• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AUのブログ一覧

2016年07月24日 イイね!

脱出?

24日の日曜はほっこりんごでした。

先週五里霧中となった訳ですか、答えが見つからないままでの参加。

ドラミの際、初の試みとしてある程度コース走行ができるようになった人向けのミーティングをやるとの事で、何かヒントになればと思い参加してきました。

内容は省きますが、定常円は最小のワンコーナー、8の字は最小のコースって事です。

ほっこりんごスタッフ時代、いやと言うほど聞いてきたし言ってきた内容ですが、多くの人が実際のコースに出ると差異を感じるようですね。

前回のたぬぐちさんのアドバイス、今回のこのりんごさんのミーティングを聞いて、思い当たった事があります。

それは8の字を8の字として走っていたって事です。

ブランク明けでもあり、何ができてて何ができてないかばかり気になり、あれこれ考え過ぎてただ8の字を描いていただけな気がします。

ブランクがあれど、一度身に付けたものは体が勝手に反応してしまう。

何故ここでこういう操作をするのかが重要なのに、体が無意識にやってしまう。

なので何となくできてしまう。

したがって何ができてて何ができてないかわからなくなるという堂々巡り。

これは意図無く走っているからであり、8の字を8の字として走っている証拠。

スライドコントロールや振りっ返しがままならない初心者の頃ならばそれで良いが、ある程度できるようになれば8の字をコースに見立てて走らないと意味がない。

そう、コースとして8の字を走ってなかったんです。

この事は、実は練習会が終わってから気付けたんですが、ミーティングを通して得た課題を練習するに当たり、自然とコースに見立てて8の字を走っていたようで、納得できる走りではないものの、前回感じていた違和感は無くしっくり感があり、何故だろうと考えていたらその答えにたどり着きました。

前回はその違和感の所為で走る事に対してモチベーション上がらなかったんですが、今回はしっくりきてた所為かモチベーションUP!

コース走行になって横乗りたいという人がてあらわれて更にUP!

なのでもうノリノリで走ってました(笑)

スタッフの皆さん、パイロンいっぱい倒してゴメンなさいm(__)m

あ、でも課題は意識して走ってましたよ!

できてませんが・・・orz

って感じの何かふっ切れた感じの練習会になりました。

ありがとうございました。
Posted at 2016/07/25 18:01:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年07月16日 イイね!

五里霧中

16日の土曜日は奥伊吹モーターパークで行われた【たにぐち自動車練習会】に行ってました。

13が納車されてから2回目の走行。

金曜仕事明けからガレージに行ってタイヤ積込。

チャレンジしてみたが、やはり4本しか積めない(T_T)

なのでリアを街乗り用から走り用に履き替えて、走り用フロントとリアを1セットづつ積込んで帰宅。

仕事行って無理言って1時間早く上がらしてもらってそのまま奥伊吹へ。

何キロで走行したかは内緒だが、彦根で降りて24時間スタンドで給油。

一つ手前のインターで降りないといけないのは、奥伊吹に近いスタンドは早くても7時からしか開かないから、集合時間の7時半には間に合わないため。

でも今回は遅れてたから別にそっちでも良かったなぁなどと後で気付いた(笑)

到着時間が読めたので主催のたぬぐちさんに遅れる旨を連絡するも電話にでんわ。

走行開始の8時までには着けそうなので、取り敢えずそのまま向かいました。

モーターパーク内に入り、なつかしいなぁと思いながらも、何かいろいろ変わってると感じつつ、パドックにあてがわれてる第三駐車場へ。

ちょうど会場の第四駐車場で設営し始めたところだったので、先に走行準備。

っても荷物降ろして、フロント替えるだけなのですぐに終わり、トイレに向かうが第三のは扉が開かないため仕方なく第四のトイレへ。

第三と第四の間に階段できてるのは良いが急勾配過ぎる(汗)

トイレ済まして出たら、パイロン設置が終わり試し走りしてたので、ハーフコースのレイアウトを確認して第三に上がる。

ちょうど試し走り終えてたぬぐちさんが上がって来て、集合の号令。

私を見つけて「あれっ?」て表情。

ご無沙汰してますってお辞儀したが、普段ハンネのAUで通ってるから、エントリーの本名じゃわからないよね(^^;

取り敢えずドラミが始まり、その後走行開始。

私は今の現状をたぬぐちさんに軽く説明し、他の参加者の走りを様子伺いで少し見た後コースイン。

前回の田中自動車さんの練習会では3点しかしなかったシートベルトを今回はちゃんと4点を装着。

より実戦に近い形で前回思い出した走りを定常円-8の字で確実にし、課題探し。

何となくできてるんだけど、何か良くない。

煮詰まったんでハーフコースへ。

前回見つけたパワーバンドキープは相変わらずできてないものの、そこを除けば何となくできてる。

また定常円-8の字へ移動。

やっぱり良くはないけど何となくできてる。

何をどうしたら良くなるんだ?

ってか、良い走りってどんなん?

ってな感じで軽い迷路に入ってしまったので、一旦パドックに戻り、再考。

以前はこんなことなかっのにと思いつつも、理想の状態を描けない自分が腹立たしかった。

時間が勿体無いと思いつつも練習課題が見つけられない。

よし!一からやろう!とコースイン。

先ずは定常円。

アクセル一定の定常円左右、ステア一定の定常円左右、小さい定常円左右、大きい定常円左右、前角定常円左右、Fタイヤ横定常円左右、ドア横定常円左右・・・どれもできる。

次8の字。

小さい8の字、大きい8の字、縦長の8の字、横長の8の字、片側小さく片側大きな8の字、アクセルでの振りっ返し、ステアでの振りっ返し・・・できてる、参った(--;)

そんな時、近くでたぬぐちさんが手招きしてるのを発見。

ドラミ後に挨拶した時、客観的なこの車の感想が聞きたかったので一度乗ってみてくださいとお願いしてたので、乗ってもらいました。

13なのにトラクションが凄くかかって乗り易い、良い車だねとお誉めに与りました。

わかっていた事ですが、やはり問題は車ではなく私の腕。

たぬぐちさんに、正直に今何ができてて何ができてないかわからなくなってる旨を伝える。

んー取り敢えず、何回かレブに当たってたでしょ?レブに当てないで回れるようにラインとかも考えてやってみたら?とアドバイスを頂く。

その後はフルコースになるまでひたすらレブに当てないように8の字を走った。

午後からはフルコースにチェンジ。

名阪みたいなレイアウトでした。

フルコース走行の事は省略。

練習会が終わり片付けも済ました後、シノケンさんと話していたら片付けを終えたたぬぐちさんも加わった。

その時の会話の中で詳細は省くがたぬぐちさんが、「いろいろ難しく考えすぎ、先ずは楽しまないと」「シノケンが考えてるって、このコーナーをこう回る為に一つ前をどうしようか程度でしょ?」「今度誰かに走ってるとこ撮ってもらって見た方が良い」「100点の8の字したと思ったら、次ぐでんぐでんだったり」等々の発言があった。

先のレブ云々のアドバイスも踏まえ、この発言の中に私が求めてる答えが見え隠れしている気がする。

実は答えが見えているのに私が気付けてないのかもしれない。

次の走行までに答えが見つかると良いのたが…。
Posted at 2016/07/18 07:39:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年06月26日 イイね!

シェイクダウン

納車が予想以上に遅れたせいでタイミングが悪かった。

5月上旬のほっこりんごにエントリーしたものの間に合わずキャンセル。

納車はされたものの5月下旬も間に合わず、6月中旬は枠一杯でキャンセル待ちエントリーするもキャンセル出ずでアウト。

7月下旬にエントリーはしたものの先過ぎる。

ってことで急遽休み調整をして行ってきました、田中自動車さんの練習会。

ほっこりんご以外の練習会に参加するのはフィンズさんとこ以来。

納車されて街乗りはしてましたが、走りに関しては実質のシェイクダウン。

セルフステアが無く、自分で戻さないと戻って来ないと言われていたのもあり、車の挙動確認と自分のリハビリが主な目的で、11時までと聞いていた定常円と8の字を集中的にやろうと決めてました。

ところが、前夜に準備は終えていたものの、夜勤の体になってしまっている私は、体内時計の調整に失敗してしまい大寝坊。

リョウさんに連絡入れつつ慌てて名阪へ。

14の時よりタイヤ積めない関係もあり、リアは皮剥き兼ねて既に履いていたのでフロントのみ交換。

いざ定常円&8の字へ。

精度や細々したできの悪さはさて置き、色々と抱えていた問題点や不安要素はある程度解消。

すると集中的にやろうと決めていた定常円&8の字はお腹一杯に。

少しスピードレンジの上がるハーフコースへ。

1コーナー練習を意図してるようなコースイン後ショートストレートからのUの字ターン、立ち上がり際に振りっ返しのUの字、立ち上がり左旋回でUの字、立ち上がり右旋回ショートストレートでピットインてなレイアウト。

この1コーナーで不安視していたものが顔を覗かせる。

ドアンダー。

フロントタイヤが温まってないからか、タイミングや荷重移動の問題か、その辺を気にしながらの2回目もドアンダー。

挙動確認が主と割り切り、3回目以降は屈辱のサイド侵入。

それでも少しアンダーが顔を覗かせるのでやはり荷重移動が問題と勝手に判断し、次回ほっこりんごに持ち越し。

1コーナー旋回後の立ち上がりで失速感と言うかもっさり感。

2速でなるので1速に落としてみるが、噴け上がってしまう。

ってことは2速がベストで旋回中のパワーバンドキープができてないと判断。

これはブランク前の課題の一つでもある。

ここまで走って油圧下がりが気になり、モチベーションだだ下がり。

Cコースではオールスターの大阪&和歌山予選やってるのもあり、混む前に食堂でお昼。

12時半からのオールスター予選をモチベーション上げる為に審査員のはぼ真後ろで観戦。

トレパパさん相変わらず安定してるなぁ~、などと思いつつ全クラス観てしまった。

Dコースに戻ったのは14時前。

リョウさんに、そういや終わり何時?と聞くと15時半とのこと。

じゃ走らにゃきゃ、って感じでフルコース。

あっちゃんの侵入観て、パッキンではないけどスムーズで綺麗だなと思いつつ、俺も頑張ろと少しモチベーションアップ。

フルコースはDコースの敷地に沿った瓢箪形の右回り。

奥からパドック側へをストレートと見立てるか途中右にケツ振って瓢箪を描くか。

ハーフコースで侵入に自信無かったので始めは瓢箪描いてました。

で途中からストレートに見立てて、車体真っ直ぐ→逆振り→侵入を繰り返し。

蹴りやサイドを使わず、ステアとフットブレーキのみでの侵入。

あぁ~そういや前はこんな感じで回ってたな、などと以前の感覚を思い出しながらタイミングと量を探りながら、挙動を確認しつつ走ってました。

最後は逆回り。

この時はもうね、旋回と振りっ返しを楽しんでるだけでしたよ。

参加台数が少なく走り放題だったにも関わらず、あまり走らなかった私ですが課題も見え、良いリハビリになりました。

田中自動車さん、ありがとうございました。

次は7月下旬のほっこりんご。

まだ見えてない車の挙動や、リハビリしきれてない感覚などもあると思いますが、次からは【練習】です。

課題を絞り、優先順位をつけて挑みたいと思います。



あ、まだ綺麗なうちにお披露目会しないと…(笑)
Posted at 2016/06/28 04:20:21 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年05月01日 イイね!

やつとこさ

去年2月末に決定し、手続き上仕方無く3月末に車検を通してからの制作となった次期愛機。



元々は整備士やってる友人が自分の為に箱替え作成していた。

走ることへの情熱が薄れ、制作途中での放置プレイがなされて既に5年くらい経過した未だ未完のもの。



私が足にしていた軽四が壊れたため彼の所で診てもらい、修理内容を確認して廃車を決めた。

次をどうしようか?

来年あたりには14を探しだそうとは思っていたが、それを早めるのには少し躊躇いがあり、かといって繋ぎの軽四を買うのも無駄な出費な気がして悩むところだ。

彼とそんな話などをしてる中、話題が彼の車のことに。


私「アレどうすんの?」

彼「バラ売りしようかなと思ってます」

私「あそこまで作ってあるのに?」

彼「いつまでも置いとけないんで」

私「勿体無い、バラ売りするくらいならまんま売ってよ?」


ってな感じで。オーディオ系を除外して、元々彼が考えていた仕様で完成させてから納車することで話が纏まり、意図せぬ方向で急遽予定より早くしかも違う車種に次期愛機が確定。



以来14ヶ月。

すったもんだもトラブルも想定外も喜怒哀楽も戦々恐々も種々色々ありましたが、先日やぁ~っと、遂にやぁ~っと、私の手元に来ました。



街乗りする度に、人並みに車両感覚(空間認識能力)は持ってるつもりでしたが、自信が無くなって行きます。

座高が高く室内高が低いためシートをローポジ&寝かし気味、ボンネットの付け根側が盛り上がってる等々で車体前部がほぼ見えないのもあり、距離感が掴めない。

バーフェンぽい形状のワイドフェンダーだからか、出幅が視覚的にわかり辛く、駐車などの際には車体の真っ直ぐ感が掴めない。

他にも感覚が掴めないのがありますが、諸々併せて乗ってりゃそのうち慣れてくるでしょう。

慣れるまでに当て擦りしないことを祈るばかり。


走りの方は暫くお預けになりそうな気配なので、せめて4日と5日の2日間しかないGWの休み使ってロングドライブでもしようかと考え中。
Posted at 2016/05/01 08:49:08 | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年12月09日 イイね!

復活に向けて

S14をクラッシュで廃車にしてから約4年。この間JZA70で2~3回走ったのみで、その70もとっくの昔にもう無い。ほっこりんごからも離れて3年位経ち、完全に【走り】とは無縁の日々。

そして12/6、復活へのリハビリとしてほっこりんご練習会に参加してきました。

本来は来年に入ってから動き出す予定でしたが急遽参加を決めました。

ほっこりんごをグビになった手前、りんごさんに顔を合わせ辛い気持ちを持ちつつも、他のスタッフや常連さんに何も言わずに突然去った事への謝罪の気持ちの方が強く、前々からケジメとして復活したら一度はほっこりんごに行かなければと考えていました。

ところが発表された来年3月までのほっこりんごの予定が都合悪い。1月で考えていたものの練習会ではなくほこドリだった。練習用のS14はアッパーひび割れによりラジエター交換&水温計取付がまだで、12/6の練習会には日が無い。無理だなこりゃと思ってました。

本機を優先にしているので練習機は後回しだったのだが、本機作業がストップ状態になりパーツも揃った事もあり、練習機を先にやる事に。

トラブルもあり、作業が一週間延期になったりもして完了したのが11/29の夜。

駄目元でエントリーフォームを送信。エントリー受付メールが来た。

練習機はまだまともにメンテしておらず、クラッチも残り少ない状態で走れば何かしらの不具合がでる可能性が高い。しかもリア用タイヤは五分山KR20Aが1セットのみしかない。

しかしそんな状態でも急遽エントリーを決めたのは、【練習】をしに行くのではなく【リハビリ】をしに行くのが目的だったから。

課題を決めて走り込む【練習】に行くのならこんな状態ではエントリーしません。ブランク明けの今の自分と練習機の現状の把握をし、課題を見つける事が目的の【リハビリ】だからエントリーしました。

本機完成の目処が立ちつつあり、早く人間の方のリハビリをしたかったのが一番の理由ですが、りんごさんが不在の練習会だったのも理由の一つかも知れません。



当日は夜勤明けで、思ったより遅くなり帰宅早々にガレージへ。フロント用R1Rの皮剥きを名阪までの移動で済ましたかったので先にフロント交換&仮ナン装着し慌てて出発。

名阪着いたのは8時半頃でした。

入場料払う時、名阪のスタッフがグラサンかけた私の顔を見てアレ?って表情してましたが思い出される前に発進。

CでのひとみGO走を横目にみながらDへ降りて走行始まってるのでコース手前で停車してたらpapaさんが駆け寄って来た。

開口一番『AUさん、お久し振り。やっと会えた。』と。

ん?【やっと】ってどういう意味?それより何で私が来るのわかってたの?

papaさんに誘導されて指定された所に停めてから暫しpapaさんとお喋り。

その後受付のためmamaさんとこに行き挨拶。

しおりと窓に貼るリンゴ型参加証を受け取ってビックリ!

参加証には参加者の名前が書いてあるのだが、そこに書かれていたのは【AUさん】でした。

これを書いたのはりんごさんとの事。

バレてる…(汗)


ほっこりんごではAUで名が通っていたのでスタッフでも私の本名を知る人は少ない。参加者名簿見て気付くとすればmamaさんくらいだろうと思っていた。

mamaさんは参加者名簿見てアレ?って思ってたら参加証にAUと書かれてて気付いたとの事。

って事はりんごさんが一番最初に気付いたわけだ。

何回もAUさんの本名なんだっけ?と聞いて来たりんごさんが…。

一番本名を覚えていないと思っていたりんごさんが…。


嬉しいやら驚きやら不在の練習会を選んだ罪悪感やら、いろんな感情が同時に湧き出てきました。



その後、リアを履き換え走行準備…と思いきや靴とグローブを忘れてきた事に気付く。

参加者失格ですね…(自己嫌悪)

気をとり直してブランク明け一本目。


無我夢中(笑)

チェッカー受けて戻りぎわ、水温気にするの忘れている事に気付き慌てて水温計を見る。

110度。

あちゃ~と思いながらヒーター全開にしてボンネットオープン。

異臭が立ち込める。

オイル?いやフルードだなとパワステタンクを見る。

別に噴いた様子は無い。

が、ポンプまでの間がフルードまみれ。

ホースかなと思いながらも漏れ方は酷くないので水温下がってから2本目へ。

今度は落ち着いて水温気にしながら左定常円を確認。まずまず。

次に右定常円。精度が低い。これは目線の取り方が問題っぽい。

ここで水温100度超えしたのでチェッカー前に戻る。

エンジンルームチェック。フルードは思った通り余り漏れてない。が、クーラント漏れを発見。漏れ場所は…ウォポンぽい(汗)

水温80度まで下がったのを確認し、更に下げるためエンジンオフしてトイレとひとみGO走を見学。

その後この2本の走行で確認できたものを頭の中で整理。


ドラポジが取れない。座面が高過ぎてヘルメット被ると天井に干渉する。

軽く叩き出したリアフェンは9.5j/17/±0の235/45/5分山でも干渉しない。

爪折しただけのフロントは9j/17/+15に3mmスペーサーの235/40/新品でも干渉無しで、簡易対策した右側配線にも干渉無し。

KR20と比べKR20Aの耐久性は遜色ないと思われ、縦グリップは向上してると思われる。

F=R1R2.5、R=KR20A2.1の時、温まってないとリア荷重時に軽いプッシングアンダーが出る。

ブランク前と同じくステア操作と目線の取り方が課題。

アクセルとブレーキの踏み替えが遅い。

パワーに頼った操作になってる。

等々…。


だいたい整理できたところで水温確認。

60度以下になっていたのでクーラントの漏れ量を確認。増えた様子は無い。

ちょっと悩んだが、まだ8の字確認してないのともう少しクーラントの漏れ方を確認したかったので、次を最後と決め3本目へ。

今度はあまり上まで回さない様に且つスムーズなアクセルワークを心掛け、目線の取り方を変えてみた。

ブランク前より精度は低いがなかなか良い感じ。パイロンに対して思った位置で旋回できる時が増えた。

ブレーキのタイミングと量、アクセルの入れ方抜き方とそのタイミング、ステアのタイミングと量…等々。

わかってきたと言うか思い出してきた感じ。

今度は90度で走行終了。

クーラントの漏れ量を確認したがさほど増えてない。

でも大事に至る前にここで終了。

最低限のリハビリもできたし、十分でしょ!

スタッフに事情を説明してお片づけ。

午前の走行が終わったタイミングで名阪を後にしました。

帰り際、papaさんにまた参加して下さいねと言われた時、りんごさんと顔を合わせ辛いからと言ったのは半分本音の半分偽りです。



りんごさんは今も私の師匠であり、彼女が居なければ私はドリフトを始めていなかったと思います。なのでドリフトに於いては彼女は永遠に私の師匠です。

今の腕前では師匠の顔に泥をぬる事になるのではと考え始め、次に車を手に入れたらスタッフを離れて参加者に戻ろうと思っていた頃のクビ宣告だったので、その内容には思うところもありましたが素直に受け入れました。

車は手に入れましたが、腕前は以前より落ちてる訳です。

どの面下げて会えるねん!

ってのと、今回の復帰に関しては大会も視野に入れてるので、諭吉が許す限り人一倍練習しなければと思っておりますが、毎月定期的に練習会をやってるのがほっこりんごしか無いっていうのもあって悩みどころです。

まぁ、やっと復活の第一歩を踏み出し、私の中でほっこりんごへのケジメも着いたんで、また暫く間は空きますが本格復帰したらガンガン練習したいと思います。

ほっこりんごに参加するかはわかりませんが…。



Posted at 2015/12/09 11:26:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

走ることが好きで、グリップ・ドリフト・ジムカーナとジャンル問わず走ってます。 でもメカはからっきし(汗) 【速さ】より【操る】ことに主眼を置いてます...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

オームの法則の整理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/17 09:29:06
女の子がクルマ好きで何が悪い?! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/17 13:18:07

お友達

普通の方は御遠慮下さい(嘘)

変態・変人の方は大歓迎です!(笑)
17 人のお友達がいます
★ 咲川めり ★★ 咲川めり ★ せきど@かずまさ &lt;(`^&#180;)&gt;せきど@かずまさ <(`^´)>
D1★GP運転手@つよぽんD1★GP運転手@つよぽん MHC 安江弘行MHC 安江弘行
daccdacc azamiazami

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア 日産 シルビア
友人が造りかけで放置していたものを売ってもらった。 アペックス AX53B ...
日産 シルビア 日産 シルビア
求めてない時に限って、出物の話しがある。 見つけた時が買い時って事で、メインを購入した ...
トヨタ スープラ 鯨号 (トヨタ スープラ)
改じりたい構想(妄想?)は一杯あった【鯨号】。 私の甲斐性が無いばかりに手放す羽目にな ...
日産 シルビア 海豚号 (日産 シルビア)
特訓用【いるか号】 基本はノーマルな15顔の14後期 【付いてる外品】 ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.