車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月15日 イイね!
全日本ダートトライアルシリーズ第8戦タカタ3位,シリーズ2位確定

10月1日,2日は全日本ダートトライアル選手権の最終戦(第8戦)は,広島県安芸高田市のテクニックステージタカタで開催されました。

第7戦の今庄では,コース後半のシフトミスで失速し,ライバルのなぞ選手が優勝し,私は3位だったので,シリーズポイントでは苦しい状況。

最終戦では私は優勝が絶対条件,それでなぞ選手が3位では同ポイントながら上位入賞差の関係でダメなので,なぞ選手4位以下が条件。

これは練習をせねばならないと,2週間前に赤羽選手と事前練習に行きました。

高速コースなので,慣性での車の動きが大きく,少しの操作で大きく動くこと,
今庄では大丈夫なリヤ効きのブレーキバランスでは,ブレーキング時のリヤの振出が多き過ぎることが分かりました。
また,捌けてきた路面でも,92Rはグリップ感がもう一歩でアンダーオーバーがでやすく,74Rでのタイムと大差ありませんでした。

練習会後,WINMAXさんのItzzブレーキパッドで,リヤの効きを落としたものに交換,
サイドブレーキの効きは悪いですが,コーナー進入は唐突な動きがなくなりました。

さらに,なぜかエンジンの失火の兆候があったので,プラグとダイレクトイグニションコイルの交換,
メープルにお願いをして,マフラーつぶれ部分のパイプ交換,
シフトミス防止に気分でS660純正シフトノブに交換,ミッションオイル交換をして本番に臨みました。

10月1日(土)公開練習

雨は止んだが一部水たまりなど水分が多めの状態。

練習用タイヤは,浮き砂利用タイヤ74Rを決めうち+1本だけ練習なので,悩まず出走。

高速コース,しかも去年転倒ということで,高速区間で若干アクセルの踏みが甘くなる・・
ギャラリー逆走の去年の転倒ポイントも意識しすぎで,若干ラインを乱す・・

タイム的には地元ボロインテ太田選手がトップタイム,私がコンマ5秒差で2位,3位崎山選手,4位北選手,5位地元西田選手,6位にドライタイヤを履いたなぞ選手となりました。

こう見ると,全部インテグラですね。あっ,店長はいつものように不出走でした。

そのあとは,広島ラウンドに参加するようになって初めて,お好み焼きの店で夕食,
とてもおいしかったです。


10月2日(土)本番1本目

雨は上がり,曇り。

コースは,公開練習からは2か所,モンテカルロコーナーの内側も外側も出口がきつくなるように変更されてます。

1本目は予定どおり浮き砂利用74Rを選択。

浮き砂利+水分で舵の初期の効きは鈍いですが,それはそういう路面なのでしょうがない。
高速セクションのアクセルはできるだけ戻さず・・・
立体交差上は立ち上がりラインを絶対外さない・・
ギャラリーの高速S字は少し進入でアウトにより過ぎる。

中間はベストタイムからコンマ3秒遅れの5位。

松茸山の左はなぜか轍をうまく使えて成功・・・
立体交差下も立ち上がり重視で・・・
モンテカルロ外側は,不安があったが,出口ぴったり・・

で,結果はベストタイム更新で1位。2位は100分の4秒差で店長,3位はコンマ1秒差で地元西田選手,4位崎山選手,5位太田選手,6位福島選手,7位にドライタイヤのなぞ選手。

このまま順位が確定すれば,私がチャンピオン。

雨乞いするも,逆に晴れてきたので雨乞いはあきらめる。

2本目。タイヤは悩む悩む。

見た感じドライタイヤ路面,私の印象だと,気温もさほど高くなく,74Rでも行けそうと判断。

でも,前のクラスの状況を見て判断。

PN1 74Rの山崎選手がPN1初優勝(おめでとうございます)
PN2 74Rの櫻井選手が優勝(シリーズ2位確定)
N1  74Rの岡選手が優勝(チャンピオンは前戦で確定済み)
N2  87Rの我が赤羽選手が久々の優勝(シリーズ4位確定)

タイヤ選択の分かれ目でしたが,FF車両であることを重視して,74Rをローテーションして出走。

私はなぞ選手の最終タイムは聞けないまま出走だが,
この時点で1位店長,2位崎山選手,3位なぞ選手となり,
私が優勝すればチャンピオン,優勝できなければなぞ選手がチャンピオン。

キャロッセコーナー 思ったより頭の入りが悪い!
立体交差上はうまく抜けて・・
モンテカルロ内側はブレーキが早かったがミスするよりマシ・・
ギャラリーS字は1本目の失敗を意識しすぎて右ではらみすぎて,左もきつくなる・・

ここまで中間タイムは店長の100分の7秒遅れの2位。店長は87R!

松茸山左は,1本目のようにうまく行かず,コーナリングスピードが遅い!
立体交差下はまずまず・・
モンテカルロ出口が,頭が入らず合わない・・あっアウトにはらむ・・・(失速)

手ごたえなくゴール  あー,これは届かないわ。

西元アナも届かず3番手とのアナウンス。

今年のシリーズは2位で終わりました。

タイヤ選択は間違ったとは思いませんが,87Rでもありえた路面でしたね。

泣きのもう一本がないダートトライアルの難しさを改めて痛感しました。

1年間サポートしていただいた,メープルスポーツの皆さま,
ダンロップタイヤ様,FORTEC様,WINMAX様,アランチャスタジオ様,クスコ様,RAYS様,KYB様,オートサービストミモト様,
応援いただいた全ての皆さま,本当にありがとうございました。

シリーズ前半,チャンピオンのプレッシャーと油断,坂井選手との連携ができなくなったことに対するメンタルの対処不足で失速したこと,
終盤の2戦で硬くなってミスしたことが敗因でした。

今シーズン,残すはJAFカップ今庄と関東フェスティバル丸和ですが,また頑張ります!









Posted at 2016/10/15 11:36:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月04日 イイね!
全日本ダートラ第7戦今庄、残念3位。今日は全日本ダートラ第7戦今庄(福井県南東越前町)でした。

昨日の公開練習は、一本目テクニカル、二本目高速コースで、組み合わせると本番コースという感じ。

一本目五位、二本目一位で、まずまずの手応えを感じることができました。

本番コースは予想通り公開練習をつなげたコース。

事前テストの結果を踏まえて、一本目74Rを選択。2位のなぞ選手をコンマ8秒離してトップでした。

二本目も我がクラスの直前に散水。直前クラスで、スーパードライが優位とみて、直前にスーパードライの92Rに交換

タイヤ選択は良かったと思いますが、二速から三速へのシフトミスで、五速に入れてしまい、なぞ選手、崎山選手にとどかず3位に終わりました。

ポイント的には厳しくなりましたが、最終戦広島も頑張ります。
Posted at 2016/09/04 16:53:17 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年08月04日 イイね!
全日本ダートトライアルシリーズ第5戦丸和で優勝(2連勝)先週末は,地元の丸和オートランド那須で全日本ダートトライアル選手権の第6戦が開かれました。

写真はCMSC須賀様よりいただきました。
深くロールしていることから速度域が高い様子が良く分かります。

今回は,土曜の公開練習なしのワンデイイベント。

車の変更点は,予防交換がドラシャ交換,ロワアーム交換,ピロアッパーのピロ交換。

セッティング変更がウインマックス様のItzzのフロントブレーキパッド
R2とR3の間にしてみました。
若干初期の効きが弱く,奥でコントロールができるようになりました。

また,夏なので,FORTEC様のレーシングクーラント
水温の落ちがLLCに比べてかなり良いです。

コースは,Aコース変形。

慣れたコースに近いので地元有利な感じ。
今年のB地区戦第1戦と丸和カップ併催イベントと同コースらしいが私はエントリーしていない。

プリンスや飯島選手は走っているので,ちょっとマイナスポイント。
ストレートが長く,気温も高いので,それはDC5にプラスのポイント。

1本目,

砂利は残るも,気温が高く,日差しも強く,硬い路面も出て来つつあるので,
こんな時には重いDC5インテグラでウエットタイヤは負けてしまいがち。

そこで,SA1クラスでは私しか選ばない87RWを選択。
(EK9シビック,DC2インテグラ勢はタイヤサイズ無し。FD2の店長は持ってきていない)



撮影は,CMSC近藤様。暑い中本当にありがとうございました。

ストレートは5速からブレーキングもビビりで余らせ,姿勢変化も大きくて失速し,
立て直してターン。
富士山進入もちょっと余ったが,その後はまあまあ頑張る。

結果,プリンスに1秒差のトップ。

プリンスはウエットタイヤだったらしい。軽い車はウェットでも平気なのよね。

データ比較すると,私がまっすぐで稼いでいるだけ。
それでもいいのだ!

なぞ選手は,1本目からスーパードライの036で三位。
遠征一本目で合わないタイヤでこれは速いかも。

2本目
路面はこんな路面は走ったことがない!ってくらい硬い路面。

昼休みの散水も徐々に乾燥。

われらが大将の赤羽選手は87Rで2位入賞。

でも私は,92Rで行くのだ。

なぞ選手は036,プリンスは92,店長は87Rの模様。

それまでのトップタイムは,ミラージュ大森選手1分40秒732.
プリンスが1分39秒154でベストタイム。
次走の店長は100分の2秒届かず,1分39秒174で2番手。
046飯島選手も好走で39秒台で3番手。
045太田選手は残念41秒台。
043崎山選手は,スタートすぐにドラシャ2本破断でリタイヤ。
042なぞ選手のゴールを待たずに私の出番。
その後ゴールして,プリンスをコンマ8秒上回って
1分38秒334でベストタイム更新。

私はスタート後のストレートエンドは,やはりちょっと余るも,失敗するよりいいのだ!
S字はグリップが高くて,どう走ればいいか分からないがグリップを生かして・・
ここまで,中間タイムはなぞ選手からコンマ4秒遅れの2番手タイム。

ストレートエンドからへの字を過ぎて大ヘヤピン進入で予想外にブレーキが奥に入り,
奥で何とか効かせて進入。

人生初のノックバックというやつでしょう。

かっこ悪いが,奥の方でコントロールして何とかしたからそのまま頑張る!
カヤバコーナーはグリップを生かし,最終2コーナーは振り気味で速度を乗せて・・・ゴール。
興奮のあまり,車内で叫ぶ!



窓を開けて,アナウンスを聞く。
阿久津アナ タイムのコールにためがある。
「1分38秒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「142 ベストタイム更新~!!(絶叫)」

ゴールそばに寄ってきてくれていた吉川さんが両手を挙げて喜んでくれている。

よっしゃー 自然に出たガッツポーズ。握手。

ダンロップの皆さんが寄ってきてくれて喜んでくれている。
上位の選手たちも拍手してくれている。
メープルのみんなも喜んでくれている。

プレイドライブのまんもさんからの取材,
「これで完全復活ですね」 なんて答えたか忘れましたが,うれしかったです。

イメージガール3人に囲まれて優勝インタビューを受けました。
こういうのは初めてですが,とても良いと思います!

サービスに来てくれたメープルの皆さま,応援していただいている皆さまありがとうございました。

暑い中,楽しいイベントを開いてくれた主催の皆さま,ありがとうございました&お疲れ様でした。

これで,なぞ選手と同点トップに浮上。

残り2戦。精一杯頑張ります!
Posted at 2016/08/04 22:28:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月19日 イイね!
JAF関東ダートラ第6戦CCCR コースクリア17日(日)は丸和オートランド那須にて,関東地区戦の第6戦が行われました。

18日(月)のお世話になっているItzz練習会にも出たかったのですが,
予定があったので,急遽,主催のCCCRさんにお願いして,コースクリアを担当させていただきました。

元々予定していた林軍市選手と2人で走らせていただきました。

コースは

コース図

のとおりで,
奥が2周で,ちょっと変わった回り方。
何気にS字もいつも使わない小さなところも使っています。

1本目前試走は砂利が残り,雨の影響による水分もたくさん残っていたので,74Rを装着。
スタート前に2本走らせていただきました。 その2本目はまずまずのタイム。

1本目終了後にも1本走らせていただけることに。
丸和の路面が要所で硬くなっているので,
水分残った状態で投入タイミングとしては早かったのですが,92Rを装着。
走った感じは思ったより悪くなく,舵角は大きいものの,
操舵に対する反応自体はマイルドで,グリップが安定していて普通に走れました。

2本目前試走もそのまま92R。
タイヤがあったまっている影響か,4秒ほどタイムアップで良い感じ。

FF勢は87Rでもグリップ感が乏しかったようなので,92Rもありえると思いました。

私は地区戦時代は東北で過ごしたので,関東地区戦は参戦したことがないのですが,
なかなかレベルが高くて,走りがいがあるように思えました。

急遽走らせていただいたCCCRの皆さま,
ありがとうございました。

参加の皆さまお疲れさまでした。

2週後の丸和ラウンドも頑張ります。
Posted at 2016/07/19 18:42:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月17日 イイね!
全日本ダートラ第5戦切谷内 優勝!先週末は、切谷内ラウンドでした。

土曜は公開練習、コースはまさかのギャラリーコーナー逆走。
初走行かな?と思いましたが、数年前に地区戦で突っ込み過ぎてアウトにはらんだ事を思い出す。
一本目74R,二本目87Rの無難なタイヤ選択で、とりあえず、二本ともトップタイム。
まあ、店長はいつもの通り公開練習パスなので、喜んでも仕方ないが、上々の滑り出し。
夜は海鮮の美味しいところをいただいて、早めに就寝。
日曜の本番日、これまたいつものように丁寧にコース整備がされており、どのくらい捌けていくか、予想困難。さらに珍しい重機タイヤの360度ターンあり。
一本目は74Rを選択するも、硬い路面が出てきており、アタマが入らず、ラインを外すこと数カ所。トップの店長に2秒以上離され、二位。
二本目、見た目硬くて92路面、ただし、前半クラスは87Rを選択する人も多い。
そんな中、N1クラスで岡選手が92Rで優勝。一年ぶりに履く92Rで、勝負だっ!
舵角は大きめながら、コーナー途中でフロントがグイグイ入る!
ギャラリーはぼちぼちまとめて、ストレート後のヘヤピンでやや突っ込みすぎるも、結果的には皆突っ込み過ぎたようで、店長の中間からコンマ5秒遅れから、後半で一秒返して、一年ぶりに優勝することができました。

サポートに来てくれたメープルの皆様、応援いただいている皆様本当にありがとうございました。

シリーズ後半も全力で頑張ります!
Posted at 2016/07/17 15:57:58 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「全日本ダートラ第2戦恋の浦公開練習 http://cvw.jp/b/302325/32881576/
何シテル?   04/20 04:34
DC5でダートラしています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
稲葉勉法律事務所 
カテゴリ:仕事
2013/06/21 13:30:53
 
Itzz 
カテゴリ:スポンサー
2013/05/08 19:28:33
 
フォルテック株式会社 
カテゴリ:スポンサー
2013/05/08 19:26:55
 
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
メープルスポーツメンテのSA車両です。 2013~2015まで全日本選手権SA1クラス3 ...
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
97モデルRS モンスターコンプリートカーです。 エンジン ファインアートにてオーバー ...
ホンダ エディックス ホンダ エディックス
家族3人が合法的に前に乗れます。 そのために買いました。
三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
99モデルRSです。 吸排気は,やはりファインアート。 キャロッセ12点式ロールバー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.