグ。

 修正パッチの 意志有りや?

 待つんだ今年苦闘哉。
Posted at 2017/01/13 09:26:22 | ねんがんのデミオXD | 日記
2017年01月09日 イイね!

 職場からの帰りみちの信号待ち。

 バックミラーを見ると、いつの間にか背後に白いDJデミオにつかれていました。

 あたりはもう黄昏時、BGMにはちょうど村下孝蔵の「帰宅」が流れていました。


  あの子の手が見えたよ あの子の声が聞こえ
  あの子の顔 駆け寄ってくる
  ともしびに揺れている 小さなオレの家が
  暖かそうに微笑んで そこにある



 その 「暖かそうに~」 のとき、
  パッ
 メテオ号のヘッドランプが点灯し、

 時を同じくして、
  パッ
 後ろの白いデミオのヘッドランプの灯りが、バックミラーに映ったのです。





  これは、テレパシー?

     いいえ、オートライト機能です。















 けれども、メテオ号は点灯タイミングを早めにしていたはずなので、
 この白いデミオも 同じように早め設定にしていたのかしらん。はてな?
Posted at 2017/01/09 18:38:59 | ねんがんのデミオXD | 日記
2017年01月08日 イイね!

 スズキアリーナ某店の初売りへ行ってきました。

 注目のスイフト、見てきましたよー!





 ナンバー無しの不動車でしたが。orz


――――――――――――――――――――――――――――――


 デザインは、正直なところ 劣化してます。
 2代目・3代目の基本フォルムに ミラージュ的ボンネットのうねりを加え、スバル的グリルを嵌め込んだ感じ。
 フォグランプ付近の黒塗り部を左右つなぐの、意味あるの?
 Cピラーは全部黒塗りするか、塗装部をつなげるか、はっきりした方が良くないかい?
 余分なものをやたら盛り付けたようで、全体の統一感が無くて、完璧に近かった3代目から変化しなければならない難しさ、迷いが見て取れました。
 (みんカラのどなたかがパッソに似てると書いてあったけど、その通り。モーダに似てて悶える


 インパネは簡素で好印象。
 (質感はデミオに なお分があります)
 D型ハンドル(ノートe-powerも売りにしてた)を見たのは二例目ですが、
 実際にハンドルを切っての感触はどうかな。期待してます。
 エアコンはダイヤルひねる式。押しボタン式より、良いね。
 メーター配置が好みドンピシャです。
 針のタコメーター・針のスピードメーターが並列した二眼の配置。
 水温・燃料まで針ですよ! 良いね!
 (デジタル表記のスピードメーターが嫌いなのです)

 アイドリングストップはマイルドHVのみに付きます。
 よっしゃ!
 他のグレードも、まだ走ってる途中からエンジン止められたらどうしよう、って思ってたから、
それくらいなら機能が無い方が良いよ。
 (あるいは、エンジンを止めるタイミングを選択できるのが良いか)

 先進安全装備は、MTにも付きます。(誤発進抑制機能を除く)
 安全装備の機能が発動したら、ランプや音だけでなく、
 画面(マルチインフォメーションディスプレイ)に日本語で表示されるのは良いね。
 パンフの例を見ると、
 「はみ出し注意」「ふらつき注意」 とか。 (←人生に対して指摘されてる気がする)
 でも、「BRAKE」「ブレーキ!」 って表記の方が良いよ。
 (私みたいな)英語に弱い人に 「ぶらけ」 って読まれるから。
 ただし、「RS」グレードの画面は、カラーでなく単色です。
 単色の画面表示の全パターンを知りたいなあ。
 単色画面でも、「はみ出し注意」「ふらつき注意」 とか表示あるのかなあ。
 衝突被害軽減ブレーキの商品名は「デュアルセンサーブレーキサポート」と称し、
 単眼カメラと赤外線レーザーの併用で、歩行者を検知する点が良いです。
 歩行者の検知とその精度は、これからの衝突被害軽減ブレーキに求められる最優先事項ですね!
 他に、アダプティブクルーズコントロールのためにミリ波レーダーを搭載。
 (MTにクルーズコントロールの組み合わせって、どんな感じなんだろうか?)
 ハイビームアシストの実用性は…認識・判断の精度によりますね。
 (メテオ号の同機能は、まったく使いものにならず。いずれ書きます)

 もう正直言って「RS」(1.2L NA/FF/MT)の一択なので、
 「RS」グレードに沿って述べてゆきますが、
 運転席ヒーター(全グレード標準装備。ここ1年で普及しました)、
 リアフォグランプ(年に5、6回は濃霧があるので、需要有り)、
 リアディスクブレーキ(メテオ号にも付いていない)
 …が付きます!

 他、特記すべき諸元、
 荷室容量 265L(先代は底板抜いても210Lという ふざけた容量)
 車重 870kg(!?)
 最低地上高 120mm(低いよ、低過ぎるよ!)
 燃料タンク容量 37L(少ないよ、航続距離を伸ばそうよ!)

 当方 省燃費ドライバーではありますが、
 カタログ燃費が高いことは求めてません(達成率は求める)ので、
 (マイルドHV以外は)免税・減税を度外視した商品構成に拍手を送ります!


――――――――――――――――――――――――――――――


 うふふ、
 置いてあったのはマイルドHVだったけど、
 「RS」(1.2L NA/FF/MT)しか見てないからね。
 買いもしないのに、見積り出してもらっちゃった。
 塗装色を黒にしたら、フォグランプの黒塗りつながり及びCピラーの中途半端 黒塗りの欠点が隠せそう。

 見積り金額は約194万円。(以下、金額はザックリ表示です。)
 仮に今すぐご注文いただけるなら…、
 と電卓で示された数字は、171万円。
 (下取り額upのキャンペーン含む(10万円?))
 ここから、メテオ号の下取り分(上の下取りup分を除く)が差っ引かれるわけですね。

 むふふ、
 神戸マツダに かねの湯呑み貰いついでに、
 メテオ号の値打ちを確認しておこう。
 13S(MT)の見積りもしてもらおう。買いもしないけど。
 たぶん、先進安全装備をフルに付けたら金額的に不利になりそう。


――――――――――――――――――――――――――――――

   コッケコッコーー     チュンチュン… チチチ…

――――――――――――――――――――――――――――――

   コッケコッコーー     ピーー ヒョロロロローーー…

――――――――――――――――――――――――――――――


 翌々日、かねの湯呑みを貰いに神戸マツダ某店へ行きました。
 担当氏は不在で、平日で暇そうな新人ちゃんが付き合ってくれました。

 「スマホかなんかで当たった湯呑み貰いに来ました」って言ったら、
 スマホ画面も確認せずにくれました。いいのかな?
 「大丈夫です、信用してますから」
 って言ってるけど、やっぱり全員湯呑み大当たりなのかしらん。

 さて次は(平日で暇そうだったので)マイナーチェンジ後のデミオ試乗!
 置いてあった試乗車は、6ATの「13S」。
 新人ちゃんは 普通の13Sと言い張ってたけど、
 内装正面が布張り(?)みたいなやつだったので、
 多分「Touring」か「Touring L Package」だと思います。

 ああ、軽くて出足が良くて、変速も段が細かくトントン上がって
 やっぱり13Sは良いなあ。(フル乗車&登坂時が試練?)

 GVCの効果は、やっぱり個別にコレと明確にはわからないけど。

 試乗後に、メテオ号の査定をお願いしました。
 結果は、満2年、2.8万kmを走って、査定額 120万円
 およそ1年前(それとも6ヶ月点検の時?)は、140万円だったかな?

 すると、(車検時期は無視の単純計算だと)
  3年目(4.2万km)100万円
  4年目(5.6万km)80万円
  5年目(7.0万km)60万円
 くらいに下がってゆくのかな?(>_<)キビシー

 最後に、見積りとってもらいました。
 (新人ちゃんが相変わらず暇そうだったので)
 (担当氏のスイフト対抗セールストークが聞きたかった…)
 普通の「13S」(1.3L NA/FF/MT)に 「LEDコンフォートパッケージ」 「セーフティパッケージ(後方のミリ波レーダーや車線逸脱警報が付く)」「CD/DVDプレーヤー」 を付けて、車両本体価格 170.5万円。
 それに、バイザー、マット、ナンバープレートの枠、泥除け、ドアの端保護のディーラーオプションに6.6万円。
 他、諸費用込みで、見積り金額は約204.5万円。
 うち、パックDEメンテ・延長保証で10万円近くなので、
 整備前払いなどを差っ引くと、195万円

 スイフト「RS」 194万円 - 120万円 = 74万円
 デミオ「13S」 195万円 - 120万円 = 75万円
 (下取り額は マツダの査定額に基づく)
 (ともに値引き・下取り上積みを考慮せず)

 前段のスイフトRSとは 価格と実用装備を見合うようにしたけど、
 価格を近づけるためとはいえ、デミオの方は衝突被害軽減ブレーキがありません。
 (普通の「13S」は、「セーフティクルーズパッケージ」が付けられない)
 「前の安全」より「後ろの安全」を優先するオプション設定だなんて、
 やっぱりマツダはおかしいよ!(笑)
 …というより、「Be a driver」――自ら前向いて操れ(←私の解釈よ)、という設計思想・会社の個性が、強烈に顕れている…ということかな。
 それでも、一般的な目線では、歩行者検知の衝突被害軽減ブレーキが付くスイフト「RS」の先進安全性能の方がポイントは高いでしょうね。
 ちなみに、デミオ「13S」の車重は、1,020kg。
 スイフト「RS」は 870kg なので、150kg(!!!)の差があります。


――――――――――――――――――――――――――――――


 はぁぁ、スイフト「RS」良いなあ、
 それ以上に、MT乗りたいーーー!

 このままだと本当に もっさりどっかんで煤っぽいAT車のまま不惑を迎え、私は魔法使いか妖精になります。なってしまうでしょう。
 とは言っても、経済事情対嫁政治は絶対―――。

 スズキアリーナさん、神戸マツダさん、
 70万円 値引いてくれたら、よだれ垂らして押印しますよ!





 一応の実用性もある車で 特別なグレードでなくともMTを設定するのは、もうマツダとスズキくらいです。(浮野調べ)(スバルは脱落)
 未来永劫(私が買うまででもいいから)、MTの守護者…守護社として頑張ってー!
Posted at 2017/01/08 16:09:56 | ねんがんのデミオXD | 日記
2017年01月01日 イイね!

 下の子が、ご飯の途中で

 「おちゃ、ない! おちゃ、ない!」

 と横柄に言ったので、

 『“お茶無い”やのうて、“お茶ちょうだい”て言わなアカンでしょ!』

 と叱ると、嫁が

 「○○ちゃんは ちっちゃいもんなー。まだまだ 幼いもんなー。
  ○○ちゃんは おちゃない、おちゃない、おちゃない子でちゅねー、ヨシヨシ」



 うまいけど、幼児泣かすなや!(泣)

――――――――――――――――――――――――――――――

 気が付けば、ファンが30人を超えていた。

 わざわざクリックの手間を惜しまず登録してくれたということは、また見に来てくれるつもりだったというわけで、こんな私をファン登録してくれていることは有り難いことです。

 実を言えば、何か文を書くときは、何かしら読み応えのあるネタを込める努力はしてるのよ。

――――――――――――――――――――――――――――――

 山本漢方製薬からプレゼントが来たー!

  大麦若葉粉末 40包
  黒ごま黒豆きな粉 16包
  脂流茶 16包
  センナ顆粒S 14包
  センナTs便秘錠 14包
  黒酢粒 1本(280粒入り)

 応募した分以上に入ってるし、そもそもセンナなんて使いどころがないよー。

――――――――――――――――――――――――――――――

 居間でくつろぎながら 村下孝蔵の「ひとり暮らし」を独唱していた。

  この街から君の街まで電話をかける時の僕は
  いつもきまって一握りの十円玉もってボックスまで


 ここで嫁、
 「“十円玉もってボックス”って、なんや、賽銭箱か」

 なんだよ、茶化すなよ!(涙目)

 そりゃ今の世代には理解不能な表現かも知れないけど、
 当のあなたは(世代的に)電話ボックスわかるでしょ!

  あの街を出て半年が過ぎ いろんな事があったけど
  そんな時には君の事想い どうにか通り抜けて来たんだ


 あんな時も、こんな時も、
 どうにか通り抜けて来たんだから、ばかぁ。。

――――――――――――――――――――――――――――――

 スイフト来たーーーっ!!
 ついに発表されたよスイフト。

 動力は3つ、
  1.2L NA
  1.2L マイルドHV
  1.0L ターボ

 すべての動力にRSを設定し、1.2L NAには5MTもある!
 期待の1.0L ターボは(バレーノのハイオク仕様に対し)レギュラー仕様で、6ATのみ組み合わされる。(スペックは落ちてるけど、軽さでカバーできてそう)

 最低地上高120mm ってのが気になるけど、全グレードとにかく軽い!

 デザインはやや退化したと感じる。
 元のフォルムに ミラージュ風味を加え、スバル(又はキャスト?)のグリルを嵌め込んだ感じ。
 ビミョー。微妙ではなく、ビミョー。新型インプレッサ並みに。

 もうRS(1.2L NA 5MT)一択のような気がするけど、どの動力でも試乗してみたい!!

 168.6万円!

――――――――――――――――――――――――――――――
Posted at 2017/01/01 23:56:34 | 浮野日記 | 日記
2016年12月26日 イイね!

【テンプレ】

 14年のクリスマス以来、ともに走っているメテオ号。
 DPF再生の記録が ついに120回目を超えましたので、またまた公表します。

 前回の記録は、102回目まで

 見て、見て、マツダの人。
 いつも デミオXDへの愛情が歪んでいて、ごめんね。


――――――――――――――――――――――――――――――

  1回目 360km ?km ?分 初走行から 360km
  2回目 770km 7km ?分 前回から 410km
   第1回 燃費記録
  3回目 1,175km 8km 9分 前回から 405km
  4回目 1,580km 8km 10分 前回から 405km
   第2回 燃費記録
  5回目 1,983km 6km 8分 前回から 403km
  6回目 2,390km 8km 12分 前回から 407km
   第3回 燃費記録
  7回目 2,777km 8km 10分 前回から 387km
  8回目 3,160km 9km 13分 前回から 383km
   第4回 燃費記録
  9回目 3,530km 7km 11分 前回から 370km
  10回目 3,891km 10km 14分 前回から 361km
  11回目 4,227km 7km 11分 前回から 336km
   第5回 燃費記録
  12回目 4,542km 9km 12分 前回から 315km
  13回目 4,875km 6km 9分 前回から 333km
  14回目 5,168km 9km 12分 前回から 293km
   第6回 燃費記録
  15回目 5,456km 11km 16分 前回から 288km
  16回目 5,754km 9km 10分 前回から 298km
  17回目 6,052km 10km 17分 前回から 298km 市街地にて2回に分かれ実施
   第7回 燃費記録
  18回目 6,352km 12km 15分 前回から 300km
  19回目 6,629km 10km 12分 前回から 277km
  20回目 6,883km 7km 8分 前回から 254km
  21回目 6,990km 前回から 107km
   ディーラーにて DPF強制再生 エンジンオイル交換
   第8回 燃費記録

  22回目 7,233km 8km 9分 前回から 243km
  23回目 7,484km 11km 16分 前回から 251km
  24回目 7,731km 9km 12分 前回から 247km
  25回目 7,984km 8km 10分 前回から 253km
   第9回 燃費記録
  26回目 8,240km 9km 14分 前回から 256km
  27回目 8,478km 6km 8分 前回から 238km
  28回目 8,752km 8km 9分 前回から 274km
  29回目 9,024km 7km 12分 前回から 272km
   第10回 燃費記録
  30回目 9,285km 10km 13分 前回から 261km
  31回目 9,538km 13km 14分 前回から 253km
  32回目 9,828km 11km 13分 前回から 290km
  33回目 10,117km 8km 15分 前回から 289km
   第11回 燃費記録
  34回目 10,375km 11km 19分 前回から 258km
  35回目 10,636km 7km 11分 前回から 261km
  36回目 10,929km 13km 19分 前回から 293km
  37回目 11,217km 11km 15分 前回から 288km
   第12回 燃費記録
  38回目 11,499km 9km 13分 前回から 282km
  39回目 11,723km 8km 10分 前回から 224km
  40回目 11,912km 9km 15分 前回から 189km 市街地にて2回に分かれ実施
   第13回 燃費記録
  41回目 12,092km 9km 13分 前回から 180km
  42回目 12,310km 8km 10分 前回から 218km
  43回目 12,512km 9km 15分 前回から 202km
  44回目 12,566km 前回から 54km
   ディーラーにて DPF強制再生 エンジンオイル及びオイルエレメント交換
   第14回 燃費記録

  45回目 12,822km 12km 17分 前回から 256km 2回に分かれ実施
  46回目 13,047km 9km 13分 前回から 225km
  47回目 13,272km 11km 15分 前回から 225km
   第15回 燃費記録
  48回目 13,495km 14km 17分 前回から 223km
  49回目 13,699km 10km 12分 前回から 204km
   第16回 燃費記録
  50回目 13,899km 9km 12分 前回から 200km
  51回目 14,092km 7km 12分 前回から 193km
  52回目 14,280km 11km 22分 前回から 188km 2回に分かれ実施
  53回目 14,479km 7km 9分 前回から 199km
   第17回 燃費記録
  54回目 14,703km 9km 14分 前回から 224km 2回に分かれ実施
  55回目 14,872km 9km 11分 前回から 169km
  56回目 15,089km 9km 10分 前回から 217km
  57回目 15,246km 8km 12分 前回から 157km
   第18回 燃費記録 D.W.を採用
  58回目 15,436km 7km 10分 前回から 190km
  59回目 15,632km 9km 12分 前回から 196km
  60回目 15,809km 8km 12分 前回から 177km
  61回目 15,959km 8km 12分 前回から 150km
  62回目 16,098km 13km 20分 前回から 139km
   第19回 燃費記録
  63回目 16,218km 8km 11分 前回から 120km
  64回目 16,339km 6km 9分 前回から 121km
  65回目 16,497km 11km 10分 前回から 158km
  66回目 16,636km 7km 10分 前回から 139km
  67回目 16,776km 10km 16分 前回から 140km 2回に分かれ実施
  68回目 16,918km 9km 11分 前回から 142km
   第20回 燃費記録 C.B.を採用(以降、D.W.と併用)
  69回目 17,092km 11km 20分 前回から 174km
  70回目 17,241km 12km 15分 前回から 149km
  71回目 17,395km 10km 13分 前回から 154km
   第21回 燃費記録
  72回目 17,555km 16km 21分 前回から 160km
  73回目 17,705km 9km 12分 前回から 150km
  74回目 17,853km 10km 14分 前回から 148km
  75回目 17,983km 11km 15分 前回から 130km
  76回目 18,093km 14km 16分 前回から 110km
  77回目 18,216km 12km 16分 前回から 123km
  78回目 18,358km 9km 11分 前回から 142km
   第22回 燃費記録
  79回目 18,502km 10km 14分 前回から 144km
  80回目 18,659km 12km 15分 前回から 157km
  81回目 18,806km 8km 12分 前回から 147km
  82回目 18,952km 14km 19分 前回から 146km
  83回目 19,088km 9km 13分 前回から 136km
  84回目 19,230km 11km 14分 前回から 142km
  85回目 19,364km 10km 14分 前回から 134km
   第23回 燃費記録
  86回目 19,504km 9km 14分 前回から 140km
  87回目 19,685km 14km 20分 前回から 181km
  88回目 19,816km 11km 13分 前回から 131km
  89回目 19,945km 6km 13分 前回から 129km
  90回目 20,081km 12km 15分 前回から 136km
  91回目 20,236km 14km 18分 前回から 155km
   ディーラーにて エンジンオイル交換(敢えて DPF強制再生は行わず)
   第24回 燃費記録

  92回目 20,392km 11km 16分 前回から 156km
  93回目 20,557km 12km 19分 前回から 165km 2回に分かれ実施
  94回目 20,680km 8km 9分 前回から 123km
  95回目 20,821km 10km 14分 前回から 141km
  96回目 20,991km 12km 18分 前回から 170km
  97回目 21,155km 13km 17分 前回から 164km
   第25回 燃費記録
  98回目 21,353km 10km 13分 前回から 198km
  99回目 21,544km 11km 16分 前回から 191km
  100回目 21,727km 7m 12分 前回から 183km
  101回目 21,931km 8km 12分 前回から 204km
  102回目 22,213km 15km 19分 前回から 282km
   第26回 燃費記録
  103回目 22,420km 8km 11分 前回から 207km
  104回目 22,578km 11km 16分 前回から 158km
  105回目 22,769km 9m 12分 前回から 191km
  106回目 22,937km 10km 13分 前回から 168km
  107回目 23,151km 8km 13分 前回から 214km
   第27回 燃費記録
  108回目 23,351km 13km 15分 前回から 200km
  109回目 23,517km 9km 12分 前回から 166km
  110回目 23,691km 10m 13分 前回から 174km
  111回目 23,898km 11km 14分 前回から 207km
  112回目 24,113km 12km 17分 前回から 215km
   ディーラーにて リプログラミング&煤清掃&エンジンオイル交換(リコール対応)
   第28回 燃費記録

  113回目 24,366km 8km 14分 前回から 253km
  114回目 24,630km 11km 14分 前回から 264km
  115回目 24,924km 13m 17分 前回から 294km
   第29回 燃費記録
  116回目 25,206km 12km 14分 前回から 285km
  117回目 25,520km 19km 17分 前回から 314km
  118回目 25,852km 8m 11分 前回から 332km
   第30回 燃費記録
  119回目 26,179km 7km 11分 前回から 327km
  120回目 26,493km 8km 12分 前回から 314km
  121回目 26,844km 15km 18分 前回から 351km
   ディーラーにて エンジンオイル及びオイルエレメント交換(敢えて DPF強制再生は行わず)
   第31回 燃費記録


――――――――――――――――――――――――――――――

【テンプレ】

 DPF再生の有無はアナログで把握してます。
 私のブログで いつの間にかPVが一番になった デミオXDの DPF再生について から引用すると、

   ① 「i-stop」の表示が消える (だから周期が近づくとエアコンを切る)
   ② 瞬間燃費計の数値が激減する (個人的な感覚であるが、4割減)
  …が確実な徴候である他、
   ③ アクセルの開閉に応じ、高い音 (遠くから聞こえるサイレンのような?) がする
   ④ 焦げ臭い匂いがする (白煙も?)
  …が観察されることもある。
  この再生の間、上記以外の「運転感覚の変化」が感じ取れないからややこしい。(ある意味、素晴らしい)


 これでずっと判別してます。
 (ごく控えめなら エアコンつけっぱなしでも「iSTOP可」ランプが点くことが 後に判明)

 メテオ号の使用環境は、納車時から現在に至るまで、ほとんど変わってません。
 がっつり通勤。たまに送迎と買い出し。


――――――――――――――――――――――――――――――


 さて、今回の新たな記録から察せられることは、なんといっても、

 DPF再生周期漸減問題は ほぼ解消された。

 ということが挙げられます。
 前回の考察では、

 DPF再生の周期は 必ず漸減する。

 とまで断言していましたが。


 なぜ解消されたのか。それについては明白で、
 9月1日発表のリコールについて 9月30日に対応してもらってから、
 DPF再生周期は劇的に改善してゆきました。
 不適切な吸入空気量制御に対し、
 リプログラミング&煤清掃がよほど効果的だったのでしょう。

 DPF再生周期漸減問題(どれほどのユーザーが悩んだことか…)の原因は、
 不適切な吸入空気量制御だったようです。



 DPF再生周期漸減問題は ほぼ解消した とともに、
 SKYACTIV-D1.5は ようやく完成を見た といえます。
 また、
 今まで2年間 欠陥品のSKYACTIV-Dを売っていた、とも。


――――――――――――――――――――――――――――――


 潜在的ディーゼル好適ユーザーのうち、
 DPF再生とその周期が気になって購入に踏み切れない、そんな方々。
 たいぶん安心していい。DPF再生周期漸減問題は ほぼ解消しました。

 (マツダの者にデコピンや往復ビンタかましたい だとか、)
 まともなマツダファンなら激怒するような辛口なブログも遠慮なく書いてきた
 わしが言うのだから間違いない。


 潜在的ディーゼル好適ユーザーのうち、
 DPF再生とその周期が気になって購入に踏み切れない、そんな方々。
 DPF再生周期漸減問題は ほぼ解消しましたので、
 思い切って SKYACTIV-D1.5搭載車を買っちゃってください!


 まだ信じられぬ、という超用心深い方は、
 私のDPF再生周期の記録を あと半年は観察してください。(笑)
 メテオ号を走らせる限り、DPF再生周期の記録を留めますので。


 そして最後に言わせてください……。




















 SKYACTIV-D1.5は
 わ し が 育 て た 。





















 (うそうそ、当該リコール前の DJデミオXDとCX-3のユーザーみんなが育てたのですよ。)


――――――――――――――――――――――――――――――

【テンプレ】

 マツダの新世代ディーゼルエンジン車のDPF再生を、納車以来120回超、手動で記録を付けて公開しているユーザーもあまりいないでしょう。
 これからディーゼルを検討している方々、参考にしてくださいね。


  一、定期的に一定の場所を往還する生活スタイル(通勤・通学・送迎 他)がある
  一、一回当たりの走行距離が長い
  一、平均速度が高い
  一、発進・停止が少なく 等速走行が多い
  一、マイナス7度より寒くならない、又は、なっても寒冷地用軽油が地元で調達できる

 上の条件を満たすほど、ディーゼルに向いてます。
 デョーゼル(原文ママ)の圧倒的なメリットの数々を、いくつも享受できます。

 逆に、
 上の条件を一切満たさない、
  完全に 街乗り・近距離 ばかりの用途で、
  寒冷地用軽油が販売してない割に寒くなる地域の方には、
 ディーゼルは不適でしょう。→ ディーゼルのミスマッチ
 

 ディーゼルの特性について、
 ディーラーの適切な説明のもとに ユーザーが正しく理解し、
 その使用環境に照らし合わせ 適不適を慎重に検討されることを望みます。

 また、
 一人でも多くの 潜在的ディーゼル好適ユーザーが、
 マツダのディーゼルに出合えるよう 切に望みます。
Posted at 2016/12/26 14:13:14 | ねんがんのデミオXD | 日記
プロフィール
「後者の方はエラーというより、そういう仕様なんですね。回答ありがとうございました。
それにしても、Gセンサーも無しに3つの入力だけで判定できるとは、このシステムのためにどれだけの試行錯誤を繰り返したんでしょうね。」
何シテル?   01/20 15:11
当ページの内容の無断転載はやめてください。 主な内容は、燃費記録と おすすめスポット。 未掲載スポットが、500件超。ズーン 省燃費と航続距離に拘ってま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
気軽に誘わないでください。
7 人のお友達がいます
-そう--そう- * RYUSURYUSU *
きすっぺきすっぺ もっきーさんもっきーさん
かさぶらんかかさぶらんか ハム好きのtomoハム好きのtomo
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ メテオ (マツダ デミオ)
 内外装のデザインとトルクに惚れました。  狭くても視界が悪くても、R2より良いから 良 ...
スバル R2 スバル R2
 とってもキュートです。  後席は座敷牢です。  かなり凹凸拾います。  燃費性能が素晴 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.