• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガンプラおやじのブログ一覧

2017年01月20日 イイね!

ロードスターRF、試乗インプレ 後編

先日試乗した、ロードスターRF。

試乗してみて、ソフトトップモデルとNC型ロードスターRHTとの違いを語っていきたいと思います。

ちなみにAT(オートマ)メインの話になります。


ソフトトップモデルとの違いは?

ソフトトップとは、エンジン、タイヤサイズ、車重が違いますね。

乗り心地なんですが16インチのソフトトップより、17インチのハードトップの方が良かったです。
ロードスターRFのほうが、足回りがしなやかに動いて、上質な乗り味です。

一方、ソフトトップはというと少しヒョコヒョコとした動きで、少しバタつく感じがあります。

セッティングの差はあるでしょうが、ロードスターRFは補強されとボディーと車重がいい方向に作用しているのでしょう。

走行性能は、ソフトトップは軽いとはいえ1.5ℓなんでアクセル踏んで、エンジンの回転を上げていかないと加速しませんね。

MT(マニュアル)なら、エンジンを使い切る楽しみがありますが、AT(オートマ)の場合は自分でシフトチェンジせずに機械任せだと物足りなさを感じるかもしれないですね。
その代わり、アクセルの応答性は良いので、しっかりとアクセルを使って走りましょう!

ハードトップというと、アクセルの応答性は悪いです。
かなりマイルドなセッティングになっていますね。

その代わり、アクセルを少し踏み込めば2.0ℓのパワーとトルクで、ぐいっと加速します。
一生懸命アクセルを踏まなくても、スーっと走れますね。

ソフトトップ、ハードトップ両方ともATにはドライブセレクションというスポーツモードが使えます。
状況に合わせて使いこなせば、どちらも楽しいですよ!

ソフトトップは、エンジンの性能を使いきって、軽快にワインディングを走るのが似合う感じ。
ハードトップは、余裕を持って雰囲気を味わいながら優雅に走るのが似合う感じ。

ソフトトップとハードトップでは、そんな雰囲気の違いを感じますね。



NC型ロードスターRHTとの違いは?

NC型ロードスターは、ソフトトップとハードトップでは味付けの違いはあったけど、エンジンは同じだったせいか、ビックリする程差を感じる程度じゃなかった。

ですから、ロードスターRFみたいにハードトップだからエンジンがマイルドセッティングってこともないです。
アクセルの応答性も、MT(マニュアル)には負けますけどAT(オートマ)としては悪くなかったです。

RHTは、あくまで電動ハードトップを使えるようになったロードスターってイメージ。
オープンありきのスタイルかな?

ロードスターRFは、タルガ風のオープンにも出来るプレミアムスポーツクーペ。

NC型ロードスターRHTとND型ロードスターRFでの違いというと・・・

NC型ロードスターRHTは、あくまでオープンカーであることが前提の車。
ND型ロードスターRFは、スポーツクーペが前提であるかのような車。

デザインは当然ながら、スイッチひとつで動作をするようになったオープンルーフや動作の静かさやスムーズさ。
インフォメーションや内装の仕立てなど、高級感を前面に押し出している感じです。

海外の電動ハードトップモデルと完全に張合うレベルですね。
まあ、結果的にそうせざるえなかった部分はあるんでしょうけどね。

ですので、ロードスターRHTはソフトトップと同じように開放的なオープンドライブが楽しめる車です。
一方、ロードスターRFは、ソフトトップほどの解放感はないけれど、オープンも楽しめるスポーツクーペ・・・ですかね?

そういったわけで、ロードスターRFはソフトトップともNC型ロードスターRHTとも種が違う車だということです。
結構ですね、乗り味が違うんですよ。


新しいから、いいってわけじゃない・・・いや、新しいのがダメって意味ではないんです。

一口に、ロードスターって言っても雰囲気や乗り味に、世代で違いがあるんですよ。
ですから、人によっては先代のモデルのほうが合ってる!っていうことは全然あり得るんです。

ちなみに自分は、3代目のNC型ロードスターが一番合っているな~って思っています。



Posted at 2017/01/20 17:02:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年01月19日 イイね!

ロードスターRF、試乗インプレ 前編

あけましておめでとうございます(≧▽≦)

2016年12月22日から発売が開始された、ロードスターRF。
やっと試乗出来たので、試乗インプレを紹介します。
いい車でしたが、ひとつ気になることがありました。



今回試乗したグレードは、VSのAT(オートマ)です。
初めは、屋根は閉めて試乗して、途中からオープンにしました。

まず、乗り込むとブラウンの内装とナッパーレザーのシートが目を引きますね。
幌は、ブラックのレザーシートだったので色が入って華やかに感じます。
ナッパーレザーのシートは、あたりが柔らかく座り心地は良いです。

そして、屋根と頭のクリアランスですが、やはりNC型ロードスターRHTと比べると少なくなっていますね。
RSも、クリアランスは同じだと思いますが、サーキット走行などでヘルメットを着用するとなると屋根を閉めた状態では厳しいですね(。-∀-)


とりあえず、クローズドのクーペの印象を確認するべく屋根は閉めた状態で試乗開始です!

やはり幌と違って、静かです。
オープンカーでなくて、普通車に乗っている感覚ですね。


途中の信号待ちでオープンにします!

ロードスターRFは、スイッチ操作のみで後は全て自動で動作します。
さらに、時速10キロまでは走行していても動作可能です。

オープンにして、前だけを見ていれば景色は幌と変わらないですね。
交差点での左右確認や、車線変更などで視線を動かすとリアルーフが目に入る。
後ろは、屋根があることを認識するので幌より開放的な気持ちは低いです。
周りからの視線は遮られるので、オープンにした時に恥ずかしい人は、この方がいいかも?

幌は、オープンにすると視界が開けて開放的です。
ロードスターRFは、オープンにしても頭上の屋根とリアガラスが収納されるだけなので視界の変化は少ないです。

特に後方視界は変わらないからか、エアロボードは幌のメッシュタイプからクリアタイプに変更されています。
自分は、気にも留めていなかったんですが、嫁が凄く絶賛するんですよ(;´Д`A

理由を聞けば、嫁がロードスターをオープンで運転する時にエアロボードのせいで後ろが非常に見づらいと。
クリアタイプだと、視界を遮らないのが凄く良いと( ̄▽ ̄)

聞けば、背の低い女性らしい着眼点ですな!


さて、ロードスターRF。
走らせてみると、しっかりとした走りが確認出来ます。

実際、補強が追加されているそうですし、屋根を閉めていれば、なおしっかりと感じるでしょうね。

そして、タイヤは215/45/17インチを履いていますがハンドルを轍に取られたり、変な振動を拾ったりということもありません。
ちなみにタイヤは、BSのポテンザを履いています。

足回りも、しなやかに動いてオープンスポーツとしては納得出来る乗り味でした。
大人びた乗り味で、このあたりはボディー剛性や車重の違いも関係しているのでしょうな。


そして、加速に関しは2.0ℓになったこともあり踏めば、しっかりと加速します。
ただ、速いといった感じでなく不足ないといった感じですかね?

幌より、パワーアップしているとはいえ、やはり車重とのトレードオフですね。
まあ、トルクがあるので扱いやすいし、乗りやすいでしょう。


ただ、ここまで好印象だったロードスターRFですが、ひとつ気になることがありました。
それは、アクセルレスポンスが遅いことです。

アクセルの踏み始めの反応が、かなり遅いのです。

踏み込めば、2.0ℓのパワーで加速しますがアクセルの応答性でいえば、エコカーの感覚ですね(。-∀-)
ディーラーの方が言うには、車格に合わせてマイルドにセッティングしているとのことですが。

ここは、ちょっと運転を楽しむ味付けではない感じですね。
ただ、RSならそんなことはないだろうとは思います。

ロードスターRF、予想以上に高級感、プレミアム感を全面に押し出した車でした。
実際、幌より70万くらい高いんですけどね(;´Д`A

ワインディングを走るより、首都高速を優雅に流すのが似合いそうな感じですな。

アクセルの応答性も、ドライブセレクションをスポーツモードにすれば変わってくるとは思いますが、乗るたびにスポーツモードにするのも面倒ですよね?

ですから、ゆったり流してドライブを楽しむのがロードスターRFのスタイルのように思いますね。


次回は、幌のAT(オートマ)とNC型ロードスターとの違いについて語りたいと思います~(≧▽≦)

Posted at 2017/01/19 16:53:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 趣味
2016年10月28日 イイね!

ガンプラの聖地、バンダイホビーセンターに行ってきました!

10月28日のことなんですが、静岡にある聖地!
バンダイ ホビーセンターに行ってきました!

当選確率300倍とも言われているバンダイ ホビーセンターの工場見学。


その第183回に当選したんで、行ってきましたよ!


見学は14時からだったんで、まずは午前中にタミヤを見学。



ビック ミニ四駆が展示されてました。



ちょうど、地元のテレビが取材に来ていました。

広間でカメラが回ってしまい、自分達は奥の部屋にしばらく監禁されました(笑)

おかげで、トークを聞き入るはめになりましたが、やっぱテレビの人はカメラが回ると一気にテンションが上がるんですな・・・



13時30分から受付なので、ホビーセンターに移動。



いや~、ついに来ましたよ!

テレビで見たことはあったけど、やっぱり生はええのう♡



RGゼータが、変形パターンで展示。



とにかく、いっぱい展示されててワクワクです!



川口名人の作品も!

さて、興奮している間に時間が来たので、3階のミーティングルームに移動して、10分くらいの紹介映像をみます。

そのあと、案内のお姉さんが色々とウンチクを説明してくれます(笑)

そして、いよいよオフィスフロアの見学です。

ここは撮影禁止なんで、脳にしっかりと景色を焼き付けます!

ちょうど、年末発売のMGサイコザクを組んでいる人がいました。
設計の部署で、パソコンの画面がサイコザクだったんで、開発した方が組んでいたのかな?

おっ!

となりでは、オルフェンズのグレイズ系っぽい機体を設計してましたが、見覚えがないデザインです。
まだ、発表されていない奴かな?

など、お姉さんの説明もほとんど聞かずに、色々と舐めまわしました(爆)

光造形室も見学、何か制作していましたが・・・全然何か分かりません!

なんの試作だろう?と心がトキメキますな!



次は、成型ルームに移動です。

手前の紫の奴は、黒い三連星だそうな(笑)

現在、17台の成型機で24時間製造しているそうです。
それを数名で管理しているそうです。

また、一つのランナーの成型時間は現在は基本的に15秒くらいだそうです。
昔は、もっと遅かったらしいですが、色々と改善して今後は、さらに短くしたいらしいです。

なお、多色整形はバンダイホビーセンターで作っていますが単色は近隣への外注だそうです。
そうじゃないと、最近の新作ペースは無理だよな~。

あと、最近でたRGシナンジュのような光沢があるプラスチックは特に金型を磨き上げているそうな。
機械の設定とかもあるんでしょうな。



と、まあ色々な貴重な話が聞けて楽しかったです!

最後に来場記念のエコプラを頂き、お土産に成型機のプラモと匠エプロンを買いました!

このあとは、ホビースクェアによったり、浜松のジオラマファクトリーに寄り道しながら帰りました。

楽しいひと時でしたね。







Posted at 2016/10/30 22:48:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | プラモデル | 趣味
2016年05月08日 イイね!

初の姫路城入り

連休最後の日は姫路城まで行ってきました。


初めて来たよ、姫路城。



やっぱ、岡山城とはスケールが違うな~( ゚Д゚)



ボランティアでされてるそうです。



まずは天守閣目指して登って行きます。



階段が結構急で最上階まで上がると結構良い運動となりました。



建設機械もない時代に木造で、よくこんなの造ったよな~と関心します。



いや~特に城が好きってわけじゃないですが、純粋に建築物としてコレがずっと昔から存在するっていう事実が凄いです。



さて、しっかり感動したあとはエネルギー補給です!
ソフトワッフルを頂きました!



そして~、備前の中華料理 忠峰で晩御飯頂きました。
自分は初めて来たけど、嫁は何度も来てるんで嫁に任せて注文。

とっても美味しく頂きました。

しっかりと遊んだ休日でした(≧▽≦)



Posted at 2016/05/08 22:57:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ガレージ コラム | 日記
2016年05月07日 イイね!

新緑の大山ドライブなり

本日は新緑の大山を堪能するべくドライブに行ってきました。

朝9時に岡山道総社PA集合です。

今回のメンバー、よっすい さん、ドライブ依存性 さん、ハイグリ さん、ガンプラおやじ、黒ノ助さん、にゃんきーモータースさん、ちゅうにっちさん です。



賀陽ICで高速を降りて下道をグリグリと行軍していきます(笑



道の駅 奥津温泉にて少し早目の昼食のバイキングです。



お腹も満たされたところで蒜山までワープ!



デザートです(≧▽≦)



新緑の中を快走していきます。



鬼女台に来ました!
残念、あんまり天気良くないですな(´・ω・`)



気を取り直して先に進みますよ~。



大分晴れ間が覗いて来たよ~。



気を良くして、さらに進みます(*^^*)



お~、ついに晴れた!
ちょっと雲があるけど、中々の絶景なり。



カルガモ走行は楽しいですな~(≧▽≦)



というわけで、今日もしっかり走りました!

天候が心配だったけど、なんとか晴れてくれて良かったです。

本日参加された皆様、お疲れ様でした。

また遊んでくださいね~(≧▽≦)

Posted at 2016/05/07 22:47:20 | コメント(8) | トラックバック(0) | ガレージ コラム | 日記

プロフィール

「RSK感謝祭!全員集合! Re:おかホビ2017開催告知! http://cvw.jp/b/308064/40628309/
何シテル?   10/26 22:52
趣味車が大好きです。よろしく。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

エアロボードをクリアにしてみました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/23 18:13:44
スズキ(純正) RSターボ用サッシュテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/09 16:06:22
マツダ車!オーナー様に緊急のご案内。ワンポイント装着で他車を圧倒するアクセサリーグッズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/02 21:42:04

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
まさかの3代目です(爆
日産 スカイライン 日産 スカイライン
スカイラインはサイコーですね。
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
人生2度目のオープンカーです。
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
嫁と共用になりました。自分用としては初のAT(笑
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.