車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!
大阪モーターサイクルショーいってきた大阪モーターサイクルショーいってきました。インテックス大阪です。


事前情報で試乗会があることを知って、しかもBMW S1000Rがある(゚∀゚)これは乗りたい!バイクでいこうかと前日まで考えたんですが、、、大阪南港へ阪神高速を走らにゃならん、しかもナビ無しで。クルマにしました^^;

おかげで写真が撮れたんで結果よかったわ。






1台だけ勇ましい音してました(´Д`)s1000r。アンシンメトリな顔立ち。4発の音っていいねぇ~。
どうやらヘルメットとか借りれそうだった。しかし、昼飯時で2時間待ちだったし、数分程度の特設パイロンコース、、、しかたないけども、BMWは次の機会にしますッ。



お目当てのKTMブースにて、、、ヘッドライトユニットにLEDですよ!特徴的な顔面を見つけて「お!」と思いきや、125duke(´Д`)390じゃなかった。


スタッフに聞くと、390dukeと125dukeはフレームが共通だとか!モジュール化が奥深いね。現行390より車重は10kg程度増えているけど、まだまだ150kg弱。軽い!

原付2種でぜーたくな凝ったデザインのバイクに乗れるもんだな~。例によってインド生産で輸出入の関係があり日本で買えるのはGW明けになりそう。楽しみ。



現行dukeシリーズのネガ(だと思ってる)メーターがtft液晶に。タコは針メータで速度はデジタルが実用的で好みだけども、superdukeのメータを見る限り、これはこれで悪くないぞ。スマホ連動できるとか。

とりあえず跨ってはみたものの、ひとは多いし落ち着かなくてこれといって記憶に残ってない。遠すぎるとか近すぎるとか違和感は特に無かった。乗れそうな気がするw


z250のオーナーに遭遇すると20代前半か50代オーバーかのどっちか。乗りはじめかキャリア末期か。30代がセコセコ乗ってるバイクじゃねぇか(´Д`)いっそトライアンフみたいな規格外れの造形に乗っててもいいんじゃないかと。これどういう服着て乗ればえんやろか。惹かれる。




じぶんのバイクが現行であることの喜び(´Д`)展示されてた。写真には撮ってない。心はKTMに傾いてるけどもz1000があるかぎりカワサキはすきだ。


何かで見たことがあるstarwarsのボバ・フェットを模したヘルメット!これかっこいい!



ホンダブースがいちばん人多かった!
new CBR1000RR!スズキもGSX-R1000の新型を展示。これにて国内4メーカーのリッターSS新型が勢ぞろい。

パワーセレクタ、トラコン、クイックシフタ、ローンチコントロール、エンブレコントロール、、、etc 憧れで乗っていいものかと躊躇ってしまうほど手に負えない高性能技術の結晶、、、に手あかつけまくりで次から次へと跨っては写真を撮りまくり。

語り口はいろいろあるけども、写真のとおりで、たいてい誰かがバイクに跨っている状態が永遠続くほどどこのブースも大盛況でした。





マブい(´Д`)
Posted at 2017/03/21 02:13:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年03月05日 イイね!
鈴鹿ファン感にいってきた鈴鹿サーキットのファン感謝デーに行ってきました。ことしは満足度が高かった~^^





朝一のコンテンツが、土曜はSuperGT&S耐のテスト、日曜はSuperFormulaのテストだったので迷わず土曜にしました。とはいえ参加台数は少なく、GT300のみが10台にもみたないので精力的なものではなかったのが残念ですがいよいよシーズン開幕が近付いてきましたね~。







贔屓チームのひとつ、2号車Lotus Evora!テストらしく真っ白!Fフェンダー形状が滑らかになったのかな。あ!左右でミラーの位置が違う!

今年の展望で谷口選手が言うには「MC(マザーシャシー)は速くて、GT3はルール次第」2号車もポテンシャルを秘めていると思いますが勝つとこが見たい1台です。





午後のGTデモ走行ではGT300を従えるようにGT500の3メーカー3車種がそろい踏み。注目は100号車Raybrig NSXのテスト専用カラーphase1。手が込んでていいですねぇ~^^

中身の調子はどうなんでしょうか。今シーズンから新規定車両に3メーカーとも変わるのでまた1からセッティングしなおしと思えば、近年ほど差がある状態からスタートすることもないでしょう、、、そろそろNSXに勝ちまくって欲しいわxxx!!!


ことしは1号車を名乗る、39号車SARD LC500。パッと見RC-Fと間違い探しのような風体です。Aピラー、ルーフから後方にかけての角度がRC-Fよりも空力的に優れているとか。

ツギハギなカラーリングがシーズン前って感じがしてワクワクします^^なお、12号車Calsonic GT-Rはカーボン地丸出しの真っ黒だったので写真にうまく撮れませんでした^^;わたしの設定ではなおさら路面と一体化してしまった(´Д`)




そして、土曜日に発表されたビッグニュースが、鈴鹿1000kmが2017年ラストイヤー?!2018年に様変わりするとか!なんてこった!

「日本最高の四輪耐久レースを」18年スタートの『鈴鹿10時間』はどんなレースになるのか

・SuperGTの進化、高速化で6時間に満たなくなり「もう少し長い方がいい」
・原点を振り返ると各国、各メーカーが入り乱れた耐久レースだった
・モビリティランドが目指すのは、他の多くの著名な耐久レースと同様に、週末だけの開催ではなく、1週間を通した“お祭り”が理想のようだ。

、、、モビリティランドが言いだしっぺか?確かにニュル24時間やルマン24時間のあの雰囲気に憧れるものはある。それをやろうってか!SuperGTの1000kmがなくなってしまうことに悲観的だったが、これはこれで壮大だ。

是非とも野外ロックフェスをイベント期間中に併催してくらさいw!






2輪コンテンツも充実~。8耐デモランで登場したGSX-R1000 ヨシムラ号は真っ黒。新型車両を投入してくるスズキに注目ですね。にしても、ただでさえ小さくて速いのに撮りにくいことこのうえない。




100号車の監督である高橋国光のレザーツナギ姿!シブい!シブすぎる!車体はホンダのRC142。「チーム国光=100号車」の由来は日本人ライダーとして世界GP初優勝したときの車番がそう。1961年の話なので、、、正直知らないけども、当時のまま半ヘルで走ってるとこに恐れ入ります。いつも見てる激感エリアをバックにレジェンドマシンが疾走している、、、素敵だ~。



ことしの“目玉”!あの星野一義がバイクでデモラン!

わたしはてっきり「中嶋vs星野」のトンデモナイ方向転換かと思ってましたが、星野少年はホンダのバイクに並々ならぬ情熱を燃やしていたことを初めて知りました。トークでも終始饒舌で「マン島いくぞー!」とか最高潮でしたw

エンジン始動から暖機をじっくりしている音が生き物のようで、バラバラしてた音が研ぎ澄まされていく様子が現代にないメカメカしさ、味わいがあってよかったです。決して速くはないけども愛おしさがある。無事に東コースを走り切りましたねw





F1デモランに登場したのがFerrari248F1(2006年)とFerrariF187(1987年)。とくにV8エンジン時代のエキゾーストサウンドは他に形容するものがないくらい圧倒的な音がするので、これこそF1だ!と言いたくなる、これを体験したがためにファン感行ったと言っても過言ではないくらい、感動しますね。




ここに割愛したイベントは他にもたくさんありすぎますし語り口は山ほどあります(´Д`)
SuperFormula最終戦以来だったのでサーキットの空気に飢えてましたが、これ以上なく満たされております^^来場者数も2日間合計で58,500人だそうですよ(去年は44,000人)!近年になく楽しかったわ~。




1時間以上並んでHSVの運転席に座ったぜ~(゚∀゚)サイコー

170304_鈴鹿ファン感謝(1)
170304_鈴鹿ファン感謝(2)
170304_鈴鹿ファン感謝(3)
Posted at 2017/03/05 23:17:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年03月04日 イイね!
亀八食堂(みそ焼きうどん)ラブを語る何かしらで鈴鹿へ行くと、暗黙の了解で夕飯は亀八食堂へ行くのですが、今日はえらい満足感があったので、「あぁこれが好物と言えるモノだな」と改めて確信しました。好きです、亀八。

B級グルメのNo.1を決める「B-1グランプリ」では「亀山みそ焼きうどん」という名前がついてますが、「亀八」と言った方がそれが何を表わしてるか的確じゃないかと思います。



鉄板が置かれたテーブルについたら、呪文のように「豚を2、ホルモンAを1、ホルモンBを1、うどんを1、、、」とメニューを見ながら店員に告げる作業は、左手からグローブをつけて右手でリアシートに手を添えてから跨りイグニッションをひねって電気を供給して、、、それがいつもと同じであることを確認するようなプロローグです。

過去に一度だけ伝達ミスで豚じゃなく牛になったことありますが、ここはやはり豚でしょう。具材から出てくるエキスが重要なので。鉄板に火が入れられて具材が来るのをしばし待つと、、、



ドサッと人数分の野菜と注文した具材、そして甘辛の味噌と脂の塊がまとめて熱せられた鉄板に置かれます。そして伝票を置かれて店員は去っていきます。。。

メニューに「みそ焼きうどん」など書いておらず、自分たちで完成を見越して具材を注文しそして作る緊張感。調理の仕方すら教えてもらったことはないです。ひとから聞いて経験し改良して今に至ります。

初見殺し。当事者意識を以って調理し食す。未完成がもつ魅力がありますね。



鉄板は強火で熱せられているので放置すればすぐに味噌が焦げ付いてしまうのでとにかく具材を動かします。味噌をからませながら肉は焼くように野菜は蒸すように。しばらくして変化が始まり、野菜はエキスとなって味噌を引き延ばし、それが甘辛味噌にうまみを加えた味噌ベースになって鉄板全体を覆うように広がっていくころにはキャベツも味噌が染み込みはじめてしんなりと。ジュージューからグツグツに音が変化していくところも要チェック。

以前はここで調理終了して食べはじめ、途中からうどんを入れてましたが、味噌ベースが潤沢にある初期で投入し、かつ鉄板と具材の温度を調整するために肉に火が通ったタイミングでうどんを投入します。



完璧に味噌ベースが絡み合った不揃いのキャベツと2種類の新鮮なホルモンがもたらす食感。ひと口目が最高にうまい。味噌のからさ調節は白飯で口内にて。こうしている間にも熱せられ続けて急速に味と食感が変化しているので火加減は弱火もしくは余熱にコントロール。



コンロの相性とか鉄板のクセを読んで焦げ付かずに食べ切れたら合格。

1人のときは味噌の濃さが前に出てきて、4人の時は驚くほどの野菜エキスによってうまみが前に出てきて、火加減を弱くするのを怠ると後半はから味が強くなって、、、わたしなりのベストな調理プロセスを確立しているつもりですが、どうでしょうか。個人的には3人のときの野菜量が好みです。



白飯と甘辛味噌の炒め物ていう最強の組み合わせが味噌文化育ちにドストライクなのと、一連のプロセスを経て最後に鉄板を焦げ付かせず食べきれるかどうかていうレクリエーション的な楽しみ、店員にほぼ放置される自己責任、料理を通じて自分自身の調子を計るようなものがあるからこうも飽きずに毎回行くんだろうなぁ~。

帰り道は体に染みついてしまった味噌ダレの香りと共にw




なお、ほんの数km離れたとことに「亀とん食堂」があり提供されるメニューはおなじで、鉄板に火を入れるタイミングのみ違います。週末の夕飯時、とくに鈴鹿サーキットでビッグレースがあるときは「亀八食堂」が混雑必至なので、比較的空いているこちらへ行くのもひとつです。作り方を少しだけ教えてくれます。

同様のメニューを提供するお店はわたしが知らないだけでまだまだあると思います。鈴鹿へいったときはすこし足をのばして亀山へ、是非!
Posted at 2017/03/05 02:08:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小ネタ | 日記
2017年02月11日 イイね!
キリ番、ということにして160,000km走破した愛車DC5に感謝。日日是好日。地球温暖化ってのは暑くなるだけじゃなくて寒気も併せてパワーアップするとか。スタッドレスタイヤを渋るのも今年で止めようと思う。低温じゃ夏タイヤが仕事しない。
Posted at 2017/02/11 20:45:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年02月05日 イイね!
激変と言っても過言ではない、タイヤ交換後z250のタイヤ交換をしてきました。

ヒゲの生えたバリ溝新品タイヤに思わずニヤり。前後ともIRC RX-02になりました。作業時間は、前後タイヤ交換とFブレーキパッド交換や諸々含めて1時間半ほど。時間つぶしに古地図を眺めて過ごすことをおすすめします。店に合った地図が90年代のものだったのでしかたなかったのもありますが。。。

店のガレージを出てひとつめの交差点を曲がったときに、違いが歴然。
試乗したときに感じた体を向けた方向にススッと曲がろうとする軽やかな反応が!

つまりは銘柄とかコンパウンドは二の次で、角がない丸っとしたタイヤによってコーナリング時のバイク本来の動きができているものとみた。むしろ軽々と曲げられることが直進性に不安が。細かいギャップを拾ったときの嫌な振動が分散しているよう。いいことずくめで楽しくなった^^

スリップサインは正直だ。いやむしろケチらんと10,000kmで交換で。いい経験になりました。
さぁさぁ気持ちよく走りましょ。



おしゃべり好きな店長と話していると、新型KTM 390dukeのことに話が進みあれよあれよでディーラー店長に直電。ネットで待ってても続報がなかなかなくてね。パイプを頼って直で情報聞けた。大阪モーターサイクルショーでプレスリリースがありそう。


「おぅいらっしゃい。いつまでz250乗る?(店長」

「いやぁKTMの新型かっこよくてぇ(iso」

、、、いらんこと言ったか。。。5月とか6月とか何がどうなってるか知らんでぇ。
Posted at 2017/02/05 23:31:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
プロフィール
「ロケハンからの長良川花火大会 http://cvw.jp/b/301304/38342551/
何シテル?   08/07 14:30
2輪でも4輪でも走り回るのが好きです。趣味は「日帰り」です。気分でたいていDIY。dc5logとして活用していこうと思います。是非情報交換していきましょう~。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ブログの写真を画面いっぱいまで大きく表示させる方法 No.1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/16 10:26:55
エクセルでステッカーを作る、の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/22 15:02:09
フォトクラブF11 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/09 09:47:24
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
2台目のDC5。パーツを移植。
ホンダ スーパーカブ90 ホンダ スーパーカブ90
ホンダといえばカブ!通勤に使いたくて、維持費を抑えたくて乗り換え。50ccじゃ制約多いの ...
ホンダ グロム125 ホンダ グロム125
たまに借りて乗る 低燃費、取り回ししやすさ、クルマの流れについていける能力のバランス、扱 ...
カワサキ Z250 カワサキ Z250
中距離担当マシン のんびりツーリング
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.