• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ATOMICのブログ一覧

2015年11月22日 イイね!

出石へ蕎麦食べプチツーリング でもRGV250Γトラブル

朝10時集合で会社メンバー主体のプチツーリングへ行って来ました。総勢8名です。
車名は適当にCBR600RR、CBR600F、カタナ1100、ドゥカティ、CBR1000、XJR1100?、バリオス、そして自分のRGV250Γ(VJ21A)です。

出石城跡の駐車場に止めたんですが、そこまでは大渋滞でした。実は出石城跡来るのは始めてなんですが、いつもはこんな多くないって聞きました。観光するには規模がかなり小さいので、人が多いのにビックリです。

そこから歩いて近又という蕎麦屋さんが美味しいらしく、そこへ行ったんですが2時間待ちだそうで止めました。その先の大名という所で蕎麦を食べました。ここは待ち時間無しでしたが、周りの友人は普通に美味しいって言ってました。
ちなみ自分は元々、食にはあまり興味が無いので、特に感想無しです。もちろんマズイって事は無く、普通に美味しいです。

蕎麦を食べた後は、R426→R482→県道・府道2号→R176と走って15時半頃に帰ってきました。走行距離125kmくらいでした。気温もこの季節にしては高くて走りやすかった。

あと、家を出る時にRGV250Γではトラブル発生しました。リアブレーキのペダルを踏み込むと奥まで行ってしまいました。何度踏み込んでも帰ってきませんw。ペダルを上に戻すとOK。ということで、ツーリング中はリアブレーキ無しでした。原因はマスターシリンダー内のピストン動作不良です。
それとクラッチワイヤーの動きが渋すぎて、帰る頃には左前腕部がつりそうになってました。

リアマスターシリンダーのピストンASSYとクラッチワイヤーは帰宅後に速攻注文しときました。
Posted at 2015/11/23 17:40:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年11月15日 イイね!

TS125R キャブレターからのガソリンオーバーフロー直りました

TS125R キャブレターからのガソリンオーバーフロー直りましたTS125Rのキャブレター フロート&フロートバルブを新品に交換しても直らなかったオーバーフローですが、直りました。原因はガソリンタンクからの異物でした。

キャブのフロート室を開けると時々黒い異物が有ったのは気付いてたので、燃料コックをバラしてみました。何か異物有り。燃料タンクのガソリンをナイロン袋で受けると異物が少し出てきました。何でやねん!!
燃料ホースにフィルターを付けてガソリンを流したら異物が出てくる出てくる。どうやら燃料タンクフィルターが朽ち果てているか、前オーナーが外してるようです。

対策として燃料コックからキャブレターの間にフィルターを追加。
対策後に走行し、何度も立ち止まって確認したんですが、オーバーフローしなくなりました。完治したかも!?
Posted at 2015/11/15 14:29:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年11月07日 イイね!

TS125Rキャブメンテするもオーバーフロー直らず・・・

TS125Rキャブメンテするもオーバーフロー直らず・・・TS125Rのキャブレターでガソリンのオーバーフロー有り。フロート室をコンコン叩くと直ってたので、念の為にフロート・フロートバルブASSY・フロート室パッキンを新品に交換しました。

がしかし、依然として時々オーバーフローしてしまいます。フロート室をコンコン叩くと治るのも一緒。

ガソリンはフロート室下部のところのオーバーフロー排出口から発生します。これはフロート室下部から上部に向かってパイプが出ていて、フロート室上面から上に約7mm辺りの所まで立ってます。
このパイプ上面からガソリンが流れ込んでいるので、油面が高過ぎるのかと思い調整したんですがダメ。
ここから漏れないように、ホースを繋いで上に向けたところ、今度はキャブ本体のオーバーフロー用排出口から漏れだしました。と同時にエンジン停止。これで油面が高くなっているのは確定。

フロートバルブの所のゴミなどが無いか確認→問題無し
フロートの上下動に渋さが無いか確認→問題無し

原因が分かりません。だれか教えて~(T_T)

ちなみにキャブASSYで交換しようかと思って純正の値段調べたら廃盤でした・・・。
Posted at 2015/11/07 17:26:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2015年11月03日 イイね!

TS125Rでツーリング2回目、今回もトラブル発生(^_^;)

今年最後の中距離ツーリング?に行くはずでした。でも途中で帰ってきましたw

朝9時、いつもコンビニに集合。すでにsaltlookさんときんちゃんが到着済み。
TS125Rから降りた瞬間からキャブからガソリンがオーバーフロー。ここでkamisamaさん到着。
4人でバイクを確認しながら、燃料コックをOFFにすると止まりました。この状態でフロート室をコンコンと叩いたら、コックをONにしても滲みでるだけまで収まりました。これでツーリング決行です。

出発して数キロ、信号待ちから発進しようとしたらエンジン回転は上がるのにバイクが前に進みません。ミッションを1速・2速・ニュートラルとスムーズに入るもやはり動かず。
調べてみるとリアブレーキがロックしてました。キャリパーからフルードを少し抜いたら症状は収まりましたが、いつ再発するか分からないので、私のみツーリング断念しました。
帰りはフロントブレーキのみで帰宅。

帰宅後、早速キャブレターのフロート&フロートバルブ、それにリアブレーキのピストンを注文しました。今度の土曜日には修理完了させます。

この後、kamisamaさんも電装系のトラブルに見舞われたようです。原因はヒューズ切れと分かったんですが、ヒューズが切れた原因が分からなかったようで、ツーリングそのものが中止になったみたいです。

kamisamaさんも最近購入したバイクなので、私のと同じくトラブルができるまでロングツーリングは危ないかもw
Posted at 2015/11/03 23:22:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@馬子一 KENDAですが、ドリフト好きな人はみんな知ってました。スタッドレスタイヤのインプレですが、全然普通に走れました。ただ、アルテッツァはLSDが入っているので、それが効いているかもしれないです。」
何シテル?   03/22 21:04
ホームページはhttp://altezza2000.web.fc2.com/index.htmlです。 SXE10アルテッツァのDIY、1980年代を中心とし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

ATOMICブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/15 17:48:46
 
掲示板 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/07 17:31:48
 
Kai power 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/06/23 18:38:27
 

お友達

お気軽にお誘い下さい。
32 人のお友達がいます
GAKU2GAKU2 * 馬子一馬子一
まっき-。まっき-。 ARA!ARA!
マーボー61マーボー61 hit164hit164

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
1999年1月初登録、18年落ちで車検が10ヶ月残っていたのと、安かったので購入。 購入 ...
スズキ RG125Γ スズキ RG125Γ
ネットでバイクショップの安いのを見つけて買った。 買う時にフロントフォークオーバーホール ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
7万円で買ったシビック 改造箇所 スプーン製CPU(8,500回転ではレブ当たらず:上 ...
ヤマハ DT50 ヤマハ DT50
2013年3月3日のひな祭りの日に5,000円で売ってもらった始めてのオフ車です。 メ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.