• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BlaZeのブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

TMS2017.4 EQAコンセプト

TMS2017.4 EQAコンセプト メルセデス・ベンツ若返りの大成功作となった現行Aクラス。そのモデルチェンジが、そろそろ近づいている。勿論、従来のガソリンエンジン車が登場する事は容易に予想できるのだが、このコンセプトモデルとして示されているEQAが示すように、EVモデルが登場する可能性は極めて高いと言っていいだろう。

 では、このモデルはEV版Aクラス、すなわちEQAのデザインスタディに過ぎないのか、それともAクラス全体のデザインスタディとして扱われるのか。EQシリーズオリジナルモデル投入に関しては2022年までに10車種とされており、その一部である事には疑う余地もない。

 だが、現実の問題として、恐らくはガソリンエンジンを積むであろう次期Aクラスを含んだ、Aクラス全体のデザインスタディであろう。特にフロントライト周りのデザインは、新型CLSのヘッドライトに共通する言語がある。この方針は、今後のメルセデスベンツデザインの標準と言ってもいいのだろう。さて、一体どのような形で、本当にこのような2ドアハッチバックで出てくるのか?情報がわかるまで、もう少し、待つこととしよう。
Posted at 2017/12/17 10:13:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 展-Showcase- | クルマ
2017年12月16日 イイね!

麗しき日々-Day.160-

 認知症の祖母が、御世話になっている施設を移動する事になった。認知症、とはいっても、心身共に健康で、普通に歩いて普通に会話もできる。そんなわけで、普通の引っ越しと同様、家財道具を一切合切集めて、叔父と共に手伝いに出かけていたのである。絶対に引っ越しなんかに向かないと思う、Zで。

 叔父の方がカイエンに乗っているもんだから、祖母と母、そして運転する叔父以外の座席に、テレビやその他諸々家財道具を詰め込んだことはできたのだが、さてこっちのZはというと、加湿器や洋服、小物等々詰め込んで、なんとか全部、入り切ったという感じ。まあ、Zはこういうに運びには向かないですわなぁ…と改めて。

 毛戸まあ、考え方次第、乗せ方次第ではZも充分に運搬できるレベルとは言っていいと思う。ビートやロードスターだったら、もっと積載量は限られますしね、はい。タイヤ4本積むのはできないが、それでもまあ、それなりの荷物は運ぶことができるZ33なのです。

 で。引っ越し作業がうまく終わったのは良しとして、今度は燃料がほとんどない…燃費が悪いというのも災いして、残り航続距離72kmが表示、目的地までの距離78km。その時点の平均燃費、8.8km/L。これはあれだ、高速道路の高燃費走行ができれば、ギリギリ到着できるレベル、ひたすらスピード変化を押さえるエコ走行で、13km/L代(瞬間)を出し続けた結果、残り距離16km時点で無事帰宅。

 エコ走行、大事です…普段もそんな走りしてればいいんでしょうけど、やっぱそこはZ、あの怒涛のトルクを知っちゃうと、走ったくなっちゃうのは性だよねぇ。けどまあ、高速道路でのガス欠は違反になるので、速めの給油を実施する事が、肝心。走行前にドライブ計画立てて、しっかりそれに見合った給油量、用意する事にしましょう。
Posted at 2017/12/16 21:44:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記-Diary- | 日記
2017年12月15日 イイね!

MFF.24 その他諸々

MFF.24 その他諸々 モーターファンフェスタの一覧紹介も、よ~やくついに、完結である。ゴールデンウィークのイベントが、もうクリスマス目の前まで時間かかるとは…それだけに濃密なイベントになっていたいう事でしょうね。ある筋の情報では、来年もやるのではないかという予想も?

 これは是非、グランツーリスモには掛け合わせてほしいゲーマー用チェア。これだったら体を左右に振ってしまっても、ホールド性は抜群…に思うが、キャスターで回ってしまいそうですね、はい。職場の椅子も、これだと仕事はかどりそうかなぁ…?

 今更なぜデロリアン、と思いきや、こちらはEVコンバートのデロリアン。リアから覗くメンバー周りには、EV用のモーターやらユニットが除いているのが良くわかる。むしろこっちの方が、未来的なデザインにはマッチしているような気もするが。

 今年はオートサロンから結構話題をさらっていたトップシークレットのVR32 GT-Rとスタジオアリカの911ターボ。この2台が実際に公道を走っている姿を見たことは残念ながらいまだに無いが、特にVR32については、いつも出るエリアという事もあって、出くわす可能性も無くはない・・・・そんな日は、いつか来るのでしょうかね…?
Posted at 2017/12/15 06:48:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 展-Showcase- | クルマ
2017年12月14日 イイね!

HKS.22 チェイサーD1GP

HKS.22 チェイサーD1GP 今までのD1マシンに比べれば、まだこっちのチェイサーの方が初期D1らしさが残っている。というかむしろ、今のスタンダードの黎明が、この一台だったという見方もできるのか?800馬力オーバーという圧倒的馬力を誇って白煙を巻き上げたのが、斎藤大吾×チェイサーだったのは記憶に鮮烈に残っている。

 全体的にベース車両の面影が残っている方が、やっぱり知っているD1といったような印象。それでもテール部分はバンパーに当たる部分がごっそりと無くなっていて、その分白煙も上方へまーもう、盛大に巻き上がりましたよね…。

 やっぱり疑問なのは、D1にリアウィングが必要なのかどうかという事。特に横っ飛びにクルマが進むわけなので、リアウィングがあってもその効果はどうやって発揮されるのやら…?うーん、ウィング有無でドリフトの出来には差が出てくるのでしょうかね?だれか検証してくれないかな。
Posted at 2017/12/14 06:42:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 展-Showcase- | クルマ
2017年12月13日 イイね!

File.245 エスカレード

File.245 エスカレード 世界各国を見てみても、今のトレンドはSUV。どこもかしこもSUVが、これからの主流となっても当然と言えるだけの勢いがある。しかし、アメリカ市場を見れば、SUVとはまた独自ともいえる、ピックアップトラック由来にも思えるようなSUVが誕生している。今回試したエスカレードもその一台。さて、大統領専用車のベースの一部にもなっているエスカレードの実力はいかに?

 一言、とにかくデカい。イベント等でクルマ自体には何度か触れたことがあったのだが、それにしたって一般公道を走ってみるととにかくデカい。まずなんといっても、横幅方向に2mある。それに近いクルマは、まあ何度か乗ったことがあるのだが、それにしたってこの高さは初体験。なんといっても1.89mもある。

 それに加えてのこのホイールベースの長さ。左ハンドルで、むしろ、キープレフトができるというのだけまだマシだが、右ハンドルだったらこりゃ苦労しそうな気がするが…。もっとも、運転している人の苦労を別にすれば、後部座席は快適そのものと言えるだけの装備を持っている。むしろこれ、日本のアル/ヴェルやエルグランドあたりの方が、ライバルと言えるんじゃないだろうか。

 テール部分のデザインは、ピックアップトラックにも通じるところがある。というか、ピックアップトラックのモデルも存在しているというのだから、ラダーフレームの自由度の高さを感じる限り…。それにしても、20インチホイールですら小さく感じるのは、やはり元々のクルマがデカいから、でしょうね。

 インテリアはさすがに豪華絢爛、キャディラックブランドなだけの事はある。目線の高さはハイエースとほぼ同じ位置。ただし、エンジンの搭載位置がハイエースとは全くの別物なので、普通の乗用車と同じ感覚に近い。

 …が、さすがに運転した感覚はそうはいかない。100km/h程度のクルーズは、乗っている分には快適そのものなのだが、左右にフラフラと直進安定性はそこまでいいとは言えない。車重が大きいという事もあって、速度は安定しやすいが、逆にブレーキはちょっと気を使わないといけないのは注意点。

 アイデンティティの一つでもあるV8は、結構大きな音を外には奏でているが、室内にはその音はほとんど入ってこない。V8らしさを感じる要素というのは、中間加速のトルクが大きいという事だろうか。車重が重い分、その恩恵は相殺されてしまうが…。

 まあ、やっぱりこのクルマは、アメリカみたいな真直ぐの路面をのんびり走るというのが最適な使い方なのだろう。市街地走行は苦手、というかこいつにとって日本は狭すぎる。どうせ使うのだったら、大阪まで車で行くとか、そういう時にでも使いたいもんだろう。
Posted at 2017/12/13 06:58:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 評 -Car Review- | クルマ

プロフィール

「TMS2017.4 EQAコンセプト http://cvw.jp/b/309984/40857814/
何シテル?   12/17 10:14
某メーカー勤務にして、こそっと某社クルマライターをやってるクルマ好き。 12年来の片思いの末、Z33型フェアレディZを買い、一時はまさかのZ33 2台持ち...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 麗しのZ (日産 フェアレディZ)
苦節12年、2014年12月26日より乗っている愛車。復活した日産を象徴し不死鳥のごとく ...
日産 ブルーバードシルフィ 日産 ブルーバードシルフィ
2008年3月~2017年2月まで家族にて利用していた一台。 成田空港への出迎え、新宿へ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2010年11月3日より2015年8月15日まで乗っていた一台。 千葉、東京、茨城を中心 ...
日産 グロリア 日産 グロリア
30万円以下の中古車を乗り継いでいけば、面白いクルマにたくさん乗れるのではないか?という ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる