• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小鳥遊 Takanashiのブログ一覧

2017年10月16日 イイね!

毎年忘れてしまう事

いつも忘れて後になってから気づく・・・って事ありませんか?

私は河口湖自動車博物館




に毎年行こうとしてますが

行けません。

何故でしょう?

それは・・・

毎年8月の1か月間のみ開館で、翌年7月末まで休館となる。


今年も気づいたのが10月になってからだったwww
Posted at 2017/10/16 19:02:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月08日 イイね!

休みの日に発生する光系迷惑ドライバー 

個人のマナーの問題ですが



夜間走行中、前を走っている車から痛いほど猛烈な赤い光に悩まされたことはありませんか?

これは、リアフォグ(=バックフォグ)と呼ばれ、

夜間に限らず悪天候の際に自車の位置を示すためのものです。

しかし、通常の夜間走行で点灯していると、迷惑行為になることも多いのです。


正しい使い方は↓こちら



この手の方々は

障害●とか赤ちゃん乗ってますステッカーとか貼って

(追突防止の意味か)バックフォグ付けるのが

ほぼお約束で

安全に気を使ってますというアピールの割に

なぜか、運転は荒いのが特徴です。


すごい速度で追い越し車線を走ってたり

突然前に直角車線変更、右折するのに、一旦左に大きく膨らむなどするプリウス(転回する気か!?)

不思議な人達です?

なんか残念ですね。


Posted at 2017/10/08 18:53:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月04日 イイね!

コインパーキング運営会社へお願い

コインパーキングに停める事ありますか?

117クーペは基本的にこのタイプには



(できれば・できるだけ・・・)停めま(たくありま)せん。

以前はバネも車体に優しく弱かったのですが、それをいい事に

誰かにこの板を踏ませて脱出する悪いドライバーがいて

その対策で強力なバネになったそうですが・・・

そうとは知らずに

以前、これに押されて腐食したマフラーが折れてしまった事がありました。

腐食したマフラーをそのままにしていたのも悪いですが

このタイプって



結構な力で車体に接触します、↑シトロエンなんかはこんなつっかえ棒をしていいるのを見た事がありますが、

117クーペには車高調整はできないので

ので、車体下部枠を思いっきり押されてしまいます。

そもそも・・・どうして、このタイプが多いのでしょうか?

やっぱりコストの問題なのでしょうか?

商用車とかを想定しているのか?ドライバーが気にしないからでしょうか?苦情は出ないのでしょうか?

そうは言っても停めなくてはならない事ありますよね。


どうしてもという時はなるべく↓こんな車体に接触しないのを選びたいですが、

どこに設置されているのかなんてなかなか分からないし・・・現実的ではないですね。





このタイプも車体長の問題とかありそうですが・・・

なるべく係員のいるタワーパーキングにしてます。

タワーパーキングも昔に作られたタイプは全高1550mm以下 全幅1750mm以下とかよくあります。

よく外車規制で車体幅とか断られます、昔乗ってたAudiとかBMWとか良くありました。

でも我が117クーペは(昭和の無敵5ナンバーサイズ)なのでOKです。

安かろう悪かろうはなるべく避けたいですが、コインパーキングを運営している会社も

もう少し・・・車に優しいシステムを採用して欲しいものです。お金取るんだし・・・

悩ましい問題です。
Posted at 2017/10/04 23:09:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月03日 イイね!

愛車と出会って48年!

愛車と出会って48年!10月1日で愛車と出会って48年になります!
前オーナーはオヤジさん。
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!

マーシャルフォグランプ

■この1年でこんな整備をしました!

オイル交換、ウインカーレバー交換。
■愛車のイイね!数(2017年10月03日時点)
103イイね!

■これからいじりたいところは・・・

足回り全般

■愛車に一言

雨にも負けず、風にも負けず、48年間走り続けたご老体。目指せ50年!に向けてこれからもよろしく!

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/10/03 08:27:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月29日 イイね!

昭和の映像館 地名の由来が面白い路線

今日の話題は鶴見線です。



京浜工業地帯の工場に勤める人の足となっています、かつては工場への物資・製品輸送を行っていました。



この路線が他の路線と一番変わっているのが駅名です。
埋立地なので元々の地名がなかったのと、元私鉄だったのでこういう面白い駅名が付いてます。

鶴見 →鶴見川によって生まれた地名
     ツルという意味は川が海に入るために流れがヨドム状態を現わしているとか諸説あります。

国道 →鶴見線と京浜国道との交点にあることから命名されました。
     京浜国道とは、現在の国道15号(第一京浜国道)の前身で当時の国道1号です。
     
鶴見小野 → 地元の名主である小野高義・鱗之助親子がこの一帯を埋め立てて新田開発を行い
         小野新田と名付けられた事による

弁天橋 → 駅近くに漁師の守護神「弁天神」が奉られている池があったそうです。
        その池に赤い橋が架かっていたことからとか(マジですか?)

浅野 → 鶴見臨港鉄道の設立者で、浅野財閥の創設者
      浅野総一郎に因んで名付けられました。

安善 → 安田財閥創業者であり、鶴見線の前身である鶴見臨港鉄道を支援した
      安田善次郎にちなんで付けられました。     

武蔵白石 →日本鋼管創業者の白石元治郎にちなんで駅名がつけられた。
        ただし、すでに東北本線や函館本線などに白石駅があったため、
        「武蔵」を冠称することになったそうです。

浜川崎 → 川崎より海寄りにあるため

昭和 → 昭和肥料(現在の昭和電工)の工場の最寄り駅であることから

扇町 → 駅のある扇町は浅野財閥による埋立地であり、その創業者である
「浅野」は使ってしまったので・・・どうしょうかと考えました。その結果、
      浅野家の家紋の扇
      その扇にちなんで駅名がつけられたそうです。


(芝浦支線)

新芝浦 → 芝浦製作所(現在の東芝)の最寄り駅として開設されたことによるもの。
        駅名に「新」がついたのは、当時東京都に芝浦駅(貨物駅・現在は廃止)があったため。
        ※東芝 → 東京芝浦電気株式会社

海芝浦 →「芝浦製作所」と、この駅が海に接していることから



ホームの横は海です。改札を出ると東芝の敷地なので一般の人は降りられません。
企業の敷地内にあるので車で行く事もできません。

(大川支線)



大川 → 日本初の製紙技師としていくつもの製紙会社を興し、「製紙王」と呼ばれた
      大川平三郎にちなんでいる。
     開業当時大川が経営していた富士製紙は鶴見臨港鉄道が属する浅野財閥や、
      それを支援していた安田財閥に近い企業でした。
      昭和初期の1933年に王子製紙(初代)に合併されました。

Posted at 2017/09/29 12:34:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「某緑のタヌキ代表の選挙の街宣カーがやって来た、ベランダから見ると本人はおらず録音を流していたが、秘書なのか選挙運動員が車の中でホテチ食ってた、あの人のこれが全てなのだろう。」
何シテル?   10/16 02:24
シルバー文鳥のチュンチュン♂です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ダッジ コンクエスト? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/29 22:42:56
S660の事故ニュース(日テレニュースより)・・・・ショックを受けました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/09 19:26:42
マスゴミが伝えない真実・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/09 21:22:35

お友達

宜しくお願い致します。
62 人のお友達がいます
あっきー.あっきー. * JR120XEJR120XE *
f2000f2000 * ericeric *
コワレもんコワレもん * FFD4649FFD4649 *

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

いすゞ 117クーペ ポンコツ (いすゞ 117クーペ)
117クーペの初期型「ハンドメイド」です。 その美しいデザインでそこにあるだけで存在感が ...
いすゞ ベレット いすゞ ベレット
毎年1月〜5月/10月〜12月の近距離メインで 長距離は117クーペと交代します。 夏は ...
ホンダ S660 ホンダ S660
燃費が良くて速くて素晴らしいハンドリング、壊れる心配がない(←これ最高)ただ狭いのが難点 ...
シトロエン DS3 Personne raisonneuse (シトロエン DS3)
21世紀の車ですが、シトロエンと言う何か妖しさが漂う1台、やっばりこれを選ぶ事が救いよう ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.