車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2008年06月28日 イイね!
ブログの掲載を始めまして約一年が経過しました。

自動車の中でも、必ず必要な部品であるバッテリーですが、多くの方々に意識されていない部品である現実もあります。

以前は、あまり車両自体がバッテリーに負担がかかる電装品が多く装備されていない関係もあり、バッテリートラブルは少なかったかもしれません。しかし、近年の車両は、多くの電装品を装備し、消費電力も多くなり、バッテリーにかかる負担も多くなっている事実があります。

弊社としては、少しでもバッテリーのことに興味を持っていただき、バッテリーのトラブルから解放され、より良いバッテリーもあることを知っていただくために、ブログの掲載をしてきました。

この一年で、原油価格はじめ、原材料の高騰などで大きく流れがかわり、今後、車業界としてあまり良い雰囲気ではないことも事実です。

しかし、バッテリー自体は、内燃機関から電気自動車、燃料電池車に変わったとしても必要とされるものと考えています。

また、鉛バッテリーではありませんが、生活のなかで多くのバッテリーが使用され、今後も増えていくことでしょう。

弊社としては、みんカラ+を通じて、一定の情報発信ができたと考え、今月末をもちまして、ブログ掲載を終了させていただきます。

今後ともODYSSEYバッテリーを含め、バッテリーのことにご興味いただきますようお願いいたします。m(__)m
Posted at 2008/06/28 16:59:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2008年06月27日 イイね!
ODYSSEYバッテリーは、輸入品となりますので、いわゆる並行品が一部で流通しています。

並行品と気づかれずに購入し、弊社に問い合わせいただくことがあります。

国内総販売元として弊社が取り扱っているODYSSEYバッテリー本体には、かならず、弊社の連絡先が記載されています。

なお、Ultimateシリーズのモデルは、日本専用モデルのために弊社のみ取り扱いとなります。

弊社が取り扱う商品は、エナーシス社で製造され、エナーシスジャパンが輸入した商品となります。
全品、製造時、輸入時、出荷時それぞれに検査を行い、満充電の状態で出荷しております。

そのために、弊社以外のルートで国内輸入/販売されたものに関しては、商品の販売まで経緯が不明なために、対応することができません。

一部では、長期在庫であろう商品を購入され、すぐに問題が発生した方や、あたかも正規輸入品のように取扱説明書を添付している業者の情報もあります。

バッテリーは、タイヤなどのように、製造後、使用開始まで、しっかりした管理の下で保管していることが重要です。

未充電で出荷もしくは、購入時充電サービスと表記しているものはご注意ください。

ご購入の際は、このようなことをご確認のうえお買い求めください。
Posted at 2008/06/27 16:41:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 情報 | 日記
2008年06月21日 イイね!
MESモービルエレクトロニクスショー千葉の幕張メッセで今日、明日と開催しているモービルエレクトロニクスショーに来ています。

カーオーディオやナビが試聴、体感できるイベントです。
オーディオでは高性能バッテリーに換えると音質がよくなることから、多くの方にODYSSEYバッテリーをお使い頂いています。

このイベントでは、多くのデモカーで試聴できるのでいつも聴いているCDを持って聴き比べてはいかがでしょうか?
Posted at 2008/06/21 13:46:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 情報 | モブログ
2008年06月17日 イイね!
バッテリーは元気ですか?梅雨に入り、雨が降ったり、急に暑くなったりでカーエアコンを使用する機会が多くなり、バッテリーに負担がかかる季節の到来です。

バッテリーがちょっと不安と感じられたら、点検し、充電器による補充電をお勧めします。

弊社では、Roadwork(ロードワーク) CT102全自動充電器を発売しています。この充電器は、自動車用バッテリーで開放型(液式)、密閉型、ドライ型のいずれのバッテリーにも対応しています。

バッテリーの充電不足を解消する回復充電機能と乗らない車両のバッテリーあがりを防止する維持充電機能を搭載し、それぞれの用途に対応しています。

普段乗らない車両には、このRordwork CT102を常時接続(最長3ヶ月)しておくことにより、次に乗るときにバッテリーあがりで困ることはありません。

ガレージで車両を保管し、100Vの電源があるところでれば、ぜひ、ご活用ください。

さまざまなショップや複数台所有されているオーナーの方に重宝されています。

使用方法は、とても簡単。バッテリーを接続し、充電器のプラグをコンセントにいれ、スイッチをONにするだけで、充電を開始し、回復充電完了後は自動的に維持充電機能に移行します。回復充電後は一旦外すことを推奨しています)

充電器には、ワニ口クリップと常時接続ケーブル1本が付属しています。
あらかじめ常時接続ケーブルを車両に取り付けておくと、充電器を接続するときは、コネクタを接続するだけとなります。(オプションとして、防水タイプの常時接続ケーブルも用意有り)

詳しい情報は、こちらを参照ください。

乗るときにバッテリーあがりをおこしていたら、すごく気分がわるいとおもいますので、この充電器を活用していただければ、気持ちよく車をスタートできますよ!
Posted at 2008/06/17 12:59:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 情報 | 日記
2008年06月12日 イイね!
水で走る車?水ではしると言う車ですが、カラクリは電気自動車の電池を燃料電池で充電しながら走るということです。
この燃料電池が水を入れると発電するということです。

通常、燃料電池は水素を供給する必要がありますが、このシステムは水から直接発電できることが新しいことです。

いろんなことが変わるキッカケかもしれません。
Posted at 2008/06/12 12:08:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 情報 | モブログ
プロフィール
"高性能主義"として、ドライセルバッテリー「ODYSSEY」の総販売である株式会社プロジェクションです。 バッテリーの話から、厳選した商品、ちょっとしたことな...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
プロジェクション ダイレクトストア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/03 19:18:16
 
PROJECTION 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/03 19:15:46
 
ファン
5 人のファンがいます
過去のブログ
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.