• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月12日

でみおで行く「四国山地の秋」を楽しむ旅

この前、酷道の動画を貼り付けたのですが…
やはり反響は大きかった様で(笑) なかなかあんな道有りませんし。
動画は前の記事の国道を翌日逆向けに走ったものです。
素掘りトンネルや絶壁がよく見えます。


あの後、夜の日本の名瀑「大轟の滝」の長時間露光撮影。

そして夜はふるさと納税でもらった宿泊券で、ジビエ料理(獣肉)のお宿で1泊。

憎きシカを食い尽くす意味で、シカ肉づくし🦌 シカのステーキです。
赤ワイン仕立てのソースで臭みも無いいいお味でした。


天候加減では夜明け前に一度標高差1000mを駆け上がり、雲海を撮る予定でしたが…
夜23時ごろは雲が張り始めてましたが、翌4時にはすっかり消えてしまいアウト。
二度寝して朝からひたすら「酷道づくし」の旅が続きます。
徳島県旧木沢村の四季美谷温泉♨️→R193→R438(439)と酷道を走り続けて剣山の登山ベース「見ノ越」へ。
当然すれ違いも多々有ります。


デミオのギア比が高く、旧1号機エクソトレイルより一段低いギアで丁度いい具合。
基本2速ホールド、急な坂の立ち上がりでブーストが立ち上がらなければ1速シフトダウンです。
6速MTの旨味が全然無い6速車だなと思いながら…

剣山は西日本で2番目に高い山⛰ 1955mあります。
車は標高1400mの「見ノ越」の駐車場に置き、1750mまでリフト、そこからは1時間歩いて頂上を目指します。
ここまでの登りでも、空気が薄くなるので、圧縮の低いデミオは立ち上がりは1速。
ブーストが切れると全くアクセルの反応がない2ストみたいな車になります。
なのでこんな感じでZoom-Zoomするしかない。

(安全には十分注意を払い運転し、道交法に基づき撮影しています)

そして剣山は紅葉🍁 美しい景色を眺めながら風景を撮って行きます。
重い機材を抱えて山登り、登山部に所属していたのでOKです。
登山道からの風景。標高は1800m程です。





そして山頂到着。
何度来てもいい景色ですね。私は前回は冬山で雪の中写真で歩いた数年ぶりの登頂です。






森林限界辺りから徐々に紅葉が降り始めて来ています。
笹に覆われた稜線が美しいです。好きな山の1つです。

ほとんど「酷道険道」ばかりの旅。

でみおちゃんは2速ギア⚙が主役になりましたね(笑)
ギヤリング、やっぱり少し日本の道とエンジンに合ってない気がします。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/12 17:33:12

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

三嶺・剣山登山
むえPさん

剣山~次郎笈
デュフォーさん

439ですか
n-andoさん

国道438号線その2 
はがねいちさん

剣山!
bitter-chocolateさん

三五郎 ミッション 
黄色ターボさん

この記事へのコメント

2017/10/12 19:42:08
こんばんは(*´-`*)ノ

きゃみおさんの酷道ブログで、すっかり酷道に心を奪われてしまいました(爆)ワタシもマニアになりそうです。

イクサにヨサク…、本当に美味しい酷道づくしですね(^^)

ワタシの今のFNシビックは、酷道を走るには少々大きいので、酷道走行用に軽自動車かコンパクトカーが欲しくなりました。(勿論、買う余裕等一切有りませんが…(^^;)

写真ですが、ワタシの腕や機材では、こんなに美しく撮れません。
一眼レフが欲しい所ですが、勿論買う余裕は有りません(^^;

酷道を走る上で天敵となる鹿や猪は、日頃の恨みを込めて食べるのが一番ですね(^^)
コメントへの返答
2017/10/12 21:28:22
@dryさんこんばんは😊

酷道ネタは昔から「針の穴にタコ糸を通す走り」が信条なので、かな〜り楽しんで走っています🚗
車幅の広いエクソトレイルでも同じ様な感覚で走り抜け、また昔はこういう道を中大型トラックでキャビンを崖に突き出しながら通過して行く事もありました💦

8月下旬の4tロング🚚で酷道険道を通過するブログ記事でも、R439とR440という酷道をご紹介しました。

R193は高松から徳島県南部まで続きますが、吉野川を渡って以南の区間は、「林道ですか?」的道が続き、冬は凍結や降雪もあります。

R439は徳島から高知県の四万十市(旧中村市)を結ぶ酷道で、日本三大酷道で名高いルート。全線通過にバイクでも10時間はかかります。
冬場は今回の見ノ越や県境で降雪通行止になります。

FN2では離合のバックがしんどいかもしれませんが、慣れれば同じく見切りの悪いデミオと同じく、100mぐらい軽くバックして離合させる事も出来ますよ。

写真は季節がいいので、重いレンズを担いで山を登りました⛰ 一眼レフは重いですが、気合いで持って登りました。

でみおはどこでも止めて写真が撮れるコンパクトさが、写真撮りの足に便利ですが…
ギアリングが悪いなという感じですね。
2.3速がもう少し低くてもいいかなと思いました。

多分酷道を狂い無くスムーズに走る事を続けたのが、オートテストの狂いの無い走りに繋がってるのかなと思ってます。
オートテストはミスしても減点ですが、酷道走破はミスしたら谷底に消えますので…😰

あっシカは日頃の恨みを込めて、美味しく戴いておきました(笑)山行きのベースになる温泉なので、オススメ立ち寄り箇所です♨️
2017/10/12 23:00:32
きゃみおさん こんばんは〰(*≧∀≦*)
今回の国道もなかなか険しい酷道ですね〰(@_@)
国道というと通常は大型トラックも行き交う流通の要となる道路っていうイメージがありますが、これじゃ大型トラックが来たらスレ違い出来ませんね〰(>_<)
最近は知らない道路を走る際はめっきりナビ任せですが、こういう道路を案内人されたらかなり手強いですね〰(*_*;
7年前くらいの話ですが、その当時仕事用で所有していたC25セレナのナビがまだCDナビで、福島県の二本松市というところにある東北サファリパークに家族で向かっていたときのこと‼
ナビの誘導に従って走行していたんですが、福島市で一旦高速道路を降りてコンビニに寄ったあと下道で向かっていたんです〰(^^)
ナビの指示で国道から外され農道に誘導されて、更に砂利道の山道を走らされ挙げ句の果てに目的地の裏側のフェンスの外の草原でナビの案内が終了してしまった事があります〰(>_<)
結果としては道路一本分間違って案内されていたんです〰(*_*;
それが未だトラウマになっていて、ナビの誘導で細い道に入ると「ナビ大丈夫か?〰(?_?)」って思います〰(((^^;)
今の車はHDDナビではあるんですが、それでも「ちょっと遠回りじゃない⁉」って思う時もあります〰(◎-◎;)
動画を拝見して思ったんですが、これだけの酷道でも[警笛鳴らせ]の道路標識がないのですね〰(^^)
昭和の時代は秋田県の山道では結構見掛けたんですが、私もここ暫くは見た記憶がありませんね〰(^^)
以前コメントで質問させて頂いたディーゼルのエンブレの効きが悪い件で圧縮比が昔のディーゼルに比べて格段に低くなってることが要因との返答を頂きましたが、走り自体の感じも昔のディーゼルとは別物って感じなんですね〰(◎-◎;)
私の妹の旦那の車がオートマですがデミオのディーゼルなので、私も機会があったら今どきのディーゼルを体感させてもらいたいです〰(^^)
それではまた宜しくお願い致します〰
o(^-^o)(o^-^)o
コメントへの返答
2017/10/12 23:22:28
あんのさんこんばんは😊
今回は日本三大酷道の一つも入ってますので、この手の道を愛する私には、最高の旅になりました。
四国特有の深い谷底を走るので、走れど同じ景色。
落石や道路崩落も当たり前。これぞ酷道です😃

ちなみにこれしか道が無いので、10tダンプとの離合も当然あります。
カーブを曲がると壁の様にダンプが迫るので、要注意ですし、この時期はバイクが多いので、路面の悪さで車をかわそうとして転倒して自爆テロしてくるケースもあります💦
常にブレーキをかけれる様にしながら走っています。

私もナビに騙されて、変な道を走った経験はありますが… 後は看板の未整備で行き止まり林道のドン突きまで逝った事もありましたか…
ただ、四国や紀伊半島南部は、この手の「酷道険道」が当たり前なので、イケイケで走ってます。
逆に近隣のお宿の方が「そこ通って来たんですか!」なんて言う程です。

指摘のあった「警笛鳴らせ」標識ですが…
四国や紀伊半島南部は、地質的に崩れ易い土質で、至る所で大雨や台風や雪解けで崩落します。
なので標識を立てても、なぎ倒されてしまう事と…

「自己責任で走れ」という事ではないかと。
ふつうに走ってると、ここの世界はある意味世界観が違います。

個人的に、北東北の道は除雪の関係上路肩を広くとるので、私からみると広く感じます。

デミオのエンブレですが…
やはりハイギアードな事と14.8という低圧縮比、そして高所を走る事による空気密度の低下で、普通の車よりギアは1段低めで良いぐらいです。
旧式の20近い圧縮比の頃のディーゼルとは全然フィーリングは違います。
ただ、シフトフィールは良いので、サクサクシフト操作して対応しています。

ATのディーゼルデミオは、MTより最大トルクが2kg-m高いので、ぜひマニュアルモードで楽しんできてください😊
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「知られていない2号機の「リーフサス」 http://cvw.jp/b/307176/40851103/
何シテル?   12/14 23:34
【車を買い替えたので、キャリトレイル→きゃみお」に変わりました】 夜道を走り、遠くに旅立つのが好きで、暇な時は自分で車の整備をしています。 今は1号...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

全力の車庫入れ(ヲイを見学してきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/11 21:53:34
12月9日、CMSC京都 オートテスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/06 21:58:07
ぽーた君高雄オートテストチャレンジ参戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/04 09:40:12

お友達

気難しいタイプでなく、話好きな私です。
お気軽に声を掛けて下さると幸いです。
特に走る事が好きな人や写真好きな方、お待ちしています。
27 人のお友達がいます
TAKUMIモーターオイルTAKUMIモーターオイル *みんカラ公認 ike-chan(147&amp;mito)ike-chan(147&mito) *
青ス青ス * maimaichan1maimaichan1 *
竹の谷@森田竹の谷@森田 パフ パフパフ パフ

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ キャリイ スズキ キャリイ
普段使いの車からスポーツイベント用まで使える車に調整しました。 こちらは1号機と違い、K ...
マツダ デミオ でみお (マツダ デミオ)
前車エクストレイルのクリーンディーゼル(2005年発表)から10年・・・ 2015年のマ ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル77系改 (トヨタ ランドクルーザー70)
クロカン・廃道走行・トライアル競技や旅に使った忘れられない車。 足回りは最終的にはブレン ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
登場した時に低重心で美しいスタイルを持つツーリングワゴンが出たなと、280psの5MT使 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる