車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月09日 イイね!
今日ははんだ付けします。


配置図の通りに部品をのっけてはんだ付けしていくだけですが、結構時間掛かっちゃいました。7時間くらい?

あと、外に出す配線をどこから出すか、予め考えが足らず、結局空中配線になりましたorz。




ケースはちょうどこれに収まりました。
結果論ですが、配置図考えたときに、苦労した甲斐があったかもです。




で、できたの図。



バッ直、アース、ACC、ウェイクアップ用(MPX No.1 の灰線へ)、ドアミラーコントロール線は、取り付けを考えてギボシにしました。
取り付けは助手席左下の MPX No.1 の周辺に取り付け予定です。

自動・手動スイッチ用の配線はエーモンの4芯ケーブルでまとめて、エーモンの4Pカプラを付けました。こいつは助手席から運転席右側の現ミラー格納スイッチ位置へ引っ張ります。

残りのキーロックウォーニング線に挟む線はエーモンの2芯ケーブルと2Pカプラにしました。
これは運転席ステアリングコラム下まで引っ張ります。


ちなみに、部品表は以下です。
これ以外に
 ・ギボシ少々
 ・ハンダ、基板、配線ケーブル等

汎用整流用ダイオード 1N4007秋月電子・20本 \100
ショットキーバリアダイオード 60V1A 11EQS06 秋月電子・10本 \140
半固定ボリューム 50kΩ 3362P-1-503LF秋月電子・@\40
抵抗 15kΩ秋月電子・100本\100
抵抗 10kΩ秋月電子・100本\100
抵抗 4.7kΩ秋月電子・100本\100
N 型トランジスタ 2SC1815GR秋月電子・20個 \10
12V2A小型リレー 946H-1C-12D秋月電子・@\60
12V2A小型リレー 941H-2C-12D秋月電子・@\100
電解コンデンサ 47μF秋月電子・@\10
コンデンサ(105) 1μF秋月電子・10個\100
コンデンサ(104) 0.1μF秋月電子・10個\100
丸ピンICソケット14ピン (4P幅)秋月電子・@\30
CMOSロジックIC TC4013BP千石電商・@\53
テイシン TB-56B(薄型タイプ) モールドケースmarutsu・\190
エーモン カプラー4極Amazon・@\612
エーモン マルチコアケーブル(4芯)Amazon・@\554
エーモン カプラー2極Amazon・@\606
エーモン マルチコアケーブル(2芯)Amazon・@\409


エーモンの奴が高い。。

これも、ブレッドボード使ってテストしましたが、うまく動きました。

次は取り付けです。
Posted at 2016/10/10 06:23:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電子工作 | クルマ
2016年10月08日 イイね!
さて、いろいろ検索してみるとOFFディレイ回路も、フリップフロップリレーも回路図を公開してくださっている方々がいらっしゃいました。

こちらを参考にさせて頂きました。どうもありがとうございます。

リレーのオフディレイ回路
フリップフロップリレー


これを組み合わせて、回路図を作ってみました。



MPX No.1 に入る ACC に代わって、この回路から出力されるキーの挿入に連動した12Vを MPX No.1 の灰線に入れます。

ドアミラーコントロールの桃-緑線には、手動でカチカチさせる線と、キーを抜いた時に自動でミラーを格納する自動スイッチの2系統をつなぎます。

一応、秋月電子でブレッドボードを買ってきて、PC電源12Vを利用して動作確認してみました。
LEDで確認しましたが、うまくいっているようです。


今回、初めてトランジスタとかコンデンサとかを扱うので、PasS というツールで配置図も作ります。

リレーが部品としてなかったので下駄を使いました。

左上が部品の配置を上から見たところ。
右上が部品を透過した見え方。
左下が裏から見た配線図です。

ちなみに、青線が背面配線、赤線が表面配線です。


結構、何度も修正修正で、ちっちゃくまとめてみましたが、そんなとこ頑張らなくても良かったかもしれません。(結構大変でした。。)




動作も確認できたので、次は基板へはんだ付けします。
Posted at 2016/10/10 05:35:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電子工作 | クルマ
2016年09月30日 イイね!
ワイパーが失敗で、つぎ何しようかなーと思っていたら、アフターパーツで電動格納ドアミラーを発見。

キーレス連動が一般的みたいだけど、正直、チルト&テレスコと同じく、キー挿入時で良いんじゃないかと思い、いろいろ調べてみました。


まず、電動格納ドアミラーのスイッチの動作。



MPXのNo.1(助手席のヒューズボックスの裏にあるやつ) から出てる桃‐緑線がドアミラーコントロールの線らしい。
これが、運転席側のドアミラーのスイッチに来ていて、スイッチ ON でグランドへ短絡して、ミラーを格納。スイッチ OFF でミラーを展開。あれそうだったっけ?

何よりも、MPX No.1 を動かすためには ACC ON の状態じゃないといけないみたい。

当たり前ですが、キーを挿入した時点では、ACC には電気が来てないので、ここから変えないといけないみたい。
かといって、常時電源だと・・・。


なので、キーの挿入中に電源が入るようにしたいので、キーが挿入された時の信号を探します。
チルト&テレスコ自動の多重通信コマンドはよくわからないので、シンプルにキー挿入のみにしてみます。


MPXのNo.2 から運転席のハンドルコラムの下にあるキーロックウォーニングスイッチがそれだと思います。
キーを挿したときにMPXのNo1を電源ON、キーを抜いた時に電源OFF。それに、キーを抜いてから数秒、電源OFFを遅延させてドアミラーの格納を受け付けさせるため、OFFディレイ回路を挟みます。




これで、キーを挿している間、ドアミラー格納スイッチが動くようになるんじゃないかと思います。


さらに、フルオートにしてみるとこんな感じでしょうか?


キーを挿してキーロックウォーニングスイッチがONになるとドアミラーコントロールの桃-緑線がカットされて、ミラーを展開。

キーを抜くと、キーロックウォーニングスイッチがOFFになってドアミラーコントロールの桃-緑線がGNDに落ち、ミラーを格納。
MPX はキーを抜いて数秒間は生きてるので、リレーの動きを拾えるんじゃないかと思います。


これで完全オートはできるかなーと。でも、やっぱり自動・手動は切り替えたい。
しかも、エンジンかけてる最中に、自動中でも手動でミラーを格納したい場合があるかも。細い道通るとか。。

なので、自動スイッチ(オルタネイト)、手動スイッチ(モーメンタリ)で制御できるように考えてみます。



真ん中の自動スイッチは、ONにしていると、キーロックウォーニングスイッチによって、カットまたはGNDに動きます。
自動ONにしていると、キーを挿すと展開、キーを抜くと格納になります。
自動OFFにしていると、キーを挿すと展開、キーを抜いても展開のまま。

手動スイッチの方は、スイッチをプッシュする度に、中のリレーがON/OFFを交互に繰り返します。
なので、自動ON/OFFに関係なくドアミラーコントロールをカット/GNDを繰り返します。
ただ、キーを抜いてしまうとその時の状態は覚えきれないので、毎回キーを挿したときはリレーOFF(カット)、すなわちミラー展開になります。

まぁ、もっと良い方法もあるかと思いますが、これが精いっぱい。。

この仕様で行こうかと思います。
Posted at 2016/09/30 01:44:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電子工作 | クルマ
2016年09月16日 イイね!
ワイパーレバー流用 その④結局、MIST機能は置いておいて、アルテッツァ用を購入してみました。


結論から言うと、取り付けできませんでした。orz。


アリスト用とは、形がそもそも違っていて嵌りませんでした。




アルテッツァ用は、赤枠の部分が出っ張っていて、しかも中が見えるようになっています。

最初はこれを削れば良いかな?と思いましたが、中の可動部分が少し飛び出してしまっています。

そのため、出っ張り部分を削ったとしても、可動部分がステアリングコラム側の取り付け部分にあたってしまい、うまく行かないと思います。

あと、横幅のサイズも、アルテッツァの方が小さいため、位置合わせしなければいけません。


残念ですが、いったん諦めです。。。

また、時間と根気があれば、MR-S 用の方をかなり加工してみようかな、というところです。

んー。このボタンでウォッシャーだけがどうにかなれば良いんですが・・。

お粗末な結果になってしまいました。残念。orz。。。

Posted at 2016/09/16 21:52:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 流用 | クルマ
2016年09月09日 イイね!
ワイパーレバー流用 その③今日はヤフオクの画像を頼りにアリストにつきそうなやつを探します(笑)


条件としてはもちろんアリストに取り付け可能(できそう)なものを探します。
最低限、コネクタが昨日のブログでいうCタイプであること。

さらに、アリストのコラムに設置できるように、コラムカバーの取り付け部がワイパーレバーに無いもの。
これについては、画像を見て、コラムカバーの取り付け部が白いか黒いかで判断しました(笑)
白だといけるかも。です。

機能的に欲しいのは、PULL でウォッシャーの機能があるもの。
必要ないのはリアワイパー。
あとは、MIST があると良い。

です。


安いやつを中心に見たところ、ひとまず分類してみました。
(同じ車種でも型式で違うと思います。ヤフオクでたまたま見たやつで分類してます)

■ アリスト、チェイサー、100系マークII、センチュリー
 コラムカバー取り付け部:白… OK
 ボタンでウォッシャ… NG
 MIST機能なし… NG
 リアワイパーなし… OK

■ アルテッツァ、カムリ、110系マークII、ヴェロッサ
 コラムカバー取り付け部:白… OK
 PULLでウォッシャ… OK
 MIST機能なし… NG
 リアワイパーなし… OK

■ MR-S、ビスタ
 コラムカバー取り付け部:黒… NG
 PULLでウォッシャ… OK
 MIST機能あり… OK
 リアワイパーなし… OK

■ アルファード、ラウム、ブリット、カルディナ、オーパ、エスティマ、ヴォクシー、ノア、アベンシス、セリカ(ZZT)
 コラムカバー取り付け部:黒… NG
 PULLでウォッシャ… OK
 MIST機能あり… OK
 リアワイパーあり… NG
 アベンシスはAUTOあり … NG

■ (番外)セルシオ
 コラムカバー取り付け部:白… OK
 ボタンでウォッシャ … NG / PUSH: 油膜取り
 MIST機能なし… NG
 リアワイパーなし… OK

※ 重ね重ね、ヤフオクの画像で私がチェックしただけですので、流用可能であるかなど定かではありませんのでご注意を。


結果、希望のものがなかったです orz。


アリストの様にボタンでウォッシャは少なかったです。ボタンは今のところセダンだけ。

ステアリングコラムカバーの取り付け部がワイパーレバーに無い(白タイプ)もセダンだけで、このタイプはMIST が無い。


MIST 機能をあきらめてアルテッツァ、カムリ、マークII用を使ってみるか。。
MR-S 用を加工してコラムに収めるか。
それとも、この勢いで他社のを調べてみるか・・・。


2コイチでいけるもんかな~。

少し考えます。
Posted at 2016/09/09 04:15:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 流用 | クルマ
プロフィール
「 ドアミラーの自動格納 その③ http://cvw.jp/b/307853/38672935/
何シテル?   10/10 06:23
気が向いたら更新します。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
後期型メーター 走行距離合わせ込み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/09 08:25:45
トヨタ(純正) チルトステアリングスイッチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/09 02:24:08
ヨシムラ(YOSHIMURA) マフラー専用研磨剤 ステンマジック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/08 09:30:48
お友達
お気軽によろしくお願いします。
5 人のお友達がいます
みーた@スカミラインみーた@スカミライン いりけんいりけん
【0083】ステイメン大尉。【0083】ステイメン大尉。 胡蝶の夢胡蝶の夢
シ・ンシ・ン
愛車一覧
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
アリスト V300 ベルテックスエディション
トヨタ マークIIクオリス トヨタ マークIIクオリス
2008年のクリスマスに納車。 仕事が超忙しく、しばらくなにもできなかった上に、そのまま ...
日産 パオ 日産 パオ
事故って廃車から3/4年。バス通勤に慣れてきた頃、車でしか行けない現場に移動するかもしれ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
深夜に事故って散った車。 重いくせにフットワークは良かった。 が、う○こタイヤだとグリッ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.