車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月05日 イイね!
コルベットC2 ハードトップホイスト!? 久しぶりにオープンに。 TMの交換後ですが、その日家に帰るまではギアが渋い、音も煩いくらいでしたが、50kmくらい走るとずいぶん良くなってきました。 ギアシフトもいい感じですし、ガタガタノイズも無く快適。 まだ1~3速でギアの回転音?が煩いですが、だいぶ落ち着いてきた感じ。

 写真は車庫のハードトップ・ホイスト?で外した所です。


 以前設置してた物ではどう計算、変更しても高さが微妙に足りなく、他のを購入しました。
 (最初の考え?方法に戻りました)

 
 一番の理由は乗車した所で上げ下げ出来るので。

 
 以前のホイストの鉄の棒が丁度だったので、単管用のカバーを巻いて利用。
(アイボルトをナットで止めゴムのプロテクタ)ビニールカバー付きワイヤはamazonで1m6本入りを、
水道用の透明ホースの中に通して利用(傷つけ防止)上のフックはamazonで自転車吊り上げ用?の2000円弱のに刷毛ローラー用?ゴムハンドルを通したもの、全てキズになりそうな部分にはカバーをつけてます。


 ホイストの方も高さを稼ぐ為にこのようにし、ホースのビニールでプロテクト。
 (そのうちアルミパイプでも通すか?)




 試しに吊ってみたところ。 これで後ろの棚の板をスライドさせて乗せ、後ろにスライドさせて収納と考えていました。
 (Top乗せてからスライドで戻すのと電動ホイストを同時に伸ばすのが大変・・・スライドをスムーズにしないと抵抗が大きくなってて無理)

 ・・・・そんなに一気には出来ませんし、疲れてきたので計画変更。 そのまま吊っておきます。
ただ、これだと棒の所のウェザーストリップに凹みが出来そうでして・・・。


 アイロン台にボルトで木を固定して単管用のサドル?で固定し、ゴムシートを巻いてかさ上げ。

 ゴム部分はクリアしてるが、Topが変形しないか心配・・・(FRPでもこの辺に補強入ってるだろ?と勝手に想像)


 この状態で持ち上げた後、板を水平にして少し戻します。


 リアはこの感じで吊ったままのっけてます。


前にも補助入れて・・・左右もワイヤーで単管に補助。(下ろす時はカラビナ外すだけ)


 前の住人が車庫で使ってたスチロールの板が作業に役立ちました。
 装着時にボディーに傷がつかないようにする工夫が必要ですね。
 暫くはこのままになりそうな気がします。。。。
Posted at 2016/12/05 14:29:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | コルベットC2 | クルマ
2016年11月21日 イイね!
ガソリンタンク、トランスミッション&シフターの交換! ミッション&シフターとガソリンタンクの交換をしました。(写真は外したもの) シェルビーアジアさんでエアーストリーム?が移動するから、その場所使って作業していいよと! 11/20に作業を開始しました。 上手くいって5時間くらいかな?って思っていましたが、ウマかけ~タンク外しに手間取り、手の足りない所をGさんに手伝って頂く予定が、私が手伝いの方になって、ずっと作業してもらってしまった。。。




 まずホースでガソリンを抜いて・・・ウマも高くかけないと。。。(体が邪魔してミッションが降りない)


 写真が全然ないのですが、マフラーカッターとタイコの左右を外し、スペアタイヤケースを外し、リアアンダーパネルも外して、燃料ホースを外します。。。  ここでタンクの前方下のサブフレーム、タンクストラップのネジがコート剤でなかなか緩みませんで、時間をロス。
 

 センディングユニット?ストレーナーのネットが破けていました。 (他はまだまだ使えそう)

 この時点で14時になっていて、食事タイム~ちょっと焦る・・・以降写真は殆どなし。


 タンクの位置から給油口。
 ・・・(この写真でストラップが車体にくっついて見えましたが、確認すると大丈夫でした<後日>)

センディングユニットもストレーナー部分まで入れてタンクを装着し、ホースは新品の日本製に交換。(大野ゴムRH-0040)

 さて、ミッションです・・・、内装側は作業前日に外してました。

マフラーは全部外し、ヨークのUジョイントのネジを外し、ヨークを取って、ドライブシャフトをたらします。
(サイドブレーキのケーブルで引っかかるのでそのまま。。。Uジョイントのキャップが外れるのに注意)

リバースSWのリンケージのピンを外してリンケージを取り、SW自体も外してよけておきます。
スピードメーターケーブルも抜いてよけておきます。
シフターリンケージを全て外し、シフターも外す(叉は、ブーツまで外していたら上のボール、スプリングT字のハンドルを抜いていれば装着のままでもOK)

マフラーハンガー&ミッションマウント&ステー?の3つの塊を外し、(ミッション下をジャッキで補助)
ベルハウジングのボルト4つを緩めて抜き下ろします。 (エンジン下に支え)

 装着はこの逆ですが、ミッション装着のみをしてその日は19時ごろ終了。 翌日に繰越しました。(家までも送って頂きました)
翌日~、シフターも交換し、マフラーやらパネルを合わせるのに手間取りましたが何とか雨の降り出し時に完成。 車を置きに行くのを手伝って頂き、片付け&パーツ運びをしてとりあえず終了。 内装パネル等は後日自分で。。。。


後日タンクを軽く洗いました。 (製造時のステッカーは無かった)
これは、OLAのロゴもあるけど、オリジナルなのか? 再販品?判りません。
今回取り付けの再販品と接合部の前方の耳?の大きさが少し小さく、オリジナルにも見えますけど。
(少し重いですし)
 
 いやぁ~結局はGさんに付きっ切り?で作業して頂けました。。。支払いも格安にして頂けました。
Gさんの2日分の日当にもなってないでしょうか?   いつもいつも有難う御座います。。。 

 ミッションテールからのオイル漏れですが、シールを何度か打ち変えても直りませんでしたが、ヨークの減りが原因でした。 手で触ると磨り減ってうねってました。  注文しておこうっと。


Posted at 2016/11/28 11:06:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | コルベットC2 | クルマ
2016年11月20日 イイね!
ガソリンタンク交換 新品の前処理? C2が日本に来てから4年以上が経ち、今まで1度も自走で帰れなかったことはないのですが、2度ほどJAFのお世話になっていました。 (セルの回しすぎでのバッテリー上がり)
 電気系など疑ってきましたが、パーコレーションのようで熱対策しても直らず・・・燃料フィルター交換でも駄目、ガスタンクに磁石の棒を突っ込んでストレーナー付近を浚うと出るは出るは錆の山。。。 ガソリンタンクの交換を決めました。 ・・・ステンレス製と迷ったがオリジナルタイプ(ロゴ有り)に。
前回の熱対策


 磁石付きの棒で掻き混ぜると・・・。


 これだけ取れました。
~~~~
 交換前の新品タンク(OLAロゴ入り)

 GasTanks.com(カナダ製)でライセンス?生産してます。装着方法もHPに写真付きであります。
 ワックス(油)が全体に塗られています。(錆止め)


 以前、ブラスト用に購入した重曹(20kgも!)があるので中と外をお湯と重曹で油落とし。。。



 外側はミッチャクロン⇒ステンレスコート⇒トップガードをし、中はPOR-15のタンクシーラーをするか?



 ネック部分はガスケットに耐ガソリンの液体シールも塗って装着


 昔買って残っていたプラスチックのスプレー(ゴム)の透明も最後におまけで塗って・・・。

 タンク内はそのまま使用と決めてましたが・・・・。

 メタルレディーで下地処理して写真の感じでPORのシーラーもやってしまった・・・面倒だったし、PORが少し漏れて大変だった。

Posted at 2016/11/26 02:24:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | コルベットC2 | クルマ
2016年11月06日 イイね!
コルベットC2 オイル交換11/6にオイル交換。 いつものバルボリンVR-1を4本半(フィルターも交換)と今回から添加剤はスリーボンドの1927Fを1本半。
 いつもはファルコンオイル(有機モリブデン添加剤)でしたが、効果や違いは体感出来ません。もっと以前、スリーボンドの1927E(EとFの違いは?)を入れた時、回転の伸びが上がる、回転落ちが遅くなる、エンブレの効きが悪くなるなどの違いが有りました。 商品名でEとFの違いはありましたがネットで安かったので箱買い。 今回も同様な効果?でした。(伸びなどの違いは判らなかったが、エンブレの効きが悪くなるのは凄い!)
今回の1927Fは高燃費車?ハイブリット車用?でして添加剤の粘度を高くしています。以前の1927Eはシャバシャバだった記憶があります。 有機モリブデン、チタンなど入ってる成分は同じでしょうか?・・・分量など違うとは思いますが・・・。 最近、全然距離を乗っていません。。。
Posted at 2016/11/17 12:23:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | コルベットC2 | クルマ
2016年10月11日 イイね!
ミッション開封~チェック届いたミッションを開けてチェックしました。
木枠で固定され、周囲にダンボールを貼ってくれています。 木枠にはベルハウジングに装着用のボルト穴とミッションマウントのボルト穴で固定してるはずだったのに、ミッションマウントの方が割れて外れ、ベルハウジング側の木も曲がってフロントスプラインが飛び出し、ダンボールに穴がありました。(写真赤丸) 写真は割れたミッションマウントの木を外し、ボルト類は外して引き上げる直前の所。




引き上げました。 横の~707のフタOK。 シリアルの打刻OK


メインケース~325はOK、日付もP05 21はOK、ドレンも追加OK


テールケース~584はOK


スピードメーターギアですが外して確認。赤の21歯(リアアクスル3.55:1用)でOK


フロントのリテーナー?カバー?は新品強化品(高精度のもの、ここはオリジナルは却下)を
フレンチロックで回り止め。 カウンターシャフトも7/8⇒15/16(1インチ)のものに。

回してみてもOK。 各ギアへのセレクトさせてのテストはそのうち・・・。
問題なさそうかな。 期待が持てます。
Posted at 2016/10/11 02:22:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | コルベットC2 | クルマ
プロフィール
「コルベットC2 久しぶりにオープンに。 http://cvw.jp/b/305823/38960780/
何シテル?   12/05 14:29
初めてのコルベットはC1でした。 US西海岸レストアに出し・・・何処に? 20数後にC2になってUS東海岸で2年半のレストア、2012年6月に日本で登録。 そ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
ツルムの苦手なので個々に責任ある行動でお相手出来る方。
(そういう人達とは集まっても平気なんですが・・・)
(目的のあるイベンや情報交換などのOFF会は別かな?)

 適当にお相手してください。
9 人のお友達がいます
むねたけむねたけ rod skyrod sky
gara-xjsgara-xjs nanbunanbu
dakaodakao nobee63c2nobee63c2
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
シボレー コルベット コンバーチブル シボレー コルベット コンバーチブル
レストアにUS西海岸へ送ったC1(59')が20年以上経ってC2(65')になり?? 東 ...
シボレー コルベット コンバーチブル シボレー コルベット コンバーチブル
1990年 4月 レストアにアメリカに送る・・・・。 過去所有でなく現在も捜索中? 
ポルシェ 944 ポルシェ 944
すばらしい車です。 20年~前にも84’を所持してまして、2台目の944。  この車のお ...
シボレー コルベット コンバーチブル シボレー コルベット コンバーチブル
レストアに出した59の代わり?   寂しがってる私に心優しい方(CC?SA?のMr.T) ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.