• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年03月21日

嫁さんが心停止しまして(重い話)

こんばんは。
ようやくブログを書こうと思えるまでに落ち着きました。

先週土曜日、3月15日(土)19時34分、嫁さんが目の前で心停止しました。

晩ごはんを作ってくれてたんですが、左胸辺りに今まで感じたことのない痛みを感じたとリビングにいた自分のもとへ来まして。

「土曜だし、少しくらい晩ごはん遅くなってもいいから休みなよー」「休んでも痛みが変わらなくて、今まで感じたことのない痛みなら、恥ずかしいとかじゃなく救急車呼ぶけど。とりあえず横になったら?」としばらくは横にならず座ってたんですが、とりあえず横になってもらい、自分は一瞬テレビに目をやってふと嫁さんを見たら…

顔面蒼白でした。

まさかと思い、脈を確認したら脈が振れず。

「心停止してる」

瞬時にただ事ではないことと判断して、119に救急車を要請し、救急隊が到着するまで心臓マッサージをしました。

社会人一年目に東京消防庁監修のもと、講習は受けてたけど、あのときは当然人形、今回は生身の人間。よりによって嫁さん。

自分の家は近くには目標物があるので、そこまでは救急車は迷いなく来てくれそうだけど、そこからは連れてこないと時間をロスする…

と判断した自分は、2階で遊んでいた小3のお兄ちゃんを呼び、「もうすぐ救急車が来るから家まで連れてきてくれ。母さんが倒れた。」と。

うちのお兄ちゃんもただならぬ事態に空気を読み、迅速に救急隊を家まで連れてきてくれた。

心臓マッサージをしてた自分と救急隊が入れ替わり、並行して電気ショックの準備を始めて。
俗にいうAEDみたいなやつですが。

一回では心臓動かず二回ショックを与えて何とか心臓が動き始め。。

そのまま北里大学病院に救急搬送。

搬送されて救急救命医の方々に嫁さんの命を託し、その間嫁さんの親に連絡。

普段単身赴任で松山にいるけれど、たまたま相模原に戻ってる間に起きた事故なのに、嫁さんを守れなかったかもしれないと泣き崩れながら電話。

その後、担当した救急救命医から状況を説明される。

①運ばれてきたときには脳が死んでいることを表す硬直が見られた。そのため、相当ぶが悪い。

②万が一命を取り止めたとしても脳死や植物状態になる可能性が極めて高い。

③急性心筋梗塞が原因で致死性不整脈を引き起こしたと考えられるが、太ってもなく、酒、タバコもせず、女性で若いのでかなり珍しいケースだが、急性心筋梗塞自体は誰でもいつ起こってもおかしくない病気なので、もし患者さんがなくなったりしたとしても、誰も自分を責めないで欲しい。

そのような説明を受けてる間に両親も慌てて長野から駆けつけてくれた。

「自分が横にいたのにこんなことになってしまい、申し訳ありません」と。

その日は自分も嫁さんの両親も言葉少なく自分の家に翌16日(日)の丑三つ時に帰宅。

さっきまで嫁さんがいたはずの家がガランとしてまして。

日曜も月曜も火曜もICUに面会しに行き、薬で眠らされ34℃まで冷やされ低体温療法を受けてる嫁さん。

全く別人のように感情をなくした顔に身体中に管をつけられ、「機械に生かされてる身体」がそこにあった。

嫁さんは「私は植物状態になってまで
延命されたくない」というのが口癖で、もし、自分がそばにいたことによって植物状態になったらどうしようと自分を責め始めた自分がいました。

状況が変わってきたのは、低体温療法が終わり、薬が切れてきた火曜。

病院から電話があって、目覚めましたと。
夕方に行くと、確かに目を開け自分が
近づくと目を動かし姿を追っていたけど、全く顔に感情がなく。
「自分のことわかる?」と問いかけると弱々しく横に顔を振り…

そのとき、映画で記憶をなくした嫁さんと…って話がフラッシュバックしながら、涙を流し「ホントにわからないの!?」と声を絞り出したら、嫁さんの目から涙が。

もう訳がわからなくなってパニックになってるときに、先生が来てくれて先生が大きな声で嫁さんに話しかけたら、反応する嫁さん。

はっ!と思い、自分も大きな声でもう一回聞くと、今度は顔を縦に振り。

覚えてくれてたのか!!

とりあえず少し安心して水曜に改めて面会。

意識がハッキリしてきて、挿管も外され少し感染症なのか高熱が出たものの、回復し始めて。。

幸い木曜に一般病棟へ。

今はもう倒れる前と同じように、笑い、話し、会話できています。

ただ、倒れる数日前からの記憶がないみたい。

なので、マーチをユーザー車検に通したことはおろか、自分がなぜ松山ではなく相模原にいたのかとか、わからなかったみたいです。

ICUから出るとき、救急救命医の先生に「これは奇跡と呼んでもいいんですか?」と聞いたら「奇跡と呼んでもいいと思います」と。

「あれだけの硬直症状が見られていたのにここまでの回復をした人は今まで見たことがありません」と。




第三次救急の北里大学病院が近くになければ、間違いなく助かってなかった。

そして、たまたま自分が相模原に帰ってきたとき、もっと言うとすぐそばで見ていたので、助けられたのだと思います。

なにより、嫁さん自身の生命力。

北里大学病院へは遠くは山梨や静岡からドクターヘリで運ばれる人もいるくらい、高度救命救急として機能しているのですが、その先生がビックリするんだ。

ホントに奇跡が起きたんだな。

まだまだ退院するまでも退院してからも嫁さんのそばにいてあげなきゃいけないと思うけど、とりあえずゴールデンウィークまでは休むことを取りつけましたが、その後は松山に戻らなければならない。

これからは嫁さんのそばに寄り添っていたいと強く思っている。




今回の事件で一生分の涙を流しつくし、寿命が縮まったのは間違いない気がしてならないけど、自分の命をすり減らしてでも嫁さんの命を紡げた自分を誉めてあげたい。

そして、この世に戻ってきた嫁さんを誉めてあげたい。
色々な人に感謝の気持ちでいっぱいです。

この世の中、まだまだ捨てたもんじゃないです。

幼稚園にも、小学校にも、近所のよくしてくれてる方々にも祈ってもらい、回復の報告をしたら我がごとのように泣いて喜んでくれました。

嫁さんはみんなに愛されてるんだなと、そんな人が自分の嫁さんだなんて、自分は幸せもんだな。

今年もまだ3か月も経ってないけど、2014年はこれ以上の出来事はないだろうな。。
ってか、自分が死ぬまでにこれ以上の出来事はないだろうな。
そう思いたいし。
ブログ一覧
Posted at 2014/03/22 00:18:13

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

言葉なんか要らないぐらい良い話(;ω;)」 From [ 夢は見るものでは無く、叶える物だ(n‘ ... ] 2014/03/22 22:06
この記事は、嫁さんが心停止しまして(重い話)について書いています。
もしも自分にも起きたら」 From [ ワークスの次は三菱GTOが目標… ] 2014/03/23 08:28
この記事は、嫁さんが心停止しまして(重い話)について書いています。 奇跡....すごいですね 今彼女さんがいますが、いずれ近い将来は結婚を考えています その先、もしかしたら今から近い将来かもし ...
愛する人の「笑顔」って良いですよね」 From [ ひでプリGsのページ ] 2014/03/26 19:30
この記事は、嫁さんが心停止しまして(重い話)について書いています。 家族だけじゃなく、知人、友達、皆が笑って幸せにすごせたらそんな良いことはないだろうな。
そこに居たのは…偶然とかではなく…必然 ...」 From [ garagenaosのページ ] 2014/03/27 15:22
この記事は、嫁さんが心停止しまして(重い話)について書いています。 このブログを読んで…何も感じないなんて人…居るのでしょうか!?自分のブログを消してしまいたい… とてもこれから続ける事が出来そうも ...
命って…」 From [ たまちゃんさんの猫じゃらし ] 2014/03/28 10:27
この記事は、嫁さんが心停止しまして(重い話)について書いています。 医療・介護の仕事をしてきましたので、命の重さ、大切さ、そして強さを身に沁みて感じています。 読んでいて、ただ自然に涙が出て…自 ...
奇跡  人間の生命力は凄い。  」 From [ の~んびり・のほほ~ん ] 2014/03/29 23:56
この記事は、嫁さんが心停止しまして(重い話)について書いています。
医療従事者として」 From [ のんびり屋のページ ] 2014/04/02 21:08
先日、みんカラのブログを読んで感動しました。 嫁さんが心停止しまして(重い話) そして、私達医療従事者は基本の一次救命(胸骨圧迫、AED)を訓練し、いつでも行えるようにする事。一次救命の方法を一般 ...
ブログ人気記事

☆☆☆あの名車が入庫!!!☆☆☆
C-CLINICさん

なまら・・・リアル!(^_-)-☆
atrai 1さん

立ちゴケは、もうイヤっ!(~▽~@)
エイジングさん

愛車と出会って2年!
noppo193さん

数値は凄いが 絶好調でーす(^O^ ...
エル16世!さん

拡散お願いします
anzu0519さん

この記事へのコメント

コメント数が制限数を超えました。
これ以上コメントを追加できません。
2014/03/22 00:29:04
はじめまして。
同じKB1に乗っております、れいたろうと申します。
まずは最悪の事態にならず、本当に良かったです。
記事を目にして、最後まで読み進める最中
自分の事のようにドキドキしてしまいました。

まだまだ色々大変なのだと思いますが
兎にも角にもお大事になさってください。
コメントへの返答
2014/03/22 00:39:13
こんばんは。
コメありがとうございます。
嫁さんは全く自分の身に何が起きたのか分からず眠りから醒めただけのようです。
しかし、そこには多くの人の力と祈りがあったのは事実ですし、いつ最愛の人がいなくなってしまうこともなくはないと痛感した出来事でした。

元気に過ごせてて当たり前のように明日が来るのは、ホントは当たり前ではなくてそのことに感謝しながら過ごし、最愛の人がいるのなら、日々、感謝の言葉を掛けないと、急に居なくなったら後悔することを学びました。
2014/03/22 02:08:52
本当に良かったです!
これからもがんばってください!
遠いところからですが
応援しています!
コメントへの返答
2014/03/22 08:05:56
ありがとうございます。
本当に一生分の涙を流しつくしました(笑)
今はようやく笑えるようになりましたー
2014/03/22 02:12:44
あまりに深刻な事態に驚き、細かくは途中までしか読めませんでした。
一命は取り留めた旨文面を見ましたが、お大事にと願うのみです。
コメントへの返答
2014/03/22 08:06:51
ありがとうございます。
奇跡的に救えた嫁さんなので、しっかり寄り添っていたいと思っています。
2014/03/22 10:13:54
とても深刻で大変な体験をされたようですね。もう奥様は大丈夫なようで何よりです。私自身、ブログを読み終え心からホッと致しております。
今は心を落ち着けるためにも、ゆっくり休んで下さいね。
コメントへの返答
2014/03/22 12:29:21
コメありがとうございます。
みんカラにはふさわしくない話ではありますが、自分の気持ちを綴っておきたくて。
今はだいぶ気が楽になったので、しばらくは仕事休んで、育児と家事に専念します。
2014/03/22 10:17:52
ビックリしました。
今後の生活などにも影響を与える出来事だと思いますが、なにより奥さんの回復が大事ですね!
ほんとなにがあるかわからないな・・・ということを、改めて考えさせられました。

奥さんの完全回復を願ってます。
コメントへの返答
2014/03/22 12:31:12
どもです!
もう何があっても動けるように、お酒は飲めないですわー。
とりあえず嫁さんの回復を見守りつつ自分も健康作りにいそしもうと思います。
2014/03/22 10:18:20
はじめまして

お邪魔致します。

奥様回復なさって良かったですね。
まだお子様も小さいのに不憫な思いをしてしまう所でしたね。

元気だったのに、突然倒れてしまう事本当に怖いです。
お大事になさってください。
コメントへの返答
2014/03/22 12:35:41
初めまして!
コメありがとうございます!
1日遅かったらと思うと(単身赴任先の松山に戻っていたので)、ゾッとします。
今は嫁さんが戻るまでは、育児と家事に専念します。
「お父さんの料理、旨いよー」って子どもたちに言ってもらえると頑張れますねー(笑)
2014/03/22 11:38:27
笑顔が見れるって本当に幸せなことですね!

ブログを拝見させてもらい改めて実感させられました!
コメントへの返答
2014/03/22 12:38:42
倒れる前と同じ感じで笑ってくれるので、安堵しています。
嫁さんは奇跡的に助かりましたが、その裏には数知れない悲しい想いをしている遺族の方もいるでしょうから、ぬか喜びはしてちゃダメで、再発防止にいそしみます。
2014/03/22 19:35:43
初めまして!
まず奥様よかったですね!

病状は違いますが1月にうちも嫁が倒れて緊急搬送してもらったので読みながらその事を思い出してました。

うちは子宮けい癌で出血性ショックで倒れた感じでした。

もう、抗がん剤治療も放射線治療も終わり先日退院しました。


奥様お大事になさって下さい!
コメントへの返答
2014/03/22 19:46:59
はじめましてー。コメありがとうございます。
嫁さんが元気なときには、それが当たり前になっちゃってるのでありがたみを忘れてしまっていますが、嫁さんはいてくれるだけでいいんだなーって思いました。
これからはお姫様対応を心がけます(笑)
2014/03/22 19:49:56
初コメ失礼します。

最悪の事態にならなくて本当に良かったですね!
私自身、心臓に疾患を抱えているので、読み終えるまで息をするのも忘れて読んでいました。
これも、適切な心肺蘇生法とお子さんの協力、そして奥様の生命力があっての事、1つでも欠けていれば助からなかったかも知れませんね!
まだまだ大変だと思いますが、ご自分の体調を崩して仕舞わぬよう、気をつけて下さい。
いつまでも変わらない家族の絆と奥様の1日も早い回復を祈っています。

コメントへの返答
2014/03/22 19:55:16
コメありがとうございます。
嫁さんは今までの健康診断でも特に不整脈を指摘されたりなかったので、青天の霹靂でした。
これからさまざまな検査をしていただく予定になってますが、原因がハッキリわからない場合、ペースメーカーを入れるかもということらしくて、色々不安がありますが、命あってのことですから、今は幸せを噛みしめてます。
2014/03/22 20:10:30
読んで、言葉を失うくらいの衝撃でした。

その場にいたにしやんさんとしてはそれ以上の衝撃と動揺があったと思います。
その中でそのような冷静な対応ができたことがとてもスゴイことだと思います。
とても奥さんに対する愛情を感じました!

まだいろいろと大変だとは思いますが、頑張ってください!
平穏が取り戻せるようお祈りいたいます。
コメントへの返答
2014/03/22 20:30:02
どもー。
その場では意外に冷静でした。やるべきことは決まってるしーと思って。
ただ、救命医からの説明聞いてからが逃げ出したくなる日々が続きまして。
ひとまず退院の日が来るまでは待ち焦がれすごそうと思います。
2014/03/22 20:22:11
はじめまして。良かったですね。自分に起こったらと思うと涙が出てきます…

ホントに奇跡はあるんですね。

これからも一層仲良く大事にしてあげてください。
コメントへの返答
2014/03/22 20:32:44
初めまして。コメありがとうございます。
学生の頃の神頼みとはレベルの違う神頼みをしたけど、祈りが聞き入れられたのか、嫁さんが戻ってきました。
毎日の面会が楽しみで楽しみで。
これからまだまだ気は抜けないけど、また一緒に同じ時間を過ごせることに幸せを感じています。
2014/03/22 21:46:14
初めまして

何も申し上げられませんが、一言だけ「奥様が回復に向かわれている」とのこと良かったですね。
これからも、時間の許す限り奥様を見てあげてください。
コメントへの返答
2014/03/22 22:01:54
ありがとうございます。
嫁さん本人は我が身に起きたことを全く理解していないので、周囲の人との温度差に驚いてるんですよね(笑)
ずっと寄り添っていきたいと思います。
2014/03/22 21:52:48
はじめまして。
ひなたパパと申します。

ブログ拝見させて頂きました。
自分は25で嫁さんも27とまだ若く、病気の事はお互い考えておりませんでしたが、痛感させられました。

なによりも奥さんが無事で何よりです。
読み終わった頃には何故だか泣いていました。

今も隣で嫁さんと子供が笑っていますがその平穏も突然無くなるかもしれないと

これからは自分のことも家族のことも今まで以上に考えていこうと思います。

不謹慎かもしれませんが感謝しています。

ご自身含めご家族の健康をお祈りしています。

ご気分を害されるような内容でしたらスミマセン。
コメントへの返答
2014/03/22 22:07:04
初めまして。
コメありがとうございます。
自分も34で、25のときにはひなたパパさんとおんなじような感じでした。
まさか自分の嫁さんが倒れるなんて、想像だにしてなかったので。
倒れる前日に入っている保険を見直すとかの話をしてたところだったんですが…
少なからず大切なものを失ったときに後悔しないように日々を大切に過ごしていきたいと思いました。
うちの嫁さんは致死性不整脈でしたが、事故も同じように不意に訪れます。
夫婦、お互いに万一のことを話し合っておくことも必要ですねぇ。
2014/03/22 22:00:31
初めまして。
イイね!からお邪魔しています。

奥様の大変な時に傍にいらっしゃって、
不幸中の幸い…だったんですね。
本当に奇跡だと思います。

身近な人の奥様は、14年ほど前にくも膜下出血で倒れ、
その後、11年くらいの間、植物状態でしたが、
2.年前にがんを患い亡くなられました。
その方の場合、奥様が倒れたときには、
町内会の役で地域の運動会に出てたとか。
仕方がなかったとはいえ、かなり後悔されていました。

今まで以上に、
奥様や家族を大事に思う気持ちが強くなったのではないでしょうか。
まだまだ大変かと思いますが、
にしやんさん自身も無理をなさらないように…。
コメントへの返答
2014/03/22 22:11:23
悲しい別れは数知れずあって関係ある人にしかわからなく、今まで自分はそういった経験がなかったので軽視してました。
これからが大変なのかもしれませんが、どうなるかわからない時間を過ごしていた火曜日までの気持ちを考えれば、気は楽ですね。
幸い、料理洗濯とかの家事はできるので、子どもたちは食事おいしいと言ってくれてます。それが唯一の救いなのかもしれません。
2014/03/22 22:06:34
はじめまして。

本当に奥様、良くなられて良かったです(´;ω;`)


1日でも、早く退院出来ることを祈ってます(´;ω;`)
コメントへの返答
2014/03/22 22:13:35
初めまして。ありがとうございますっ。
嫁さんの命の恩人が自分ってのは嬉しいです!
日に日によくなっていく嫁さんを見ながら日々を過ごしていきたいと思います。
2014/03/22 22:25:09
このような事をわざわざブログにする理由がわかりません。
そんなに不特定多数の人に今回の出来事を知ってもらいたかったんですか?
コメントへの返答
2014/03/22 22:36:19
そう思われる方もいるかもしれませんね。
2014/03/22 22:34:05
はじめまして・・・。

目頭が熱くなりながら、拝読させて頂きました・・・。
ご内儀様、良くなられて、
本当に良かったです・・・・。
自分のことにように、嬉しく思います・・・・。

何もできませんが、
心から、ご内儀様のご快復、お祈り申し上げます・・・・。
コメントへの返答
2014/03/22 22:39:46
初めまして。
コメありがとうございます。
意識を取り戻しても今までどおりの生活は無理だろうと思ってましたが、予想以上の結果に奇跡を感じています。
多分、これから先の運を使い果たしたので、もう良いことは起こらないかもですー。
2014/03/22 23:01:16
初めまして。

まずは、奥様が無事で本当に良かったです。

ブログを読んで奥様を大事にする気持ちが生みだすって言うのか、上手く表現は出せませんが奇跡ってあるんだなと実感しました。

奥様の笑顔が見れて本当に良かったですね。
コメントへの返答
2014/03/22 23:30:36
初めまして。
ありがとうございますっ。まだどこまで回復するかは予断を許せませんが、大切にしていきたいと思います!
2014/03/22 23:21:20
初コメです。
私も経験あります。。。

読みながら泣いてました。

私も嫁を救急に直接病院に運んでタンカーに乗せて車に戻ろうとしたら、看護婦さんが走って来て「奥さんを殺すつもりでした?」と、言われて義母に電話しても声が出なく、電話口で声が出ませんでした。

私もたまたま居たので良かったし、まさかそんなに具合が悪いとも思いませんでした。

お互い奥さまを大事に、いつも助け合う距離に居てあげたいと思います。
コメントへの返答
2014/03/22 23:36:56
初めまして。
コメありがとうございます。
経験あるのですね。こんな経験しないに越したことはないですが、なんとか命を紡げて良かったです。
ブログも誰に伝えたいとかそんなつもりもなかったのですが、平穏な日常こそが幸せなんだと再認識したので、読んでもらった人にも知ってもらいたかったんです。
お互い愛する人を大事に近い距離で過ごしていきましょう。
2014/03/22 23:49:27
はじめまして。

本当に奇跡のような話ですが、気がついて直後からの心臓マッサージ・子供さんの連携などによる結果だと思います。

このブログを読ませていただいて感じたのは、救急車には1秒を争う方が乗っていること、私達は最善の方法で救急車の病院への到着を優先させないといけないですね。

早く幸せな落ち着いた日々が戻ることを陰ながら祈らせてもらいます。
コメントへの返答
2014/03/22 23:55:58
初めまして。
コメありがとうございます。
救急車をタクシー代わりに使う心ない人もいるなか、ホントに1秒を争って闘ってる人もいるはずで。
なのに救急車の事故も絶えませんから、運転しているときの緊急車両へのマナーはしっかりとしていきたいと思ってます。子どもにもしっかりと教えていきます。
2014/03/23 00:06:45
はじめまして。

最悪の事態にならなくて本当に良かったです…
奥様の力、ご家族の力、色々な偶然も重なって助かった命ですね。

自分、北里の向かいの某部品センターに勤めていますが、救急車の音は毎日のように鳴っています。
一刻を争う救急車を妨げないように速やかに譲ることで助かる命が沢山あるんだと改めて思いました。

早くご家族皆で明るく過ごせる日が来ることを祈っています☆
コメントへの返答
2014/03/23 00:14:31
こんばんはー。
自分は色々修羅場をくぐって来たので基本動じないので、冷静に判断できたかなと思ってます。
まだまだ世の中、捨てたもんじゃないなって思っています。
2014/03/23 00:09:51
こんばんわ。
私は看護師をしてますが、まつ27さんの様に、身内が真横で心肺停止になったら上手く出来るかわかりません。

良く落ち着いて蘇生(心臓マッサージ)をして尊敬します。

心マの講習を受けていたとはいえ、普通はパニックになります。

奥様の生命力はもちろんですが、私はまつ27さんの完璧な行動が素晴らしいと思います。

それにしても良かったです。
コメントへの返答
2014/03/23 00:25:13
こんばんは!
心臓マッサージしてるときは、戻ってこいって強く思いました。
あんな死人のような嫁さんを2度と見たくないです(@_@)
急性心筋梗塞は誰にでもありえるってこと、そうなったときどうするのか?考えさせられた事件でした。
2014/03/23 00:15:27
初コメ失礼します。
自分も急性心筋梗塞を経験したので、ついブログ拝見いたしました。
奥様の病状回復ホント良かったです、心臓リハビリ頑張って下さい。
コメントへの返答
2014/03/23 00:27:05
コメありがとうございます。
急性心筋梗塞、ホント怖いです。
自分も普段は単身赴任で一人暮らししているので、今まで以上に気を付けられるところは気を付けたいと思います。
心臓リハビリ、焦らず見守りたいと思います。
2014/03/23 00:16:52
ごめんなさい、にしやんさんでした。間違えて本当にすいません・・・。

今回のブログは、本当に皆さんのいざという時の参考になったと思います。

勇気ある投稿をありがとうございました。
コメントへの返答
2014/03/23 00:31:30
大丈夫ですよー。
間違いなんて誰にでもありますのでー。
結婚されてる方もされてない方も、大切な人がいるなら、このブログがお互いお話しするきっかけになれば…なんて、偉そうなのでそこまでは言えませんが…
平穏に過ごせてることはフツーなようで感謝すべきことなんだなと感じてもらえれば幸いです。
2014/03/23 00:27:25
こんばんは、初めまして。

初コメ失礼いたします。

私は奥様のように、心筋梗塞を起こした患者さんを救う仕事に携わってまして、居ても立っても居られず、コメントさせて頂きました。

今回、奥様が助かったのは、紛れもなく、ご主人が心臓マッサージをすぐに行なった事です。

何もしなかったら、最悪の結果だったでしょう…

救急隊の措置も素晴らしいかったと思われます。

搬入された北里大病院も幸運!

たまたま、ご主人が自宅に居られたことも何かの暗示だったのかも。

奇跡が重なったのでしょう。

誰もがいつ発症してもおかしくない病気です。

私は今、助ける側ですが、もし、自分の身内が発症したら助けられるのか?
と葛藤する毎日です。

なってしまった病気はしょうがありません。

病気とうまく付き合って、周りがケアしてあげてください。

コメントへの返答
2014/03/23 00:39:19
こんばんは!初めまして。コメありがとうございます。
嫁さんが倒れた翌日に松山に戻る予定だったので、戻る前で良かったです。
また次の週には家族が松山に来る予定だったので、その移動の飛行機の中で起きてたら…とか、松山で起きてたらとか考えると、神様が与えた試練もタイミングだけは配慮してくれたのかなと思ってます。
救う仕事に就かれてるのですね!北里の先生も話してくれたのですが、奇跡が起こらず悲しい結末になることの方が多くて葛藤や悩みもあると思料しますが、これからも精力的に患者さんをお助けください!
2014/03/23 01:03:51
初めまして。

私は医療従事者の端くれ(医師や看護師ではありません)として、心筋梗塞の治療にも携わっています。

来院時心肺停止では、回復する見込みがかなり厳しいのが現状ですが、奥さまが一命を取り留められて会話もできる状態にまで回復されているとのことで、にしやん@KB1さんの救急隊が到着すまでの対応が完璧な対応だったと思います。

その対応がされていなければ、一命は取り留めることが出来たとしても、意識を取り戻すことは厳しかったのではないでしょうか。

私自身、妻や身内が同じように心肺停止になったとしても、にしやん@KB1さんのように冷静な対応が出来る自信がありません。
実際に心臓マッサージをしたことはありますが、それは病院内で仕事で赤の他人にであって、院外で身内にとなると、逆に何も出来ずにいるのではないかと思います。


奥さまが助かったのは、にしやん@KB1さんの素晴らしい行動の賜物です!

奥さまが早く社会復帰されることを願っています。
コメントへの返答
2014/03/23 01:14:16
初めまして。
コメありがとうございます!
あまり経験したくない話ですよね。
でも、誰にでもなる可能性があるってこと、痛いほどわかりました(+_+)
2014/03/23 01:04:22
初めまして。良かったです!(泣)本当に良かったです(泣)!!最近、自分でも似たような体験をしたので、共感できます!
コメントへの返答
2014/03/23 01:17:59
初めまして。
コメありがとうございます!
あまり経験したくない話ですよね。
でも、誰にでもありえるってこと、痛いほどわかりました(+_+)
頭の片隅に最悪の事態とか想定しておかないと!って思いました(@_@)
2014/03/23 03:20:36
初めまして、イイネからきました。

とにかく、お嫁さんが無事でおめでとう!

です。 いい話で途中から涙がでて、自分だったら同じ事が出来たら?だらろう?とか色々思い、涙が止まりません。

子供の事とか、考えたり。逆に自分がそうになったら嫁に目迷惑かけるんだろうな、とか手(パー)色々です。

でも!本当におめでとうございます。嫁さん大事にしてあげて下さい。

コメントへの返答
2014/03/23 09:41:20
初めまして!コメありがとうございます。
自分の嫁さんは皆さんのお力でなんとか嬉しい展開になりましたが、そうじゃない展開になってるケースの方が多いので、静かに喜びを噛みしめてます。

普段から嫁さんや子どもたちといっぱい話しておくことが大切だなぁと思いました。

子どもたちに脳死の話とか臓器提供の話とかして、みんなで号泣していた月曜が遥か昔のように感じますが、きちんと向き合えたのかなと今ではいいきっかけになったと思っています。
2014/03/23 05:58:29
はじめまして。
イイね!から通りすがりで来ました。
赤の他人ですが、ただ、ただ、お嫁さんが助かって良かったと涙を流しております。(;´д⊂)
たまたまご主人が奥さんの近くに居たのは、ひょっとしたら神様が助けるように呼び寄せていたのではないかと思います。
助かって良かったですね。
これを機に、簡単に救急救命の勉強でもしようかと思います。
コメントへの返答
2014/03/23 10:11:33
初めまして。
コメありがとうございます!
このブログで何を訴えたい訳ではないんですが、記録と読んだ人が愛する人と何かしら話し合うきっかけになればと思ったんです。
神様をあまり信じてませんでしたが、やっぱ神様はいるんだなと思いました。
心臓マッサージとAEDの使い方は知ってて損はないと思います。
2014/03/23 07:56:11
初めまして

ただ、一言…

よくぞ戻って来られました

おかえりなさい

ですね
\(^o^)/
コメントへの返答
2014/03/23 10:14:08
初めまして。
コメありがとうございます!
自分も嫁さんに泣きながら「お帰り」って言いました。
記憶が全くないって言ってましたが、人の名前とか嫁さんの歴史を忘れずほぼ完全復活してくれたので、神に感謝しています。
2014/03/23 08:30:28
はじめまして

良かったです。

自分の場合、母親が目の前で脳梗塞で倒れて、なくなりました。
その状態からの回復は奥様の生命力、お医者様の懸命な処置、何よりにしやん@さんの咄嗟の判断力、全てが重なっての奇跡です。

奥様の回復を心より祈っております。
また、にしやん@さんも無理をなさらず、お身体に気を付けて奥様を看護してあげてください。
コメントへの返答
2014/03/23 10:17:01
初めまして。コメありがとうございます。
すみません、悲しい結末の方が読んだら腹が立つブログだと思います。
とは言え、大切な人と笑っていられるのは当たり前ではないことを僭越ながら知ってもらいたかった気持ちが強くて。
大切な嫁さんを手離さないよう見守っていきます。
2014/03/23 08:31:20
はじめまして
嫁さん無事でよかったと心から思いました
これを皆様に伝えたいと思いトラックバックさせてもらいました

勝手にやってしまいごめんなさい(;_;)でも助かって本当に良かったと思います

これからも幸せな家庭が在ることを願っています
コメントへの返答
2014/03/23 10:21:31
初めまして。
コメとトラックバックありがとうございます。
自分の場合は奇跡的にいい方向に向かいましたが、悲しい結末を迎えられる人が多いので、その人たちの気持ちも考え、あまり自分の想いを読み手に強制せず、何かしら感じて大切な人と向き合うきっかけになればと思っています。
健康に気を付けていても一寸先は闇です。
今は家には自分と子どもたちだけなので、自分が倒れないよう気を付けるのみです。
2014/03/23 09:04:08
おはようございます。はじめまして。

奥様、まだ大変でしょうが何よりだったと思います。

十数年前、三歳の娘が脳炎を発症し呼吸停止、挿管しました。心停止には至りませんでしたが、呼吸停止に至った脳炎は生還出来ても植物状態と言われました。

その娘は今月養護学校高等部を卒業。数々の後遺症のため健常者とは程遠いですが、家族三人、自宅での生活をおくれています。

病院のドクター達は娘の事を、奇跡の子と呼んでいます。

不自由な身体ではありますが、娘と会話したり、ちょっとした事が出来る日々に感謝しています。

重ね重ねお大事にどうぞ。そして、本当に良かったですね。私も嬉しいです。
コメントへの返答
2014/03/23 10:27:01
おはようございます。
コメありがとうございます。
急性心筋梗塞以外にも、突如死に追いやる病気があって、残念ながら気を付けててもなってしまうこともありますが、今までひとごとだと軽く思ってました。
娘さんもなんとか命をつなげられたんですね。今度は自分かもと1日1日後悔のないように過ごしていきます。
お互いに、なんて言うと偉そうなのでみんな健康に過ごせますようにと静かに思っています。
2014/03/23 09:11:59
はじめまして。イイねから来ました。
奥様本当に良かったです。

実は私は奥様方の方を体験してます。
家族との旅行先で私が倒れ心肺停止状態に…
パニックの嫁は心臓マッサージをしながら4歳の息子に救急車の指示をしたらしいです。

心肺停止は約7分で当初、救急車の中で覚悟して下さいと言われたとの事です。万が一意識が回復しても障害が残るか最悪、植物人間のままだとも言われました。結果的には今、何の障害もない生活を送らせてもらっています。

読ませていただいて救急車が来るまでの心臓マッサージが良かったのだと思います。
奇跡が起こって本当に良かったです。

奥様の1日も早い回復を御祈りいたします。
長文失礼しました。
コメントへの返答
2014/03/23 10:31:15
初めまして。
コメありがとうございます。
シマシオンさんの経験からしてもやはり適切な心臓マッサージはその先の展開に大きく左右されるんですね。
自分の嫁さんは心停止から10分経っており、未だに障害が残らず退院できそうな現実に逆に恐怖すら感じています。
ぬか喜びせず、慎重に見守っていこうと思います。
2014/03/23 09:30:33
はじめまして、
イイねから拝見させていただきました、

回復されたようで良かったと思います、
自分は娘が生まれたときに超未熟児+腸閉塞で全国でも前例ののない手術をしました、
医師に成功の確率は半分半分といわれましたが、
今では24歳になり子供も出来ました、
そのときの記憶がよみがえりブログを読ませていただき涙が出てきました。

奥様の回復をお祈りいたします。
乱文失礼いたしました。
コメントへの返答
2014/03/23 10:33:56
初めまして。
コメくださる方の奇跡的な体験を教えていただき、自分の嫁さんの生還を噛み締めています。
せっかく神からもう一度嫁さんに命をいただいたので、大切にしていこうと思っています。
2014/03/23 09:46:03
習っていても
誰もが出来る行動ではありません。

適切な対応が
命を救ったんですよ!!

これからも
社会復帰にむけて大変だと思いますが
頑張ってください!

ほんとに良かったですね!!
コメントへの返答
2014/03/23 10:36:19
ありがとうございます。
新社会人の救命救急の講習を受けたときには「使うことなんてあるのか!?」と思っていましたが、今となっては受けさせてくれた会社に感謝しています。
静かに焦らず嫁さんを見守っていこうと思います。
2014/03/23 10:16:12
はじめまして。
タイトルから拝見させて頂きました。
奥さん無事で本当に良かったです。

私も震災時、義理の両親ですが津波で流されて亡くなりました。
あの日が土曜だったら助けられたかもとか、もし妻や子供たちを預けていたら今頃一人きりだったかもとか、今でもいろいろ悔んだり、考えたります。

突然不幸が起きる、あの時の辛さは忘れられないです。そして二度と無い事を願っています。

これからも大変だと思いますが、頑張ってください。
コメントへの返答
2014/03/23 10:40:58
初めまして。コメありがとうございます。
すみません、悲しい別れを味わってる方からすれば、腹立つ内容だったかもしれません。
震災後は三回仕事で現地に入りましたが、南三陸町は衝撃的な光景でした。
瓦礫を撤去している重機が急に止まり、現場を案内してくれてた人が「また亡骸が見つかったんだな」と手を合わせるのが一生忘れられません。
急な別れは防げないこともあるので、ないことが一番ですが、大切な人ともっとお話していきたいと思いました。頑張ります。
2014/03/23 10:38:49
はじめまして。

意識が戻りよかったです。
読んでいる最中に自分の兄の事と重なり涙ぐんでしまいました。最愛の人がいなくなるというのはかなり辛いですからね。

これからも退院まで頑張ってください。

コメントへの返答
2014/03/23 10:43:57
初めまして。
コメありがとうございます。悲しい別れを味わわれたのですね。すみません、そのような方を刺激するつもりはないので、もし腹立ったのであれば謝ります。
ただ、平凡な日々こそ幸せだけど、急にその生活が奪われることもあることを訴えたかっただけです。
嫁さんを見守っていこうと思います。
2014/03/23 10:40:02
始めまして。
奥様、快方にむかってるということで、一安心ですね。
これからも大変だとは思いますが、無理はしないように、頑張ってください。にしやんさんが倒れては元も子もないですから。


我が嫁もたまたま私が休みの日に、クモ膜下出血で倒れまして、他人事におもえなくて。つい、涙ぐんでしまいました。

コメントへの返答
2014/03/23 10:47:46
初めまして。
コメありがとうございます!まだ先生には「まだ油断はしてはダメです。普通なら死んでる病気なんですから」と強く言われているので、慎重に見守っています。
自分が単身赴任先で嫁さんが倒れてなくなったりしたら、自分を責めても責めきれない想いでいっぱいになっていたと思います。
幸い、仕事も休ませてもらってるし家事料理も自分は嫌いじゃないので、嫁さんに寄り添っていきたいと思います。
2014/03/23 10:46:56
はじめまして^^

奇跡ってあるんですね!
今まで、目の前でさっきまで話してた両親が事故で気がついたら血まみれで死んでた経験があり、神様も居ない・奇跡もないと自分に言い聞かせてきましたが、今回このブログを見て少しは信じても良いんじゃないかなと思えてきました。

TVとかではよくある話ですが、こういった個人の場所での事なので、リアルでした。

奥さん、生還おめでとう&後遺症が残らないといいですね☆
コメントへの返答
2014/03/23 10:52:18
初めまして。
ツラい別れを経験してる人にはあまり気持ちのよい内容ではないと思います。気を悪くさせたのなら謝ります。ごめんなさい。
自分以外の方々も不慮の事故で奇跡が起こったり起こらなかったりしているなとコメを読ませていただきながら嫁さんの奇跡を噛み締めています。
嫁さんには無念にも奇跡が起こらなかった方の分まで元気に全うしてもらいたいです。
2014/03/23 10:48:57
ありがとうございます。全然腹立つ内容じゃありませんよ。ほんとに良かったと思います。

妻も流されて跡形もなく基礎しかない実家を見て、「もっと話しておけばよかった」と号泣して瓦礫の中を歩いていたのが今でも忘れられないです。

普通に過ごしている事が、幸せな事と実感しますよね。

自分ももっともっと家族を大事にして行きたいと改めて思いました。
コメントへの返答
2014/03/23 10:54:24
フォローいただきありがとうございます。自分は今回の件で一生分の涙を流しきった気がします。
早く単身赴任が終わって嫁さんと近いところで一緒に生活をするのを夢見ています。
2014/03/23 11:34:20
同じく、腹立つ内容どころか、真に助かって良かったね~と思えましたので、お気になさらずに

自分も今では家庭をもっていますので、心臓マッサージや人工呼吸を覚えようかと思うしだいです^^

言い忘れましたが、心配停止状態での生死を左右するのは、救急隊員が到着するまでの間の対処とまで言われるくらいなので、奥さんを救ったのはにしやんさん本人だと思いますよ。


ではでは、お互いに良い家庭をノシ
コメントへの返答
2014/03/23 14:24:00
フォローいただきありがとうございます。
近所の方々にまで泣いて喜んでくれたので、こんなに皆さんに嫁さんは愛されてたのかと改めて自分にはもったいない人なんだなって痛感しまして。
今は無事に退院することが目標です。お互いに何かあっても最善を尽くして後悔のない日々を送りましょう!
2014/03/23 11:59:54
初コメです!


回復に向かって、良かった
ですね。


私も、救急車で、緊急搬送された事があって、その時には、
父親に、救急車の要請をして、
もらいましたので、
気持ちは、良く分かります。


私のとこは、母親が救急車で、
病院や、父親も、救急車で病院に搬送された事が、あります。


病院に成りやすい、DNAでもあるのかな!


お大事にして下さいませ!
コメントへの返答
2014/03/23 14:28:07
コメありがとうございます!
プレスタさんも大変な思いをされてるんですね。
誰も悲しい思いをしないで済むような暮らしを過ごせるよう祈るばかりです。
2014/03/23 12:58:18
初めましてですが本当によかったです!!
コメントへの返答
2014/03/23 14:29:16
初めましてです。
ありがとうございます!
2014/03/23 13:12:41
はじめまして。

自分の車の整備手帳を記録してて、たまたま、とても気になる題名で載っていたので、最後まで読ませていただきました。

とても急で大変な事態に直面して、私だったらどうしてたんだろうと、考えさせられる内容でした。

決して、他人事ではなく、いつ、我が家にも起こり得ることかと。

こんな大変なときにコメントするのも失礼かとは思いましたが、快方に向かい、再発しない事を祈るばかりです。

不安な毎日を過ごされてるかと思いますが、家族共々お大事になさってください。
コメントへの返答
2014/03/23 14:33:07
初めまして。
コメありがとうございます!ひと山越えてようやく余裕ができたのでコメ嬉しいです。
正しい心臓マッサージを勉強しておいたことが吉と出ました。
こんな身近なところでやることになるとは思いませんでした。
このブログが何かを考えるきっかけになったら嬉しいです。
2014/03/23 13:22:02
初めまして。

初コメ失礼致します。

奥様、快方に向かわれているとのことで本当に良かったですね。

もしも自分の相方がそのような事態になったらとにしやんさんのブログに重ね合わせて涙ぐんでしまいました。

本当に此方へ奥様戻ってこられて良かったです♪

コメントへの返答
2014/03/23 14:35:08
初めまして。
コメありがとうございます!
助かる命、助からない命があるなか、うちの嫁さんは戻ってきてくれました。
また笑えている今、幸せを噛み締めています。
2014/03/23 13:40:43
はじめまして

いいネをみてきました。

本当によかった。。。。
自分も4度ほど心停止しているので
他人事ではないように感じました
蘇生し、また奇跡的な回復を見せたとの
ことに思わず目頭が熱くなりました。

本当によかった。

お大事に。

コメントへの返答
2014/03/23 14:38:31
心停止した嫁さんはホントほんの少し前まで話していたとは思えないくらい、死人の顔でした。
信じられないとビックリするより前に逝かせるものかと、戻ってこいと無我夢中で心臓マッサージをしてました。
今のところ、後遺症も確認できてないので神に感謝しているところです。
2014/03/23 15:09:34
奥様の奇跡的な復活、お喜び申し上げます。

大変でしたね!

読みながら涙が止まらなかったです。

私の母は心臓停止で亡くなってます。

朝、パートに出掛けて昼には家に昼飯を待つ親父の元に帰ってくるのが、日課でした。

しかし、昼に戻ってきませんでした。

パート先の駐車場で、倒れて意識がありませんでした。

原因は心臓の血管が破裂していました。

親父はずっと悔やんでいます。

俺がもっと日頃から気にしてやればと……

スミマセン、余談でしたが、奥様が奇跡的にも回復なされて本当に良かったです!

自分は、母に何もしてやれなくお別れしたので凄く悔やんでいます。
今は、家族の大切さ、パートナーの大切さを凄く感じて生活できるようになりました。
コメントへの返答
2014/03/23 15:15:23
コメありがとうございます!
血管の破裂は心停止以上になにもできないと聞きます。
親父さん、無念だったでしょう。
普通の生活に感謝しながら噛み締めて生きていきます。
2014/03/23 15:49:00
初めまして‼︎

奥様、本当によかったですね。

読ませて頂いて涙が溢れてきました。

奇跡って本当にあるんですね。

自分の身の回りにもいつ何時何が起こるか分からないという事を勉強させて頂きました。

ありがとうございます。
コメントへの返答
2014/03/23 20:18:38
初めまして。コメありがとうございます。
徐々に具合が悪くなるのとは違い、急に心停止するなんて、予想すらしてませんでした。
今回はなんとか嫁さんを取り戻すことができましたが、また再発とかしたらとか考えるとゾッとします(+_+)
2014/03/23 16:58:57
初コメです。ブログ読ませて頂きどうしても言いたくてコメントしました。
お嫁さん本当に助かって良かったですね(*^^*)きっと旦那サマのお嫁さんを想う気持ちが届いたんだと思います。
応援しています。
コメントへの返答
2014/03/23 20:22:23
コメありがとうございます!
嫁さんのこと、元気でタフだと勝手に思い込んでいたことに油断があったように思います。
この件で家族はさらに団結したので、嫁さんを温かく見守っていこうと思います。
2014/03/23 17:20:25
はじめまして

涙流しながら読ませていただきました。

ホントに良かったですね!

本当に良かった…(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

私は年明けに

免許を取って以来の車バカの友人を

やはり心筋梗塞でいきなり亡くし

本当にがっかりしました…

毎週のように会っていたのですが

亡くなる前1ヶ月ほど会ってなく

年明けたら大厄の厄払いに行く約束までしてた矢先の事でした…

自分に何で?

こんな会わない日に逝かなくても!

いつものように会っていた日なら!

俺の前でなら!
                
そう思うと、本当に悔やまれす…

ですので、今回

偶然にも家に居た旦那さん

やっぱり偶然や奇跡はあるんですよ!

長々となってしまいましたが

本当に本当に良かったです!

これからも、健康に注意して

支え合って、良い家庭を築いてください!

本当に良かった!

お大事にしてください。
コメントへの返答
2014/03/23 20:29:50
コメありがとうございます。
元気だと思っていた嫁さんだったので焦りました。

腰抜かして呆然自失になってたら間違いなく帰らぬ人になってたはずなので、この世に連れ戻せて良かったです。
ずっと温かく見守っていこうと思います。
2014/03/23 17:25:47
はじめまして
まずはご回復おめでとうございます。

私の場合、検査入院中に病院のトイレで嫁は倒れました。 たまたま出張中の私が戻ってくるまで手術が出来ないと止められているウチに酸欠状態になり、手術後は意識不明の寝たきり状態です。
籍を入れてから10か月後に倒れてもう10年経ちました。

奥さん大事にしてくださいね。
コメントへの返答
2014/03/23 20:35:24
初めまして。ツラい立場なのにコメいただいてありがとうございます。
やはりどのようなタイミングで倒れるかによってその後の人生が変わるってこと、痛感します。
自分の嫁さんは快方に向かっていますが、そうならない人の方が多いし、その方と周囲の方々の気持ちを考えて過ごしていこうと思います。
このブログに気分を害されたとしたら申し訳ありません。
2014/03/23 17:38:10
はじめまして。
奥さん無事で本当に良かったですね!

読んでいて思わず泣いてしまいました・・・。

今、自分も単身赴任中で他人ごとじゃありません。
やっぱり家族は一緒に居たいですよね。

これからも家族仲良く過ごして下さいね^^
コメントへの返答
2014/03/23 20:39:22
初めまして。
単身赴任仲間ですか!!
今まで自分は、自分が死んでも家族が困らないように色々対策してましたが、お金の問題は対策できても存在自体はどうにもなりませんよね。
急に大切な人をなくすかもしれない状況を味わって、最低限健康診断に引っ掛かる項目はなくなるように精進していこうと思いました。
単身赴任してる我々も一人暮らしで倒れたら命取りですよね!
2014/03/23 18:53:01
はじめまして

読ませていただきました
自分は独り身で実家に住んでするですけど
読んでて涙が出そうになりました…
奇跡が起きて本当に良かったですね!
きっと素早い対処とかできたからだとおもいます!

これからもずっとそばにいて守ってあげてください!!
コメントへの返答
2014/03/23 20:42:12
初めまして。
コメありがとうございます。
結婚して早11年目にして試練が来ました。
神が与えた試練と思っています。試されて大切な人を守りきれました。
でも、次は無理だと思うので、大切にしていこうと思っています。
2014/03/23 18:55:22
初めまして、お邪魔します。
にしやん様ご自身の年齢(プロフィールを拝見させて頂きました)からして、奥様もかなりお若いのでしょう。
そんな事ってあるんですね、恐ろしいです。
注意を喚起するという意味でもありがたいです。
私も30代に突入したばかりですが、心にとめておきます。

それにしても、スゴイ。
読んでいて涙腺が決壊してしまいましたw
きっとこれからまだまだ大変な事が続くでしょうけど、
ひとまず最悪の事態を免れた事、
驚異的な回復をされた事、ホントにホントに良かったです。

奥様を大事にしてあげて下さい!
コメントへの返答
2014/03/23 20:47:01
初めまして。
コメありがとうございます。
嫁さんは38ですが、太ってもないタバコも吸わないお酒も飲まない女性が急性心筋梗塞になることはまれだと言われました。
自分も予兆を見逃してしまい、危うく大切な人を失うところでした。
みんカラという場からは場違いですが、何かしら大切な人と話をするきっかけになれば幸いです。
2014/03/23 18:58:36
真に助けようとする貴方の想いが届き、そして貴方との思い出が奥様を助けたんですね…

僕も貴方の様な強い人間になりたいです
コメントへの返答
2014/03/23 20:51:12
コメありがとうございます。
自分は自分のこと、冷たく熱くなれない男だと思ってましたが、今回ばかりは本気になりました。
本気で失いたくないと思いました。
子どもたちがたまたま二階にいて倒れたシーンを目の当たりにしてなかったので、良かったと思っています。
見てたらショックでしょうし。
自分は強い人間ではないです。これからまた嫁さんとの新しい日々を送っていこうと思います。
2014/03/23 21:02:41
コメント失礼します

奥様生還できてよかったですね
貴殿と息子さんの対応がやはりよかったのでしょうね

ウチは今月初めに娘が日本を離れました
離れたといっても喜んでやる事なので
ブログを拝見して 寂しい思いをしている自分が恥ずかしく思えてきました

まだ注意が必要なのでしょうが
お大事にしてください

心打たれるブログをありがとうございます
コメントへの返答
2014/03/23 22:25:21
コメありがとうございます。
このブログで何かしら当たり前だと思ってる日常生活が当たり前ではないことを僭越ながら知ってもらえたらと思いまして。
賛否両論あると思いますし、どんな意見も批判するつもりはありません。
助かる命もあれば助からない命もあります。
ただ、嫁さんは助かったので助からなかった人の分まで元気に生きて欲しいと願っています。
2014/03/23 23:50:40
はじめまして

ブログ読ませて頂きました
一日も早い奥様の回復をお祈りしています

自分も似たような経験ありますよ
小学生の頃高さ1メートルちょいある用水路で弟が半身冷たい水の中で倒れてて
一時心肺停止状態にまでなりICUに入ったり

結婚して数ヶ月だったので3年半程前・・・

健康診断の再検査で悪性の腫瘍が見つかり予定時間を大幅に超える大手術


1年程前は別の病気で心臓の手術・・・


幼少期だった頃の事は正確には覚えてないのでともかく

一時期は”脆く儚い命の大切さ”と自分の身の周り降りかかる災難に
色々考えちゃいましたが


今は”家族みんなで”平穏な日々を送れるのが幸せというのを実感しています。
コメントへの返答
2014/03/24 05:53:19
初めまして。
コメありがとうございます。
ご自身が経験者なんですね!さぞ周りの方もご心配されたことでしょう。
自分がもし倒れたら今回自分が味わった想いを周りにさせてしまうかもしれないと考えると、倒れるわけにはいかないので、防げないものはどうしようもないですが、健康診断に引っ掛かるものは改善して少しでもリスクを減らそうと強く思いました。
2014/03/24 00:43:59
初コメ失礼します。

奥様の無事生還よかったですね。

僕も去年の夏にやっと運送会社に転職して、業務中に突然意識を失って荷台から後方に転落して頭を打ち、そのまま救急搬送されました。後頭部の裂傷と軽い脳挫傷でした。

幸いにも、その後は後遺症もなく現在に至っていますが、転落の前後数日間の記憶はありませんが、もし転落時に打ち所が悪かったり、運転中に意識がなくなっていたら?と考えると、ちょっと怖いですね…

何はともあれ、奥様の1日も早い回復をお祈り致します。

長文失礼致しました。
コメントへの返答
2014/03/24 05:56:37
コメありがとうございます。
ご自身が倒れられたんですね!
後遺症もないとのことなので、これまた奇跡を感じます。
また今までの日々を取り戻せそうなので、今度は失わないように気を付けていきたいと思います!
2014/03/24 01:23:12
はじめまして、私も現在心臓の病気で療養中なので人ごとで無いなと感じて書き込みしました。

奥様のお早い快復を祈っております、また子供も褒めてあげてくださいね。
コメントへの返答
2014/03/24 05:59:55
初めまして。
コメありがとうございます。療養中とのことなので、まずはよくなりますように。
子どもたちも普段はブーブー文句言いますが、今は不満も言わず家族が団結したような気がします。

結果的にはこの試練は家族にとってプラスに働いたと思っていますが、もう少しソフトな試練でも良かったのでは!?と思っています。
2014/03/24 07:30:25
ほんとよかったです!

まさか、毎日みんカラやってるお友達の奥さんがと、驚くやら、何も出来ない不甲斐なさ…。

家族ってかけがえのないものですよね!
お互い、後悔のない人生を送りましょうね!
コメントへの返答
2014/03/24 07:55:23
ありがとうございますっ。
今回の一件で色々考えさせられたし、考え方も変わりましたねー。
でも仕事しないと生活もできないので、できることは限られてます。
後悔のない人生送りましょう!
2014/03/24 08:57:52
初めまして。

私も相模原在住なので、近くに北里病院があるのは心強いと感じています。

20年ほど前に私のいとこが30歳の若さでくも膜下出血で亡くなっており、人ごととは思えませんでした。

突然の事態に冷静に判断して行動した結果が、最悪の事態を回避できたものと思います。
わたしも、救急救命処置方の講習を受けていますが、私が同じような状況になったときに、冷静でいられるか自信がありません。

奥様のお早い回復をお祈りいたします。


コメントへの返答
2014/03/24 09:03:40
初めまして。コメありがとうございます。
くも膜下出血も突然ですよね。
心停止は心臓マッサージ等の対応ができるので、皆さんのコメを読ませていただくと、急死する要因のなかではよい方なのかもしれません。
動脈の破裂とかだと救急車が来るまでする術がありませんから。
何がともあれ、今回の件を教訓に色々話し合い、対応していきたいと思います。
2014/03/24 09:44:33
初めまして。

お友達のイイね!からお邪魔しました。


一言、


良かったです( 〃▽〃)


私も数年前に肺の動脈に血栓が詰まり危うく旅立つところでした。

その時に支えになってくれたのが嫁でした。

ブログを読ませて頂きあらためて家族の温かさを
思い出すコトが出来ました。

有り難う御座います(*´ω`*)
コメントへの返答
2014/03/24 09:55:21
初めまして。
コメありがとうございます。
健康に留意してても突然なってしまうものは防ぎようがないですが、最低限健康診断で指摘される内容は改善しないとな、不健康なのを自慢しあってるようじゃ家族を悲しませるかもしれないなと悔い改めているところです。
皆さま悲しまないのが一番ですから。
2014/03/24 12:17:27
はじめまして

知人のイイね!からお邪魔させていただきます

奥様が1人の時じゃなくて、そして蘇生処置の心得があって本当に良かったですね

今後も様子見が必要との事で、それでも5月連休までと拝見してコメントさせていただきます

雇用保険に介護休暇という制度があるのはご存知でしょうか

90日まで補償され、申請を受けた事業所は拒む事ができない規則になっているので利用してみるのはどうでしょう

有給休暇とは別の扱いなので便利だと思います

余計な事を心配せずに付き添ってあげられるのではないかと思い意見させていただきました

お邪魔しました


コメントへの返答
2014/03/24 12:41:39
初めまして。
コメありがとうございます!
介護休暇は聞いたことあるんですが、給料がどうなるのかわからないので、年度末年度始二日は松山に戻って、諸々確認してきます。
有休も特別積立も余ってるので、なんとでもなるかなーと思っています。
アドバイス参考に一番いい方法を探ってみます。ありがとうございますっ。
2014/03/24 12:42:06
よかったですね....

僕も読んでいて同じ身になったら....
って考えさせられました。
嫁さんの大切さも再認識できた気がします。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2014/03/24 12:48:18
ありがとうございますっ。
記憶も身体も問題なさそうなので、意識が戻るまでの頃とは気持ちが天と地の差が。。
健康なのは当たり前じゃない、太ってなくてもタバコ吸ってなくてもお酒飲んでなくてもなるってこと、身をもってわかりました。
2014/03/24 15:42:21
始めまして!マサキといいます。
記事を読んでるとこっちまで涙が出てきて本当に辛い気持ちになりました。
僕も結婚して3年目ですけど、もしも嫁が倒れたら、どうしていいのかわからなくなってパニックになると思います。
貴方の行動は奥様を立派に守られたと思います。
倒れたら普通は即座に脈を測って心臓マッサージなんてできません。
貴方は奥様を必ず守る!助けると言う思いが奥様は脳死の数値が出てても、それを奇跡に変えたのだと思います。
奥様もこのまま死んで子供と貴方を一人にしたくなかったんでしょう。

本当によかった。

奥様とこれからはもっと一緒に居てやってくださいね!

少しの会話が家族の幸せです。


コメントへの返答
2014/03/24 15:49:17
初めまして。コメありがとうございます。

心臓の大切さがわかりました。止まったとたん、死人のような顔になったので。

心臓マッサージも頭の片隅で「植物状態になったらどうしよう」と思いながら、でもやらなきゃ助からないと言い聞かせてやりました。

結果、いい方向に向きましたが、やったことを後悔する結果になってたかと思うと神様に感謝です。
2014/03/24 16:02:18
初めまして、こんにちは♪

私も縁あって北里大学病院にお世話になった物です。

当時、神奈川に引っ越してきたばかりで
この病院の存在をしらなかったのですが
たまたま通院した病院の紹介って感じでした。

大学病院っていうと凄く硬い&冷たいってイメージでしたが
担当や執刀医はとても良い方達でしたし、
自分のとなりのベッドの人ははるばる沖縄から来ていました。

5月には新病棟も完成するので
今から通院する楽しみが増えそうです。

なんにせよ、奥様が無事で本当に良かったです。
お大事にしてくださいね。
コメントへの返答
2014/03/24 19:23:42
初めまして。
コメありがとうございます!
病院は縁がないに越したことはないし、家を建てるときにも特に北里大学病院を意識したこともなかったですが、こんなにこの地区の第三次救命をになってるとは知りませんでした。

言われるように5月には新病棟に引っ越しがあり、それに向けては千人近くいる入院患者を約半分に絞ってから引っ越すんだそうです。

うちの嫁さんも早めに退院できそうなので、またゆっくりと今までの生活を取り戻すべく見守っていきたいと思っています。
2014/03/24 16:29:28
始めまして、今回は大変でしたね。
今回は確かに偶然が重なった奇跡かもしれませんが、奥さんが助かったのは的確な心臓マッサージが有ったからと思います。
私も以前仕事の関係で普通救急救命講習受けました。小一時間、汗をカキカキ。
今回のお話を伺い、免許更新講習にオプションで入れてくれないかな?と思いました。多くの人が体験する事で助けられる命が増えれば…。
これからも奥さん大事になさって下さい。
コメントへの返答
2014/03/24 19:27:18
初めまして。
コメありがとうございます!
ここまで本気になったのは生まれて初めてだったかもしれません。

この手の講習って、どうしても茶化したりやらされてる感があると思います。

あなたの大切な人が健康でもいつ倒れて心臓マッサージの必要があるかと言うところも併せて知ってもらえれば良いなぁーと切に願います。
2014/03/24 16:58:55
この文面を読んで泣けました。本当に回復してくれて良かったですね。
僕も妻がいます。健康ですがいつもそばにいて気遣ってあげなくてはと改めて思うようになりました。きっとみんなの思いが奇跡を起こしたんですね。心よりおめでとう
コメントへの返答
2014/03/24 19:30:24
嫁さんの意識がない間にどうなるかわからない旨を親族や関係する人たちに伝えたとき、みんな泣いて奇跡を祈りましょうって言ってくれまして。

自分の嫁さんがここまで周りに愛されてただなんてと心を打ちました。

逆だったら、どーだったんだろうかと心配になりましたが、これからはもっと大切にしていきたいと思います。
2014/03/24 17:45:07
今日は。私は愛媛県の西条市に住まいしています。
松山はとなりの市です。
唯ごとならぬ事で人間の本質的な所を垣間見た事と、家族の大切さをしみじみ感じました。
私が同じような事が起きたらどうするだろう?と考えてしましました。
本当に良かったですね、心の涙があふれます。
これからも頑張って下さい。
コメントへの返答
2014/03/24 19:36:44
こんばんは!
西条市ですか。仕事でもたまに行きます。
愛媛県は特に救急体制が厳しく、自分が住む近くの県立中央病院には大洲からの救急車等、一時間はかかると思うようなところからも運ばれてきます。
地域によって医療格差があるなーとしみじみ思いますが、愛媛ローカルのテレビでコンビニ医療や救急車のタクシー利用など、モラルの改善で救える命もあるはずなので、少しでも助かる命が増えるように考える機会があると良いなと思います。
2014/03/24 19:20:37
イイね!からきました。奥様の奇跡の回復、おめでとうございます!!٩꒰๑❛▿❛  ॢ̩꒱
実は私も病気ではないものの、生死を彷徨った経験がありまして。。。

交通事故により、脳挫傷、脳溢血(のういっけつ)、高次脳機能障害、第四腰椎粉砕骨折になり一ヶ月間意識を失ったことがありました。
事故時から48時間以内がヤマで、脳が膨張したら命の保証はできませんと医師から家族に宣告があったそうです。また、仮に膨張せず持ちこたえても植物状態になるだろうとも。その時の持ちこたえる確率は20%未満だったそうです。
一ヶ月後に私が何事もなかったかのように普段の眠りから目を覚ますように意識を取り戻し、私がなぜ病院にいるのか?とそばにいた母に聞いた時、周囲から「奇跡だ!!」という声が響いていたのは7年経った今でも鮮明に覚えています。家族や親友の、私に対する愛情が私を目覚めさせてくれたのだと思います。

乱文長文で失礼しました。
にしやんさんとお子さんの愛情と熱意が奥様を蘇らせたと思います。心から奥様の回復をお祈りしています。
コメントへの返答
2014/03/24 19:44:55
コメありがとうございます!
自分も交通事故で半日記憶が戻らなかったことはあるものの、1か月は奇跡ですね。

低体温療法してるときとか、嫁さんは意識ないままでしたが、面会して手を握って呼び掛けると微妙に血圧が上がって、もしや?と思っていました。

期待はできない状況でしたが、希望は捨てず呼び掛けて…

ICUだったので、子どもたちは会わせられなかったですが、挿管されさまざまな管をつけられてた姿は子どもたちに見せなくて正解だったとも今となっては思います。

万が一の時には子どもたちと嫁さんと写真を撮らせてくれと先生に涙ながらに訴えたことが、遠い過去のように感じる今に幸せを感じております。
2014/03/24 19:40:07
よかった。
本当によかった。

お互い妻を大切にしましょう。
うちは日ごろから苦労と迷惑ばかりかけています。
今日から生涯大事にします。
本当によかった。
妻のありがたさに気付かせていただき、本当にありがとうございます。

はじめましてでたくさん書いてしまい申し訳ありません。

ただただよかったです。
本当によかったですね。
奥様を大切にしてあげてください。
コメントへの返答
2014/03/24 19:47:49
ありがとうございますっ。

自分も今まで嫁さんとはよくたわいもない話から真面目な話までしてましたが、基本、好き勝手してました。

もっと隣に寄り添っていたいなーと思い、早く単身赴任終えたいと切に願っています。

夫婦喧嘩やいざこざなんてしてる時間がもったいないです。
2014/03/24 19:43:06
はじめまして

良かったです。本当に良かったです。

涙が出ました。


私の母が最近倒れた時と重なりました。


奥様共にお大事にしてください。
コメントへの返答
2014/03/24 19:51:24
初めまして。コメありがとうございます。
人生何があるかわからない、健康に気を付けていれば大丈夫だと思ってたんですが、大違いで誰しも急に倒れることもあるんだと学びました。

高い代償でしたが、嫁さんとはまた笑いあえるようになったので、今後はお互い寄り添っていければと思っています。
2014/03/24 19:56:47
こんにちは。
よかった
よかった
本当によかった。
涙涙・・・・
短めの文で失礼します。
コメントへの返答
2014/03/24 21:55:42
こんばんはー。
だんだん当時の想いを忘れそうでブログに書き綴ったんですが、想像以上に反響があっておののいています。
ただ、大切な人がいる人は、急に失う可能性があることを頭の片隅に置いていただければ嬉しいです。
悔いのない日々を過ごしたいですねー。
2014/03/24 21:25:34
はじめまして。
今日のいいね!から拝見させていただきました。

その後奥様、御様子は如何でしょうか。

実は私も、2歳と3ヶ月で母親を亡くしました。
急性心不全でした。
ですから心情は心底お察し致します。

私の母親が亡くなった時、母親のお腹には自分の妹が居たそうです。
その子も今、母親と天国にいます。

20数年前は今のようにAEDもなく母親は助かりませんでしたが、奥様は助かったようで非常に良かったです。

今後とも奥様の経過観察、頑張ってください。
コメントへの返答
2014/03/24 22:00:30
初めまして。
急性心筋梗塞、自分には無縁だと思ってましたが、嫁さんの一件で視野を広げてみたら、珍しいものではなく、しかも病院にたどり着く前に亡くなる方が多いと。
他にも一発でアウトな病気もあるので恐ろしいと思い、日々を後悔せず大切に過ごしたい、1日も家族もいたいと切に願っています。
幸い嫁さんは快方に向かっており、ICDを入れる方向で話を進めています。
2014/03/24 21:52:35

イイネから来ました


私も2前に結婚し今自分が24嫁22歳で病気のこと全く考えていませんでした

このブログを見て色々と学べた気がします

とても感動しました


まだ大変かと、思いますががんばってください!

応援しています!!



あと


mceiwp9651

このような事をわざわざブログにする理由がわかりません。そんなに不特定多数の人に今回の出来事を知ってもらいたかったんですか?

2014/03/22 22:25コメントへの返信そう思われる方もいるかもしれませんね。2014/03/22

についてですが、人の気持ちや辛いことがわからない方がこうゆう発言をすると思います

見てて腹がたちました

こんなブログを見てあうゆうコメントができるのは私は逆にすごい方だと思います


みんカラ=車だけのブログとは限りません

むしろそう考えるのなら車以外の事は絶対に書いてはいけませんってことです



あまり気になさらないでください



僕は応援しています!!
コメントへの返答
2014/03/24 22:07:47
こんばんは。
コメありがとうございます!
自分も結婚したときは23で嫁さん27でした。
お互い大きな病気もなく子どもも二人授かり、油断してました。

ここまで色々経験すると、ケンカやイラっとしたりしてる時間がもったいなく感じて、誰に何を言われても腹立てたりしなくなりましたねー。

生まれも育ちも違う人なんですから、いろんな意見があって当然かなーと。

本来はクルマネタメインのみんカラなので、書くのをためらいましたが、ここまで励ましコメをいただき、頭が上がりません。

皆さんの大切な人に不慮の出来事が起きないことを切に願うばかりです。
2014/03/24 22:25:20
ご返信ありがとうございます٩꒰๑❛▿❛  ॢ̩꒱
ちなみに私が正常な意識を取り戻すまでの間、別の人格が出ていたそうです。
どういうことかと言うと、まるで夢をみてうわ言を言っているかのようにバイクやクルマの話(←笑)をして、それに家族や親友が応答するとそれを受けてまた話す、というのを繰り返していたそうなんです。しかも2歳から3歳児くらいの頃のような話し方で、です。意識が戻ってからの私にその時の記憶は全くないのでとても不思議な体験?となりましたが(笑)

コメントへの返答
2014/03/24 23:10:34
なんと!
でも今となっては笑い話になりますが、意識が戻るまでは親族は気が気でなかったはずですよー。

今の日常に感謝ですね!みんカラのメイン、クルマが趣味でいられるのは、相当幸せなことだなと思いました。

なお、今日、医者から急性心筋梗塞起こした人は半年間運転できないことになっているらしいです。
もう、嫁さんはお姫様対応で、運転させないつもりですが!
2014/03/24 22:44:09
こんばんは、初めまして。

これを自分の嫁と読ませて頂きました。

自分昨年の11月に手術をしました(命に関わる事では無いですが)生まれて初めての手術でしかも結婚して直ぐの事でしたので、自分&嫁が凄く心配&不安で半月ほど考えまして、これからの事を考えると今しておいた方が良いという事で受けました。
その影響で仕事等も辞める事になってしまい現在は療養中でようやく普通の生活に戻れるまで回復しました。
これから(年齢等の不安も有り)仕事等(バイトから)探して頑張りたいと思ってます。

周りからも気を使って頂きホント世の中捨てたもんでは無いですよね!

心配掛けた嫁にはもっと幸せにしてあげたいと思ってます。

頑張りましょ、完全回復を願ってます。
コメントへの返答
2014/03/24 23:15:59
こんばんは!初めまして。
そしてコメありがとうございます。

奥さんと読んでいただいたなんて恥ずかしいですね(笑)

手術をする、しないの判断は当人や周りの方々の状況にもよると思います。

仕事をお辞めにとのことですが、身体あってのものですから、無理せず一歩ずつ行きましょう!
悲しい出来事が起きませんように!
2014/03/24 22:47:38
こんばんは。

奥様無事で本当に良かったですね(*^^)v
うるうるしながら読まさせてもらいました(T_T)/~~~
これからも奥様を大事に大事にしてあげてくださいね(*´ω`*)

お互い愛妻家で行きましょう(ノ´∀`*)
コメントへの返答
2014/03/24 23:18:33
こんばんは!
コメありがとうございます。

なんとか嫁さんを守ることができました。

今まで自由にフラフラしてましたけど、これからは心を入れ換えて守っていきます!!
悲しい想いをしないに越したことはありませんが~
2014/03/24 22:47:51
はじめまして。
本当に奥様が元気になられたのは良かったと思いコメントさせていただきました。
奇跡なのかもしれませんが私はやはり旦那さまやお子さんの気持ちが奥様を醒まさせたのかと思います。
コメントへの返答
2014/03/24 23:24:31
初めまして。
コメありがとうございます。
失ってから失ったものの存在の大きさに気付かされるのは悲しすぎるので、すんでのところでなんとかなりました。
再発しないようにICDを身体に埋め込む方向で話を進めていて、埋め込むと障害者の中でも一番重い一級になるらしく、色々知識がいるなーと思っているところです。
でも、今まで当たり前だと思っていたひとつ屋根の下で話し笑い合える時間をまた共有できそうなので、感謝しながらも退院まで待ちわびています。
2014/03/24 23:17:55
はじめまして。

拝読させていただきました。本当に奥様が無事でよかったですね!思わず目頭が熱くなりました

私はまだ結婚していませんが、自分の大切な人が同じような状況になったらと考えると

本当に怖いです。同じように冷静な行動ができるのか...


にしやん@KB1さんのブログをみて、いろいろと考えさせていただきました。今回のようなことを

一人でも多くの方に伝えていくことは本当に大切なことだと思います。これからもにしやん@KB1さん、

奥様を応援しています。頑張ってくださいね!!

コメントへの返答
2014/03/24 23:27:43
初めまして。
コメありがとうございます。

健康診断で何ともなくても前触れもなく倒れることがあることに恐怖を感じました。

というか、知っていたけど、こんな身近なところで起こるとはという方が正しいかもしれません。

自分の単身赴任も早く終えてまたひとつ屋根の下で過ごしたいと強く思いました。

去年の今ごろは単身赴任でウキウキしてたんですけどねー。
2014/03/24 23:47:29
初めまして。
失礼します

本当によかったですね。
自分の嫁に置き換えて読ませていただきましたが恐ろしくなりました。
奥様もご主人様の妻で良かったと思ってらっしゃるのでしょう。
本当
生きるって凄いですね。

大事になさってください。

おやすみなさいませ。



コメントへの返答
2014/03/25 00:09:44
初めまして。 コメありがとうございます。
生きてるのが当たり前だと思ってたんですけど、そんなことはなくっていつなんどき不幸が降りかかることがあってもおかしくないってことを学びました。

当たり前のように「また明日ー」なんて挨拶したりしますけど、今後は色々考えてしまいそうです。
2014/03/24 23:48:58
初めまして、イイネからきました。
本当に、奥さんが御無事でよかったです。
普段の日常が当たり前だと思っては、いけないですね。
私も妻や子供が突然の病気になったら、冷静な判断ができるかどうか わかりません。
このブログを拝見させていただき、改めて日々の日常の大切さ、家族愛が身に沁みました。

コメントへの返答
2014/03/25 00:13:24
初めまして。
コメありがとうございます!
今まで自分は絶対倒れない自信があったんですけど。。

今も「今旦那さんが倒れたら子どもたちが路頭に迷うことになるから気を付けて」周りには言われてますが、「いやいや、自分は大丈夫」と思いながらも、「もしかしたら」を
考えると恐ろしくて。

平穏な日々ほど幸せなときはないですね!
2014/03/25 00:43:12
始めましてヾ(@⌒ー⌒@)ノ

このブログを読んで
読み終わったら私も
涙ぐんでいました…

これからもずーっと
大切にしてあげてください!
奇跡ってすばらしいですね…
コメントへの返答
2014/03/25 00:48:38
初めまして。
コメありがとうございます!
自分の場合は嫁さんが無事にこの世に戻ってきてくれましたが、無念にも大切な人を失ってしまった人の気持ちを考えると静かに喜びを噛み締めるにとどめておかなくてはと思います。

こんな場面に遭遇しないに越したことはありませんが、遭遇したときに最善の対応ができるよう心づもりは必要だなと思いました。
2014/03/25 01:06:23
初めまして。

たくさんの人がブログに対しコメントを入れていたので大変だなと思いつつ、
なんかコメントしなければと自分勝手な思話ですが、入れさせていただきました。

本当に良かったです。(^^)

オイラも海外に単身赴任など仕事中心の生活していますが、こういう事態に

なった時本当に近くにいて、対応できているのか?とかいろいろ考えさせられました。

実際、生活するには仕事はしなければならず、たまたまのタイミングはあると思います。

ただいつも仕事場でも言っているのですが、たまたまのタイミングも最終的には自分が

作っているのだと。

今回は、「にしやん」さんが大変な事態の時に奥さんのそばにいることが偶然でなかった

のではないかと、思いました。

ぼちぼち(ゆっくり)奥さんが復帰して、元通りの生活に戻ることを願っております。(^^)

コメントへの返答
2014/03/25 05:47:26
初めまして。
コメありがとうございます!
自分は俗にいう仕事人間ではないと思っていましたが、結局のところもっと嫁さんと話しておくべきだったと後悔するところでした。

今回は嫁さんを失わなくてすみましたので、退院してからもっと嫁さんに寄り添っていきたいと思います。

今回、相当なストレスやら不安やらで押し潰されそうになりましたが、振り返ってこの件を笑って話せそうです。

何より嫁さんの実家に大きい顔をして行くことが出来ます笑
2014/03/25 06:09:18
はじめまして!
涙なしには読めませんでした。

私もマーチ乗りで相模原に住んでまして身内や友人が北里大学病院には何度かお世話になりました。
何かの縁か、たまたまみんカラトップに表示されたので拝見させていただきました。
とても他人事とは思えませんし、明日はわが身かもしれません。

奥様の回復は旦那様の気持ちが呼び起こしたものだと思います!
奥様を大切にしてくださいね^0^
コメントへの返答
2014/03/25 08:30:04
初めまして!コメありがとうございます。

予想外のコメの量に驚いています(笑)

先生の話によれば心筋梗塞起こした人は半年間運転できないことになっているらしいです。

自分の命どころか他人様の命を奪うことにもなりかねないので、嫁さんにはお姫様対応で運転しないようしていくつもりです。

再発防止に向けて家族総出で見守っていきます。
2014/03/25 06:13:14
はじめまして!

奥様元気になって良かったです!

わが家の3女が救急車で運ばれたシーンと重なりました…

3女も医者から奇跡だって言われました!


コメントへの返答
2014/03/25 08:32:38
初めまして!

娘さんも奇跡だったんですね!
うちの嫁さんもそうですが、意外にも本人はケロっとしてるので周りがビックリするとともに、いい結果になって安堵しています。

自分がただ大騒ぎしてるように見えてるのは幸せな証拠ですね(笑)

突然の不幸がありませんように!
2014/03/25 10:23:01
こんにちは。
通りすがりの者です。

よかったです(涙)。
コメントへの返答
2014/03/25 10:26:28
こんにちは。
嫁さんがこんなに大切な存在なことに今まで気づきませんでした。
これからはもっと大切にしていきます!
2014/03/25 11:20:09
本当に良かった。
本当に良かった。
本当に良かった。

自分も家族を今以上に大切にしようと思いました。
コメントへの返答
2014/03/25 11:55:54
ありがとうございます。
こんなことにならないのが一番ですが、大切な人と一緒にいられる時間は何物にも変えがたいです。
再認識させられた事件でした。みんな大切な人たちを失わないようお祈りするばかりです。
2014/03/25 11:36:40
大変でしたね(T_T)
でも本当によかった★
改めて私も家族を、嫁さんを大切にしようと思いました。
コメントへの返答
2014/03/25 11:58:52
ありがとうございます。
すんでのところで助けることができました。なにもなければありがたみも薄れていきますが、今回の事件は強烈すぎました。一生忘れないと思います。大切な人をどうぞ大切に!
2014/03/25 11:41:33
よかったです(T_T)

自分も家族と嫁さんを大切にしようと思いなおしました★

20年ほど前に母親が倒れたときに父親が孤軍奮闘していたのを思い出しました…

早く回復されることをお祈りしています。
コメントへの返答
2014/03/25 12:00:59
お父様、頑張られてたのですね。
今の自分がまさにそうなので、勇気付けられます。

退院するまで、いや退院してからが本番なのかもしれませんが、見守っていきます。
2014/03/25 11:50:06
はじめまして、いいねから来ました。

突然の出来事にも関わらず、落ち着いて蘇生を行った貴方に感動しました。

奥様が早く退院され、元の生活に復帰される事を願っています。
コメントへの返答
2014/03/25 12:03:17
初めまして!
意識が戻るまでは良くない展開になるのではと泣き崩れてましたが、今では遠い昔の話のように思えます。

再発しないように色々制限が加わりそうですが、せっかく救っていただいた命なので、のんびり見守っていこうと思います。
2014/03/25 12:53:29
初めまして
ドキドキしながら全文読ませていただきました
本当に意識が戻って良かったですね
突然の事で驚かれたと思います
救急車を呼びに行ったお子さんも凄いと思いました
奥様の完全復活を願って
コメントへの返答
2014/03/25 13:01:27
初めまして。
コメありがとうございます。
結果的に嫁さんは助かりましたが、助からなかったらと考えると怖いです。
今後は同じ事由を再発しないように色々検査してもらい対応します。
経験しないに越したことはありませんがこの件で家族の絆は深まりました。
2014/03/25 14:53:36
はじめまして、本当に良かったですね。
今の気持ちを忘れずに、これからもお幸せにお過ごし下さい。
良いお話をありがとうございました。
コメントへの返答
2014/03/25 16:58:15
初めまして!
今回はなんとか大切なものを失わずにすみました。
それどころか仕事を休み、子どもたちとこんなに団結して一緒に過ごす時間を与えられ、幸せを噛み締めています。

振れ幅の大きい人生を歩んでるなぁーとつくづく思いますが、経験値は相当積んだ気がします(笑)
2014/03/25 17:48:51
初コメント失礼します。


奥様の回復に感動しました。



今、私の身内も重度の心不全を患い…

目の前で倒れて…

一命はとりとめましたが

毎日大学病院に通っています。


退院は見込めない状況ですが…希望もらいました


奇跡を信じます!


ありがとう!





コメントへの返答
2014/03/25 20:56:53
コメありがとうございます。
心不全も急に起きますから怖いですよね。

嫁さんは自分が単身赴任先の松山へ戻る前日に倒れました。

いつも気丈に振る舞ってくれていたので、心配してなかったですが、やはり寂しかったり負担をかけていたんだと、意識が戻るまでは自分は泣き続けました。

今後は負担にならないように気をつけていこうと思います。

心臓マッサージしてるときも、「帰ってこい」と救急隊が来るまでやり続けました。

手を止めると一生後悔しそうで怖くて止められませんでした。

結果がついてきてブログに書き綴れましたが、その後の展開いかんではおかしくなっていたのかもしれません。
2014/03/25 18:19:16
こんばんは♪

読みながら涙出そうでした。

キセキって起こるんですね(*^_^*)

何事も諦めたらだめですね(*^_^*)

いい話聞かせていただきました(*^_^*)

兎にも角にも良かったです(*^_^*)♪


コメントへの返答
2014/03/25 21:00:13
こんばんは!

今までは自分大好きで自分のために色々頑張ってきたように思いますが、この件は初めて大切な人のために本気になった気がします。

多分、神様が今までの自分の行いに試練を与えたんだと理解しています。

荒療治ですが、大切な人の存在の大きさを理解し、大切にしていこうと心に誓いました。
2014/03/25 20:55:02
はじめまして
イイねから来ました

ブログを読み…心がジーンとしました

感動です


奇跡は起きるものなのですね
コメントへの返答
2014/03/25 21:03:38
初めまして!
心臓マッサージをやりながら助かるのかどうかなんて考えてる余裕はなかったですが、助けてくださった皆様の力のお陰で嫁さんは無事に帰ってきてくれました。

後遺症を覚悟してましたが、引き算が苦手になったかも?と言ってるくらいなので、「もとからだよ(笑)」と冗談を言い合えてます。

ホントにどれだけ感謝してもしつくせないです。
2014/03/25 21:16:12
本当によかったですね
これからも家族みんな
元気に過ごせます様に!
コメントへの返答
2014/03/25 21:22:04
ありがとうございます。
突然あっちの世界に逝く本人は気楽なもんですが、残された側が相当いろんな感情に苛まれるなって痛感しました。

よく健康診断で「うまいもの食べて死ねるなら本望だー」って言いながら不健康自慢をしてる人には再考してもらいたいです。
2014/03/25 21:23:00
初めまして
私もイイねから失礼します

奥様、無事で良かったですね
読ませていたたきウルウルしてしまいました

私の妻はお腹に難病があり、いつ具合が悪くなるのかわからないような状態です
なので、他人事では思えなくコメントさせていただきました
しかも、親戚が相模原にいて、相模原公園に良く行っています

私も救命の訓練を受けてますが、人への対応はまだしたことがありません
この話を気に勇気づけられました

早く帰ってこられるようお祈り申し上げます
コメントへの返答
2014/03/25 21:29:12
初めまして。
コメありがとうございます。
奥さん、難病をお抱えなんですね。事前にわかってるとまだ心構えができますが、いざのときには腹をくくるしかありません。

自分の嫁さんを救えるのは自分しかいないくらいの気持ちが必要だなーとこの件で思いました。

いつでも対応できるようにお酒も絶ちました。
後悔したくないので。
有事が起きないに越したことはありませんが…
2014/03/25 21:42:15
お初になります。コメ、失礼いたします。
何はともあれ、奥様のご容態が好転されたようで、ホッとしました。
みんカラのアプリが不調で、拝見途中で切れてしまい、今ようやくPCから続きを読ませていただくまで、心配しておりました。
奥様の回復力、何より貴殿の的確な初動処置、お子さんの協力、処置が出来る病院…全てが上手く作用した結果ですね。

今から17年前に突然のバイク事故で弟が緊急搬送。長野の病院まで3時間。生きた心地がせず、祈る気持ちで両親と駆け付けたときのことを思い出しました。
何もお力になることはできませんが、奥様が無事に退院され、ご報告がアップされるまで、回復をお祈りさせていただきます。
お邪魔いたしました。
コメントへの返答
2014/03/25 21:51:52
初めまして!コメありがとうございます。
みんカラアプリ、確かに調子悪いですが、100近いコメをいただきだいぶ前からアプリでは表示できてませんでした。

ここまでのコメをいただけるとは思っていませんでした。

事故、急病は防ぎようがない部分もありますが、当事者より身内をはじめとする周囲の人に相当な負担を与えますよね。。

自分は今まで自分に何かがあっても金銭的に困らないように対策してたつもりでしたが、それ以外にも色々負担かけることを身にしみて経験したので、無責任なことはできないなと引き締まる思いでいます。

明日、詳細な検査とか今後の対応を検討するので、追ってご報告できるタイミングが来たら報告したいと思います。

ただ、みんカラブログですので、この話は次のご報告で一区切りかなと思っています。
2014/03/25 22:12:07
早々のご返信、ありがとうございます。
不用意に記載してしまい、申し訳ありませんでした。
大変な時期ですので、ご負担になっては本末転倒ですね。
お祈りだけさせていただきます。
頑張ってください。
失礼いたしました。
コメントへの返答
2014/03/25 22:17:43
お気遣いありがとうございます。
文字にできるだけの余裕ができたことをありがたく思っています。

明日の検査がどうなるのか心配ですが、先に進めていかなくてはなりませんから。。
2014/03/25 22:56:36
はじめまして
F-Zeroと申します!

奥様御無事でなによりです!
他人事なのに、自分の事のように
読み進めて泣いてしまいました。

自分ならどうするか、凄く
考えさせられました。

奥様のさらなる快復を
お祈り申し上げます!

でも、本当に良かった!

乱文で申し訳ありませんm(__)m
コメントへの返答
2014/03/26 01:17:47
初めまして。
コメありがとうございます。

単身赴任先の職場の方々も理解してくれ今は仕事をお休みして子どもたちのことと嫁さんのフォローを頑張っています。

こんなに子どもたちと触れ合えるのもこの件があったからなんですが、自分はこの家族たちに恵まれて良かったと心底思っています。

これからはクルマもですが家族第一に頑張っていきます!
2014/03/25 23:04:10
こんばんは。
初コメ、失礼致します…東京に生息しておりますジンズーと申しますm(_ _)m

他人事とは思えずコメントを入れさせて頂く次第です…。

拙者の母も先月9日に救急搬送され、今現在、死に向かっております…あと半年は難しいかと…。

そんなことから拙者も生と死に直面しております…(ーー;)

奥様、本当に一命を取り留めて良かったですね!!

まぁ拙者の母は年齢が年齢ですから…。
コメントへの返答
2014/03/26 01:22:22
こんばんは!
コメありがとうございます。

お母さまの容態が心配なときに申し訳ありません。

意識が戻るまでの間、嫁さんのご両親とも話をして、やっぱり親より先に亡くなるのは…とみんなで言葉を詰まらせていましたが。。

嫁さんには精一杯人生を謳歌してもらいたいと思っています。恥ずかしいのでまだ言えてませんが。
2014/03/25 23:12:35
はじめまして。 ずっとアクセスし辛い状況が続いてまして、今日やっと読むことが出来ました。

 今回はとても大変な思いをされたんですね。

 けど、奥様が一命を取り留めたばかりか、意識もハッキリしていらっしゃるようで、ホントに奇跡って起こるんですね!!

 小さなお子様もお母さんを助けるために、救急隊を誘導するとか、素晴らしいですね。

 家族の絆が深まりましたね。。。

 退院まではまだまだ大変な事も多いかと思いますが、ありきたりですが頑張って下さい。

 私も、太りすぎてる感じなので、気を付けねば!と思いました。

 奥様の全快を心よりお祈り致します。

 お邪魔しました<m(__)m>
コメントへの返答
2014/03/26 01:28:25
初めまして。
コメありがとうございます。

自分だけでも子どもたちだけでも嫁さんを救えなかったと思うので、タイミングがよかったです。

自分がうたた寝してたら?とかお風呂に入ってるときだったら?とか考えると今でもゾッとします。

自分も年末年死にかけて体重が相当増え健康診断でもドロドロ血判定されて新年からダイエット始めてもうすぐ10キロ減ぐらいの正常体になりつつあります。
嫁さんには自分が味わった気持ちを味わわせたくないので、健康管理はしっかりしていこうと思いました。
気を付けてても今回の件のように防げないこともありますが。。
2014/03/25 23:55:58
すいません。月並みな事しか言えないけど、本当によかったです。全く見ず知らずの俺が感動しました。俺も家族を大事にします!
コメントへの返答
2014/03/26 01:31:31
コメありがとうございます。
こんな経験はしない方がいいに決まってますが、大切な人がいる人には平穏な生活が急に奪われることがあることを頭の片隅にで良いので知ってていただけたら幸甚です!
2014/03/26 00:04:26
はじめまして。

昔のことですが、私の母も心不全で…
昼間だったので、家には誰も居らず、夕方、姉が帰宅すると洗濯物を途中までたたみ、ベッドに寝ていたそうです。
いまだ、無念でなりません。

奥様は、ご主人様が傍ににいらして本当に良かったですね。まだ暫くは大変でしょうが、頑張ってください。一日も早い快復をお祈り申し上げます。
コメントへの返答
2014/03/26 01:38:48
初めまして!
コメありがとうございます。
お母さま、無念のお別れだったんですね。

うちの嫁さんが倒れたのが誰もいないところだったら、同じような結果になっていました。

単身赴任中にそうなったら、悲しみをどこにぶつけていいのかわからなかったと思います。

今は育児と家事に奮闘して毎日がバタバタしていますが、これだけ子どもたちと触れ合えることなんてなかなかなくって、お父さんは意外にも料理ができることに子どもたちはビックリしているようです。

嫁さんは「最高の旦那さまだけど、私はあなたにとって最高の奥さんじゃない」と愚痴をこぼしてました。

そんなことを言えるまでに回復してくれてることを嬉しく思いつつ、いてくれてるだけで幸せだよと毎日思うのです。
(思ってるだけじゃなく伝えなきゃなんですが)
2014/03/26 00:15:36
はじめまして、じんべい1965と申します。
たまたま目についたブログでしたが、本当に良かったですね。
一言だけでもお祝いを言いたくて、突然コメントさせて頂きました。
これからも奥さまを大事にしてあげて下さいね!(^^)
コメントへの返答
2014/03/26 01:41:01
初めまして!
コメありがとうございます。
今まではフラフラ自由人してきて、その罰が当たったのかな?と思ったりしますが、もしそうなら神様、自分にその罰は受けさせてくださいと思ったり。

これからは嫁さん、子どもたちと歩んでいきたいと思います!
2014/03/26 00:16:13
初めまして!
お友達からのイイねからきました!

うちの親、父は心臓ですが、
似た経験してるので
ブログを読んで思い出し、
涙が出ました(/ _ ; )

他人事ではないし、
身内ゃ知り合いゃ友達も脳病気ゃ
肺炎ゃ心臓などで亡くしてるので、
キツかったです。

奥様の奇跡は凄いです!
言葉出ません(/ _ ; )
命ってほんとに改めて
考えさせられますね。

奥様がお元気になられて
良かったです!
コメントへの返答
2014/03/26 01:45:36
初めまして!
コメありがとうございます。

舞子さんの周りの方々にも辛い経験がおありのようで、自分は味わわずにすんだ想いをされてるのにコメをいただき申し訳ありません。

クルマのような機械なら最悪買い換えたり乗り換えたりできますが(当然思い入れはありますが)、命だけは代替がきかないので、本気で死守する他ありません。

また嫁さんとくだらないことで笑える時間を神に与えられたと感謝しながら過ごしてまいります。
2014/03/26 00:18:36
はじめまして。
お友だちのイイネからきました。

凄い体験をされましたね!

オヤジも自治消防団にいるときに救命講習を受けて、修了書は持ってますが、いざとなったら自信がありません。

奥さん、無事に回復されてなによりでした。
コメントへの返答
2014/03/26 01:48:25
初めまして!
コメありがとうございます。

自分も自信が??でしたが、やるしかなかったし、迷いもなかったですね。

嫁さんを助けるのは自分しかいませんでしたから。本人はけろっとしてますが、退院したら神頼みした神社に家族でお礼を言いに行こうと思います。
2014/03/26 00:58:45
泣けてきた…良かったです!
コメントへの返答
2014/03/26 01:49:54
コメありがとうございます。
大切な人がいたら、いっぱいお話して笑って過ごしてください!
2014/03/26 01:20:49
母親が脳内出血で倒れて、救急車に同乗した時の事を思い出しました。
現在は一応、普通に動いております。
道を譲ってくれる車に泣きながら「ありがとうございます。ありがたし。」とただただ、頭を下げる事しか私は出来ませんでした。
話は戻って、上手く言えませんが、お二人は強い縁で結ばれていると思った次第です。
これからもお幸せに!
コメントへの返答
2014/03/26 02:29:32
コメありがとうございます。
救急車に同乗するのは初めてでしたが、大きな交差点では救急車が進入しても止まってくれないクルマがいてショックを受けました。

なんとか嫁さんは無事に助けてもらったので、もっと大切にしていきます。
2014/03/26 01:27:31
はじめまして!
今日のイイねから来ました!

奥様が無事で良かったですね!

お大事にして下さい(^_^)
コメントへの返答
2014/03/26 02:31:45
初めまして!
コメありがとうございます。
また笑い合えたり昔のことを話したりできている今に感謝しています。
嫁さんをそっと見守っていきます。
2014/03/26 01:36:03
はじめまして
イイね!たどってやってきました。
良かった(^^;;本当によかった
もしこの状況が私に起こったらと思うと…
たぶん おろおろするばかりじゃないかなぁ
そう考えてしまいます。人の運命ってわからないですよね 色んな悪い条件が重なって亡くなる方もいらっしゃるし 良い条件に恵まれて助かる方もいらっしゃる。
それが、運命だと言えばそれだけの事なのかもしれませんが、その条件を左右する何かが、きっとあるだと私は、信じています。奥さんを大切に これからもご家族力合わせて頑張って下さい。
コメントへの返答
2014/03/26 02:35:38
初めまして!
おっしゃるとおり、その人が運命を手繰り寄せるのでしょうが、嫁さんは無事に帰ってきてくれました。
救命救急では奇跡が起きるなか、助からずにお亡くなりになる人も大勢います。
なので、大きな声では喜べませんが、快方に向かってる今に幸せを静かに噛み締めているところです。
2014/03/26 02:22:09
はじめまして。
奥様、助かってホントに良かったですね。ホントに運が良かったと思います。そして、何よりすぐに心臓マッサージをした、あなた。あなたのその行為と奥様自身の生命力だと思います。
これからも奥様を大事にしてあげてください。

自分にも妻と二人の娘がいます。このような事は想像しただけでもパニックになってしまいそうです。ホントに良かったです。
コメントへの返答
2014/03/26 02:39:50
初めまして!
コメありがとうございます。

心臓マッサージ、ちゃんとOKNGのランプのつく人形でしかやったことなかったですから、やりながら「これでよいのか!?」と思いながらも迷いはなかったです。
心停止したときの嫁さんの顔はもう二度と見たくありません。
ホントに死人の顔でした。だから戻ってこいと本気になれたのでしょうが…
2014/03/26 06:44:33
はじめまして。

奥サンの意識戻って一安心ですね。
的確な初期処置をしてくれたからこそ!
ですね。


奥サンのさらなる回復を
お祈りします。
コメントへの返答
2014/03/26 08:57:49
初めまして!コメありがとうございます。
今日は再発防止に向けて検査をしていただくことになっています。
嫁さんの笑顔を見て、助けてもらって良かったなとつくづく思いました。
2014/03/26 07:07:03
はじめまして。またまたブログを目にして読ませて頂きましたが、目頭が熱くなってしまいました。にしやん@KB1さんの素早い救命処置にも感服です。奥様、ご無事で本当に良かったですね(T_T)
コメントへの返答
2014/03/26 09:02:05
初めまして。
自分だけでも助けられていない、大勢の人に助けられて今の嫁さんがいます。
まだまだ死なせる訳にはいかなかったので、いい結果になって今回の件で一生分の運を使いきりました(笑)
2014/03/26 07:25:15
はじめまして。今、トップページ見たらこの投稿が。朝から涙ながしましたよ。奥様、回復なされて良かったですね。
コメントへの返答
2014/03/26 09:03:50
初めまして。
絶望的と言われても無事に帰ってきてくれた嫁さんを大切にしていきます。
2014/03/26 07:59:13
朝から読んで涙腺ゆるみました。

最愛なる方ご無事で何よりです。

単身赴任心配されると思いますが頑張ってください。

これからもお幸せに

コメントへの返答
2014/03/26 09:05:44
コメありがとうございます。
今まで我が身を捨ててまで人には尽くせないと思っていましたが、自分がどうなっても良いので嫁さんを救ってほしいと初めて思いました。
いい嫁さんと巡りあえたことに感謝しています。
2014/03/26 08:19:12
はじめまして。

コメント失礼します。

大変な経験をなされました様で…胸中お察し致します。

現在、奥様は回復傾向であるとの事で一安心ですね。 大変、心に響くブログで、正直泣けました。

これからも、色々と大変でしょうが家族の絆を大切にし、乗り越えて下さい!

応援しています!
コメントへの返答
2014/03/26 09:08:20
初めまして!
コメありがとうございます。

自分以外にも同じような経験をされてる方もいますし、悲しい結果になった方もいます。

誰にでも起こる可能性のあることではあるので、日々、大切に過ごしていければなと思います。
2014/03/26 08:20:13
初めまして。
奥様が助かって、本当に良かったですね。
途中まで読んで、涙が止まりませんでした。
今現在、このコメをベッドの上で書いております。
私は、脳梗塞で入院治療中なのですが、やはり、家族の迅速な対応と、病院の先生、スタッフの皆さんに命を助けて貰いました。
初期対応が、いかに重要かということを、身を持って感じております。

どうぞ、奥様を労ってあげて下さいね。
コメントへの返答
2014/03/26 09:12:40
初めまして!
コメありがとうございます。
脳梗塞も誰もいないところで発症してれば助からない病気ですよね。
入院治療中とのことですが、ひとまずは最悪な結果にならなくて心底良かったと思います。

自分は遺族になるかの瀬戸際までは追い込まれましたが、あの気持ちはもう味わいたくはないです。
退院したらゆっくり過ごしてもらおうと思います。
2014/03/26 08:21:55
はじめましてm(_ _)m

読んでいて助かってと願う自分がいました。
僕は介護の仕事で何人もの人を送りました。
介護士の限界は余りにも低く救えなかった命を未だに悔やんでしまいます。
あと5分あと10分早ければ救えたかもしれない命。

兎に角奥様が命あったこと、大切な人の笑顔は何よりもの宝物ですね。
コメントへの返答
2014/03/26 09:17:30
初めまして!
コメありがとうございます。
介護士の方だと仕事上、どうしてもそのような場面に出くわすことは多くなるのは想像できます。
ただし、急性の病気はやはりなったときの状況が大きく左右し、それは運命なのかなと思ってしまいます。
運転していて急に倒れて他人さまを巻き込む事故も起きているようですが、もしそうなったら遺族の方々はとんでもない負担を強いられます。
自分も防げる部分は防いで生きていこうと思った事件でした。
2014/03/26 08:53:53
はじめまして。

コメント失礼しますm(_ _)m

良かった!良かった!本当に良かった!

感動、感激しました(。・ω・。)

お大事にしてください。
コメントへの返答
2014/03/26 09:21:07
初めまして!
コメありがとうございます。

こんなことは起きない方がいいに決まってますが、最悪の状態どころかほぼ今までの生活ができそうだと見込みがあるので、結果的には家族も団結できたしよかったのかなと思います。

奇跡じゃなくみんなが普通に助かる時代が来て欲しいと切に願います。
2014/03/26 09:18:25
とても感動しました。
改めて命の尊さと家族の愛を感じました。

これからは健康で過ごされることを願ってます。
コメントへの返答
2014/03/26 09:24:49
コメありがとうございます。
皆さんには励まし等のメッセージをいただき逆に頭が上がらないのですが、当の本人は今では何もなかったかのような様子です。
やはり平穏こそ幸せなんだなーと痛感した事件でした。
2014/03/26 10:45:16
イイネからきました!

無事回復してなによりです!
感動しました!
これからも仲良しでいい家庭築いてくださ!

自分まだ高校生ですが嫁さん持ったら何があるかわからないので、ずっとそばいにいてあげたい、大切にしなきゃいけないと思いました!

コメントへの返答
2014/03/26 10:52:14
コメありがとうございます。
よくケンカしてる夫婦いますけど、そんな最中にどちらかが倒れたりしたら絶対後悔しますからね。
ケンカしてる時間ももったいないし。

楽しい時間を過ごせる大切な方を見つけてくださいね!(笑)
2014/03/26 10:54:45
はじめまして、
奥様に 起こった奇跡、本当に良かったですね。
読み進めて、ホッとしました

私の父は、入院中にもかかわらず、心筋梗塞で、亡くなりました、
私自身も、昨年末 心筋梗塞で、救急車の御世話になりました、
投薬治療や、生活に制限が、あるかもしれませんが、家族で支え合って頑張りましょう。
コメントへの返答
2014/03/26 10:59:58
初めまして!
コメありがとうございます。
お父様、心筋梗塞でなくなったのですね、心情お察しします。
うちの嫁さんは今まさに不整脈の心室細動の原因を検査してもらっています。
結果がどうであれICDを入れる方向で話が進むと思います。
でも命あってのものですから、焦らず見守っていきます。hi-kunn さんもお身体ご自愛ください。
2014/03/26 11:03:44
初めまして。

友人の「いいね」から読ませていただきました。

本当に良かったですね。

うちの家内が、こうなったらと思って読みながら涙を流しました。

本当によかった。
コメントへの返答
2014/03/26 11:09:00
初めまして!
コメありがとうございます。

健康でも急に倒れることがあることも他人事ではないと分かりました。

これからはより一層健康に留意して過ごしていきたいと思います。
2014/03/26 11:23:36

はじめまして。

ウロウロしてて、たまたま見つけたブログで
題名が気になったので最後まで読みました。

いつなにが起こるかわからないってゆうのは
このことなんだ、と改めて思いました。
素敵な旦那さんをもった奥さんは幸せですね。
すごく感動して泣きながら読みました。

これからも奥さんの傍にいてあげてくださいね

.
コメントへの返答
2014/03/26 11:29:02
初めまして!
コメありがとうございます。

一寸先は闇とはよく言ったもので、今からすれば予兆はありましたが、まさか心停止する事態になるとは予想だにしなかったので。。

嫁さんの実家にも大きな顔をして帰ることができる結果になって良かったです。

これからも寄り添っていきます。
2014/03/26 11:59:54
はじめまして、イイネより来ました。

自分は他大学病院のICU勤務経験を持つものです。

今回はとても大変な事態だったと思いますが、無事に助かって良かったです。そして何の障害もなく回復されたのは、様々な幸運(運と言うより、家族の絆等)が重なった事だと、思います。

発症が家族のいる時間帯だったこと、救急隊の誘導が迅速だった事、設備の揃った3次救急が近かったこと、何よりご主人の心肺蘇生が適切であった事です。救急隊到着迄の間、ご主人の心肺蘇生により脳へ血液が送られ続けた事が、障害が出なかった何よりの証拠だと思います。

お大事にして下さい。

コメントへの返答
2014/03/26 12:06:25
初めまして。
コメありがとうございます。

従事者の方からそうコメントいただけるとやってよかったと今後の自信にもつながります。

3次救急へドクターヘリで運ばれる患者さんもいるなか、近くに3次救急があることに感謝です。

今後は再発しないようにICD埋め込む方向になると思いますが、また一緒に話して笑える時間を過ごせることに感謝しています。
2014/03/26 12:04:20
始めまして。私もタマタマウロウロしてたらありましたので読ませていただきました!奥様が無事で何よりです。本当にラッキーですよ。北里大学病院すごいですよね。他の病院に行ったらどうなってるか?と考えると…
こちらからも陰ながら応援してますので何か進展有りましたら、又報告出来たらお願いします。お大事なさって下さい。
コメントへの返答
2014/03/26 12:10:16
初めまして。
コメありがとうございます。

みんカラブログにふさわしくない話ではあるので書こうか悩みましたが、誰にでも起こりうることなので、大切な人と向き合うきっかけになればと思い書きました。

皆さんから暖かいコメをいただき感謝しています。

みんカラブログですので、次のご報告で一区切りかなと思っています。
2014/03/26 12:26:16
はじめまして。思わずコメントさせていただきます。
自分も嫁さんを本当に大事にしようと心の底から思いました。
奥様が無事で本当によかった。
ありがとうございました。
コメントへの返答
2014/03/26 12:29:39
初めまして!
コメありがとうございます。
こんなこと起きないに越したことはありませんが、起きたときに後悔しないようにしたいなと心底思いました。
みんなが幸せでありますように!
2014/03/26 12:27:56
はじめまして、ブログ読まさせいただきました。
昨年、5月に37才で私も急性心筋梗塞を起こしましたが今現在ほぼ回復しました。
ブログを読まさせていただき、私もかみさんの気持ちが少しわかった気がしました。

奥様を大切にしてあげて下さいね。



コメントへの返答
2014/03/26 12:32:22
初めまして!
コメありがとうございます。
よくぞご無事で。。
周りの気持ちと言うかストレスは相当なものです。
お互い大切な人と歩んでいきましょう。
2014/03/26 12:37:18
はじめまして。
奥様の命が助かって、本当に良かったですね!

自分は9年前に前妻を肺血栓塞栓症で無くしました。
長女が生まれて4日後の出来事でした…。
当時は自分も何で守れなかったんだろうと、自分を責めました。
(過去のブログに当時の気持ちをに書いています。)

いつ自分もそうなるか分からないので、今ある幸せを大事にしたいですね。

お大事になさって下さい。
コメントへの返答
2014/03/26 15:28:09
初めまして。
コメありがとうございます。
亡くなった奥さんもお子さんを残して無念だったでしょう。

誰しも死ぬことを意識して生きるわけにもいきませんが、色々家族で日頃から機会あるごとに話し合っておく必要があるなと思いました。
2014/03/26 12:37:26
始めました。
他人事じゃないとつくずく思いました。
これからまだまだ大変だと思いますが身体に気をつけて奥さん支えてあげて下さい。
コメントへの返答
2014/03/26 15:31:01
初めまして。
コメありがとうございます。
日頃、嫁さんは「私は一人だと寂しくて死んじゃううさぎちゃんだから」とウサギ年生まれにかけて口癖のように言ってましたが、本当だったんだと意識が戻るまでは込み上げるものがありました。
なんとか今回は助かったので今までの分を取り返さないとと思っています。
2014/03/26 12:51:33
田舎消防の救急救命士です。

ブログに書かれていることを読む限り、旦那様の胸骨圧迫開始までの時間がかなり早く、功を奏したのではと感じました。

我々救急救命士も、日頃から心肺停止の患者さんを搬送することがありますが、社会復帰されるかたはごく一部です。

奥様の一日でも早い回復をお祈りいたします。
コメントへの返答
2014/03/26 15:33:44
コメありがとうございます。
やはり社会復帰できる人は少ないんですね。

元気に復帰できそうな見通しが立ってきた嫁さんを誇りに思います。

車イスでもいいから一緒に過ごしたいと思っていましたが、最高の結果になったと静かに喜びを噛み締めているところです。
2014/03/26 12:58:37
医師です。拝見させて頂き、冷静、迅速なご主人の対応に心が動かされました。

心筋虚血がトリガーとなられたようですが
生活レベルでの要因除去として
ストレスと睡眠不足だけは確実に回避していただきたいですね。 
これらの要因は本当に馬鹿になりません。
頻脈や血圧の上昇が明らかに心筋の寿命を縮めることが証明されています。

奥様を大事になされる心、奥様を悲しませないための自己管理の決意、
この後も一生守り続けてください。
コメントへの返答
2014/03/26 15:38:19
コメありがとうございます。
今日、致死性不整脈を再現するような検査をしていただき、血管れん縮が原因とのことでした。

週末に心臓MRIをしていただく予定で、ICDを埋め込む覚悟をしていましたが、血管れん縮なら投薬治療を続けることで良いかなと思っています。

嫁さんの意識が戻るまでの間に嫁さんのスケジュール帳にかかれた数行の日記を見てるとしばらく徹夜に近い状態が続いてたことがわかり、これが原因なのではと泣きじゃくってました。

これからはお姫様対応でゆっくり過ごしてもらおうと思います。
2014/03/26 13:04:53
はじめまして。

イイネからきました。
奥様が回復されて本当に良かったです!

私も、5年前、結婚して半年くらいの時に旦那さんが心臓病で倒れました。
救急車で運ばれて、お医者さんからは
「いつどうなってもおかしくない状況です。覚悟しておいてください」
と言われていましたが、
なんとか、回復し、今はいろんな制限はありますが、
元の職場に戻り仕事もしてます。

このことがあってから、旦那さんの存在の大切さや
命の大切さ、日ごろの幸せ、回りの方のありがたみなど
いろいろなことを学びました。

どうか奥様とともに、にしやんさんもお体に気を付けて頑張ってください!

コメントへの返答
2014/03/26 15:42:28
初めまして。
自分と同じ経験をされたのですね。
この経験、相当寿命が縮こまりますよね。

やはり何もない平穏な時にはなかなか意識できませんが、突然いなくなるのは反則ですよね。

最低限健康診断は問題ないいい状態を心がけていこうと思いました。
2014/03/26 13:12:31
はじめまして

お邪魔致します。

読ませていただきました

涙がでました

奥様回復なさって本当に本当によかったです

完全に完治したご報告を心よりお待ちしております。
コメントへの返答
2014/03/26 15:47:26
初めまして。
コメありがとうございます。

嫁さんには「逆になんか特殊能力getしたりしてないの?」と冗談で言えるくらいに元気になり、嫁さんは「引き算が苦手になったかも」と笑いながら話してくれ(笑)

それは今までもだから問題ないよーと思いながら、かわいい嫁さんだなー、助かってよかったなーとしみじみ噛み締めています。
若干ののろけが入りましたが、今までの生活も早かれ遅かれ取り戻せそうです。
2014/03/26 13:22:35
初めまして。こんにちは。本当に良かったです。

私は6年前に最愛の彼を亡くしました。交通事故で即死。どうしょうもなかったのですが。だから、どんなに嬉しいか、少しはわかるつもりです。あの絶望感は誰にも味わって欲しくないです。本当に良かった。

アメリカではピルを飲んでる女性に多いんですけどね。原発事故の後に世界的に心筋梗塞が増える傾向もあるみたいです。チェルノブイリの時もそうでした。でも、そんなの、人間ごときには何故か?わからないですよね。

言われなくてもされるでしょうが、これからも、ぜひぜひ大切にしてあげてください。
ますますのご回復お祈りしてますね。
コメントへの返答
2014/03/26 15:52:31
初めまして。
コメありがとうございます。
彼の事故はさぞ無念だったでしょう。
急に目の前に変わり果てた姿の大切な人を見せられても受け止められないですから。

うちの嫁さんの致死性不整脈の原因は血管れん縮といって、血管が何かの拍子にキューっと縮こまり、血流が止まって発生したらしいんです。
原因がわかったので、今後は再発しないように嫁さんとお医者さんと対応を話し合います。
やっぱ大切な人には笑っていて欲しいですから。
2014/03/26 13:27:00
初めまして、読ませていただき、涙しました…自分も嫁がいるのでいつ何かおこっても対処できるよう心がけてはいますが、、、いざそのような状況になったとき自分ができるか自信がありません。
奥さんにおこった奇跡と貴方の勇気と努力、とても感銘しました。これからも奥様、お子様と仲良くして行ってくださいね。
コメントへの返答
2014/03/26 15:56:16
初めまして!コメありがとうございます。
今回は状況がよかったからなんとかなったかなと思っています。
自分がトイレにいってる間とかお風呂に入ってる間とかに起きてたら取り返しのつかないことになってたと思います。
普段は単身赴任で自分は一人で生活してるので、自分が倒れないようにできる対策はしようと思いました。
嫁さんには自分が味わった気持ちを味わわせたくないので。
2014/03/26 14:42:54
初めましてです!!

たくさんのコメントの返信大変だと思いますが
自分もコメントさせてください。

周りの方からすれば、
まだまだ若いと言われる自分ですが
とても大切なパートナーがいます。
まだ、結婚とは先の話ですが
これから先も支えられる存在として傍にいたいと思います。

奥様は大切に想っていただけて幸せですね。
お二人とも、これからも仲良く元気に生活していかれることを願います。

女性は意外と強い面もあるんですよね(*´д`*)
コメントへの返答
2014/03/26 15:59:56
初めまして!
コメありがとうございます。

大切な人がいるということに年齢は関係ないですからね。

この手の症状はタバコ吸ってたり太ってたり加齢によって確率が上がってくるものの、一見何も問題なさそうな人にも突然起こりうることらしいです。

なので、健康診断で引っ掛かってる項目があるのならその改善を、引っ掛かってなくても突然起こりうることは頭の片隅にあれば良いのかなと思います。
2014/03/26 15:18:29
記事を全て読み終え 本当にホッとしました。
もし 自分の家族が このような状況になったら
自分が やるべき事を ちゃんと出来るのかと 自問自答しました。
大切な奥さまが 大事にいたらなくて ほんとうに良かったですね。
今回の涙を忘れずに 今まで以上に奥さまを大切にしましょう。
もちろん 私も そう心がけます。
奥さまの完全回復を 心より お祈り申し上げます。
コメントへの返答
2014/03/26 16:02:34
ありがとうございます。
検査もして原因もわかったので、同じ理由での再発は何としても防がないとなと思っています。

ただ、別の原因で倒れることもあり得るので、日頃からお互い気を付けて過ごしていこうと思います。
2014/03/26 15:39:59
初めまして!たまたま仕事休憩にみんからを開いたら目の前に記事が飛び込んで来ましたので、気になり拝見しました。奥さん本当に良かったですね!本当に、本当に。。。自分にもこんな状況が来たらどうしようと思い、泣きそうになりながら拝見させていただきました、、、お大事にして下さい!これからも末長く寄り添ってあげてください!いきなり失礼しました。。。
コメントへの返答
2014/03/26 16:05:03
初めまして!
コメありがとうございます。
まだまだ自分にはもったいない位のいい嫁さんなので、もっともっと寄り添っていきたいなと思います。

自分の寿命は相当縮んだと思いますが、これからお互いいたわりあいながら歩んでいきたいです。
2014/03/26 15:55:57
泣いた。
コメントへの返答
2014/03/26 16:06:21
こんにちは。
大切な人がいるなら日々、向き合っていただければと思います!
2014/03/26 16:00:52
奥様もにしやんさんも本当に頑張りましたね。
私も妻と子供達がいますが、これ以上にない思いをされましたね。

奥様奇跡の生還とても感動しました。

これから先も奥様を守っていけると思います。


本当に感動をありがとうございました。
コメントへの返答
2014/03/26 16:10:41
こんにちは!
毎年3月はこの出来事を振り返り話し合う季節になりそうです。

またひとつ経験が増え、人間としての深みが増してるといいなーと思ったりしますが、嫁さんと話してる内容は相変わらずなので、全く成長してなさそうです(笑)

でもこれがしっくりして落ち着くのでいいとします!
2014/03/26 16:04:23
再コメですいません。

コメントし、レスまで頂いた立場で僭越なのですが
皆様、そろそろ返信不要のコメントということでいかがでしょうか?

ご主人も、休ませてあげたいと思う次第です。
コメントへの返答
2014/03/26 16:13:06
お気遣いありがとうございます。
もう少しして報告ブログを入れたらこの件は完結させるつもりです。
仕事もお休みいただいているので大丈夫です。
2014/03/26 16:06:10
初めまして。
アプリバージョンアップした際、
巻頭にあったのでお邪魔しました。

奥様良かったですね。
また、これからの回復お祈りいたします。

コメントへの返答
2014/03/26 16:15:24
初めまして!コメありがとうございます。
アプリバージョンアップして動きが良くなりましたよね(笑)

嫁さんの状態次第ではブログやクルマに気が回らなかったと思うので、いい結果になって良かったです。
2014/03/26 16:26:58
初めまして、神楽と申します。
ほかの方のイイネを見て駆けつけました。

この記事を読んで、失礼ながらまるで自分の近くで何か起きたかと思わせるような非常にショッキングな話でした・・・・・

奥様が助かったのもきっと、にしやんさんの迅速な救命措置をとれたからだと思います。
咄嗟にすることの出来た救命措置、できれば実体験したくなかったですよね・・・・・。
でも、救命措置という行動を素早く行動に移せたにしやんさん、大変素晴らしいと思います。
私も見習います。

私も記事を読んでいて少々泣いてしまいましたが(汗
本当に助かってよかったです・・・・これからも奥様のことを大事にしてあげてください!
失礼します。
コメントへの返答
2014/03/26 16:43:49
初めまして!
コメありがとうございます。
今日、じっくりと検査していただき、致死性不整脈の原因がわかったんですが、結論的にはいつ起きてもおかしくないような原因でした。
何かの拍子に血管れん縮が起こり、心筋梗塞のような状態になるとのことで。。

一生使わないと思っていた救命措置、知っていて良かったです。

教習所でもやると思いますが、何人が真剣にやってたのかは疑問です。

嫁さんを助けられて良かったです。これからも仲良くしていきたいと思います。
2014/03/26 16:29:03
はじめまして。
僕も前の方と同じでバージョンアップしたら巻頭にあったので拝見しました。

奥さんが助かって良かった‼︎
この一言に尽きます。

これからも家族、仲良く
お幸せに(^^)

お邪魔しましたm(__)m
コメントへの返答
2014/03/26 16:48:36
初めまして!
コメありがとうございます。

嫁さんを助けてもらってホントに感謝です。
自分もできることを頑張りましたが、嫁さんにもこれといった障害もなさそうでまた今までどおりの生活ができそうです。
ゆっくりと経過を見守っていきます。
2014/03/26 16:47:17
はじめまして
まずは奇跡の回復おめでとうございます
お子様も小3とまだまだ母親の愛が必要な時期ですから
最悪に自体にならずに本当に良かったです。
私も嫁さんが大病を患い2ヶ月 入院した事があり
炊事・洗濯・家事全般をやらなければいけないので
奥様のありがみを感じる事になりますよ(^^

順調に回復してからも検査通院が何年も続くことになりますが
一日も早く通常の生活にもどれるようお祈り申し上げます。

本当に良かったです!!
コメントへの返答
2014/03/26 16:54:02
初めまして!
コメありがとうございます。
まだ嫁さんは入院してますが、子どもたちは母ちゃんが強くて不死身だと思ってるフシがあるように感じます(笑)

そして、嫁さんがいなくても「お父さんは料理がうまい」、洗濯掃除もやる全く困らないことを当たり前に思っていそうで釈然としません(笑)

何気に学校関連が面倒だなと思いますが、しばらくは頑張って取り組みます。。
2014/03/26 17:02:18
はじめましてm(__)m
本当に大変だったですね!
助かって本当に良かったと思いました。
お嫁さんを大事にしてあげてください(*^^*)
コメントへの返答
2014/03/26 18:38:42
初めまして。
コメありがとうございます。

助かってよかったです。でも目の前でAEDの電気ショックを受けてる嫁さんはもう二度と見たくないですね。

そうならないように見守っていきます!
2014/03/26 17:17:40
はじめまして。
同じくアプリが更新されて
トップにあったので拝見いらしました。

涙もろいもので読んで泣いちゃいました。。。
私は同じ立場だったらと真剣に考えてしまいました。
貴殿&ご家族のとっさの対応力が奇跡をうんだのかとおもいます。

本当に助かってよかったです!!



コメントへの返答
2014/03/26 18:41:38
初めまして。
コメありがとうございます。
大切な人が心停止なんて考えたことがなかったけれど、誰にでも起きることだと気づかされました。

病院から戻ってくるのを待ち焦がれています。
2014/03/26 17:27:56
はじめまして。

いいね!をいただき、この記事を拝見させていただきました。
涙が出る思いで見させていただきコメントさせていただきます。
自分自身、病院実習で心停止の患者さんを見て、心臓マッサージを実施させていただきましたが、助かる命はありませんでした…
旦那様の迅速な心臓マッサージのお陰で、奥様は助かったのだと思います。
自分が経験した少ない症例の中、奥様のように助かられたのは本当に、旦那様の愛と、お子様の協力があったからに違いありません。
今はまだ辛く大変な時期かと思いますが、頑張ってください!
他人事のようなコメントしかできませんが、応援しております!
コメントへの返答
2014/03/26 18:46:05
初めまして!
コメありがとうございます。

病院実習での体験談ありがとうございます。
たまたま(!?)リビングに布団を敷いていてそこで嫁さんが倒れて心臓マッサージがすぐできたこともいい方向に作用したのかなとも思います。

その布団で自分がゴロゴロしてたら助けられてなかったと思うので、ゴロゴロしてなくて良かったです。
2014/03/26 17:40:18
本当に良かったですね…本当に本当に…
コメントへの返答
2014/03/26 18:47:55
ありがとうございます。
早く嫁さんのただいまが聞きたいなーと思います。
2014/03/26 17:44:43
初めまして。

大変だったですね。言葉足らずですが、ご養生して下さいm(_ _)m
私の家でも、何度も『119』のお世話になりましたのでコメントさせていただきましたm(_ _)m
明るさを忘れないようにして下さいね(^_^)!!!!。
コメントへの返答
2014/03/26 18:50:09
初めまして!

結果が良かったのであまり大変に感じませんでした!

消防署も近く救急隊がすぐに来てくださって助かりました。

これからも仲良く頑張ります!
2014/03/26 18:02:55
突然すみません
ローレルに乗っていますブタケツホークと申します
ブログを拝見させていただいたのですが読みながら涙がでました 大切な人のありがたみを忘れがちな日常ですがそれを思い直すきっかけを頂きました
大事には至らず読んでいるこちらがホッといたしました
これからの人生にこのような事が2度とないようお祈りいたします
長文失礼致しました
コメントへの返答
2014/03/26 18:52:31
コメありがとうございます。

完全に大切な人のありがたみを当然だと感じていたのでバチが当たったのだと思います。

これからは感謝の気持ちを忘れずにこれから3月は話し合う季節になりそうです。
2014/03/26 18:11:35
はじめまして
私は救急救命士をしており、そのような現場には多々直面致します。
もちろん、高度救命処置が功を奏したと言えますが、最も功を奏したのは、にしやんさんの胸骨圧迫だと思います。
我々が到着するまでの胸骨圧迫こそが、最も大切だと思っており、それを普及させる事は我々の課題です。
本ブログを拝見させてもらい、大変勇気を頂きました。
にしやんさんが奥様を想う気持ち、そして行動に出た胸骨圧迫が全てだと思います。
これからも、奥様と幸せな生活をお送り下さい。
コメントへの返答
2014/03/26 18:55:18
初めまして!
コメありがとうございます。

他の救命士の方からも同様のご意見いただきました。
やはり胸骨圧迫が大切なんですね。
子供たちがもう少し大きくなったら教えていこうと思います。

自分こそ多数の方からコメをいただき勇気をもらっています。ありがとうございます。
2014/03/26 18:59:08
はじめまして。

おらも以前の仕事のときに講習を受けて、すぐに使うことになったことがありました。

↑の方がおっしゃるように胸骨圧迫が奥様をお救いになられたんだなと思いました。

ブログからも奥様を大切にしている気持ちが伝わりおらも見習わなければいけないと思いました。
コメントへの返答
2014/03/26 19:40:40
初めまして!
コメありがとうございます。
自分の場合は嫁さんを失わずにすんだので、後悔のないように大切にしていこうと思った次第です。
神の試練だったんでしょうかねぇ。。
2014/03/26 19:21:31
初めまして。

ブログを読んで涙が出そうになりました。

心より良かったと思いました。



自分は、脳梗塞のリハビリをしている方を仕事上、よく見るのですが、リハビリ次第で本当に驚くほど回復する人を見ます。

奥様もこれからリハビリがあると思いますが諦めないで頑張ってください。

心より応援致します。

そしてプロフィールの好きなものの欄のお姉さんを奥様にしてあげてください!
コメントへの返答
2014/03/26 19:43:48
初めまして!
コメありがとうございます。
リハビリも本人の努力で大きく左右されることは聞いたことがありますが、オスジローさんは目の当たりにされているんですね!

うちの嫁さんは幸いにも止まって疲れている心臓と身体の昨日回復のためのリハビリなので、気は楽です。

プロフィール、みんカラに登録したまま変えたことがなかったですが、ついに変えるときが来ましたか!?(笑)
2014/03/26 19:43:43
本当によかった!
それしか言葉はありません(*^_^*)
コメントへの返答
2014/03/26 19:45:37
ありがとうございます。
胸を張って嫁さんの実家に帰省できます!!
2014/03/26 19:48:15
はじめまして。

まず奥様が回復に向かわれている事本当に良かったと思います。


自分も数年前に息子の心停止に偶然立ち会った事があります。残念ながら息子ゎ亡くなってしまぃましたが……
あのとき味わった恐怖、絶望感、そして自分の不甲斐なさ、今でも忘れません。なので今回のお気持ち、良くわかります。

ですがあまりご自分を責めないでくださぃね。結果奥様も助かり回復の方向に向かわれている訳ですから。

奥様の1日も早い回復をお祈りするとともに今まで以上に夫婦円満、仲の良いご家庭が築いていかれますようお祈りしております。
奥様をこれからも今まで以上に大事になさってくださぃね。

長文失礼いたしましたm(__)m
コメントへの返答
2014/03/26 19:56:11
初めまして!
悲しい過去がおありなのに温かいお言葉申し訳ありません。

心停止は誰が悪いわけではないのはわかってるつもりですし、周りからもそう言われます。

が、時を経る度なにかできたのではと自責の念にかられます。

自分の場合は幸いにも戻ってきてくれたので、自分の精神状態も破綻寸前で回避されましたが。

今回の件でもっと嫁さんのことを知ろうとも思いましたし一緒の時間を過ごしたいと切に願っています。

悲しい別れがありませんように。
2014/03/26 19:57:22
お体が戻られているとの事、安心しました。
奥様はもちろんご自身についてもしっかりとケアしてあげてくださいね。
本当に安心しました。

私もかつて、勤務中に嫁が自宅の階段で足を滑らせて落ちて救急搬送されたと聞いた時は生きた心地がしませんでした。
10年以上たった今も、たまに痛む後遺症こそ残りましたが、何とか数針縫う怪我で済みました。
しかし自宅に戻って現場を見た時は、これだけの出血があってよく生きていたな、と思えるぐらいの血の海が広がっていて驚きました。
打ち所がほんの少し良かっただけで、生と死が紙一重だったことを思い知らされました。

出張が多く、誕生日すら一緒に祝えないことがありますが、
嫁さんに今後より気配りをしようと思いました。
コメントへの返答
2014/03/26 20:06:12
コメありがとうございます。

血の海ですか…想像するだけで怖いですね。助かって良かったです!!

低体温療法で眠っている嫁さんに号泣しながらもっと言葉にしとかなくちゃいけないことがあったことを詫びてました。

元気なうちに感謝の気持ちとか言葉にしとかなくちゃ後悔するなと身をもってわかりました。

失わなくて良かったです。お互い大切な人を守りましょう!
2014/03/26 20:11:01
本当によかったですね❗️自分は医療職で心筋梗塞の患者さんを身近に見てカテーテル治療などにも携わっていましたが奇跡以外のなにものでもないと思いました。
ふだんから周りの人に愛されている奥様だからこそだと思います❗️
人の懸命に生きようとする力に感動しました。
大変なことも多くあるかもしれませんが乗り越えていけることを影ながら祈っております。
本当に回復されてよかったですね❗️
コメントへの返答
2014/03/26 20:40:44
ありがとうございます。
みんなに愛されてる嫁さんだから助かった、自分が同じようになったら多分死んでるなと思ったり。
そんなことを考える余裕が出てきて楽になりました。

原因も血管れん縮ってことなので、再発防止に向けてお薬と長いお付き合いになりそうですが、今までの生活を取り戻せそうで感謝しています。
2014/03/26 20:11:05
はじめまして。

奥様助かって良かったですね。
きっと、最初の応急対応が良かったんだと思います。

自分も身近な人の万が一の為に、しっかりとした応急対応を身に付ける必要が有るなと思いました。
何も出来なくて後悔するのは嫌ですからね。

コメントへの返答
2014/03/26 20:43:18
初めまして!
コメありがとうございます。
なにもできなくて後悔するのはその場にいなくて助けられなかったのより後悔しそうですから…
皆さんから温かいコメをいただき勇気をもらっています。
2014/03/26 20:24:21
はじめまして。

良かった。本当に良かったです。
号泣しました。

改めて家族の大切さを実感する文章でした。
何にも力になれませんが心から応援しています。
コメントへの返答
2014/03/26 20:45:15
初めまして。
コメありがとうございます。
もっと文章力があればいいんですが。。

ただ、このような気持ちは味わわないですむならその方がいいですねぇ。

ホントに寿命縮みます。。
2014/03/26 20:28:06
はじめまして。

何よりも一命をとりとめ、回復されよかったです。

自分は父親の癌と闘病生活しております。
父親は去年の4月に余命半年と宣告され、自分も母親も頭の中が真っ白になりました。
しかし、いつまでもクヨクヨとしていても仕方が無いと思い、残された時間を大切にしたいと思うようになり、日々明るく楽しく生活をしております。

人は明日どうなるか誰にもわかりません。
100%明日が来る保証は誰にもありません。
朝目が覚めると1日が始まるという喜びを感じ、仏様に感謝をする毎日です。
私も既婚者で嫁と娘二人居ますが、人の命の重さを感じて生きております。
父親の癌は抗癌剤の治療により、進行は防げていますが医師の話では明日どうなるかわからないそうです。

でも、今日伴に生きられることが出来るのが奇跡だと思っております。
人は皆奇跡の命を授かり生きているのだと。
ただ、時間を無駄にしたりすることなく、一生懸命今を生きるように心がけ、1日の終わりには仏様に感謝しております。

奥様も日々奇跡ですが、ご主人のあなた様も日々奇跡です。

これからも、ご自身もご自愛し奥様も大切にしてあげてください。
コメントへの返答
2014/03/26 21:26:50
初めまして。
コメありがとうございます。

お父様、闘病生活大変でしょう。
しかし、事故や急病での突然死ではありませんから、周囲の方々もゆっくりと受け入れる準備ができるのかなと思いますが、自分自身そのような経験がないのでわかりません。

この一件で学んだことや気づかされたことはいっぱいあります。
将来に活かしていきたいと思います。
2014/03/26 20:38:43
脳外科医です。初コメ失礼します。
何気なく開いたスマホで読ませていただきました。素晴らしい行動力、的確な判断力。家族の愛と運…、奇跡的な色々な要因の点と点が線としてつながった結果ですね。専門医から見てもこの回復力は奇跡的だと思います。簡単に言えるような事ではありませんが、辛い思いをした分、これからはその何倍も幸せな人生がご家族に訪れるよう祈っております。医師として同じような方々の命を救うため、これからも誠心誠意努力を怠らない覚悟を再確認しました。また心肺蘇生法の啓蒙の大切さを痛感しております。一日も早く普通の何気無い日常が戻る日を心から祈願します。お忙しいでしょうからお返事は結構です。少しゆっくり休んでくださいね。
Good job!!
コメントへの返答
2014/03/26 21:33:35
初めまして。
コメありがとうございます。
運ばれてきた時の担当してくださった救命医の方が、北里に運ばれてくる人のなかでも相当状態は悪いと宣告され目の前が真っ暗になりましたが、今は幸せを噛み締められています。

助からない人の方が多いと説明もされていたので、嫁さんには助からなかった人の分まで元気に生きて欲しいと思います。

脳外科医とのことなので、日々、奇跡を見ているのかなと思量しますが、一人でも多くの患者さん、家族の方に勇気をお与えください!
2014/03/26 20:40:46
初めまして、まさに奇跡ですね、ぼくも救命に携わる仕事しておりますが奇跡だと思います、救命の連鎖がしっかり行われた結果と神様のおかげかなと思いました。
コメントへの返答
2014/03/26 21:37:54
初めまして。
コメありがとうございます。
救命のお仕事されているのですね。
嫁さんの面会のために病院に行きますが、毎日いろんなところからの救急車が来ています。
第三次救急なので、ホントに生死を分けるような患者さんばかりで、こんなに多くの人が闘っているのかと衝撃を受けました。
今後もご尽力ください!
2014/03/26 21:19:59
奥さんが無事助かって良かったですね。
ブログ読んでて感動しました(T_T)
他の方も書かれてましたが、心停止後の対応の速さが生死を分けたのだと思います。
これからもずっと大切にしてあげてください。

僕は、目の前で祖母が倒れたと言うか意識を無くした事がありましたが、その時は父もそばにいたので蘇生とかは父がやりすぐにもどりましたが、検査入院した際心無い一言から容態が悪くなり亡くなりました。
あと、5年前に父も亡くしました。
肺ガンを患いましたが初期発見で手術をしほぼ完治でしたが、数年後に再発し抗がん剤などの治療をしてきて、新薬使用の為の検査入院をする予定で病院に行きましたが、病院に着いた後に容態が悪くなり回復させる為の入院になりましたが、そのまま回復せず延命処置は父も望んでなかったので延命せずでした。

初コメで長々と書いてしまい失礼しました。
コメントへの返答
2014/03/26 21:43:59
コメありがとうございます。
人の数、家族の数だけ、色々な想いがあることをコメをいただき読ませていただいていて身にしみてます。

年齢的なものも当然あるでしょうけど、嫁さんの両親はまだご健在(もっと言うとおじいちゃんもご健在)だったりして、嫁さんを先に失うわけにはいきませんでしたので。。

なんとかこちら側の世界に呼び戻せて良かったです。さらには後遺症に悩まされるようなことも今のところなさそうで感謝しています。
将来的になにか症状が出るかもしれませんが、みんなで乗り切っていきたいと思います。
2014/03/26 21:26:59
はじめまして。
奥様の命が助かって本当に良かったです。
普通に生きている事がどれだけ大事な事か改めて感じます。
自分自身もそうですが、周りにいてくれる方々が元気にいてくれる事に感謝したいですね。

本当に奇跡が起きて良かったですね。
これからも、身体を大事に生活を送っていただきたいと思います!
コメントへの返答
2014/03/26 21:53:18
初めまして!
コメありがとうございます。
今はまだ嫁さんは入院していて子どもたちと退院を待ちわびていますが、子どもたちの寝顔を見ていると、幸せな気持ちになれます。

早く嫁さんも退院して久しぶりの子どもたちの寝顔を見てホンワカしてもらいたいです。

これからは、嫁さんにはゆっくりと過ごしてもらおうと思います。
2014/03/26 21:38:08
コメント返信お疲れ様です

私は疲れましたね~。
コメントへの返答
2014/03/26 21:55:45
こんばんは!
主夫ですから、時間はボチボチ(笑)
2014/03/26 21:40:49
こんばんわ。
ほんっと良かったです。普段の行ないが良かったんですよ。皆に慕われて、また人を愛する心を持った人に不幸せは来ないです。ほんっと良かったですね。
良かったです。
コメントへの返答
2014/03/26 21:59:03
こんばんは!
いやー、普段の行いが良かったのは嫁さんだけでしょうねぇ(笑)
自分のこと知ってる人からしたらアンビリーバボーな話に聞こえると思います。。
ただ、自分は不屈の精神力はあると思ってて、なんとか嫁さんを呼び戻せたのかなと思ったりしてます。
助けてくれた方々には頭が上がりません。
2014/03/26 21:47:55
初めまして
奥様本当に良かったです(^O^)
コメントへの返答
2014/03/26 22:00:44
初めまして!
コメありがとうございます。
人生イロイロですー。
また経験値が上がりました。
2014/03/26 22:03:05
初めまして。ブログ読まさせて頂きました。
まず本当に助かって良かったですね!
感動しました!
奇跡ってあるんですねぇ〜、奥さんも頑張りましたね!
これからもご夫婦仲良く元気でお過ごしくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
コメントへの返答
2014/03/26 22:07:47
初めまして。
今まで家に帰れば嫁さんが迎えてくれるのが当たり前だと思ってました。
そんなことなくて、いつその生活が奪われてもおかしくないってことを学びました。
仕事は長期間休ませてもらい迷惑をかけていますが、気にしないでいいよと言ってくれており、救われています。
嫁さんは寝てただけと言ってますが、頑張ったと誉めまくっています!
2014/03/26 22:38:19
はじめまして!!
本当によかったです☆
これからも頑張ってください!!
遠くからですが応援してます。奥様、お大事になさってください。
コメントへの返答
2014/03/26 22:45:48
初めまして!
コメありがとうございます。
愛知からなら近いですよー(笑)
週末は飛行機で愛媛に戻り嫁さんのサポートのために神奈川まではクルマで帰りまーす。
早く単身赴任終えたいです。
2014/03/26 22:48:15
はじめまして。
Z34に乗っています。

なんとも言葉が思い浮かびません。
今はただ、目が覚めて本当に良かったですね。

ゆっくりでも、着実に快方に向かわれるのをお祈りします。
コメントへの返答
2014/03/26 22:59:47
初めまして!
コメありがとうございます。

危うくクルマ好きとか言ってられない状況になるところでした。

職場が許してくれる範囲で嫁さんをサポートしていきたいと思います。
2014/03/26 22:58:48
たまたま見たものですが
自分の父も同じことになり2年前に亡くなりました。
いきなりなだけに現実をうけいれませんでした。
今回、嫁さんが生きていたのが分かって
赤の他人ですが嬉しく涙がでました。

人間はいつ最後が来るか分からないから
最後の最後まで後悔しないように1日を大事に生きていくべきですね!
話せるうちに多くを語り合う!
大事ですね(ΦωΦ+)


なにを言いたいか分からないですが
とりあえず良かったどす(((゚Д゚Д゚Д゚)))
家族一丸幸せを願ってますww

北九州のスト乗り大学生でした(*≧∇≦)ノ゙ o(´Д`o)=3=3
コメントへの返答
2014/03/26 23:18:04
こんばんは。
担当医にも普通なら死んでましたよ!と言われてましたから、嫁さんは運を手繰り寄せたのでしょう。
今まで、「あー、明日にしよう」と先送っていたことも多々ありましたが、明日が普通に来るかどうかは誰にもわからないってこと、今回の事件でよくわかりました。
大切に日々過ごしていきます!
2014/03/26 23:15:48
私の祖父も心筋梗塞を2度起こし、2度救ってくれたのは北里でした。
高度医療に感謝をしつつも、奥様の「生きる」という気力の賜物ですね。

目一杯優しく、愛してる差し上げてください。

お大事に。
コメントへの返答
2014/03/26 23:20:17
こんばんは!
北里は循環器系が特に強いとこの件で知り、感謝しつつ心強く思っています。
明日も面会に行くのでいっぱいお話ししてきます。
2014/03/26 23:37:47
こんばんは。ブログを読ませていただき、本当によかったと思います。
うまく言えないですが、神様がいるのかなぁ?と思ってしまうくらいでした。
単身から戻っていたことや、高度救急の北里で治療できたことなど奥さんと
強い縁があると思います。一つの大切な経験と思いを今後のよりよい人生へ
当てて幸せになってくださいね。
コメントへの返答
2014/03/26 23:45:43
こんばんは。
今回はすべてがいい方向に作用したと感謝しています。
次同じようなことがあったら自分の身体がもたないと思うので、共にゆっくりと歩んでいこうと思います。
今までは自分が死んでも困らないように金銭的な対策はしてましたが、心のケアはできないので元気に過ごすのが一番だなと痛感しました。
2014/03/26 23:55:26
初めまして。読ませて頂き涙を堪えることができませんでした。回復なさっているようで本当に良かったです。お大事になさってください。
コメントへの返答
2014/03/27 00:22:52
初めまして。
コメありがとうございます。
家族のためにも失うわけにはいきませんでしたので、いい結果になって感無量です。
早く単身赴任終えて、一緒に過ごしたいです。
2014/03/27 00:03:03
初めまして。
文面を読んでいる最中、涙が止まりませんでした。
何も申し上げられませんが、奥様が回復に向かわれているということで、心から安堵致しました。
いつどこで自分もそのようなことに出会ってしまうか分かりません。
大切な人を大切にしたいと思いました。

突然失礼致しました。
コメントへの返答
2014/03/27 00:25:23
初めまして。コメありがとうございます。
自分にはこれくらいのショック療法でないと嫁さんの大切さに気付かないと神様は判断したのかもしれませんが、なんとかもとの生活に戻れそうであることに感謝しつつ、これからは嫁さんを今以上に大切にしていこうと思っています。
2014/03/27 00:27:08
はじめまして。
奥様のかけがえのない命が助かって本当に良かったです。

自分がもし、このようなことが起きたらここまで
の対処ができるのかなと思いました。
この様なことの想定はしたくはないですが、
もしもの時の為に想定はしておかないと
人命が助かる、助からないの違いが出てくると思いました。

私も人形相手にAED講習を受けて
血液が脳に通わなくなってから数分で障害が残ると聞きましたので
心臓マッサージは大切なんだと学びました。

ご家族のご健康を心よりお祈りします。

コメントへの返答
2014/03/27 00:32:50
初めまして。コメありがとうございます。
自分もそうでしたが、講習受けるときってあんまり具体的なシーンとか想像せず受けませんでしたか?
大切な人の救命措置を想像しながら受けていればもう少し真面目に受けてたかもとちょっぴり反省しています。

ともあれ嫁さんが障害なく戻ってきてくれたのはホントに嬉しいです。
2014/03/27 06:51:25
初めまして。
奥様、本当に良かったですねぇ。
私も看護師という仕事柄、若い方の救急に直面した事がありますが、患者様の気持ちが左右されるますね。

これからも、お大事になさってください。
コメントへの返答
2014/03/27 09:47:46
初めまして。
コメありがとうございます。
みんカラには医療に従事されている人がいらっしゃってビックリしています。

これからずっと嫁さんを見守っていきたいと思います。
2014/03/27 08:51:20
初メッセージさせて頂きます。

俺は10年以上付き合っていた彼女が事故に遭い 亡くした経験があります。
仕事で遠く離れた場所に居ました…
病院へ行った時には「私の分まで生きて」と言う最後の言葉を母に残し亡くなっていました。

仕事ばっかりでそばにも居てやれず…
病院に行くのが遅すぎた…

後悔してもし切れませんでした…。

奇跡って起こるんですね!
心肺停止で脳が硬直してる状態から 復活するのは素晴らしい奇跡だと思います!

にしやんさんと奥様、子供さんにとって
貴重で素晴らしい体験だと思います。
尚一層 絆が深くなったと思います。

俺も元気付けられました!
ありがとうございます!
コメントへの返答
2014/03/27 09:52:44
初めまして。
コメありがとうございます。

急病にしかり事故にしかり、急にいなくなるのは心にぽっかり穴が開いてやるせない気持ちで一杯になります。

今の自分も単身赴任で離れて過ごしています。今回はたまたま帰ってきたときだったのでなんとかなりましたが、離れてるときだったらと考えると怖くてたまりません。
2014/03/27 09:02:30
初めまして~!
大変でしたね、お大事になさって下さい!
コメントへの返答
2014/03/27 09:53:42
初めまして。
ありがとうございます。嫁さんにはゆっくり過ごしてもらおうと思います。
2014/03/27 09:02:40
はじめまして、読ませていただきました。

家族仲良く元気で過ごして下さい。

東日本大震災で、いろいろな場面を見て来ました。

自◯官なので、いつも命のやり取りに直面します。

家族の命も自分の命も大切です。

辛い思いをしたらなその倍幸せになれます。どうか御幸せに。
コメントへの返答
2014/03/27 09:58:32
初めまして。
コメありがとうございます。

自分も仕事で東北に行きました。
あのときも津々浦々のナンバーのパトカーとか見かけてうるっと来てました。
急に重機が止まって手を合わせる姿は多分一生忘れないと思います。

今回の件では色々考えさせられました。将来後悔しないような生活を送ろうと思います。
2014/03/27 09:33:02
はじめまして

うちの家内も10年前動脈破裂で出血し夜救急車で北里に搬送
その場でカテーテルの手術をし一命をとりとめました
当時はちびが3人、1ヶ月ほど家内に会えない日々が続き
久々に子供たちが面会できたとき男児ですがみな泣いて喜んで
いたことを思い出しました。
会社辞めることも考えた1ヶ月でした。
どうぞ奥様を大切にお過ごしください

コメントへの返答
2014/03/27 10:02:50
初めまして。動脈破裂も怖いです。
ICUにいる間はこどもたちは会えないので、一般病棟に移って初めてこどもたちが会えたときにはめちゃ嬉しそうでした。

倒れている間に脳死の話とか、臓器提供の話とか小学生と園児には重い話をしていたので、嫁さんの笑顔を見て幸せを噛み締めているようにも見えました。
自分も仕事辞めるか考えましたが、もとの生活に戻れそうで良かったなと思っています。
2014/03/27 10:10:23
はじめまして!!

実は私もこの病院に救われた一人です。
奥さまの側に居たのは…
偶然とかではなく…必然で側に居たのでしょう!!
私はそういう運命を信じます!!心から…

嬉しいです心から…
コメントへの返答
2014/03/27 10:15:24
初めまして!
コメありがとうございます。
北里の担当医からは「ここでは奇跡を目の当たりにすることは多々あります。可能性は低いからと言って助からないわけではない」という言葉が頭に残ってます。

嫁さんとはこれから歩幅を合わせて歩いていきたいと思います。
2014/03/27 11:14:42
心中お察しします。
自分は、真逆のパターンで出張先で、14年前急性心筋梗塞になりました。その時は、意識が無くならなかったので、カテーテル手術で完治しました。退院は、手術後14日でしたが、24時間横になってましたので、体力が落ちて社会復帰には約1ヶ月かかりました。
その後は、普通の生活ですが、時々不整脈があり、昨年7月に検査の結果、腹部大動脈瘤が見つかり、手術。会社は、退職。
今は、52才の失業者です。
自分の経験談から、外見は問題なくても、中身は本人しか解らない。どうか優しく接してあげて下さい。
コメントへの返答
2014/03/27 11:26:18
コメありがとうございます。
意識がなくならない場合もあるのですね。
やはり術後の社会復帰までのリハビリには時間がかかるのですね。

昌やんさんもご無理なさらず焦らずゆっくりとご自愛ください。

嫁さんは心配ですが、しばらく様子を見て単身赴任先に戻る予定でいます。
2014/03/27 11:49:25
本当にすごい奇跡だと思います。私は嫁とそんなに仲良くないのですが、このような話を聞いたら普段からもっとコミュニケーションをとろうと思います。やっぱり夫婦の絆って大切だなと思いました!これからもお身体を大切に頑張って下さい!
コメントへの返答
2014/03/27 12:21:16
こんにちは。
仲良くなくてその状態でどちらかが急に帰らぬ人になったら絶対後悔しますからね。

とは言え、ずっと「旦那が死ねばいいのに」って思ってる人の話を聞いたことがあるので、全員後悔するかはわかりませんが。

これからも仲良く頑張っていこうと思います。
2014/03/27 13:55:40
はじめまして。いいねから入らせていただきました。

状態はいかがですか

心停止ご4分が勝負で、遅くなればなるほど、状態は悪くなります。

自分は10年以上白衣の天使ちゃんしています。

もし何かあればいつでも相談のりますよ(^o^)!

とりあえず、お大事になさって下さい
コメントへの返答
2014/03/27 19:37:50
初めまして!
コメありがとうございます。
男性が皆憧れる白衣の天使ちゃんですか!!
こんなこと言えてる今に感謝しています。

ここまで来るのにそーとー疲れましたが、ようやく退院が目の前に迫ってきました。

これからがまた別の不安が付きまといますが、頑張っていこうと思います。
2014/03/27 13:58:44
初めまして、友達のイイねから訪問させていただき、全文を読ませていただきました。

奥様の奇跡的回復に涙し、貴方を始め家族や関係者の皆様の力の結集が成せた出来事だと思う次第です。
貴方の的確な判断と行動力に敬服いたします。

そういった点では、私も7年前に職場を通じて「普通救命講習」を修了していますが、その一度きりで更新講習は受けていませんでした。

これを読ませていただき「命の大切さ」を痛感したところでは、一般人でも非常時に役に立てるものとしてこの講習を再度受講し、場面遭遇時でも落ち着いて行動ができる人間になろうと思います。

家族の絆を大事にこれからの日々が更に充実したものとなりますことを心よりお祈り申し上げます
コメントへの返答
2014/03/27 19:42:14
初めまして!
コメありがとうございます。

今までは自分には降りかからない遠い世界の話だと思ってたんですが、起きました。

よりによって嫁さんが。

今では嫁さんとも今まで以上に目を見て話すようにもなり、雨降って地固まる結末になってホッとしています。

こんなこと起きないに越したことないんですけども。。
2014/03/27 14:09:27
はじめましてですm(__)m
みん友さんのイイネから来ました。

普段あんまり泣かないアタシですが、さすがに泣きながら読みました。
そして夫婦っていいなって再確認させていただきました。
心配停止すると、直後の処置が生死を分けると耳にしたことがありますが、その処置もよかったんだと思います。

これぞ絆だって思いました。
皆さんの祈りが通じたんですね。

コメントへの返答
2014/03/27 19:45:47
初めまして!
コメありがとうございます。

夫婦の形はそれぞれですが、うちはこの件で相当いい方向に作用したと感謝しています。

一時は植物状態とか脳死とか覚悟しましたが、普通に歩いて退院できそうです。
退院したら神頼みしにいった近所の神社へ夫婦でお礼と報告をしにいこうと思っています。
2014/03/27 14:56:14
本当に良かったです。ごめんなさい…それしか言えなくて。
コメントへの返答
2014/03/27 19:47:05
ありがとうございます。
もう同じ体験はいらないですねー。さすがに参りました。。
2014/03/27 15:26:40
頑張って下さい!!奥さん大事にしてください!!
コメントへの返答
2014/03/27 19:48:02
ありがとうございます。
笑いの絶えない夫婦目指します!
2014/03/27 16:10:42
はじめまして…。
心中、お察し致します。
読ませて頂きました…。
言葉に詰まってしまいますが、読みながら本当に良かったと思い、泪が溢れてきました。
皆の想いが届き奇跡が起こったと、私も信じます。

奥様を大切にしてあげて下さい。
そして、にしやんさん、くれぐれもお身体大切になさって下さい…。

コメントへの返答
2014/03/27 19:51:20
初めまして!
コメありがとうございます。

嫁さんが一番頑張ったのかなと思います。

この件で嫁さんとはより一層いい関係になれる予感がします。

次同じようなことがあったら自分がもたないと思うので、再発しないように見守っていこうと思います。
2014/03/27 16:53:49
初めまして。
札幌市で救急救命士をしている鉄人弐佰弐拾参号と申します。
このたびは奥様が心肺停止から蘇生されたとのことで本当によったですね。
自分が救急隊になりかれこれ20数年、その中でも救命できた心肺停止患者は両手の指の数ほどしかありません。
今回のことは救命の連鎖(発見者がいて適切なCPR・迅速な救急隊員の処置・高度な医療)が見事にそろい救命しえた事案だと思います。
これからも奥様を大切にしてあげてください。
おめでとうございます!
コメントへの返答
2014/03/27 19:55:04
初めまして。
コメありがとうございます。心肺停止、凡人がそんな状況に遭遇するとは思ってもいませんでしたが、最低限の知識があって動けました。

動転して泣き崩れてたら、今この状態にはなってなかったと思うので、隣にいてすぐ気づいて良かったです。

嫁さんと寄り添って歩んでいこうと思います。
2014/03/27 16:59:03
コメント失礼します!

大変だったですね…
私自身も心筋梗塞を2度引き起こして
死に損なった身なので
ブログを読んで涙が止まりません

奥さんを労って
明るい家庭を作ってくださいね

心中察すると自分の事のように辛いです。
ご家族の幸せを祈ります。
コメントへの返答
2014/03/27 19:57:34
コメありがとうございます。
2度もですか!!

嫁さんいわく、そのまま死んでたら全く苦しまなかったなーとしみじみ語ってくれます。

平和な発言に思わず笑ってしまいましたが、本人より周りが大変なことになります。

お身体ご自愛ください!
2014/03/27 17:54:37
こんにちは

みんカラを始めたばかりのかむい@170と申します
僕もみんカラ友達のイイねから来ました。

奥さんが回復されて本当によかったです。

これからも奥さんや自分のお身体を大事にしてあげてくださいね

ご家族全員の健康を心からお祈り申し上げます。
コメントへの返答
2014/03/27 19:59:36
こんばんは!
コメありがとうございます。
嫁さん、体力は落ちてるものの、元気に退院できそうで感謝です。

ミスドの新作を食べたいと言っているので、よくぞここまで復活したなと感動しています。
2014/03/27 18:11:17
初めまして。
守るべき者をしっかりと守れたこと、驚異的な回復をできた事は本当に奇跡と思います!
これからも守ってあげてください!
コメントへの返答
2014/03/27 20:01:18
初めまして。
コメありがとうございます。
嫁さんの生命力に感服するとともにまた今までの生活が取り戻せそうなので嬉しいです。
これからはもっと寄り添って行ければと思っています。
2014/03/27 18:24:39
はじめまして!本当によかったです!色んな奇跡が重なり合ったんですね!自分の嫁さんとダブらせて読んだら涙出てきました(T_T)

しっかり養生されて前みたいにお元気な奥様に戻られる事、お祈りいたします。
コメントへの返答
2014/03/27 20:04:41
初めまして。コメありがとうございます。
今回は嫁さんをこの世に戻せて良かったです。

もうすぐ倒れてから2週間が経ちますが、もう何年も過ぎたくらいの疲労度はあれど、充実した日々を過ごしています。
もうすぐ退院するのでこれからが正念場になるかもですが…
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #レジェンド マフラー底上げ後の車高調整 http://minkara.carview.co.jp/userid/306897/car/1394117/4369497/note.aspx
何シテル?   08/06 15:13
どうも!いろいろお騒がせなにしやんです。 クルマは大学時代から数えると ①S13シルビアQ's ②NA18CEロードスター ③JZX90マークⅡ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BK12の上抜き下抜き論争、結論でました!26,127キロ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/02 22:07:33
ECUユニット取外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/20 05:20:47
マップランプスイッチLED打ち換え 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/21 12:21:10

お友達

2013/04/29
KB1レジェンドオーナーになりました。
昔からのお友達もKB1オーナーの方もよろしくお願いします。
36 人のお友達がいます
ru-inru-in D氏@KB1.5D氏@KB1.5
katu90vkatu90v ヒーコヒーコ
renz改renz改 m.kb2m.kb2

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ レジェンド ホンダ レジェンド
色々問題ありましたが、ブラックな不誠実なガリバーさんから購入したKB1です。 納車までに ...
日産 マーチ 嫁さんまーち (日産 マーチ)
嫁さん用に買った買い物クルマです♪ だけど、結構乗ってて面白いので、ちょこちょこいじろう ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
お金がないので、基本貧乏チューンっす。 あと、DIYが好きなので、ほとんど自分で作業しと ...
日産 セレナ 日産 セレナ
子供(♂×2)が大きくなってきたので、ミニバンにシフトしました。ミニバン初心者です。自分 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.