• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よっぱライダーのブログ一覧

2018年02月04日 イイね!

なにぬね納車

やっと取りに行く事が出来た。

今迄ありがとう!と
これからよろしく!


ちなみにインプレッサは21万キロ走ってくれました。



Posted at 2018/02/07 11:36:08 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月02日 イイね!

車探し 終

さて、翌週。MT試乗の為に再訪。
用意して貰った車に早速乗り込む。
確かにMT車だが、漂う生活感!
MAZDAとしてはMT試乗車は無いので(知ってた)知人の車を借りて来た、との事。
この手は廃れてるかと思って予想範囲外で、驚かされたが。
考えてみると、見ず知らずの人間の試乗の為に車を差し出すオーナーは、バカかよっぽどこのセールスマンを信頼してるのか、まあ身内だろうとは思うけど、結構凄い事だよなぁ〜
まあ、彼の顔を潰さないよう安全運転を心掛ける。

さて、試乗開始。
マツダさんの第一声が「前回とは違って、リラックスしてますね!」
確かにガチガチだった前回とは違って、コッチも落ち着いて座っていられる。
折り返しのUターン駐車場で、バックで駐車にチャレンジ。(6速MTのバックギアを使ってみたい)
モニターって楽だね~周りを見渡してから、モニター越しで目視操作できるんだから。
戻りのバイパス上で「6速に入れれない」と不満を訴えるけど、前走車にくっつき過ぎ!
スピード落として一旦車間を広げるとか、自分のしたいことを出来るような場作り。これが重要!とツッコミを入れる。
蛇足だけど、場作りと大げさに書いたけど、交差点でいきなりブレーキング、ハンドル回すついでにウインカー点灯。ではなく、ウインカー点けてそれからブレーキそして曲がる。程度の事です。流れを読むというか掴むというか、流れを阻害せずに自分の自由度を確保する事。自分も出来てるとは言い切れない。


嫁の試乗で、残念ながら。嫁はMT四駆にしか乗れない身体になっている事を痛感。
10年後、MT四駆が生き残って居る事を願わずに居られない。嫁でも乗れるAT技術の開発の方が現実的だけどね。


Posted at 2017/12/05 14:34:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月29日 イイね!

車探し8

さて、非現実的な外車探しは止めにして。気になる車を洗い出し。

インプレッサをもう一度見たいと言う嫁。
上堂のスバルへ行く。
展示車で後部座席をチェックの後、運転席のチェック。
嫁に試乗を勧めるが反応が鈍い。というか、拒絶モード。
まあ、ワシもパーキングブレーキが押ボタンの車は気が進まないから、引き上げには同意するが何処へ?
マツダを提案する嫁。

それではと、以前行かなかった方のマツダを目指す。
CX-3の運転席で頷く嫁。
どうやらインプレッサのハンドル周りがゴチャついて、拒絶反応が出たらしい。
「絶対に余計なスイッチに触れてパニクる自信が有る」らしい。
ワシには同じ様に感じるが、「CX-3の方は許容範囲」らしい。

何人か目のマツダさんと挨拶して、試乗をお願いする。
慣れないオートマの操作確認を念入りにしてから発車。
まあ、理解は出来るけど、仮免の路上教習ってこんな感じだったなぁ~と思い出す。
「やっぱりオートマ嫌い!」と言い張る嫁に。MTの試乗車は無いんだからと宥めて、車の大まかなイメージを掴むように促す。
試乗を終えたワシ等に「MT乗ってみたいですよね?」というマツダさん。
もちろん乗りたいが、試乗車が無いからこうやってイメージ作りしてるんだけどね~
「乗りたい車に乗って確かめるのが一番です。なんとかしますから来週空けて下さい」というマツダさん
そんな事言っちゃって、在りもしないMT試乗車探して疲れ果てちゃうぞ~

意地悪なニヤつき顔で
つづく
Posted at 2017/12/01 11:35:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月17日 イイね!

車探し7

さて、カングーを見たら、もう用は無い筈。なんだけどね~
小粋でなんか気になる車に引き寄せられる。
後ろにトゥィンゴって書いてる。もちろん周りグルグルでガン見する。
なんか小さいけど、オシャレ小物感が漂って良い感じ。
運転席、狭い。狭いけど窮屈とは言わない。
助手席が近い。肩を抱けそうな近さだけど、真っ直ぐ座れば赤の他人とも我慢できる距離。

二人乗り+非常用或は近距離用後部座席と考えれば、納得のスマートさ。
トランクも軽自動車並みの容量は有る。二人で二三日の旅行なら充分な広さ。
セールスマンが近づいて、「この車は後ろにエンジンが有るんですよ」と
トランク下のパネルを持ち上げる。
「RRですから雪道でも踏ん張って進みますよ」
ポルシェと同じレイアウトですか。
するとボンネット下は?
「荷物入れは無いです。ウォッシャー液の補充とブースターを繋ぐ位ですね、開けるのは。」
と、少し手間取りながらボンネットをスライドさせる。「これ以上は整備員が外して行います」
なんだその開き方は!

運転席を占拠して、妄想遊びを始めるワシに、受付のお姉さんが「運転してみます?MTも有りますよ~」
もちろんお願いする。
市街地の試乗なんだけど、楽しい!交差点のカーブでも楽しい!馬力は無いけど、アクセルを踏むのが楽しい!
学生の頃、友人のレックスで遊び歩いた頃が思い出される。
ハッキリ言って、欲しい!

まあ、ダネ君の代替リストに書いておこう。予定は無いけどね!
Posted at 2017/11/19 23:17:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月13日 イイね!

車探し6

FIAT屋さんの次に向かったのは、ルノーさん。
どうも海外メーカーさんは、ディーラーにプレスより早く情報を流してるみたいなので。
カングーを見ながら4WDが出ないのか訊いてみたかったの。

結果は「出る予定無し」と残念な結果。

それにしても、カングーは良いね。道具として割り切ってる感が良い。
バックドアの内張りのチープさを、セールスマンは恥ずかしいと言うが。
商業車としては、当たり前の選択であり。自分色に創り上げたい人には、取り払っても惜しくない部品というのは、かえってありがたいと思う。
後席を倒して出来る広い空間は、ワシが真っ直ぐに寝れる程だし。
ごついサイドブレーキもジェット機のアクセルみたいでカッコイイ。
でかい車ではあるが、先っぽの位置がなんとなくわかり易くて取り回しは楽そう。

FFのみという駆動方式だけがネックなんだが、それが我が家にとって最大の問題点。
http://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/features/utility.html

つづく
Posted at 2017/11/14 22:28:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「乗り換え投稿待ち!」
何シテル?   06/26 09:18
筆不精なのでマメに更新出来ませんけど ゆっくり付き合ってください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

ネギの山 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/16 12:18:08
朝飯前の 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/21 11:00:23

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ハイゼットジャンボ ジャンボ君 (ダイハツ ハイゼットジャンボ)
もう手放せない程、ワシの生活に溶け込んだ車 2シーターオープンデッキ! スポーツカーっぽ ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
遊び車なんだけど・・・・ 遊んでる車です。 乗ってあげなきゃ 嫁を連れて見に行った ...
ヤマハ SR400 ヤマハ SR400
みんなにはボロボロバイクと馬鹿にされるけど・・・ 確かにボロイ でも、動く ょ ...
KTM 640 2号チャン (KTM 640)
ヘルメット探しで、出会ってしまった。 一目惚れです。 フルレストア中の本妻(SR)に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.