• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

けんたろう@浜松のブログ一覧

2010年08月02日 イイね!

オリエントワークス MPIS取付後1週間

こんばんは
けんたろです

題記の物を取付して約1週間経過しました

車輌はBP5D speB 6MTです
他に同社の
リザルトマジック
エキマニ
タービンサポートパイプ
フロントパイプ
センターパイプ&マフラー
レギュレータ

が付いています


以下、気付いた点を箇条書きで、
個人的に感じた印象ですので疑いつつお読み下さい

・レスポンスUP
何度も書いてる気がしますが、踏んだら踏んだ分だけ前に出る
これが増強されました
つまり踏み込みに応じた出力をレスポンスよく取り出せる、という事です

エキマニ、フロントパイプ取付後のインプレブログに、踏んだ際にレスポンスが鈍ったような印象に感じる点をあげましたが、これが解消されました
ブースト圧が更にレスポンスよく上がる様になり、それに伴い出力もついてくるようになったと思われます
点火ポイントが増え排圧も上がる、というお話でしたのでそれが効果として現れているんだと思います

現状のブースト計の針の動きは負圧から踏んだ瞬間に0そして1.3~1.5あたりまでオーバーシュート、1強あたりで安定、といった所ですが、0からオーバーシュートするまでの時間短縮といった所でしょうか

オーバーシュートの値自体は他の交換部品との相乗もあるかと思いますので、参考までに
因みに私は意図的にブースト圧をいじくる変更は施してオリません


・SモードとS#との差が小さく
エキマニ変えてからも書きましたが、このモード間のレスポンスの差が更に小さくなったように感じます

踏んだ瞬間のドンっとスロットルが開く感じは、S#優位のようですが、後はたいした差を感じません、むしろそれが唯一のこれらのモード差の気がしますが、
踏んだら踏んだだけ、の視点でいくとSモードのほうが自然に走れる感じすらします
レガ購入後常にS#常用していた私ですが、SモードとS#が半々くらいの使用状態に変わってきました
意図的に、ではなく切り替えなくても不満がない、不満を感じないので切り替え忘れてる、事が多い、と理解して頂ければ幸いです
これも上記のレスポンスUPに通じる内容な気がします

・下がより使える感じに
街のり楽になりました
回さなくてもモリモリ前に出るようになったので、楽です
レガ購入当初よりいまいち好きになれなかった常用の2000回転だい、これが使える回転域になりあがった感じです
1000回転だいも粘ります、エンジンが苦しそうになる閾値が下がったようです

これは本気で燃費トライアルしたら私の過去最高値更新できるかもしれません、また挑戦した際は結果をUPしたいと思います



取り急ぎ、吸った空気と吐き出した燃料を無駄なく使いきってるんだろうなぁ、と、それを思わせる変化があります
向上した分燃費が下がっているわけでもないようです(車載の燃費計の値より推測)理屈の上では燃料は増やしていないので当然といえば当然なんですが、

今回はほとんど街のりの通勤時に(たまに高速道路)感じた印象が主ですが、個人的に、現時点ではピークが上がるというより、中身が充実する、という印象を持っています
ピークも上がってきてるかもしれませんが、中身充実の印象がより強い、という事です
そもそもピークを調べる手段がないのも事実ですが、

MPISは純正コンピュータとの組み合わせOKですが、純正コンピュータ+MPISの組み合わせではどうなるのか、興味深い所です


以上。

Posted at 2010/08/02 02:58:12 | コメント(13) | トラックバック(0) | モブログ
2010年07月25日 イイね!

オリエントワークス MPIS取付 初日

こんばんは
けんたろです

題記の通り、本日該当製品を取付しました

オリエントワークスさんの新製品です
MPIS(マルチポイントイグニッションシステム)というもので、どんな動作なのか?という部分の詳細は同社のHPや直接問い合わせをして頂くとして、
ざっくり言うと点火を増やして無駄に流れていく生ガスも燃やし尽くそう、という物です

純正ECUか、同社のリザルトマジック書き換え状態が取付の前提条件だそうです
取付の際はコンピュータの学習がリセットされる為、いつもの如く現在学習途上中です

おそらく来週末あたりにはほぼ本領発揮状態になると思われます

私の車輌は、BP5D specB 6MTです
既に取付済みで今回の製品と相乗で影響しそうなものは、
オリエントワークス製
リザルトマジック(エキマニ対応版)
同社製、エキマニ、タービンサポートパイプ、フロントパイプ、センターパイプ&マフラーリアピース、フューエルレギュレータ(東名パワード)

以上が取付いた状態での導入です

以下は、学習途上の初日の感想です

個人的に感じた内容ですので、いつもの如く疑いつつ読んで下さい


・まずは、取付完了後の試走。
混雑した街中での走行となりました
2000回転だいで以前より車が前に出るように感じました
うちの車輌は、だいたい3000あたりからフケ上がりの勢いが上がっていくのですが、それが2500あたりからになったように感じます


・排ガスの香りがまろやかに変わりました
これは読んで字の如く、
今までは生ガス臭が鼻にきましたが、まろやかに変わってます


・排気音が乾いた勇ましい音に
私の車はエキマニやフロントパイプ変えてから、近所のガソリンスタンドのおっちゃんに、「スバルだから水平対向だよね?直4のエンジンに乗せかえてあるの?直4エンジンのラインナップもあるの?」という勘違いをされるような排気音に変わっているようなのですが、
それに磨きがかかったようです。
MPIS付けてからは、今までは湿っけてたの?と車に聞きたいくらい、乾いた感じの音質に変わりました
気持ち良いです


・帰りの高速にて
どの回転数から踏んでも車が前に出る、といった感じでしょうか
巡航してる際に、前が詰まる等して減速、再加速の際にギア一段下げて、、なんて事せずにそのままのギアで不満なく加速できる率UPです
こちらは程度問題ですので、一段下げて加速するシチュエーションも当然ありです、

巡航速度域ですので2000~3000回転域での話です
これは高速でなく市街地走行時にもいえます

低回転域での力が上がっていると思われます

今日は様子見なので上の上まで回してはいないのですが、レブへの突入スピードは上がっているようです

高回転域でのフケも排気音と相まって軽くなった印象です、

引換に、ますます足回りの頼りなさが引き立つ状態になってます


・後は、
エンジンの回転フィールがまろやかに、
比較してしまうと今までは、がさつというか荒々しかったといいますか、導入後は雑身がとれた感じです



総じて、下から上まで全域の力感、フケの軽さが底上げされた様な印象です
リザルトマジックを初導入した時の印象にも似ています
今日は、まだ味見程度にしか走っていませんので、また今後気付いた点があればUPしたいと思います


以上


Posted at 2010/07/25 06:36:23 | コメント(19) | トラックバック(0) | モブログ
2010年06月21日 イイね!

インプレもろもろ

こんばんは
けんたろです

さて、春頃から地味に交換した物の簡単箇条書きインプレです
主に消耗品です

車輌はBP5D specB 6MT
全てs#での感想です
個人的な印象なので毎度の如く、常に疑いながら読んで下さい

・バッテリー パナソニック カオス ブルー
・点火プラグ NGKレーシング8番
・フューエルレギュレータ 東名パワード

これらは、まとめてオリエントワークスさんで交換、取付

ひっくるめての印象ですが、2000回転台の車を押し出す力感UP、6000以降の回転数でフワっともう一伸びするようになった感じ、

シフトチェンジ後クラッチ繋げて、アクセル再踏み込みした際の応答は明らかに変わってます
今までと比較して、ワンテンポ速く応答する様に感じられました

全体としても、以前より踏まなくても前に出る為、最近フルのベタ踏みはしておりませんし、それを必要と感じるシチュエーションも日常では無い感じです

因みにオーディオの音云々は変化感じず、そういうインプレに適した音源ではなかったかもしれませんが、ちょうど安室なみえ嬢ばかり聴いていた時期だったかな、


・タイヤ ネオバAD08 215/45/18

空気圧 フロント2.4リア2.3
現在は交換後5000くらい走った状態。

横の耐性はUPかな、以前ではタイヤが鳴いていた状況で鳴かなくなりました、ってのが分かりやすい現象でしょうか

ブレーキがよく効くようになりました
こちらは狙い通り、
奥まで踏んだ時の効き加減の調整もしやすくなった印象
ABSも以前では動作していた状況で介入がなくなりました、
やっとブレーキパッドが本領発揮できる状態になった気がします

乗り心地は意外と良いです
すり減った純正050より良く、前履きのすり減ったT1Rと同等くらい、って印象

050にあった妙なゴツゴツ感は感じません

因みに足は純正で走行距離は8万越え

ロードノイズは、末期の050にだんだん近づいてきてる感じがします

雨性能はあまり期待してなかった為、基本雨の日はおとなしく走っています、
日常域にて半分だけ水たまりに落としてみたりもしましたが、まぁ安定して通過してくれます

雨時にマンホール上で滑る率は上がったような気もします

くたびれた純正足にハイグリップの組み合わせに懸念がありましたが、ロールがやばい、とかバランスがやばい、とかは、私ごときの運転レベルでは問題ない状態のようです
現状ネガな部分は感じておりません


以上。
Posted at 2010/06/21 19:29:56 | コメント(13) | トラックバック(0) | モブログ
2010年05月23日 イイね!

インレガ春オフ

おはようございます
けんたろです

題記の通りのオフ会が静岡県西部、掛川のつま恋で開催されました
今回はスタッフ側での参加です

普段、オフ会参加報告的なブログはあまり書かないのですが、今回はスタッフだったので私の素晴らしい活躍を記録に残したいと思います


というわけで、前日の糞残業で就寝が深夜3時すぎとなったわけですが、何シテル等を確認すると既に出発された方も多数いる様子。
今回は徹夜で移動、参加された方もいらっしゃったのではないでしょうか?

私自身は、寝坊しない事を祈りつつ構わず寝ます。

当日、スタッフは朝8時から8時半までに集合だったのですが、現地までは短時間で到着できる為、遠方から来られる方よりむしろのんびり起床。

高速に飛びのりつま恋に向かいます

途中、同じくスタッフのT-7さんを発見するもすぐにはぐれます。

地元にもかかわらずつま恋に行くのは初めてだった為、途中道に迷いつつ、ギリギリの8時半にスタッフでは最も遅れて華麗に会場入り。

既に他のスタッフメンバーのblue.turboさん、ユンケルさんは何やら準備を開始しています
到着された参加者の皆様もチラホラと、

早速、総監督のTAK_Mさんより命を受け、誘導係を始めます。
今回は車の色別に個々の駐車位置も事前に決定されていました。
ここではT-7さんとの巧みなコンビネーションにより次々と会場入りされる参加者の皆様の車を美しく並べてイキます。

10時になり、総監督のTAK_Mさんより開会宣言、無事にオフ会のスタートです。
当日のスケジュール、連絡事項等が連絡され、そのまま自己紹介タイムに移行しました。
各自、自車の前で自己紹介を行っていきます

インレガも発売から約4年が立ち、皆様のお車もそれぞれの方向性で完成に近づいており、見ているだけでも刺激を受けられた方も多かったのではないでしょうか。

自己紹介が終わり記念撮影です。
やはり子供にはかないませんね。和やかな雰囲気の中撮影完了。

そして、昼飯まではフリータイム
ボンネット開けて中を見せられている方や、あちこちで集まりお話されている方々の姿が見られました。
まったりした雰囲気の中、和やかに進行していきます。

私はこの間、日陰で瞑想に入りました。

昼飯の時間を迎え、施設内のレストランに、バスや徒歩にて移動です。

今回のお弁当は、ボリュームもあり、おかずも素晴らしく、肉好きな私も満足なメニューでありました。

各テーブル毎に歓談も盛り上がっていたようです。
今回は初参加の方も多くいらっしゃったようですが、他のメンバーとの親交を深める良いきっかけにはなったのではないでしょうか

飯も終わり元の会場に移動、引き続きフリータイムの後に、お土産争奪イベントの開始です。

今回は時間進行に配慮し、じゃんけんから抽選くじ方式がとられました。
参加者の皆様が苦労して入手されたお土産を、総監督があっさりと全て回収、くじで選んだ順で品物が民に支給されます。
抽選Noは受付時に告知され、抽選くじを引いた番号順に総監督に呼び出され、大衆の視線にさらされながらお土産を選んでいきます。
同時にくじ運の最も低い人が決定されます。

最後には協賛品もじゃんけんでの争奪戦となり、じゃんけんの強者と弱者も暴露されていきました。

因みに私自身は、ちょうど梅雨入り前に交換しようと思っていたワイパーセットを入手。
ありがとうございました。
抽選会の終了の後、時間となった為、そのまま閉会式です

とりしょう会長の厳しい指導の元、参加者の半数以上が、逃げ腰で天を指差し 最後には悩ましげな奇声をあげながらオフ会は閉めを迎えました。

さて、ここからが本番でしょうか。
同パーツや同型式等で車を並びかえ記念撮影や、フリータイム時以上にパーツ等に関する更に深い話をされたり、二次会以降をどうするか話しあったり、やっとオフ会が始まったような雰囲気のまま撤収時間の4時を迎え、完全開催となりました。

この後は、更に残った参加者の方やスタッフとちょうどスバル系のイベントが開催されていたスーパーオートバックス浜松へ行ったり、また掛川へ戻りさわやかでハンバーグ食ったりとしながら時間を過ごし帰宅となりました。

インレガ温泉部の第1回の活動もあったようです。


というわけで、参加者の皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

まだ帰宅されていない方もいらっしゃるかもしれませんが、帰るまでがオフという事で安全運転でお願いします。


以上。
Posted at 2010/05/23 17:22:23 | コメント(17) | トラックバック(0) | モブログ
2010年03月28日 イイね!

42ヶ月点検 燃料ポンプ交換

こんばんは
けんたろです

さて、先日点検受けてきました

特に問題なし
バッテリーが弱ってる判定はありましたが予想通り


ブレーキパッドがidi d700に変わって半年程度たちますが、残りはフロント9mmリア7mmだったかな、減りに問題なし、ってか全然減ってないような
ブレーキダストの量からかなり消耗してるかと思いきやそうでもなさそうです

逆にブレーキローター、このパッドに変えてから掘れてきてる感じ、フチの段差も目立つようになってます
パッドがローターを削ってる感じかな、

最近、通勤や一般道走行等が多く、このパッドが得意な温度領域で使ってる事が少ないと推測できますが、低温使用時にはローター攻撃性強いのでしょうか?

むしろ選定するパッドを考えなおしたほうが理にかなってるかもしれません、

が、ここぞという時にガツっと減速が出来るのが優先なんでとりあえずこのまま

その他は通常の各部チェックと、大きな所では燃料ポンプの交換を実施。

走行距離は8万超えてますので取説メンテ推奨として燃料フィルタがありました
フィルタだけでも良かったのですが、前車フォレスターの時はこのくらいの走行距離の時に燃料ポンプが壊れた経験がありました。
故に精神衛星上もすっきりさせる為ポンプ毎交換としました

容量upではなく純正ポンプから純正ポンプへの交換ですので、性能面は期待しておらず安心して走り続ける為の保険みたいなものでしたが、純正ポンプもしくはフィルタは劣化、もしくは効率が落ちていたようです

交換後はかなりアクセルレスポンスがリニアになり、エンジンの回転フィールも滑らかに、上まで気持ちよく伸びていくようになりました
最近、エンジンの回り方が重い、ガサツな感じがしていました、プラグ変えなきゃなぁと思ってましたが、燃料供給側も影響していたようです

今回は性能upというよりは本調子に戻っただけでしょうが、
ポンプの容量upやレギュレータ等で燃圧あげてある方の車輌はどんな感じで変化しているのか気になる所です、
セッティングとの関係もあると思いますので一概にこうだと言えるとは思いませんが、


排気音も澄んだ感じになり、これはなったような気がするレベルですが、また改めて気持ちよく走れるようになりました


というわけでそこそこの走行距離の場合、燃料フィルタ交換も車のリフレッシュにききそうですよ、という話でした


以上
Posted at 2010/03/28 04:55:21 | コメント(9) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「@昴猫 こ、これはどこで入手できるのでしょうか
書き直し」
何シテル?   08/14 15:04
レガシィツーリングワゴンBP5D GTspecB 6MT乗り。 長距離ドライブ、高速道路快適仕様を追求。 最小の変更(車に優しく)で最大の効果(走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

T.Nガッツ ランドマーク春日井 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/10/05 21:02:28
 
PCS Flag 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/22 16:21:41
 

お友達

メッセージ等お気楽にドウゾ~。
57 人のお友達がいます
たかじん@浜松たかじん@浜松 * ち~ぼ~@BL5D&amp;GSRち~ぼ~@BL5D&GSR *
DABAZI!!DABAZI!! * TAK_MTAK_M
nonta11nonta11 Freude am Fahren@F32Freude am Fahren@F32

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
前車フォレはどこでも走れる万能選手。レガは長距離走行での更なる快適をもとめて選択。

過去のブログ

2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.