• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

s122Aのブログ一覧

2017年11月12日 イイね!

自分、セブンでもエイトでもないんで・・・。

自分、セブンでもエイトでもないんで・・・。こんばんは、s122Aです。

最近のエコカー&ミニバンブームのせいか

街中でスポーツカー&ドリ車を見なくなりました。

逆にプリウスとアルファードは毎日イヤでも見ますけどwww

私はいつでも燃費よりパワー&スピード重視です。



久しぶりにスーパーオートバックスの「マツダフェスタ」へ行ってきました。

誰かしらみん友さんでもいるかと期待して来たものの、



知り合い誰も来てなかったwwww

完全にボッチ確定です。



FCもこのGT-Xしかいませんでした。

旧車軍団は全滅です。



ショップのデモカーなど。



RE雨宮仕様。



こんなブレーキつけたらガツンと効くんでしょうね。

私のクルマに移植したら足廻りがもげますけどwww



スポーツマフラーとか憧れますね。

やっぱりオールステンレスが音も見た目もステキ。

セール特価でも安い気がしないですけど・・・汗



昔はまじめに雨宮のオイル入れてましたね~。

今はセール品のカストロですがwww

何が違うのか旧車では体感できませんでしたよ・・・。

いつもの事ですが旧車に使える物は無かったです・・・涙

どっちかって言うと流用と毎回ワンオフだもんなぁ・・・。



仕方ないので隣のリサイクルショップで「どうでしょう」を見つつ、



懐かしい「ストツー」のゲーム機で遊んでから帰りました。

ホント何しに来たんだwww

昔からこのイベントは来てましたが

10年前は駐車場が満車でいつも待たされてたのが

今年はガラガラで来てる人が確実に減ってた印象です。

時代の流れなのか来てた車種もエイトが大半で

FDも数台、他はロードスターやCX-5が多かったですね。



エイトとカペラだとこんだけデザインに差がありますwww

レネシスって運転したこと無いんでどんな感じなんでしょうね?

足廻りもハンドリングもきっとケタ違いにイイんだろうなぁ・・・。

自分もセブンかエイトだったら違う道に進んでたと思いますが

手元にあるのはカペラだしね~www

これも運命だと思います。

オマケ↓



帰りの途中で見つけた中古車屋さん。

ソアラ、クラウン、レパード、シーマ・・・・、

最高じゃねぇかコノヤロー!!

やっぱり私は根っからの旧車好きみたいです。

おしまい。
Posted at 2017/11/23 19:24:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月05日 イイね!

100%同じじゃないとダメなんです!!

100%同じじゃないとダメなんです!!こんばんは、s122Aです。

社外品で改造するのは簡単です。

でも新車当時と同じ仕様にするのは難しい。

私はあえてその難しい方を選んでやってます。

最新の部品を使い性能の向上とディテールの向上を目指す。

そんな変な人間が1人くらいいてもイイかと思ってますwww



車検を自分で通したカペラですが

まだまだやりたい事は沢山あります。

「現状維持」の旧車乗りとは考えが違います!!

夢の実現の為、覚悟の作業依頼をしました。

今回は徹底的に冷却系を整備したいと思います。



当時モノ?の純正ラジエターを、



最新のコアでオーバーホールしました。

業者でも相当探して流用できるコアを見つけたそうです・・・汗

純正と同じようにウレタン塗料で黒色です。

そして、



アッパーホースにロアホースも最新に交換しました。

やはり当時モノはホースが変形して膨らんでダメでした。

ゴムが硬化してたから今まで水漏れしなかっただけですwww

純正品はもう製廃ですので

整備士さんが国産車で似てるホースを数日かけて探してくれました。

部品商さんもかなり頑張ってくれました。

あ、流用車種は現行モデルからなので部品も当分大丈夫そうですwww



ヒーターホース関係も最新に交換で信頼度アップです!!



ホースバンドも過去に汎用品にされてた部分がありましたので、



純正と同じ針金タイプに戻しました。

ディテールも大事ですからね。

ラジエターも社外のアルミ3層にもできますし、

ホースもシリコンホースで流用できますが、

私の譲れない拘りで

純正と同じ銅3層ラジエターで

純正と同じゴムホースで

純正と同じホースバンドにしました。

無理なオーダーに対応してくれた方々には本当に感謝しています。



自分のクルマは改造しても速くはならないし、

そもそも4速ミッションって時点で終わってるしwww

あえて古いクルマに無茶するより

安心して乗れるように耐久性重視でイジろうと思います。

オマケ↓



安心、安全の為にブレーキ&クラッチフルードも交換しときました。

無駄にレーシングギアでwww

クルマに合わないオーバースペック投入。

旧車でもスポーツマインドは忘れてないですよ!!

え?いくら掛かったかって?

ワンオフと流用のオンパレードで言えない額ですよ(爆)

当分は自宅警備員かなぁ・・・涙

おしまい。




Posted at 2017/11/18 23:21:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月23日 イイね!

涙目のユーザー車検

涙目のユーザー車検こんばんは、s122Aです。

クルマにとって何より大切な事は

「車検」だと思うんですけど

私にはいちばん興味も関心も無い事です。

直す事が趣味な人から言うと

車検代より修理代に予算使いたいのが本音です。



京都から帰って来て5時間だけ自宅で寝て今度は旧車に乗り換えです。

自分でも思うけどスケジュールがハードすぎる・・・・涙



国家権力vs旧車乗りの戦いですwww

日頃の整備の成果を今こそ認めさせてみせます。



事前にネットでユーザー車検の予約をしてから

必要書類を受付でもらって自分で記入します。

当ブログで何度も言ってますけど初心者でもできます。

書き方の見本もありますし聞けば職員が教えてくれます。

あ、安物でいいので認印を忘れずに。



何もしないままユーザー車検を受けると9割は試験落ちます。

殆どがライトの光軸と光量不足。

あとは画像のロアアームのブーツとタイロッドエンドブーツなどです。

ドライブシャフトやステアリング関係のブーツも事前に見ときましょう。

今年初めて知りましたがテスター屋ではサイドスリップは見てくれますが

ブーツ関係は一切見てくれません。

ブーツは完全自己責任です。



平日の月曜ですが自分で車検受ける人が多くて驚きました。

チャレンジャーが増えたのかそれとも私みたいに貧乏なのかwww

どちらにせよユーザー車検の認知度が上がったのは嬉しいですね。



この検査ラインに入る瞬間は毎回緊張しますね。

別にクルマに心配は無いんですけど・・・苦笑

やっぱり45年前のクルマでユーザー車検する人は珍しいらしくて

「特殊エンジンですよね?ロータリーですよね?ちょっと確認してきます」

検査員よりクルマの方が年上なもんだからわかってないとかwww

面白いやりとりをやりながら検査ラインで戦って、



一発合格で国家権力に勝ちました!!

クルマも人間も外観じゃなくて中身で勝負ですよ。

排ガス規制適合のお墨付き。

エコだね。

この紙切れ1枚が「戸籍謄本」みたいなもので

紛失したら二度と登録できなくなって

どんな極上車でも部品取りの運命確定です。

なので絶対に無くしてはいけません!!




今回久しぶりに車検を受けて

新車から13年超えのクルマと18年超えのクルマで

重量税が違ったり自賠責保険が逆に値下がってたり

毎回驚かされます。

どうしてこうもコロコロ変わるんだろう?

ユーザ側から言えばいい迷惑ですね。

でもどんなに法律が変わろうが増税になろうが

乗り続けたいと思ってます。

エンジン壊れるその日まで・・・。

こんなボロくて変なクルマ、私しか乗れないよwww

今後もよろしくお願いします。

おしまい。

オマケ↓



何より驚いたのが自分で塗った298円の液体ガスケットが検査通った事ですwww

国の機関が認めちゃった事実について・・・爆

ホントに大丈夫なのかな?

期待と不安の旧車ライフは続きます。


Posted at 2017/11/05 08:00:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月22日 イイね!

嵐の京都遠征

嵐の京都遠征こんばんは、s122Aです。

「男はつねに新たなる刺激を求めて

彷徨い続ける旅人である」の精神で、

全国遠征してる今日この頃です。

ただ何でもそうですが

下準備とか下調べとかはちゃんとした方が良いと思います。

いつもは旅行前日の夜中に出発するんですが

まず寝坊したwww

そして毎朝ジュース買ってる自販機に行ったら、



まさかの調整中www

いやな予感しかしない・・・汗

不安な気持ちでとりあえず高速へ・・・・。



濃霧で前見えないときたwwww

画像は少しマシになったほうです・・・。

でも根性で走り続けて京都まで来ましたよ!!



台風と一緒にwwww

観光どころじゃねぇwww

強風でしっかり傘持ってないと写真すら撮れません。



こんな感じで京都は観光地が集中してるのでまわりやすいです。

天気良ければね!!

もう移動しよう・・・涙



まずは昔から行きたかった京アニショップへ。

京都と言ったら寺よりコッチでしょ(笑)

ただ・・・特に欲しい物が無く終わるwww

千葉から500キロ走って来て何やってんだかwww

まぁ、いいか。



外が大雨でとてもヤル気がわかないので地下駐車場へ非難して、



どんなトコでもエンジンチェックwww

旧車乗りだと絶対やっちゃうんですよね~。



何となく「和」的な感じの作品を見つつ、



今回の目的地ロームシアター京都へ。



上映会とコンサートを観に来たわけです。

屋内イベントでホント助かった。



そこそこ良い席が取れてとてもイベントは楽しめました。

ひさしぶりに気分転換になりました。

前日夜遅くまで仕事で何も調べないで行ったもんだから

土地勘0で参りました。

今度はちゃんと予定を組んで来たいです。

オマケ↓



帰りの静岡で台風上陸とブチ当たるwww

画像じゃ伝わらないですが前のクルマが見えないくらいの大雨です・・・涙

イベントよりスリル満点だよ!!!

自分の運の悪さを再認識させられたそんな旅でした。

皆様も遠征は計画的に。



ではまた。







Posted at 2017/11/03 22:09:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月24日 イイね!

ハート&ヒート

ハート&ヒートカペラが好きです。

でもカペラAPの方がもっと好きです。

こんばんは、s122Aです。

旧車は新車じゃ味わえない経験を

たくさん教えてくれました。

喜んだり、悲しんだり、怒ったりとまぁ忙しいことwww

「ハートは熱いか?」と問われれば

「いつだって熱いです」って答えます。

でもね、



こんな熱さはいならいんだよwwww
  

テスト走行で水温計がありえない位置に!!!

初めてこんなの見たよ(涙)

ガレージ出て30分でドライブ終了~。



どうやらサーモスタットが開いてないようなんで

自分で交換しようと思います。

クーラント抜くので大容量のバケツも購入。



エンジン下のドレンからクーラントを抜きます。



サーモスタットケースのボルトには事前に潤滑剤を噴いておきます。

ボルト折れてからじゃ遅いんで絶対です。



そしたら12mmでボルト外します。  



なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!!

昭和46年製のボルトはステキにサビていました。

よくこれで広島2回行ったよwww



ようやくココでカバーを外します。



なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!(2回目)                                            

思ったより凄いコンディションでした。

考えたら以前サーモ換えたのは

私がカペラ買った時ですから

もう14年使ってたワケです。

そりゃ驚きっぱなしだよ。



ハウジング内も汚ねぇー!!

マメにクーラント交換しててもこの様です。

水廻りってナメると怖いわぁ~。



全部並べるとこんな感じ。

キレイな部品が1つもありません。



カペラの部品番号で注文したら

「セイサクフノウブヒン」と返答されたので

SA22C用で用意しました。

ターボもNAも共通ってのも確認済み。



カペラのサーモは開弁温度82℃でSAと同じです。

これが排ガス仕様車だと年式で温度が異なります。

70年代のマツダ車はちょっとややこしいのです。



とても再使用する気になれないカバーボルト。

これも1970年の部品番号だと製廃ですが

1974年に部品番号か改定されて

新番号で注文してようやく見つけました。



メーカー在庫2本しかなかったけどwww



1つでも製廃を止める為、消耗品も全部純正で買いました。

ホームセンターでも買えますがソコは旧車乗りの意地で。



あとはひたすら時間を掛けて汚れを落とします。

とにかく根気勝負。



水垢を限界まで削って掃除してみました。



古い液体ガスケットも丁寧に削り落とします。



サーモスイッチも外して点検しときます。

大丈夫そうですね。

午前中で済ませる予定が全然進まないのでココで休憩。



実家で昼飯食ってから再挑戦。

あまりに暑いんでボディカバーでテント設営www



液体ガスケットを持って無いので買い出しにも行きました。

でもクルマ用なんて売ってないのでシーラントコーナーへwww



とりあえずコレで勝負しますwww



新品のサーモを入れて、



ガスケットを塗り込んで、



新品部品を投入しまくって組み上げます。



抜いたクーラントも新品ですがエンジン内部のサビが・・・汗

そのまま再利用したくないなぁ~。



親からもらったペットボトルでジョウゴを作ります。

身の回りの物は何でも使うのが私のやり方。

家庭的な旧車乗りですwww



ペーパーウエスで濾しながらクーラント注入。



エンジン掛けて水漏れチェック。

自分の作業に自信が無いから

期待と不安で胸イッパイwww




簡単なのはクルマの下を見てる事。

漏れてれば染みができるはず・・・。

おや?大丈夫そう?



地元を散々走ってみましたが

水温は平均値を指すようになりました。

ロータリーは油温、水温が重要ですから

冷却は絶対に適当にしてはいけません。



私は「ホームセンターで買える物で何とかする」をモットーにしてるので

純正部品以外は特別な工具とか使ってないです。

クルマは色んな場所にボルトやナットが隠れてるので

とにかく多くの工具を持っておくのがベストです。

高級工具よりとにかく物量で勝負!!



今日の最後は自分でオイル交換&エレメント交換して終わりました。

初めてやってみましたが

何とかなるもんですね。

去年はブレーキ固着で今年はサーモ固着で

ホント、「困ったちゃん」ですけど

買ったからには面倒見ないとネ!!



298円の液ガスが不安でしょうがないけどwww

次はどこが壊れるのかな?



おしまい。




Posted at 2017/10/09 22:31:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「自分、セブンでもエイトでもないんで・・・。 http://cvw.jp/b/305111/40751515/
何シテル?   11/23 19:24
はじめまして、旧車からハイソカーまで乗ってるs122Aと申します。修理から自家塗装まで何でも挑戦してますので参考になれば嬉しいです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

趣味の合う方、ぜひお友達になって下さい(^-^)
65 人のお友達がいます
Koji GSⅡKoji GSⅡ * 2 ビート2 ビート *
チョーレルチョーレル * 香秘薔薇(カピバラ)香秘薔薇(カピバラ) *
R―SR―S きみどりFCきみどりFC

ファン

120 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ローレル 日産 ローレル
高校卒業後地元の中古車雑誌で見つけて即購入しました。前期型で純正5速の1オーナーだったの ...
スバル サンバー スバル サンバー
友人がトランポとしてヤフオクで購入しました。その後、車検切れと同時に廃車にされるトコを自 ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
趣味車と割り切って購入した初代カペラです。コスモAPを購入しようと探していたら近所の旧 ...
日産 ローレル 日産 ローレル
カーセンサーで見つけた後期型です。 「あるワケ無い」と思ってた、 フルノーマル、MT ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる