車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月28日 イイね!
という所で、先ほど家内の「ちゃる様」とお祝いのラーメンを食べて帰ってきました。

京都の奥座敷、高雄でオートテストが行われました。
カラッとしたいい天気。風景写真屋の顔も持つ私、この高雄といえば「神護寺の紅葉🍁」ですが、この谷あいにあのキャリイが「走り」に来ちゃいました。




車を止め、「ちゃる様」と分かれて偵察に行くと、知っている顔がちらほら。
聞き覚えのある4AGの音など。ただ面子がいつもと違う人もいるので、丁寧に走ろうかなと…

開会の後、ブリーフィング→慣熟歩行で理想形の走るイメージを作りながら、路面のうねりや荒れ、パイロンへの進入角度も何パターンか予想。気が付けば先頭を闊歩しています。



デモランが終わったら、一本目の走行。
ブリーフィングで、良くテールスライドに関してはペナルティー判定が分かれるので…
「ドリフトしちゃった〜💦」はOKでしたので、思い切って行きました。
ただ前回の「り○くう」の悪夢のバック不完全の恐怖があるので、バックは丁寧に行きました。




まずは1本目です。
コンスラを抜けて2本目の車庫入れポイントから、ちゃる様が撮ってくれました。
見ていた参加者の方の話し声が面白いので聞いてみてください。


なんとここでいきなり46秒台。
他のクラスの誰もが50秒の壁に当たる中、やってしまいました😅

ただこの走りで解説の方も、見ていた方達も、スタンディングオベーションに。
去年の奈良の3本目の走行より壮観でした😊
オーガナイザーの方達も、凄い走りだとか上手いだとか、日頃聞き慣れない言葉を頂戴してしまいました💦
------------------------------------------

昼飯の後は、今回初めての試み…
「オンタイムで走るオートテスト」です。設定タイムは1分20秒。
今回初めて家内の「ちゃる様」を乗せて、コースイン。

ちゃる様:「ドリフトしたら殺すっ!」 ←実は口悪いちゃる様
キャリトレ:「人を乗せてそんな危ない事せえへんせえへん(笑)」

と言いながら裏でオーガナイザーさんの悪の囁き…
「フルターン思い切りパワースライドで逝って下さい😁」
ダンパーレートのテストも兼ねて、フルターン部分だけ遊ばせてもらいました(笑)
スピードを絞ってたので、いきなりパワースライドした瞬間、各所から笑いが…
-------------------------------------------------

お遊びタイムが終わって、次は2本目。
他の方達が軒並みタイムアップをして行く中で、40秒台に突入してくる怖さを感じてましたが…
「このおいしい空気を吸って、思うままにそこはかとなく走るべし💨」
と決め、2本目コースイン。
走る前からもうギャラリーの喧騒が聞こえてきていました。

そしてフラッグが振られたと同時に、完璧なスタートで飛び出しました。
2本目動画です。
フルターンと奥の180度ターンはパワーで振り出して行きました。


そして、45.8秒とこの詰めた中からさらに1秒詰めました。
後で解説のGT300に出場されている選手の方のコメントに…
「ギアチェンジが早い」「セナ足使ってる」 と何度か言われてるのが、嬉しいです。
和田Q選手、さすが現役選手。車の挙動とかよく見られています。
これから、ギアオイル容量の少ないキャリイはシフトチェンジが厳しくなるので。

という所で表彰式です。リザルトを見て感動。
軽トラが、スピード行事の「ファステストラップ」を取った歴史です!



そして5度目の挑戦で、やっと金メダルをゲットしました。
田舎のフェラーリのキャリイは、その言葉通り「スポーツ」してくれました。


そして頑張って応援してくれた「ちゃる様」に金メダルを…
少しお時間かかりましたが、やっとメダルかけてあげられました😊


よかったです。

-----------------------------------
今回のオートテストは、オーガナイザーさんのコルトモータースポーツクラブさんの初のオートテストでした。
その運営や盛り上げ方、昨年の奈良に匹敵かその上を行く面白い運営と、安全面や参加選手が集中して取り組める、楽しくて安全で誰もが等身大で楽しめる、そんな「期待以上の走り」をさせてくれるいい運営でした。
三菱自販の方も暑い中誘導など大変だったと思いますし…
「本当にありがとうございました」と言いたくなる、そんな運営に前回の「りんく○」を重ねてしまいました。

とにかく、初優勝&ファステストラップで終わりました。

86で来てた「親子対決」の0.1秒の戦いや、ビンテージなポーターキャブが走ったり、外車や痛車が走ったり… 
サーキットやジムカとは違う、ほのぼのとした「ドラマ」がありますね。

今度また京都である時は、是非別の車で(1号機⁉️)
以上、マンセルの無茶振りが好きな「セナ足」使いでした(笑)
Posted at 2017/05/28 23:13:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月25日 イイね!
今日は車検の日。
雨と霧の六甲を越えて、貧弱なノーマルタイヤがドリフトするのを封じ込めながら検査場に到着。
前にネットで受検予約を取っておいたので、早めに着いて書類を整えてラインへ。




2年に1度の車検ですが、神戸管轄は明石近郊(西区)から東灘区に移転したので、設備はきれいですが要領が分からないので、念の為「慣れてないんで…」と言っておき、ユーザー車検の人がちょこちょこ並ぶラインへ。

設備は最新の設備で、きれいな計測機械ですが…
雨で濡れたタイヤに、先の受検者が計測ローラーを濡らしているので、サイドブレーキ試験でタイヤは止まってるけど、ローラーが空回り😅




あと、径の違うタイヤを履く時の為の「ラバーフェンダー」。
最初の外観検査でチェックされ、メジャーで飛び出し分を測られました。
保安基準では、幅2cmまでは横に飛び出してもOKなので、9.5mmのラバーフェンダーは9.5mm×2=19mmで、保安基準適合です。




あとはガス検もサイドスリップも下回り検査も問題なくクリア。
「慣れてない」と言ってたので、検査官のおじさんがついてやり方をその都度教えてくれました。
ただ、業界の人間が多いので、トロトロしてたら怒られますので😰

という所で、無事車検証をもらって帰ってきました。
ノーマルタイヤにマフラーに…
六甲の登りがこんなに苦痛に思えるのは久しぶりでした😅

Posted at 2017/05/25 23:44:11 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月17日 イイね!
オートテストで競技仕様だった2号機。
さすがにこのままでは車検で怪しまれるので、ノーマルに戻し中。

なんか寂しい車になってしまいました💦

来週車検が終われば、また復活します😊
Posted at 2017/05/17 22:41:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月15日 イイね!
オートテスト in イオンモールりんくう【午後の部】 苦言多数あり今年初めてのオートテスト。
前回の舞洲の余韻から覚め、2017年度のオートテストに挑もうと、準備完了。
神戸からはちと遠い「りんくうタウン」まで湾岸線をのんびりと2号機キャリイで🚚

途中泉大津PAで、S660を駆る「青スさん」と5ヶ月ぶりの再会。
お互いの家内殿も再会で楽しそうでした🙆 観覧席から撮影で頑張って下さいます。

--------------------------------------------------

午前の部は少し見て、タイムと走り方を茂みからこっそり見学。
今回は隣が病院なので騒音対策が厳しく、故意のドリフトはペナルティーポイント50点。
パイロンタッチも一本当たり10点と厳しい内容。

午後の部になり、入場したら受付を済ませ、マル秘作業に入ります。
ブリーフィングの後、出走ですが… 主催者側の陰謀なのか? ゼッケン1番…
つまり、私が最初に走るという事。中間だと前走車が抜けたらスタートですが、この場合だと主催者側の都合で、いつスタートになるか分からない。
試走を入れて三本、スタートの旗振りの人の指示のゼスチャーが理解しにくく、集中できない。
重いクラッチを踏んだまま、窓も開けれず1分以上待たされるのはしんどいですよ。

運営スタッフの動きがもう少し分かる様に、時間を切るとかするべきです。

----------------------------------------------------------

とりあえず1発目に出走したキャリイちゃん。
セクションをクリアしながら「滑るか滑らないギリギリの所」で荷重をかけ、タイヤを使い切る走りに専念しました。
FRで車が軽いので、気を抜くとドリフトペナルティー。
そのプレッシャーも、冗談ぽくオーガナイザー側から言われてたので、リミッターをかけられた様な窮屈な走りになりました😥

練習走行で34秒、ここから本番ですが…
またスタートの旗振り担当、締めた窓から分かる様な指示と、スタートラインに入れたのなら、速やかに出走させてくれと言いたかったです。


1走目はまだ煮詰めが足りない33秒。
表彰圏内かと思ったら、午後はなぜか速い人が固まっている💦
午前の部ならもう優勝のはずが、32秒を出した人が出てきた。
勝つには31秒台で走るしかない。

そして2走目へ。
相変わらず、スタートの旗振りの人のタイミングが取れない。
ミート回転がやや低い状態でパイロンをターン、前車庫入れ部分の抜きは、さりげなくバックスピンターンのさわり程度を出して頭を向けながら1速にシフトチェンジ。
その後の速度の乗る区間もレイトブレーキでギリギリまでバック車庫入れにアプローチ。

ここまでは完璧でした。
ただ、このバック車庫入れが私には車庫の角が見えにくい。
少し広めに作っているので、勘がつかみにくく完全入庫したかどうか、他のパイロンと見間違えて出発。
結果入庫不良で、痛恨のペナルティー10ポイント。

最後のフルターンはソツなく回して、参考タイム31秒台。あぁ〜😢
痛恨の動画をあえてアップして、次の薬にします。


バック車庫入れの枠の端のパイロンは、黄色など色を変えて下さい。
駐車場ジムカーナみたいな障害物が多い場所は、パイロンの色遣いも大切です。
過去の奈良・昭和村とも、その辺りの配慮はちゃんとされてました。

という所で、1走目のタイムがベストタイムとなり、28台中4位。
慰めといえば、軽四に限ればトップタイムでした。青スさんが続いてワンツーですね🚙
ただオートテスト初の表彰圏内脱落です。悔しすぎます😣

----------------------------------------------------------------
この場を借りて、オーガナイザー&JAFに意見したい事は…
●スタートの旗振りのやりにくさ。1番で出る=主催側判断で出るのですから、うるさい車内でも分かる様にして欲しい。
いきなり「それじゃ行きます、3.2.1…」と言われても、こちらにも準備ってものがあるんです。

●パイロンの色の使い方の悪さ。
駐車場灯を保護する為に黄色コーンを使ってしまい、車庫の枠全体が同色で、駐車場の白線と相まって非常に見にくいです。

●ゴールのチェッカーを振るタイミングが早すぎ。
手前のフルターンをやってる最中から振ってるので、何が起こってるのか一瞬理解不能になります。

●それと、一般の方にもPRするなら、中継できるMCさんを雇うか、常にマイクで状態を伝える事。
イベントなんですし、これだと見てる人にしたら、「少し速い修了検定」みたいにしか見えないです。その辺りは、昨年夏のオートテスト関西のMCさんは盛り上げがうまかったです。

見てる人も共感できる事が、大切なのではないかと。舞洲の時からその辺りの進化がない。
家内も「盛り上がらんね、マイクで実況すればいいのに🙍」というのが一般人意見。

------------------------------------------------------------------

でも、軽トラで出られるジムカーナがあるなら、出てもいいかなと最近転向も考え始め…
なんか、中途半端で… 走っても後のメディアでも取り上げられない、つまり目立たないんですよね。

JAFにも電話で意見しましたが、スポーツなのかイベントなのか?
オートテストが3年目に入ったのに、中途半端。JAFスポーツにも少し載る程度。開催場所の情報もいきなり1週間前に出たり、地区支部のページを毎日探して、初めて見つかるケースも。
JAFがモータースポーツの底上げのためにやってるのなら、JAFスポーツでもっと取り上げるべき。開催場所・日取りも、早めに告知・決定し、参加者を振り回さない様にして欲しいです。

運営の一生懸命なのは理解してますし、いい方ですが…
オーガナイザーとしてやるべき事はやって欲しいし、JAFもこのカテゴリーを大切にして欲しい。私の走りなんて、スポーツの原点「軽さは武器」を踏襲してますから。JAFも私が軽トラで走る意味(基本動作重視の競技)を、もっと取り上げてもいいはず。

少し?愚痴りましたが…
昨年のオートテスト関西の様な、行き届いた競技者も観客も楽しめる競技会にしないといけません。

開催実績より、そういう「ひとりひとりがベストコンディションで走れる」環境作りが欲しいです。
家内意見でも、奈良で行われた「オートテスト関西」が1番良かったと言ってます。参考にして欲しいと思います。

↑オートテスト関西の時の枠のパイロン色、見やすいです。
Posted at 2017/05/15 17:30:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!
速報、オートテスト in イオンりんくう今回、痛恨のペナルティー⤵︎
タイムは31秒台(私とロードスターのみ)でしたが、バックで完全に入ってなかったと言う初歩的ミス😓
しかも出走順が1番手で、スタッフの進行が読めず、スタートラインにいるのに、じらされる。
疫病神が降りて来たか? あかん、頭痛が痛い。

帰り際、S660の操縦席に座らせてもらい、運転までさせてくれた青スさんありがとうございます🚗
また、お会い出来た皆さんに、まずはありがとう😊
Posted at 2017/05/14 19:46:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@青スさん 今回のコースは、奈良以降いいコースレイアウトで、皆さんの熱い拍手が嬉しかったです。 またブログに詳細まとめますね。」
何シテル?   05/28 20:13
夜道を走り、遠くに旅立つのが好きで、暇な時は自分で車の整備をしています。 かつてはジムカーナ・ラリー・トライアルで腕を磨き、最盛期は国際C級を所持(現在引...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
オートテスト in 舞洲 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/20 00:09:09
お友達
気難しいタイプでなく、話好きな私です。優しいと思いますので。
ただ「技術を磨く系」なので、アクセサリー飾り立て系の方はついていけないかも…
そんな時は、色々教えて下さい。
とりあえず気軽に語りたいですね。よろしくお願いします。
17 人のお友達がいます
妖怪じじい妖怪じじい * maimaichan1maimaichan1 *
cuscocusco *みんカラ公認 evosuke.Zevosuke.Z *
青ス青ス ike-chan(147&amp;mito)ike-chan(147&mito)
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
まず「裏コメント」から・・・ この車、納車早々「ケチ」のついた車。 納車2000㎞でマ ...
スズキ キャリイ スズキ キャリイ
普段使いの車からスポーツイベント用まで使える車に調整しました。 こちらは1号機と違い、K ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル77系改 (トヨタ ランドクルーザー70)
クロカン・廃道走行・トライアル競技や旅に使った忘れられない車。 足回りは最終的にはブレン ...
日産 NISSAN GT-R 日産 NISSAN GT-R
前職場で乗る事が出来た車。 パワーの話は皆さんするので、足回り関係を中心に・・・。 ダ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.