• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うしろーのブログ一覧

2017年12月24日 イイね!

プロアイズ FSW 後編

プロアイズ FSW 後編










2本目はRE71Rがハンパないグリップ力、と想定しての走行です。

ちなみに今回は最後のあがきとしてエアコンコンプレッサーを外したベルトにしての走行です。それほど期待はしていませんでしたが高回転で1〜2馬力ほど貢献してくれればなという算段です。

一本目終了後のさい、今日はちょっと走りにくいですよねなんて話をしていると、
「アタックする時だけライトオンだと気づいてくれる車もいるからやってみれば?」
「え?全周アタックですよ、オレ」
「猿アタックかい!!」
ライトオンは自分には使えない作戦だったので、いつも通り「クリアラップは勝ち取れ!」で猿アタックです。
二本目開始前はクリアが取りやすいようなるべく前に出られればと早めにピットにスタンバっていましたが、考える事は皆同じようで走り出してみると1〜2周目はアタック希望者で各コーナーが大渋滞。
なんとかコーナー進入や途中でパスしてアタックしてみました。




結果は、前回2’11.717→2’10.672
ベストは更新出来ましたが、正直なところうれしさはありませんでした。。。
タイヤの性能のみでの結果というのが自分の中では大きかったからです。
いや、今思い返すとタイヤが使いきれなかったのがモヤモヤの原因かもしれません。
もっと上手くタイヤ性能を使い切れれば9秒にも届きそうです。

エンジンスペック150馬力前後、205〜215のタイヤサイズ、よいセッティングとそれを生かせたドライビングを模索するという楽しみ方をこの10年ほど(10年も!?)やってきたつもりでしたが、似た車格でも馬力がノーマルで50馬力も100馬力も違う車があふれ、タイムの結果が物量(タイヤ銘柄やサイズ、パワー)でいとも簡単に超えられる現実を痛烈に感じたような気がします。

自分はタイムアタッカーだと言われることがありますが、サーキットはタイムがすべてだとは考えていません。
アタックもあればトレーニングもあるからです。
さらにモータースポーツではない別の目的であればタイムに意味はありません。
ではなぜ、自分がサーキット(スポーツ走行)でのタイム計測、タイムの公表をしているかといえば、自分が考査して実行した内容が上手くかみ合えば結果(タイム)につながり、上手い操作がタイムに表れなくてもタイムは関係ないから、なんていうのは経過が不適切なことへのいいわけだと自分には当てはめているからです。

これまでの経過で「基本的」なセッティングやドライビングは得ることができたと思います。
今回の走行では物量での効果もとてもわかりやすく経験出来たので現状の赤号でのFSW走行はしばらくお休みしようと思います(走れれば走りますけど。)
今後は参考のタイムを得るために、機会を作ってまだ行ったことの無いサーキットにも挑戦したいのと、汗と血と涙で光る小さな赤い翼をちょっとだけ大きくしていこうかと思います(笑。

おまけ動画

内容はありません。
ただただ、一生懸命走る車とドライバーはカッコイイという、そんな動画日記です。
(邦楽を使用したので消されるかもしれません。)
Posted at 2017/12/30 14:43:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年12月24日 イイね!

プロアイズ FSW 前編

プロアイズ FSW 前編









ほぼ毎年恒例のプロアイズFSW走行会に行ってきました。


今回は走るまでがとにかくトラブル?続きで走ってはいけない掲示ではないかと心配になるくらいでした。

タイヤを注文すればメーカー欠品、ブレーキフルードのエア抜きはなぜか抜け切らない、出発前に給油に立ち寄り洗車機に通すと機械が途中で故障、ホテル到着後の飯会後に部屋へ戻るとカードキーが故障。

いやだなぁ、しっくりいかないなぁ。。。
という気持ちを飯会で伝えるも「言い訳はきかねぇ」「気持ちで負けたら負け」なんてアオリしか帰ってこない4DSF(笑。
おれは弱気じゃねぇ、走りに専念できないのが不満なんだ!
ともやもやしながら当日に向け眠るのでした。
といいたいところですが22時頃寝て0時に起きてしまったので中ハイをちょいと引っ掛け、
再び寝たのが4時頃、それでも起きたのは5時半でした。。。

気を取り直し当日24日、
FSW到着後、準備やミーティングを終わらせてさっそくエア抜き再開です。
ちなみに状態としてはブリーダーからフルードを抜くと、ぷつん、ぷつんという出方で、踏み応えはふにゃふにゃではなかったので、熱、圧がかかればと様子を見ながら移動してきました。
現地ではここ数年、ピットクルーとして大活躍のぎんとさんもいたのでサポートをお願いします。
プロ整備士の見解では「キャリパーにちょっぴりひっかかってるくらいじゃね?」と。
おぉ、ではキャリパー外して傾けるか?と思ったのですが、
「ジャッキで車体をちょっと傾けましょう」とまたぎんとさんのアドバイス。
そんな簡単な事も気が付かないほどてんぱった自分にちょっとがっかり、
でも、もくろみ通りぷつんと一発出た後は見事にエア抜き完了。
スゲーよ!町工場の整備士!あんた鬼だよ、エア抜きの鬼だよ!←違

さぁ、これで準備万端だ、自分も他人も言い訳は聞かないぜ!笑

今回の参加メンバーは、
よっしーさん  ZC32 スイフト
ninoさん    プジョー308GTi250
candyちゃん P11 SR20VE
うしろー    P10 SR20DE
スペシャルゲスト yuji_M3さん

まずは1本目ベスト2'12.309
正直エア抜きがあれだけてこづったのですぐに信用できず、2周ほどは様子を見ていました。
しかし、心配にはおよばずブレーキは問題なく踏めるとわかったのですが、
てこずったのが意外や今回初導入したRE71Rだったのです。
とにかくすごいグリップ力です、「インチキラジアル」「Sタイヤ級」は伊達ではありませんでした。
ブレーキポイントが違う、ハイグリップのおかげでブレーキが利く、と同時に進入速度が足りず流れる距離が違う、ラインが想定とずれることでシフトポイントまで微妙にずれる。
ここまで違うのか。。。と、しばし困惑。
1本目終了後、タイムや手ごたえの感想を走行メンバーと話し、もうすこしこのタイヤの限界を信じていってみようかと覚悟を決めます(笑。

ちなみにcandyちゃんにはネオバからRE71Rに変えたことは言っておらず、彼が気が付いたのは1本目終了後のこのときでした(笑。
c 「聞いてないよ!」
う 「いや、昨晩の飯会で言ったよ、タイヤは新品にしたって(笑」

走行前の彼の意気込みでは相当なタイムアップをもくろんでいたようだったので、ピンで走ってタイム出してみてと言っていたのですが、お互い思惑通りに行かず2本目は並んで走ることにしました(笑。

で、二本目は後方カメラで撮影しており、ninoさん、よっしーさんも撮影することが出来ましたのでまずはその時の動画です。

ninoさん追っかけられ動画


よっしーさん追っかけ、追っかけられ動画




後編につづく




Posted at 2017/12/27 17:36:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年10月30日 イイね!

セッティングとドライビングは。

セッティングとドライビングは。









今日は鈴鹿ツイン行ってきました。
メインの目的は会員の更新手続きですが、ここ最近うっとうしい天気が続き、バイクでサーキットもあきらめ、片付けたいことの進みが遅いので気晴らしでもしてやろうとちょっとだけ走りました(笑。
悪天候続きからの台風明けでサーキットは完全貸切、午前に一台ロードスターが走っただけという状態でした(笑。

とはいえがっつり走るつもりでもなく、セッティングの確認みたいなちょっとした感じです。
数ヶ月前に変更したままいつか試そうとしていたリアキャンバー特盛です。

アッパーとロアで付けられる全部乗せです。
タブレットのアプリで計測した数値は4度前後でした。

ツインGコースのベストラップ40秒台を出した時はリアトラクションがかかりきる、グリップしてくる、スライドが収まる、というような挙動の時間が気になっていたのでそのあたりの改善を狙ってのキャンバー変更です。

想定ではキャンバー角を増やしたことで、ブレーキングからアプローチ(ロールが少ない時点)でリアのトラクション抜けでのスライド(振り出し)がしやすい、スライドしてからのコーナリング中後盤、スライドが収束して行く(ロールしてキャンバーに乗せることで)時間を短縮、キャンバーに乗ってトラクション抜けが減ることでフロントのトラクションも早い段階で効いてくればもう少し引っ張る強さも増えないか?
というような狙いです。

結果はというと想定どうりというかなんというか。
アプローチからリアスライドまではまぁ許容範囲、トラクションを掛けるべくアクセルオンではスライドしている場合の収束の時間は気持ち短くなりましたが欲しかったコントロール性とはちょっと違い、逆にトラクションが十分にかかった状態ではリアのグリップがフロントに勝ってしまう感じでした。
なので、手ごたえと挙動に合わせてドライブも修正してみました。
動画はドライブを変化させてベストラップと3rdラップの比較です。
※動画が白とびしてしまい風景からの挙動がつかみにくいです、すいません。
カメラフィルターをUVとCPLにしたんですがNDにするべきだったのか。。。

どういう風に変えているかというと、
動画左) 
操作タイミング、強弱(アプローチからターンインまでとか)を変えてそれによってスライド量、時間、リア振り出しを大きくとろうとする
動画右)
振り出す前提だけど押さえ込んでじりじり行く感じです。

なんにしても大雑把な感想では、うーん、アンダー強えぇ。。。です。

ちなみにアンダーを考慮してしっかりフロントに荷重を掛けて曲がればいいよ、とか、ブレーキリリースでフロント荷重が抜けてるからじゃないの!?なんてアドバイスをFFでは良く聞きますが、
いつまでブレーキ踏んでればいいの!?それって縦横グリップ理論超越してない!?
いつアクセル踏んで加速するの!?FFはアクセル踏んでる時はフロント荷重抜けてるの!?
タイヤグリップとかLSDに頼り切ってたり、アクセル踏めば加速するパワーがある前提だなとか思ったり思わなかったり。

今回は減衰を少し弄ったくらいでだいたいキャンバーの効果がつかめたので20分ほど走って終了。

自分的な結論で言うと現状、タイヤサイズなどから前後グリップはイーブンで、リアキャンバーではリアグリップ勝ちでアンダーが強く曲がらない、アクセルのオンオフにも反応が悪い感じでコーナリングでのメリットは40秒台を出した時のセットのほうが理想的である、という感じです。

走行後、とある方に簡単にメッセしたところ、
「フロントタイヤサイズアップか、フロントキャンバー追加だね(笑)」と。
この(笑)が重要です、続きにはちゃんと「リアキャンバー戻すか」ともあります。
自分はリアキャンバー戻します。
で、課題のスライドの収束時間の修正は205-50/16から215-45/16へタイヤサイズを変えてみたいと思います。

エンジンチューニング、機械式LSDは必須、タイヤは太ければ良い、を絶対条件と考える前に、今付いているパーツは使いきれているか?付いているパーツをバランスよく使えるようどうセッティングする?と考えればまだもう一歩前進できると思います。
プラスセッティング(装備の充実、追加)で一歩は簡単に手に入ることを「お金でタイムを買う」とは上手い言い回しだとは思います。
ただ、お金やてんこ盛りには限界があります。
お金は言うに及ばず、どんぶり以上に盛るにはもうどんぶりを買い換えるしかないのです。
また、上手く乗りこなせないうちにセッティングやチューンアップは良い方向に出来るのか?と自分に言い聞かせつつまた勉強になったのでした。



Posted at 2017/10/31 09:26:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年10月30日 イイね!

あきらめもかんじんだろ?(SRXracer)

あきらめもかんじんだろ?(SRXracer)













ついに決断の時が来てしまいました。
というほど大げさではないんですが、今年中のバイクでのサーキット走行は断念しました。

いろいろと忙しいというのもあったんですが、こつこつ進めていたSRXのエンジン整備中、クランクを組み込むためのSSTが見当たりません。
使ったのがずいぶん昔で、自分で無くした気もするし、
貸したまま返ってきてないような気もするしで、悩んでも仕方ないので注文。
しかし納期が11月後半でした。。。
SST無しでも代わりになるものを作ったりすればいいのですが、テンションが切れたというか、今そういうことに時間を使わないという考えもありまして。
お金を貰ってする作業ならなんとしてでもやりますが今回は自分の趣味なんで。

というわけで、良いように考えればじっくり弄れる状態を今のうちに準備をしつつ、
後に整備もちゃんと進めて来年の4月には走れるように完了して気温などにあわせて走りたいと思います。
とりあえず走れるようにしてからと考えていたSRX用のマフラーも、4月までにはテストバージョンくらい作ります。

あぁ、今年もバイクでサーキットは行けなかったなぁ。。。
いや、ストリートはいつでも乗れるバイクが出来たので寒さにめげず乗ってやるぞ~。
あー、でも寒いなぁ。。。





Posted at 2017/10/30 08:46:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年10月03日 イイね!

もうあきらめるしかないのか(SRXracer)

もうあきらめるしかないのか(SRXracer)









10月はもう寒いらしいという世間の認識を最近知って愕然としています。。。
10月中ならまだ行けるか?という淡い期待でまだあきらめきれずにエンジン整備の作業をしました。

前回ヘッドとシリンダーをバラして掃除のやりかけで、その後ケースも割ったのでクランクシャフトの点検をしました。
ちなみに画像のダイヤルゲージは実際に測る時には違うものを使いました。

ケース側もベアリングなどを中心に点検、掃除。

数箇所のベアリングは交換しますが、普通のエンジンとしては問題なさそうだったので今回はこのまま組みます。
一応組み立てるために必要な純正部品はだいたい準備しているので組み立てるだけならもう少しでできると思うんだけどなぁ。。。

そしてバイクに乗りたい欲求とは裏腹になかなか気が進まないSRの慣らし運転。
言い忘れてましたがSR無事完成して慣らし中です。

しかし回転縛りで100km/hが今のところ上限なのでちょっとだるくて。
先日は天気もよくて滋賀の水口までだらりと回ってようやく現在500km走行。
あと最低でも1000kmは走りたい。
どなたか慣らし運転に付き合ってくれる方募集してます(笑。
マフラーは予定どうり自作第一弾ですが、とりあえずノーマルから脱出するためだけのルックスバージョンなので自分的にはもうワンパンチ効いてくれるマフラーを作りたいです。
Posted at 2017/10/03 00:30:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

クルマ、バイク、弄りも走りも楽しんでます!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
お気に入りプリメーラ(二代目)です。 【エンジン】  ・実走232,353km(O/ ...
ヤマハ TZM50R ヤマハ TZM50R
原付免許を取って初めて買ったバイクです。 それからもう10年以上経ちましたがまだ乗ってま ...
スズキ キャリイトラック スズキ キャリイトラック
2007年11月以降、ホンダ アクティトラックから乗り換えました。 アクティと比べるとあ ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
普段使いの車に。 年式と生産台数で値段がこなれてきたようでそれなりにお値打ちで購入。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.