車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月28日 イイね!
奈良ニュルは快走路だった“奈良ニュル”と呼ばれる道が最近流行っているそうなので走ってみました。ただひたすら移動しただけの記録です^^;

近畿地方の事情はあまり知らないので、ルートの下調べもしつつ事前のチェックによると、奈良を南北に走る広域農道がそれ。全長25km強、、、あ、全長はニュルに近しいかもw




名阪国道の五月橋を降りて月ヶ瀬へ。青カンに“広域農道”の指示が。ここからスタート。





“ニュル”の要素がどこにあるのかと、、、山間部にみられる広域農道のひとつであって、走りやすそうなルートくらいにしか思ってないんだが、、、これもそうか。新緑のトンネル、水田、、、あぁ~気持ちいいは気持ちいいわな。






しばらくすると、アップダウンが連続しながら速度を保ったまま曲がれるほどのダイナミックなカーブが連続しだす、、、おぉぉぉ。いいぞ。この道いいぞ。かといって路面はきれいでもないし道幅は広くもない。無茶はダメね。


登り坂で先が見えない!と思ってたら、10%勾配の看板。縦のブラインド!

なるほどニュルっぽいかもな!





名阪国道をくぐって後半戦へ。「やまなみロード」と名前がついてるから、前半よりは小奇麗なはずだ。






前半よりもやや道幅が広くなって水田がよく見られるようになり曲率がちいさいカーブが多い、前半のほうがリズム感よかったなぁ、、、かと思ったが、結局はじょじょに大きなカーブが増えてきて、山が開けたころにはけっこう高い山間部を走ってました。

前半のほうが“ニュル度”高いと思いますが、快走路であつことに変わりない。“ニュル”以外の表現方法はないもんか(´Д`)




終点の室生寺になります。手前の長い長いトンネルは一直線なので、、、ニュルのバックストレートのよう?

カルーセル的要素とかジャンピングスポットはさすがになかったけども、特筆すべきは、信号もコンビニもなかったこと!一旦停止はあるけども、あまり休んでる暇ないな!ライダーと何台かすれ違ったけど、クルマはあんまりいなかったなぁ。気を付けなあかんのは地元の作業トラックに遭遇することかな。

いい道でした^^



三重南部はひそかに注目度があがってるエリアなのでたぶんまた走る機会がありそうだ^^丸山千枚田見にいきたい。




帰りは国道368の酷道区間と、県道12の険道区間を通るハメに(´Д`)あかんて。山間の県道は使ったらあかんて。



Posted at 2017/05/28 16:35:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年05月05日 イイね!
supergt富士を観に奈良へ&10耐久とはパブリックビューイング、、、とは言わないか。ひとんちでsupergtを観るために奈良へ行ってきました。ちゃっかり奈良公園一帯を観光しまして、東大寺大仏殿は初めてだわ。


ひとの多さが一級の観光地であることを物語ってますね。いい天気で大仏殿が映えるわ~。

大仏をとりあえず撮りました。眺めて物思いにふける、、、間もなく、流れに身を任せて。建屋内は人でいっぱい´д` ; この人出の多さはGWだから?いつも通り?



興福寺を横切り、シカを愛でて、柿の葉すし買って、、、いろんな言語が飛び交い、思い思いに写真撮ったり休憩したり、もれなくシカの糞を踏み倒したり、、、あぁ観光地にどっぷり来とるなぁwええなぁ~。サササッと散歩して奈良公園をあとにしました。


supergt富士のことは、、、割愛して´д` ; 強いチームがそのまま最後まで押し切る、下馬評通りの富士らしい展開だったのでワクワクする瞬間が少なかった。


気になる鈴鹿1000kmに代わる真夏のイベント『10時間耐久』の概要が出ましたね。

2018年夏開催の『鈴鹿10時間』の概要発表。インターコンチネンタルGTの得点も


・スケジュールとしては4日間で、市街地で一部マシンによる公開車検が行われる。決勝レースが午前10時30分から午後8時30分まで行われる。


・参加カテゴリーとしてはGT300車両、スーパー耐久ST-X車両、FIA-GT3車両


・タイヤについては、ワンメイクが決定した。供給メーカーはこれまでのSROイベントの実績を考えると、ピレリ、もしくはヨコハマが有力だろうか。


・スーパーGT300、スーパー耐久についてはシリーズポイントの付与はなし。一方で、インターコンチネンタルポイントの付与がある

・「賞金総額1億円」の内訳が、1位は3,000万円。2位は1,500万円、3位は800万円となっている。フルグリッド台数となる50位まで設定される。



、、、
『ニュル24時間』に相応するような雰囲気を想像しますが、supergtをがっつりストラテジー追っかけながら観戦してた性分からがらりと変えて、どうやって現地で楽しめばいいか今から色々と考えておかねば。

タイヤワンメイクってのがね、普段とちがうメーカーになってしまうと全く戦力が当てにならないことが想像できます。例えば、ピレリに決まった場合、シリーズ戦でもピレリにするチームが出てきたりとか?むしろせざるを得ない?



そして、気になる鈴鹿のsupergtイベントに関することが触れられていません。

予想ですが、、、昔みたいな開幕戦(4月)になるか、どうやらモビリティランドが狙っている最終戦か。ウェイト感度が結果に表れやすいストップアンドゴーな富士、もてぎはシリーズ中盤にして、ガチンコ勝負は鈴鹿で。。。

10時間耐久よりシリーズ戦が何月になるのか、、、現地観戦の予定を左右するもんだから、気になるわ~。




奈良へはバイクで名神走りました。

いつもなら渋滞し始めが比較的わかりやすいんですが、GWはハザードもなくダラダラと車速が落ちて渋滞の隊列が出来たり消えそうだったり、、、実にデンジャー。何件か追突事故が見られましたわ。どうぞご安全に!心の隙が事故のもと!

ポルシェがレクサスに追突だなんて(´Д`)ぎゃー
Posted at 2017/05/05 01:10:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 小ネタ | 日記
2017年04月30日 イイね!
営業バンが高速道路をぶっ飛ばせる理由、を読んだ物理学ベースに「良いクルマとは?」を対談形式で語る本書。メカメカしいのが好きなカーキチには興味深い内容になっております。本書の続編をさっそく注文しましたw
そして「良いクルマ」の引き合いに度々登場する、営業バン。。。たしかに、たいてい見かける営業バンは速い。あんなクルマでよく飛ばせるな~、仕事忙しいんかな~、と思ってたけどもクルマの作りが違ってたんですね。積載前提でハードに使用されるからボディは剛性が高く、リジッドに設計されてて、無駄な装備が無いから振動、音が良く伝わる。それはつまり、いま自分が何をしていてどんな状況下にいるか把握できて、操作に対するクルマの動きも良好。折り合いのつけられる速度があれ、なんだと。本書によると良いクルマとは、手の内にある誰にでも扱いやすい“道具感”だとか。人間の感覚を越えたりズレたりすると違和感で運転する気がなえますよね。

具体的な予定はないですが、、、ジムニーかゴルフ、もしくはボルボを買いたくなりましたwストレスなく思い通りに扱えて、どんだけ運転しても疲れないのが良いなぁ~。
Posted at 2017/04/30 01:10:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | 小ネタ | 日記
2017年04月23日 イイね!
supergt岡山を観にいった件先日、、、岡山国際サーキットへsupergtを観にいってきました。新シーズン開幕の現場はワクワクします^^前泊して8時に現地到着ですッ。場内駐車場へ乗り合わせで入場でき友人各位に感謝でございます。


今年はタイムテーブルが変更されて朝一のフリー走行がなくなりましたね。決勝直前の選手紹介や予選トップドライバーのインタビューに時間が割かれて(これはこれで良かった!)、写真撮りたい派にはチャンスが減ったかも。

岡山のお気に入り“撮れ高スポット”であるヘアピン外側の金網で決勝直前フリーの30分だけ撮りました^^




PCCJで暖機(゚∀゚)
レース後にパドックへ帰っていくカップカー達が目の前を通るんですよね。あとガレージ建屋の通路でRQが撮影してました。カレンダーとか?


気になる新車たち。。。
ベントレーですよ(´Д`)数あるgt3カーのうち、日本でサービスを受けられなかったとかで登場しなかった得体が今年は登場ですね。緑がしっくりきてるが、、どことなくキムワイプっぽいな。レースで存在感は薄かったけどもトラック上の存在感は大きい。おおよそレーシングカーにみえない物体がレースしてるんだもんなぁ。興味深いですわ。



まさかのマークX!プリウスに近しい“魔改造”系マシンは開幕戦で注目浴びますね。フェンダーのヌルっとした曲線とカラーリングがマッチして撮影向きな得体かも。マザーシャシー勢はポテンシャルをもってるので、新参チームではあるけどもセッティング次第では今後の上位進出もあるんじゃないでしょうか。



レクサスのLC500ですね、、、パッと見、2016年までのRCFと違いが分かりにくい~。ピラー、ルーフの角度をたどって後部に目線を移してくと違いを感じます。結果的に37号車が優勝して上位6台を独占だなんて、テストの好調っぷりそのままで、隙がないのか。

ついにsupergtにもredbullカラーが走るようになったのは大きなトピックスですね。モータースポーツに欠かせないカラーリング。keeperとうまいこと車体にまとまっとるな。




さて、ひいきのホンダについて。。。

まずは新規チームの16号車 モチュール無限。カメラ越しだと発見しにくかったです。ボディ下部の黒塗装がボディ全体を小さく見せて「gt500=大きい」の先入観から見落としがち。
ヨコハマタイヤ+MRの相性はいかがなものでしょうか。SuperFormulaと同じパッケージだしnsx勢のなかでは未知なる魅力を感じます。



棚ボタながらポールに8号車(゚∀゚)3列目に17号車(゚∀゚)
近年のQ1全車敗退してた過去からすると大躍進。小林がGT500復帰早々にいいとこ見せてくれたね!



新車になってやっと戦えるかと、期待してホクホク顔で決勝を楽しみにしてたら、、、フォーメーションラップから次々とシャットダウンするようにコース上で止まりだす始末(´Д`)(´Д`)(´Д`)

『一つの電気部品が原因で、全て同じトラブルでした。過去3年間使っていてトラブルは出たことがないし、これまでエンジンベンチでも冬のテストでも何も問題なかったのですが、今回のレース用エンジンで全車壊れました』

サーキット全体がどよめいたし頭抱えてるファンもいたし、、、ないわ~。唯一残った16号車も土曜日に発症してたから、、、設計通りといえば設計通りだけども。なにかの寿命がたまたまきちゃったんだろうなぁ。

まぁ、これは厄落としということで。LC500勢はウエイト積んだし、GT-Rもまだ復活しそうにないし、3戦目オートポリスあたりが狙い目?




ワークスカラーの7号車を差し置いて、55号車がそこそこ走れているのが納得いかないんだよなぁw最後尾からスタートして13番手まで浮上してるが、そのさらにうえの5番手ゴールとか(´Д`)



珍しい大クラッシュ。しかも目の前で。gt500と接触してハイサイド状態でコンクリへ一直線でしたわ。ドライバーは無事でしたが、488が大破(´Д`)カメラ覗いてたら「あッ!」とこっちに向かってくるのが見えたので「逃げなきゃ!」て思うくらいの勢いでした。コンクリ怖ぇぇぇ。



GT-Rは空気、NSXは論外、LCは無双。。。
3強がパックリと別れてレースしていたようで、開幕戦に抱く期待を満たすものではなかったですが、今後どうなるんだろうか、伏線がばら撒かれた感じがしますね。NSXが普通に走ったら?LCがウェイト積んだら?GT-Rがどんな改良案をだすか?、、、シーズン始まったなぁw


毎年のことながら岡山楽しかったです。
つぎの観戦予定は、、、菅生かな(゚∀゚)




大分チキン南蛮丼うまし!

170409_supergt岡山(1)~(5)
Posted at 2017/04/23 04:27:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年03月21日 イイね!
大阪モーターサイクルショーいってきた大阪モーターサイクルショーいってきました。インテックス大阪です。


事前情報で試乗会があることを知って、しかもBMW S1000Rがある(゚∀゚)これは乗りたい!バイクでいこうかと前日まで考えたんですが、、、大阪南港へ阪神高速を走らにゃならん、しかもナビ無しで。クルマにしました^^;

おかげで写真が撮れたんで結果よかったわ。






1台だけ勇ましい音してました(´Д`)s1000r。アンシンメトリな顔立ち。4発の音っていいねぇ~。
どうやらヘルメットとか借りれそうだった。しかし、昼飯時で2時間待ちだったし、数分程度の特設パイロンコース、、、しかたないけども、BMWは次の機会にしますッ。



お目当てのKTMブースにて、、、ヘッドライトユニットにLEDですよ!特徴的な顔面を見つけて「お!」と思いきや、125duke(´Д`)390じゃなかった。


スタッフに聞くと、390dukeと125dukeはフレームが共通だとか!モジュール化が奥深いね。現行390より車重は10kg程度増えているけど、まだまだ150kg弱。軽い!

原付2種でぜーたくな凝ったデザインのバイクに乗れるもんだな~。例によってインド生産で輸出入の関係があり日本で買えるのはGW明けになりそう。楽しみ。



現行dukeシリーズのネガ(だと思ってる)メーターがtft液晶に。タコは針メータで速度はデジタルが実用的で好みだけども、superdukeのメータを見る限り、これはこれで悪くないぞ。スマホ連動できるとか。

とりあえず跨ってはみたものの、ひとは多いし落ち着かなくてこれといって記憶に残ってない。遠すぎるとか近すぎるとか違和感は特に無かった。乗れそうな気がするw


z250のオーナーに遭遇すると20代前半か50代オーバーかのどっちか。乗りはじめかキャリア末期か。30代がセコセコ乗ってるバイクじゃねぇか(´Д`)いっそトライアンフみたいな規格外れの造形に乗っててもいいんじゃないかと。これどういう服着て乗ればえんやろか。惹かれる。




じぶんのバイクが現行であることの喜び(´Д`)展示されてた。写真には撮ってない。心はKTMに傾いてるけどもz1000があるかぎりカワサキはすきだ。


何かで見たことがあるstarwarsのボバ・フェットを模したヘルメット!これかっこいい!



ホンダブースがいちばん人多かった!
new CBR1000RR!スズキもGSX-R1000の新型を展示。これにて国内4メーカーのリッターSS新型が勢ぞろい。

パワーセレクタ、トラコン、クイックシフタ、ローンチコントロール、エンブレコントロール、、、etc 憧れで乗っていいものかと躊躇ってしまうほど手に負えない高性能技術の結晶、、、に手あかつけまくりで次から次へと跨っては写真を撮りまくり。

語り口はいろいろあるけども、写真のとおりで、たいてい誰かがバイクに跨っている状態が永遠続くほどどこのブースも大盛況でした。





マブい(´Д`)
Posted at 2017/03/21 02:13:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
プロフィール
「ロケハンからの長良川花火大会 http://cvw.jp/b/301304/38342551/
何シテル?   08/07 14:30
2輪でも4輪でも走り回るのが好きです。趣味は「日帰り」です。気分でたいていDIY。dc5logとして活用していこうと思います。是非情報交換していきましょう~。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
ブログの写真を画面いっぱいまで大きく表示させる方法 No.1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/16 10:26:55
エクセルでステッカーを作る、の巻 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/22 15:02:09
フォトクラブF11 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/09 09:47:24
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
2台目のDC5。パーツを移植。
ホンダ スーパーカブ90 ホンダ スーパーカブ90
ホンダといえばカブ!通勤に使いたくて、維持費を抑えたくて乗り換え。50ccじゃ制約多いの ...
ホンダ グロム125 ホンダ グロム125
たまに借りて乗る 低燃費、取り回ししやすさ、クルマの流れについていける能力のバランス、扱 ...
カワサキ Z250 カワサキ Z250
中距離担当マシン のんびりツーリング
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.