車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
舞鶴.3 DDG-177 あたご 1週間前の観艦式にも姿を見せていた"あたご"。まさか1週間で舞鶴に戻っているとは思わなかったところだが、すでに舞鶴港に係留されている姿を見ることができた。

 横須賀で見た時は、曇りであった。が、舞鶴では青空。青空バックだと、かなりくっきり映えますね。曇りであると、このグレーのお蔭で識別が見えにくくなったりもして?まあいずれにしても、晴れているとくっきりとよくわかりますね。

 ひゅうがとのツーショット。艦橋の位置はひゅうがの方が高そうだが、全高という意味ではほぼほぼ同じくらいのようだ。船の形としては、あたごの方がイメージ近いもんではありますが。まあまさか、舞鶴で再会するとも思えなかったもんで。何かと縁があるのやら?
Posted at 2016/12/02 06:42:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 記-Diary- | 旅行/地域
2016年12月01日 イイね!
File.215 911T もうそろそろ、生ける伝説と言ってもいいだろう初代911に乗ってから、1か月が経とうとしてる。いわゆる、ナローポルシェに乗る機会など起こりえないだろうと思っていたのだが、世の中、Anycaと呼ばれる個人間カーシェアリングが始まり、何とも貴重な一台を提供してくださる方がいたもので。希少なこのクルマ、試させていただくこととしよう。

 現代まで通じる、カエル顔の911。フロントフェイスは、一番のっぺりと、現代であっても滑らかな流線にも見える。銀色、という落ち着いた色合いであるのも、結構渋みを感じさせる限りだ。当然のことながら、フロントバンパー下にはカーゴルーム。

 現代のクルマと異なる、この見事な曲面。当時はさすがに、板金という事なんだろうか?ルーフラインとサイドラインを隔てるのは、溶接用の代?単純な雨よけ用、ということか。パッケージングとしては、車両中心にドライバーがいるような格好だ。もともとクーペを目指していたから、あえてフロントノーズは長くとられている、という事だろう。リアシートも一応、乗れないことは無い。

 このなだらかな猫背にも見えるライン…美しいですね。今には珍しい。扁平率がかなり高いタイヤではあるのだが、おかげさまで乗り心地はかなりイイ。さらに言えば、シャシーは剛性が低いような感じがあり。おかげさまで結構長距離乗り心地は良い限り。

 インテリアは結構普通。というか、センターコンソールが無いというのは、結構意外。シフトストロークはかなり長く、リズミカルにミッションを繋いでいくような感覚だ。回転はしっかりと合わせてやらないと、ギア鳴きは必至。こりゃ、ブリッピングもヒール&トーもうまくなるわけだわ、こういうクルマを運転してるなら。
 それと、チョークなどがついているクルマというのも初めてで、朝一立ち上げ時なんかは、エンジン回転数がばらついたりするので、ブレーキを踏みながらちょっとアクセルを煽る…なんていう技も。パワステは勿論ついていないのだが、フロントに荷重が少ないというのもあって、そこまで力が必要にはならないのだが。
 というか、それ以上に、下から生えているオルガン式の3つのペダルが厄介。クラッチすら下から生えていて、なおかつ、足が短いもんだから踏み込むと足がかなり突っ張るような…おかげさまで乗った後には筋肉痛である。

 搭載されている空冷フラット6。キャブレーターという事もあり、これがまた、かなりの快音を轟かせてくれる。特有のビートが空冷…らしい。ま、空冷のクルマに乗ること自体が初めてなもんで。とはいえ、オーバーヒートとかそういった類の事は全くなし。パワーの感触もそんなにビッグパワー、という感じではない。が、これがまた、軽い車重もあって、軽快に走らせるには充分過ぎるものである。
 901に乗って思うのは、ボディが滅茶苦茶しっかりしているという事。それ以外の、エンジンだったりシャシーだったりは、あんまり突出して素晴らしいというわけでは無い。が、全てを合わせてクルマをトータルとして見た時のレベルが、かなり高い。
 同年代の、スカイラインをここで思い出してみると、どうにもスカイラインがブリキのおもちゃのように思えてきてしまう。エンジンはそれなりにいい。が、ボディはどうにもレベルが違い過ぎる。全くブレない、荷重を路面に伝える。駆動形式の違いは勿論あるのだが、どうしたって違うトータルバランスは、この年代にこうも違うのか、と。というか、この時期に911がこのレベルに居た、というのは軽くショックである。クルマ作りはボディから。エンジンとシャシーは、技術が進歩で進化していった。それが正常進化で、エンジンだけとりあえず馬力作って早くはしれりゃいいじゃん、という考え方ではいいクルマは作れない…それを改めて強く、実感させられる901体験であった。
Posted at 2016/12/01 06:23:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 評 -Car Review- | クルマ
2016年11月30日 イイね!
高知 NSXメルセデスmeと、羽田空港で色々クルマを見る機会が多かったわけだが、まあそもそもそれは、高知へ出張があったからで。個人的にも、初めて四国を訪れる。会社で仕事を行ってから、最終便で高知へ…。

 訪れた高知、到着時間がちょっと遅れて、まさかのバスに間に合わなそうな雰囲気に…それがまあ、待っていてくれたようで、何とかなった…。高知市街はというと、かなり古く見える路面電車が。というか、路面電車を見るのも、かなり久々である。

 目的というのは、鋳造工学会の聴講。これがまた、鋳造というのが自動車業界に密接につながっておりまして。それにしたってまあ、エンジンブロックに足回りナックル部品等々…後は鋳造解析等々。現物はというと、薄肉タービンハウジングが展示されていたり。NX200t用ですね。

 ツインスクロール式、というわけだが、タービンブレードを回す排気レイアウトが、1つか2つかを切り替えることが可能になるようで。というか、切断してるからこういう風に見えるのだが、グルット回してみると、どーゆー図面でどーゆー中子を使っているんだか。何にしても、この薄さはやっぱりすごいという事ですね。

 龍馬伝は結構好きだったから、一度は訪れてみたいなー…なんて思っていたら、こんな機会で訪れることがあろうとは。坂本龍馬誕生の場所を、ちょっと訪れてきた。が、夜遅い事で何ともわからず?

 高知竜馬空港、という事だけあって、龍馬の人形が…!?一体全体こりゃ、どうしたもんか?まあ、お土産もしっかりとこさえてもってくことにしましょうかね。

 展望デッキは勿論、それ以外の撮影スポットも結構ありそうな雰囲気。撮影目的で一度訪れてみたいかな、100-400mmも手に入った事でもあるわけだし!
Posted at 2016/11/30 06:45:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記-Diary- | 旅行/地域
2016年11月29日 イイね!
メルセデスme羽田 メルセデスベンツコネクションという、輸入車ブランドをして日本で初めてのブランド体験施設なるものが開設されてから、結構な時間が経っている。しかしそれだけでなくて、羽田空港にも、ブランド体験スポットを設けたというのだからこれがまた、驚き。今回たまたま、訪れる機会があったため、覗いてみる事にした。

 スペース的にはそこまで広いわけでなく、展示車で室内が見られるのはCLAのみ。最新のEクラスは、展示スペースに囲われている。ちなみに、試乗ができるのはAクラスシリーズ。というか、試乗までできるのか…。

 スマートは、2台が互い違いに展示。フォーツーカブリオが特徴的ではあるのだが、どうもちょっと、このフロントフェイスは何とも…ファニーというのかなんというのか。まあ、ポップでいいと思うんだけど。

 どちらかというと、休憩スポットと、カフェ、そしてグッズ販売がこちらの本命といったか。今年もメルセデスチャンピオンは確実、後は、ロズベルグかハミルトンか…。あ、そういえばもう決まっているんだっけ?
Posted at 2016/11/29 06:31:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 展-Showcase- | クルマ
2016年11月28日 イイね!
第4回くるまマイスター検定 クルマ好きの検定…ありそうでなかった、ジャンルであるんですが、実は今年で4回目。くるまマイスター検定というこの検定、3級、2級、1級と、そしてジュニア級という4つがあるそうで。今回は2級を受けることに。3級は、まあ普通のクルマ好きは合格できそうなところ、2級から一気に合格率が減少する。1級にいたっては、20人いないらしいとか?

 とりあえず。ガイドブックは全部読んで、前日の夜にくるトピサイトで色々とカバーして、トヨタ博物館で戦前のクルマをカバーしまくり…ほぼ一夜漬け。後はまあ、何とかなれ!

 …って感じで、受けに行ったわけだが。日産グローバル本社の会場、狭いんですよね。おかげさまで解答用紙はバインダーに挟んで、問題用紙はテーブルに置いて…というビックリ状況。まあ、ロードスターRFも出てるわ、C-HRも出てるわ…16年の最新情報迄出てくるなんて、思いもしなかったですよ!?

 タンク、ルーミー、ジャスティとかもいるし…ムーヴキャンバス?ザ・ビートル デューン!?いやー…最新の、それも一グレードがいるとか!?何それ!?まあ、映画関連が出なかっただけよかったんですが。

 まあ、解答速報待てずに、勝手に調べて自己採点してみたら、92点くらいとれてそうなので、合格は間違いなしっぽいんですが。上には上がいるんだろうなぁ…合格してたら、次は1級を受けてみたいですね。それも、最年少記録狙えるうちに!まあ、まずは受かっている事祈りますです、はい。
Posted at 2016/11/28 07:09:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 記-Diary- | クルマ
プロフィール
「舞鶴.3 DDG-177 あたご http://cvw.jp/b/309984/38914919/
何シテル?   12/02 06:42
どこにでもはいないちょっと変わったクルマ好き。 12年来の片思いの末、Z33型フェアレディZを買い、さらにはサーキットを走るために同型のZを買い増しの、ま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
日産 フェアレディZ 麗しのZ (日産 フェアレディZ)
苦節12年、2014年12月26日より乗っている愛車。復活した日産を象徴し不死鳥のごとく ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2016年11月18日~NORELサービスにて利用開始。中古車ということと、実質20万円 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2010年11月3日より2015年8月15日まで乗っていた一台。 千葉、東京、茨城を中心 ...
日産 グロリア 日産 グロリア
30万円以下の中古車を乗り継いでいけば、面白いクルマにたくさん乗れるのではないか?という ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.