• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トレノのブログ一覧

2017年08月20日 イイね!

FiTとデミオの試乗

先週の水曜に、デミオの試乗。
今日、FiTの試乗。
共に目的は、最新装備の体験。でも、試乗だけではイマイチ体感出来なかったが…(^_^;)それでも、最新装備は体感してきた♪

デミオは、ガソリン車とディーゼル車も運転体験し、FiTは、1.3Lのハイブリッド車であったけど、マルチインフォメーションディスプレイを体験はしたが、双方共に共通しているのは、
始動はブレーキ+ボタン
運転アシストするカメラは搭載
室内は広々♪
ライトとフォグはLED
であったw
他にもあったけどw

1番に考えてるのは、新型のシビックハッチバック(6MT)、2番目と3番目にFiT(RSのMT)と1.5Lデミオツーリング(ガソリン車)、最後にデミオツーリング(ディーゼル車)である。
それぞれの共通点は、MT設定が存在している事である。お値段も順番通りに安くなっていると言う感じorz

納車時期は、デミオ、FiT、シビックの順に長いみたいで、FiTは秋頃、シビックに至っては来年明けらしい…orz
Posted at 2017/08/20 17:33:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 銀ミラ
2017年08月03日 イイね!

ワイパーブレード交換




先月にガラコブレードの撥水性ゴムを交換したばかりなのに、今回はブレードと撥水性のゴムを交換。
前のガラコ製のブレードも動き等は全然悪くなかったが、今回購入したブレードは、ガソスタの宇佐美製。
購入した理由はなんと言っても、エアロワイパーという事。ガラコ製はノーマルのブレードに羽が付いてる形であったが、今や近所のカー用品店では見なくなってしまったw

そのカー用品店で、同じ様なタイプのエアロワイパーを探すと、大概合うのはある。
適合表を見ると運転席側はあっても、助手席側には何故か適合が無い。と言うのが、実際にあった。これって、取り付けても片方だけだと意味無いよね?見た目も変になるし。
と、思っていた所に、宇佐美さんのエアロワイパーを見つけた。
適合表を見ても左右ちゃんと対応している。
ちなみに、表では5ミリ程短くなるみたいだったが、ガラコ製と長さに差は無くて、視界度は特に問題は無さそうだ。
前車の黒シビと同じエアロワイパーだが、後期型のワイパーが近いかな?と印象を受けたが、土曜は会社のイベントがあるので交換は日曜にと考えて買ったけど、流石にガマン出来ず(交換も簡単ですし)に、早速玄関の灯りを頼りに交換。

交換した感じは、フレームが見えない分、路肩に寄せる時にどうかな?と思ったけど、これは慣れでしょうw
仕事が終わったのが、21時だったので交換後の写真とパーツレビューは後日ですね。
Posted at 2017/08/04 00:17:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 銀ミラ
2017年07月09日 イイね!

シート間のポケット

昨日、シート間に挟む(入れる)だけの超簡単な設置方法の「キャッチキャディ」と言う品物を見つけたので買って来たw

でも、銀ミラには既に市販の汎用アームレストが鎮座してるけど、それでも入るかと思ってたら、どうやら物理的に無理そうな、シート間のスペースだったorz
と、諦めかけた時に、ふとドアとシートの間のスペースに設置できるんじゃね?と思って設置してみたら、違和感無く収まったw

元々、運転席と助手席には突然の雨に対応出来る様にと、安物の傘を常備&設置してるけど一度も使って無いから少し変色してしまった(^^;)
と、余り出番が無い傘の上に設置w
品物自体は、冊子も収納出来る程の幅と、厚さを兼ね備えており、コンセプト的にも、シート間のスキマに落ちるのを防ぐ目的がある為、スマホなども収納が可能だ。
銀ミラの場合、シート間には設置出来なかった為、場所的にも雨に晒されるので、流石に冊子は入れられないが、濡れても良い様な小物は入れれそうだ♪
肝心の傘の出番があれば、簡単に取り外しも出来るから、取り外しに関する問題も無さそうだ。
Posted at 2017/07/10 00:18:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 銀ミラ | クルマ
2017年05月06日 イイね!

デッキのソフトウェア更新w

FH-6200DVDのデッキに、アップデートプログラムなるものが降ってきた(^^;)
スマホで言えば、ソフトウェア更新ですなw

ざっくりと手順書(カロッツのアプデHPに詳しく書いてある)
まずは適当なUSBを、FAT16かHAT32でフォーマットしておく。
次に、使ってる製品のアプデファイルのZiPをダウンロード。
そのアプデファイルを解凍したのち、USBにコピー。
で、下準備は完了。

環境は車内に。
予めUSB延長コードを伸ばす(接続)しておく。
エンジン始動(バッテリー上がりを防ぐ為だそうだ)し、スクリーンOFFの状態で、アプデの入ったUSBを接続。←意外と重要項目。


メニューから、システム設定の中のファームバージョンアップを選択。

ファームバージョンアップに入ってから、USB接続したら、左の写真の様に、弾かれた。
手順を間違えると読み取りすらしてくれないorz
左の写真の様になると、デッキの再起動が必要らしく、中々手間取る。




USBの中にある、アプデファイルが認識されると、更新が始まる。
インストールは中々早かったが、再起動からの復帰に1分ほど時間がかかったw

再起動後、壁紙は初期化されており、初期状態になっていたw
最後に、ファームウェア情報で、最新の状態か確認して終了。


デッキは最新のアプデを適用したので、ついでとばかりに、Androidのアプリである、ドコモドライブネットを使用して、デッキをプチナビ化してみた。

使用したAndroid端末は、Xperia AX(OSのバージョンは4.1.2)
必要なアプリは、
ランチャーアプリ「Linkwith」
Linkwith キーボード Powered by ATOK
ドコモ ドライブネットナビ Powered by カロッツェリア
の3アプリ。
実際に、AXにアプリを入れて動作確認をしたのだが、初回の接続の際の認識方法が若干手間である。と感じた。←初回だけらしい。
端末を更新にも使った、USBに接続したのだが、スクリーンOFFのままでは、何も起こらない。ホームのAPPから操作すると、認識して貰える様になる。
その後に、使用が可能になるのだが、キーボードはデッキで文字入力の操作したければ、端末の設定でキーボード変更が必要になる。その他のアプリではそのままの状態だと、使えない(^^;)
デッキでも、Android端末のドライブネットナビのアプリを操作出来るのは、いい所。

しかし、既にiPhoneのライトニングコネクタ世代で、アナログ出力に変換して主にナビとして使ってる自分としては、デッキからでも操作できるAndroid端末の方が良いが、他のナビアプリを使うには、Android端末ではデッキに写されない為に、アナログ映像に変換させたiPhoneの方が使い易いがその分、端末のみの操作となるが…(^^;)
デッキと連携させたAndoridよりも、アナログ変換したiPhoneの一番の利点は、映像出力がリヤモニター(サブモニター)にも出力(Androidとの接続ではデッキのみの出力である)されており、銀ミラのデッキの設置場所がシフトノブがある辺りにあり、画面角度も固定なので、見づらいデッキを見るよりもサブモニターでナビ画面を見る方が、視点を大きく動かさずに見れる。
以前乗っていた、FDシビックのスピードメーターも運転中の視点を少なくする為に、分離したメーターを採用していた。

一応、iPhoneをデッキに接続すると映像出力は無いが、音声出力はあるのでナビ等の音声はデッキから流すことは可能である。
ちなみに、iPhoneに入っている楽曲の操作も可能。
Posted at 2017/05/06 23:41:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 銀ミラ | クルマ
2017年04月09日 イイね!

iPhone7、カチカチ音発生w

先月の中旬に、iPhone7を購入しました(^^;)

購入から半月後…。
ふとしたことから、大げさだけど”将来の端末の安全性(防水性)が損なわれる”事も有り得る様なことに遭遇した。

それは、フロントパネルを押すと「カチカチ」と音が出た事。場所はマナースイッチの辺り。

詳細に書くと、
初め端末の上側と下側のそれぞれのフロントパネルとフレームとの隙間が気になった。
そして、仕事柄”勘合不良(勘合…つまりしっかりと部品同士が噛み合ってるか)”があるかを自分で調べて見た。
すると、マナースイッチの辺りの隙間が動いていた様にも見えた。実際、フロントパネルとフレームの間にある”樹脂みたいな所”とフレーム間で”フロントパネル+樹脂がフレームに対し沈む事と非常に小さい音ながらカチカチと音がする”のも確認出来た。
購入してまだ半月程…Appleの純正保証は1年とある。が後々の浸水した事による後悔を防ぐのと、ついでにとばかりに、Appleさんへの修理の出し方の勉強(経験)の為に、やってみた。
17,04,09現在、Apple純正アプリの中に、”Appleサポート”アプリがある。問い合わせたい内容と手段が入っていて、その中に”Appleのサポートとのチャット”がある。どうやら、電話は保証が切れると有料になるがチャットは保証が切れても無料で使えるらしい…。
で、やり取りの記録も残るチャットを使用w

上記の症状をサポートに説明すると、「一度技術者の方に端末を検証してもらいましょう」と言う事になった。
その流れで、Appleストア栄(岐阜なので)か、カメラのキタムラの岐阜加納店をオススメされた。が、Appleストア栄は予約で満タンwとの事で、当日予約にしたかった為、行きやすさから、カメラのキタムラのモレラ岐阜店を選択w
モレラ岐阜店にて、iPhone7を調べて貰いました。ついでにiPhone4S(黒)のバッテリーの診断のみで行ってもらいました。
担当して貰った方に、「サポートの方から技術者に確認して欲しい」と伝え、裏方の方へ。
7の方は、”フロントパネルの調整”したとの事で、今の所「カチカチ音」や沈み込み等も見られず、様子見ですね。

4Sの方は、”既に寿命が来てるから、いつ切れてもおかしくは無い状態”と教えて貰いました。
左のスクショ(左側)が4S(黒)のバッテリーの一番悪い時の状態。
同じくスクショ(右側)は4S(白)
4S(白)は、何故か70%をキープしてる。
4S(黒)の端末は、昨年の8月頃に無くしてしまい、今月になってから発見。その間放置されていたのが、バッテリーの寿命を縮めた要因である事は、容易に想像出来ます。
購入記録を見ると、
iPhone4S(白)…11,10,26
iPhone4S(黒)…12,12,11
となっていた。4S(白)は充電頻度も少なく、サブ機的な立ち位置だったのに比べ、4S(黒)はメイン機扱い+充電頻度も多かった。
と、正確な数値で無いにせよ、考えると4S(白)の端末は、どんだけ極上機なのさw
ちなみに、4S(黒)はスクショ撮影が今月5日で、今は半分ぐらいにまでバッテリーは回復して来た。4S(白)のスクショ撮影は今月9日。

さて、iPhone4Sへと話しが逸れてしまったが、iPhone7の”カチカチ音”については解決したが、一つ疑問が残らないかい?
そう、防水性だ。
”カチカチ”と音がすると言う事は、”パッキン(樹脂)とフレームの間で沈み込んでいた”のだから、”パッキンが動く状態にあった”と言う事。
防水性はこの時点で、ある意味保たれて無かった。と、推測したら
サポートの方も、「カチカチと動くということはパッキンも動く状態であったと考えられます。そのため、防水性も保たれて無かった可能性がございます。」(サポートとのやり取りの記録から引用。スクショは撮影したものの加工の際、画像ソフトがエラー吐いて落ちた為、やり取りのスクショの掲載は諦めた。掲載の許可の確認も一応聞いてOKだったのに…orz)
との返事を貰った。
フロントパネルとフレームの調整を行い、カチカチ音も解消され、防水性も保たれて一安心。
Posted at 2017/04/09 09:41:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 携帯電話&スマートフォン | パソコン/インターネット

プロフィール

「FiTとデミオの試乗 http://cvw.jp/b/298765/40276391/
何シテル?   08/20 17:33
シルバーのL250Sのミラ(3AT)に乗っています。 もっぱら最近は、燃費マニアとLEDマニアと化してます(爆) そう言えば最近遠出らしい遠出してないで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ついっぷる(新ver) 
カテゴリ:Twetter関連
2011/08/15 20:48:31
 
Ceron.jp 
カテゴリ:Twetter関連
2011/08/15 20:43:05
 
Twetter 
カテゴリ:Twetter関連
2011/08/15 20:39:11
 

お友達

こちらからは、お誘いしないですが、お待ちしてます。
36 人のお友達がいます
ホットロードホットロードみんカラ公認 シビプレッサシビプレッサ
higekorohigekoro ミスティバックミスティバック
90&#176;90° sora@UCF31sora@UCF31

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミラ 銀ミラ (ダイハツ ミラ)
3ナンバーセダンのFD1シビックから、軽カーであるダイハツ・ミラに乗り換えました(^^; ...
ホンダ シビック 黒シビ (ホンダ シビック)
FD1シビックのブラックボディに、今どき珍しいMTで乗ってました。 過走行してまして、納 ...
ホンダ シビッククーペ クーペ (ホンダ シビッククーペ)
ナンバーが、無いので公道を走れないですが、しばらくは家にありました。 平成6年式で13万 ...
その他 その他 シビック (その他 その他)
ブログ写真up専用。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.