• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やっせんぼのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

2017年振り返り

あ~、今年も一年終わりますね。
今年は本当に辛い年でした。

第1戦:1位
第2戦:1位
第3戦:2位
第4戦:2位
第5戦:1位
第6戦:1位
第7戦:DNF×2でノーポイント
第8戦:3位
第9戦:3位

という事で、今年もシリーズ2位でした(T-T)
去年と違い、6戦目に王手をかけましたが、そこからのまさかの逆転負け。
後半は何かと歯車が合いませんでしたね。

振り返ってみるとターンで落とした試合が多かったように感じます。

来年はその辺りをもっと詰めていきたいと思います。

そして、今年は中国地区戦には備北Bに1回。タマダに2回参戦。
うちタマダは雨のおかげもあり2位をゲット。
それ以外は入賞外でしたが・・・^^;

JAFカップの備北Bにも参加。
勝てるとはもともと思っていなかったこともありますが、
結果は残念なもの。

ま、それ以上に得るものがたくさんあったので、
結果はあまり気にしていませんが^^

と、今年も色々とあり、JAFカップ後はジムカーナどうしようかな~。
なんて悩んでいました。

4勝もしておいてチャンピオン獲れなかったアホさ加減とか、
このまま恋の浦走っていてもうまくなれるのかな?とか。

でも、今のところは来年も九州地区を愚直に追う事にしてます。
まだまだやるべきことはあると思いますし、
せめて、他地区の選手が来ても恋の浦なら勝負できるくらいにはならないな~と。

幸い、2018年の足回りのテストはいい結果が出たので
もう少しスイフト君で頑張ってみようかと思います。

来年の方針は「楽しく、自分が納得する走りをする」
周りに流されずに楽しみたいと思います。

では皆様、よいお年を!
Posted at 2017/12/31 18:02:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月05日 イイね!

2017年 JAF CUPジムカーナ in 中国(備北ハイランドサーキット)

2017年 JAF CUPジムカーナ in 中国(備北ハイランドサーキット)西フェス2週連続の台風騒動から、
土曜日は夕立があったものの
晴天の中で2017年 JAF CUPジムカーナが
岡山県 備北ハイランドサーキットで開催されました。

昨年に引き続き九州地区2位という立場で参加させていただきました。

今年は気合を入れて?金曜日の練習会から参加。
というのも、最終戦終わってからまったくと言っていいほどやる気が出なかったので、
ピークを日曜日に持っていくためにも必要だったと思っています。

今回も全日本ドライバーのT屋選手に教えを乞い、
スイフトの何たるかを紐解きたいと思います。

金曜日はお願いして、GPSロガーをつけさせてもらいました。
(もちろんフィードバックさせてもらいましたよ~)

今回はインテグラで全日本を追う女性ドライバーの
I島姉さまがT屋選手のスイフトでダブルをするとの事で、
思わぬデータもゲットできました^^
そのおかげもあり、コンマ8差まで迫ることもできました。

こりゃ、土日が楽しみになって来たよと少しテンションは上がり方向です。

土曜日はT屋選手と比較できるような走りができずに、
という感じでしたが、やはり差は開いていき、
まともに走っても1秒以内につけるのは難しそう?

で、日曜日ですが、、、



早速P3もらって最下位スタート。
でも、タイムは10秒台とまずまずかな?
目標は9秒フラットくらいを狙いたいところです。

路面温度もみるみる上がっていき、2ヒート目にタイムアップは必須。
1ヒート目も前半はT屋選手に0.2秒差でしたが、後半で1.5秒ほどビハインドがあるので、そこの修正を考えて走ります。

、、、が、



なんとオーバースピードでP1。。。
その後も動揺してオーバーランに。

いや、前半からほとんどタイムアップしていないのだから、
完全に攻め方を間違ったと思っていいでしょう。

前半で0.4秒、後半もターンセクションでかなり置いて行かれているところから、
修正しきれませんでしたね~

結局17位。生タイム比較でも12位というところ。
ん~、まだまだ1~2コーナーの攻め方、
その後のS字からの鋭角コーナー、
左の270°ターン、
バイパスの抜け方、
ターンセクションのミス、
それぞれ0.3秒と考えても1.5秒。

出せなきゃいけない9秒台といったところだったと思います。

とはいえ、本人的にはとっても楽しく走れました。

順位も気にしなくてもいい大会だったこともあり、
今年一年で一番楽しい大会だったと思います。
やっぱり中国地区のコースは勉強になって楽しいですね(再認識)

さて、来年の予定は全く未定なのですが、
とりあえず年内は走る事ないかも?
(某案件次第ですが)

すこ~し規模縮小も考えて行動したいとも考えているので、
このままやる気に火が付かなければ来年走っていないかも・・・

ま、そんなことはないとは思いますが、
ひとまず今年一年お疲れ様でした、自分。って事で。

あ~、気が向いたら今年の振り返りをしよう。
そうしよう。
Posted at 2017/11/06 14:39:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月01日 イイね!

2017年JAF九州ジムカーナ選手権 Rd9

2017年JAF九州ジムカーナ選手権 Rd9朝は13℃という肌寒い始まりでしたが、午後には27℃くらいまで気温が上がった今日、九州地区ジムカーナ選手権の最終戦に参加してきました。

もちろん、目指すはシリーズチャンピオン。
そして、条件は自身の優勝のみ。
単純明快なだけに難しい。

ライバルのM本選手もβの新品タイヤを投入。
私もA052の新品を投入。
条件は五分。

そこにチームメイトのN崎選手もNDで参戦して優勝を虎視眈々と狙う三つ巴の戦いとなりました。

出走前にハプニングもありましたが、
ドキドキする中で1ヒート目を。

なんとミスコース。
そして、傷心して帰ってくると聞こえてくるアナウンス・・・

「M本選手もミスコースだー」

・・・PN1泥仕合w(某PN2チャンプより

なんとみんななんかしらやってしまい、まともな完走は無し?

タイムが残らないことによるさらに追い込まれた精神状態。

2ヒート目は絶対にタイムを残さねばという事で歩く歩く。
今までの傾向からターンは回しすぎるきらいがあるのでその辺も考えて歩く。

そして路面温度が40℃近くに上がってきた2ヒート目・・・
ロガーの解析から1本目は大体35秒台。

上手くいけば勝てる!と心の中で自分を鼓舞。

しかし出走前に聞こえるN崎選手のタイムがなんと35秒台!?
2秒近く上げてきたよ。
まともに走って躱せるだろうか?



帰ってきたタイミングで0.6秒遅れの2番手タイム。
万事休す。完敗。
チャンプの希望が無くなりました。

そして、最終走者のM本選手も私を0.1秒上回りゴール。
結局チャンプは取れていなかったか・・・

コースはおおよそ悪い所はなかったと思いますが、
パイロン区間がダメダメでした。左の180°もカウンターが当たっていますし、
右の270°も進入で内側に入りすぎてパイロンを躱した結果大回りになっています。

ここを修正してもトップに届くか微妙なところですが、
今思えば前日の変な夢やミスコースした後の焦り、
そしてチャンピオンへの固執がプレッシャーとなってまともな運転ができていなかったんでしょうね。
いい経験になりました(乗り越えるまでに何年かかることやら)

こうして、練習に遠征、気合を入れた1年は昨年同様のシリーズ2位という形で幕を閉じました。

本当に悔しくて悔しくて。
今はどういたらいいかわからない状態ではありますが、
まだ今年はJAFカップも残っていますので、
まずはしっかりメンテ。

終わったらゆっくりと考えたいと思います。
(シーズンオフはクラッチ交換かな~)

まずは九州地区の皆様へ

メンテしてくださるガレージつかさ様
素晴らしいオイルを提供くださるザーレン様、鈴木中央販売小竹店様
絶大な安心感の足回りを与えてくださったエリアスポーツ様
今年もスカラシップでお世話になったDIXCEL様
乗りやすいタイヤを開発くださったヨコハマタイヤ様
いつもオフィシャルをしてくださる皆様

そして今年も1年一緒に戦ってきたPN1の皆様

本当にありがとうございます。

残すところJAFカップですが、九州勢でしっかりと結果に拘っていきましょう!
Posted at 2017/10/01 19:18:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月27日 イイね!

2017年JMRC九州ジムカーナJrシリーズ Rd5

2017年JMRC九州ジムカーナJrシリーズ Rd5先週にタマダで楽しく走ってきたのですが、
なんだか恋の浦が不安だったので急遽Jr戦オープンクラスにて参加してきました。
朝方は冷え込んで霧も出ていましたが、午前中は曇っていたものの昼からは快晴で一気に暑くなりました。
路面温度も完熟25、1本目35、2本目40℃越えと、タイムは落ちる一方な展開に?

コースはイケイケできて、最後はしっかりパイロンを攻め切る必要のある設定で、1分50秒くらい(長い)
特に周回のパイロン設定はビビるくらいにハイスピード?
どこで向きを変えるかがポイントかな~と。

んで、今回は1分山のA052に止めを刺すつもりで来たので、初めの2本はこいつで。
どうにもならなければ最終トライで先週まで使っていたタイヤを練習用に下ろすつもりで。

まずは完熟走行は1分48秒1。
最終走者のネギ様(インプレッサ)に抜かれるまでは後続を1秒以上突き放していましたが、やっぱりターボ+4WD+Sタイヤは速い^^;
45秒台で2.5秒ほどぶっちぎられましたorz
タイヤの感触はアンダー消しながらごまかして走れるくらいかな?
路面温度が低いのが助かりました。
思ったよりもイケイケで走れた上に、周回のパイロンなんてノーブレーキどころかアクセル全開で曲がれました。
スイフトって直線遅いのね。改めて実感しました。

ここでオーバーオールは諦め。
朝方にプレッシャーはかけていたのですが無意味だったみたいですね~w

本番1本目 1分49秒0 約1秒のタイムダウン
路面温度が上がったこともありますが、それよりもタイヤの寿命の方が大きいか?
いよいよアンダーをごまかすこともできない感じ。

そして、本番2本目


1分48秒5
動にも練習にもならないのでタイヤを7分山に交換。
走りの方は一番まともだったのですが、それよりも路面の悪化に負けました。

完熟からこのタイヤを履いていれば、おそらく47秒の前半。
2本目の走りをさらにしていれば46秒台も出ていたかもしれませんが、
なかなかうまくいきませんね~^^;

結局大会リザルトとしては1.7秒負けて2位。
ん~、ネギ様のミスもあったから、頑張っていればもっといい勝負できていたかもなのに。

ま、86、BRZ勢には1秒近くついたのでいい調子と言えるでしょう!

さて、週末日曜日はいよいよ天王山。
勝ってチャンピオンを決めて、胸張ってJAF CUPに臨みたいものです。

みんな、オラにちょっとだけ元気を分けてくれ!
Posted at 2017/09/27 20:39:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

2017年JAF中国ジムカーナ選手権 Rd7@タマダ

2017年JAF中国ジムカーナ選手権 Rd7@タマダさて、中国地区遠征も手馴れてきた今日この頃。
台風が近づいている中、中国ジムカーナ部会のインフォメーションは
「中止は考えていない。台風が来る前に終わらせる!」
要約するとそんな感じ(乱暴

なんだかんだでいつも反れたりとか遅れたりとかあるので、そんなに気にも留めず土曜日の朝に出発。
まずは土曜日の練習会です。

行くと、すっかりウェット路面。
ぴろ兄&MAOちゃんズがスタンバってました。
のむりんさんのサービスカーを追いやり、
近くに停めさせてもらいました。
長女を連れて行っていたので大変助かります(子守的な意味で

今回もAM,PMでコースを変更して。
今回の特異点
・たかぽんさんが今回スイフトでなくにゃんばさんNDで参加
・KONさんがスイフトからNDへチェンジ&有田部会長とダブル

んで、雨が降っている事もあり、なんと土曜日の練習会は3部山のA052でどちらもPN勢では2番手タイム。
長女からはなんで一番じゃないの?と無垢な攻撃を食らいながら。

午後からは雨も止み、風があるため路面はみるみる乾いていきました。
と言っても、タマダは少しでも濡れていると一気にグリップが落ちるみたいですね。
濡れた先の落ち幅が小さいので助かりますが。

で、夜はメインの中国地区の方々と焼き肉!
行ったお店の名前が「炭火焼肉 敏」!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

ビンじゃないですよ?トシですよ。

でも、洗脳された我々のジムカ脳は易々と対応はしてくれませんでした。

22時前に解散するころにはうちの姫は熟睡しておりました。
でも、ホテルに帰り着くと起きてお風呂に入ると・・・

寝たのは日付が変わる前後ですかね~

で、スケジュールが1時間前倒しになった日曜日の本番は6時起き!
7時過ぎには会場に到着。

テントを残して帰ったのですが、特に雨も風も大丈夫だったようで、
荷物は無事でした。

で、ゆっくりと準備をして完熟歩行を。
着いた時は完全にドライでしたが、途中から降り始めた雨で出走する頃にはすっかりウェットに。
待ちに待ったスイフトがNDに逆襲する時がw

コース自体はターンも少なくND寄りかと思いますが、
雨がそこの難易度を落としてくれていると思います。

ちなみに、最後のターンインではパイロンでなく、風て飛ばないようにタイヤ(中にパイロン)が・・・
あたってもPはつきませんが、高くつきそうです^^;

1本目


まだまだ8部山のA052ですが、
やはり所々無茶をするとアンダーが。
とにかく横には全く使えない状態なので、しっかりとパーシャルを使っていきました。
フリーターンはカウンターが当たってしまいました。
そして、外周抜けて戻ってくるコーナーは走ったことが無かったので、
かなり失敗。
そんなこんなで同じスイフトを駆るM部さんに0.4秒置いて行かれることに。

すぐさまロガーとビデオで確認して、それくらいなら返せるはず。
という結論に達しましたが、無情にも雨風は強くなる一方。
有田さんのお話ではさすがに1秒くらいは落ちるかも?
という中走った2本目



やってしまいました。
タイヤのグリップは1本目から気になるほどは落ちていなかったのですが、
水溜まりを意識しきれずにフリーターン後の右旋回でハイドロ(ステア切っても曲がらんかった)
何とかコースアウトだけはせずに済んだけど、そこまで稼いだタイムを全部ばらまいちゃいました。
(ロガーとかで見ると0.8秒くらい速かった・・・)

結果、0.1秒のタイムダウン。

そのままの順位で優勝は逃してしまいました><
なんで1位じゃないの?2日連続娘の言葉が刺さります。。。

しかし、トップも変わらなかったため、
中国地区では今年初のスイフトワンツーフィニッシュとなりました。
しかし、さすがマツダのお膝元。NDだらけ^^;

悔しいながらも、なんとか中国地区で初お立ち台。



でも、タカポンさんがスイフトだったら46秒くらい出してそう。
それってSA2クラスと変わらないタイムじゃん。。。

そんなこんなで、大会は13時前には終了。
そして、台風の被害も出ることなく、主催者様の英断によって無事終える事ができました。

いつ関門橋が渡れなくなるか?高速が止まるか?がわからなかったので、
あいさつもそこそこに退散。
遊んでくれたぴろ兄&MAOちゃん、のむりんさん 本当にありがとうございます。
どこ行っても子守がいてくれて本当に助かります^^;

帰りはどこかでお昼して帰るつもりでしたが、
2日間はしゃぎまわった娘の電池も完全に切れ、高速に乗るころには完全にシャットダウン。
しかたなく起きるまで黙々と走り続けました。
起きたころにはあと50kmで関門橋ってところだったので、お昼は諦めてそのまま直帰(娘は買っていたおにぎりで満足

しかし、杞憂だったようで、橋を渡るころには九州方面は所々晴れ間が指している状態。
走っている間に大変なところは通り過ぎていたようです。

大変だった今回の遠征ですが、結果もなんとかついてくるようになったし、とても充実して楽しかったです。

次はJAF CUPで備北遠征ですね。
また長女と行きますので、皆様お相手してくださいm(_ _)m

あ、その前にしっかりと九州地区最終戦を締めくくらなきゃ。
Posted at 2017/09/18 16:48:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@まるわら σ(T-T)?」
何シテル?   10/01 20:59
「くるま」をこよなく愛する技術系です。 九州でジムカーナなんかやってました。 車で遊ぶことが大好きなので、そういった関連のものは何でもやります。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

トヨタ MR-S  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/01 00:12:23
ミッションオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/08 07:13:05
冬コミ参戦のおしながきです( ´∀`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/31 18:44:51

お友達

車好きな方ならどなたでも大歓迎です!
語らいましょうw
57 人のお友達がいます
yohei nishinoyohei nishino 爺やでジムカーナ爺やでジムカーナ
とのちゃんとのちゃん 了さん了さん
チャコ@カプチャコ@カプ GAMMAGAMMA

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
DXL エリアS Gつかさスイフト (ディクセル エリアスポーツ ガレージつかさスイフト ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
'10 九州地区 CH戦仕様  ○駆動系 ・LSD スズスポ1.5way(2009/9 ...
スズキ アルトワークス きゃると・にゃるこ (スズキ アルトワークス)
DXL久與GつかさアルトLsp (DIXCEL 久與自動車 ガレージつかさアルトL-SP ...
ダイハツ エッセカスタム ダイハツ エッセカスタム
今度こそ正真正銘嫁さん用車! フルノーマル!純正エアロ!真黄黄w(FDと一緒の色w) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.