• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きゃみおのブログ一覧

2017年02月25日 イイね!

まずキャリイの夏タイヤ交換

とりあえず片手間で交換。

ついでにブレーキはエアブローとブレークリーンで清掃しておきます。
エアインパクトで緩めて、十字レンチと最後はトルクレンチでトルク管理。


外したスタッドレスは減圧して陽の光と雨を避けて保管します。


最後に窒素ガスをタイヤ屋に入れに行ったら終了。
なんかエコピアにネクストリー同サイズの155/70R13が出たみたいですね。
次はこのエコピアが普段使いタイヤかな?
雨の安定性と耐摩耗性、少し良くなりますかね。
Posted at 2017/02/25 22:27:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月23日 イイね!

2号機キャリイのオーディオアンプ追加と音響調整

しばらくぶりでした。ネタ無しで放置プレィでした(笑)

今回は2号機キャリイの長距離移動のお供「オーディオ」のグレードアップです。
前から狙っていた100Wx4の小型アンプ。これを搭載して音響調整までしています。

まずはスピーカー配線をデッキから抜き、アンプに差し込みます。


デッキ(カロッツェリアDEH-970)からアンプへはRCAピンコードで接続ですが、付属のRCAピンコードなど使いません。
今回はベルデンの88760という、プロ仕様のフラットに音声信号を伝えるコードを使います。
ホームオーディオ用ではと言われますが、素材が良い物に車載用や家庭用など関係ありません。

全ての配線を組んだらアンプ本体を車内に設置しますが、大きさは小学生の筆箱程度。
今回は運転席ペダル上のデッドスペースを利用し、超強力両面テープで固定。



そこまで小さく軽くなった訳です。

その後、数日音出しをしてこなれた今日、音響調整を行いました。
馴染みの自動車電装屋が廃業する時に、一番使いこなせる私に下さった業務用アナライザー。
これを使い、調整を行います。


軽トラですが、ALPINEのDLX-F177と座布団サブウーファーをクロスオーバー無し3Wayで接続した、ややオタクな設定です。ミッドは傾斜アウターバッフルで高出力に対応しています。
勿論デッドニングはゼトロとレアルシルトを使って、キャビン下は万全の対策をしています。

まずは聴く位置までのスピーカーの距離をメモし、タイムアライメントの基礎を作ります。
そこから聴きながら「ボーカルが目の前で歌っている様な位置」を探ります。
そして各スピーカーの音圧の確認とレベル調整。これを繰り返して基礎を作ります。
また、聴くジャンルによっては、クロスオーバー(各スピーカーの繋がる周波数とレベルと減衰曲線)の設定もいろいろ試します。

その後オーディオアナライザーを使って、20Hz〜20kHzまでの音の正弦波スイープ音のCD音を、定位置に置いたマイクで拾って音のグラフを見ていきます。
基本は「フラットな音」をつくる事。細かなコツは専門書を読んで頂いた方がセッティングのノウハウも分かるかと思いますが、目指す音によって設定は皆変えていきます。


最初の音はグラフに取るとこんなにグチャグチャ。
上が調整前、下が調整後のグラフになります。
調整前は、ボーカルや音の基礎となる周波数が沈み込み、高音の一部が変に浮き上がっています。
聴いてても違和感を感じ始めるレベル。これをグラフィックイコライザーで修正します。
この機種は左右独立でセッティングしていく事も可能ですが、まずは左右両方の音を均一に合わせてみます。
データを取りながら、調整ポイントのレベルを上げたり下げたりを繰り返します。

そうして1時間後、ようやく「フラットな音」の完成です。
低音部はロードノイズに負けない様に200Hz辺りまで強めに、そこからは±5dBの範囲で20kHzまで滑らかに調整するのが私のセッティング目標。


最後にいろんな音楽を聴いて、聴感上の補正をすれば出来上がり。

ドライブしていて聴き疲れない音と、ボーカルが浮き上がるクリアな感覚。
オーディオショップに頼めば1万〜5.1chなら3万は取られる仕事。
アプリで計測できる(低音と高音は怪しいですが)時代になりましたし、自分で調整するのも楽しいですよ。
Posted at 2017/02/23 19:52:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月12日 イイね!

エセ四駆乗りの戯言

今日も温泉湯治で山奥の温泉へ2日連続お出かけ。
怖いものは嫌いな家内殿も今回は同乗です。

雪の結界を越え、いよいよ温泉までのキツ〜い峠の登り坂に差し掛かりました。
時刻は11:40。雪の怖さを知らない一般人も大阪辺りから辿り着く頃です。

この峠はサミットに近づくにつれ急になり、最大勾配20%。
20%とは、100mで20m登るという事。分かりやすく言うと、電柱一本分100mで登る訳です。
こちらは4駆のスタッドレスのみ。こんな坂です。杉の木の傾き具合で想像してください。


峠の坂のキツくなり始める第1段で、前方にFFのコロナが立往生。
しかし1車線しか無い上に、雪で道幅は狭い。
バックしたいと言うがその手前にキツい登り坂がある為、大阪辺りのドライバーでは経験がないでしょうからスピンの危険もある。
後50m登って隙間に入って欲しいと言うが、スリップして操作不能。

当然怒りますよ。
チェーンの装備は? 麓の看板は見たのか? 事前にルート確認はしたのか?
こっ酷く叱りつけ、他の乗員(女性・子供)がいるので、やむなくレスキュー開始。
雪の路肩を削り、スタック車の前に出て、3トン引きのストラップとシャックルで結合。

家内殿に指示出しをお願いする為、外に出てもらい、退避できる場所まで牽引しましたが…
入れ替えたばかりのクラッチから、キナ臭い臭いが。
単独でも負担のかかる道を、1300kg程度の車体を登り勾配でパワーコントロールして牽引するのですから、そりゃ大変。
こちらはチェーン無し(2セット持ってますが)、4WD センターデフロックのみ。

麓でちゃんとつけておればこんな事にならんのやと、救助後も叱責は続きます。
乗員さんの命を守って運転してるんですから。

-----------------------------------------------------

ただ、この作業中に気になることがありました。
1車線しか無いので下って来た車も待ってもらってましたが…
その車は3~4インチリフトアップにウォーンのウィンチ、シュノーケルまでついたランクル73。
後にもLC77・LC81・ジムニーと続きましたが… 雪中行帰りやとは思いますが。

先頭のランクル73。車から降りずに傍観。
ラッセルするぐらいやから、道具も持ってるだろうに、全く無反応。
私らの時は、アツいランクル乗りばかりでした。


お前らスタックさせたろかと、ムッとしましたが。チンカスどもが。

こんな奴がランクルに乗るなと言いたい。
少なくても、私がHDJ77改に乗ってた時は、道具を差し出したり、アンカーになったり、手伝ったものです。
最近の車に乗る人間のモラルを問いたくなる、そんな一幕でした。

----------------------------------------------------------------

最後に「警告見落としとチェーンを巻かずに登ってスタック」という過失による救助なので…
当然ですが「金一封」は頂きました。危険作業ですから。
余計な仕事してるんですから、当然です。
嫌ならJAF呼べばいいのです。携帯不通箇所ですので麓まで歩いて下りないといけませんが。

雪備(設備)投資は、しすぎる事は無いのですから、最悪のケースに対応できる事。

こちらは1t引きホイストやワイヤーをはじめランクル時代のレスキュー機材や、乗員用の毛布や温かい飲み物など積み込み、緊急用に備えています。

くれぐれも雪道は過信せず、事故や立往生を見つけたら、救援をしてあげましょう。
運転手のためでなく、乗っている子供さんや女性の方を保護するためですから。
Posted at 2017/02/12 18:33:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月12日 イイね!

所用にてまた雪の結界越え

所用にてまた雪の結界越え寒波が来ると運転を頼まれる「雪男」な私。
ただいま吹雪の真っ只中で休憩中です。気温は-5℃、よく冷えてます。



樹氷も出来つつあります。このエリアはよく冷えこんで凍てる谷筋。


運転中の皆様、ご安全に。


さぁ走るか💨


Posted at 2017/02/12 00:57:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!

雪の結界を越えて温泉へ!

雪の結界を越えて温泉へ!今日は仕事も休みで、一人なので…
お気に入りの温泉にドライブがてら出かけました。
今日は寒波襲来で風も冷たく、北へ向かうほど雪雲が流れていく感じ…
目の前の山は標高1005m。雪を遮っている山の一つで、この谷筋はよく凍てつく道です。


(写真は車内固定具で固定して撮影しています。)

そしてみるみる間に辺りの景色は雪景色に。
道路にも雪が出てき始めました。気がつけばこんな感じに…


関東に比べ、分水嶺までの距離が短い関西や中国地方。すぐ路面状態が変わります。

そして1車線ガードレール無しの20%急勾配の酷道へ。
これを越えると温泉はすぐそこです。


通過時に目の前で小さな雪崩発生!
雪煙が上がります。運良く手前で止まってセーフ。こんな事も雪の山道では日常です。


杉と渓流の中の細い国道を走り、急勾配区間もスタッドレスのみでクリア。
麓で積雪が多ければ巻こうかどうか考えてましたが、今回はVDC OFFでガンガン登ってみました。


峠を越えると兵庫県北部。
雪が本降りになってきました。雪雲って1000m程度の山でブロックされるんですね。
そして山奥の日帰り温泉に到着。


雪の時期に良く行くので、主人にも顔を覚えられてしまった私。
写真を撮って、温泉に入って、シカカツ定食食べて。



再入浴3回で、ツルツルお肌になって帰ってきました。
やっぱり雪見露天風呂は最高ですよね。いい休日になりました。
Posted at 2017/02/11 20:17:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「明日は舞洲へ… http://cvw.jp/b/307176/40857124/
何シテル?   12/16 20:52
【車を買い替えたので、キャリトレイル→きゃみお」に変わりました】 夜道を走り、遠くに旅立つのが好きで、暇な時は自分で車の整備をしています。 今は1号...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

全力の車庫入れ(ヲイを見学してきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/11 21:53:34
12月9日、CMSC京都 オートテスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/06 21:58:07
ぽーた君高雄オートテストチャレンジ参戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/04 09:40:12

お友達

気難しいタイプでなく、話好きな私です。
お気軽に声を掛けて下さると幸いです。
特に走る事が好きな人や写真好きな方、お待ちしています。
27 人のお友達がいます
風は みんカラ風は みんカラ * JUN1970JUN1970 *
竹の谷@森田竹の谷@森田 * 妖怪じじい妖怪じじい *
TAKUMIモーターオイルTAKUMIモーターオイル *みんカラ公認 ike-chan(147&amp;mito)ike-chan(147&mito) *

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ キャリイ スズキ キャリイ
普段使いの車からスポーツイベント用まで使える車に調整しました。 こちらは1号機と違い、K ...
マツダ デミオ でみお (マツダ デミオ)
前車エクストレイルのクリーンディーゼル(2005年発表)から10年・・・ 2015年のマ ...
トヨタ ランドクルーザー70 ランクル77系改 (トヨタ ランドクルーザー70)
クロカン・廃道走行・トライアル競技や旅に使った忘れられない車。 足回りは最終的にはブレン ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
登場した時に低重心で美しいスタイルを持つツーリングワゴンが出たなと、280psの5MT使 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる