• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年02月26日

2015年 気になる車 その1

2015年 気になる車 その1 2015年は個人的に気になる車が沢山発売されるようで、たいへん楽しみな一年になりそうです。
その中の車でまず注目するのは、三菱アイと同じ駆動方式となった「RENAULT TWINGO」です。

実はワタクシが足車の三菱アイを買う際にまよった車は「PEUGEOT 106 S16」。
古くて税金や保険代が高く燃費の悪いS2000を維持するのが大変になっていたので、小さくて軽く維持費が安い運転して楽しい車を探していた時に候補にあがっていたのですが、すでに2003年には生産終了しており、高年式で程度の良さそうな中古車は高額過ぎるし10年以上経った外車は結局維持費が掛かるので諦めた経緯があったのです。

FF,左H,5MTのプジョー106 S16とは全く違うMR,右H,4ATの三菱アイを買ったわけですが(笑)、これが乗ってみるとサスペンションが硬いわけでもないのに低重心のエンジンを後に積んでいるためにブレーキング時にノーズダイブが起こりにくく、車高が高いわりにはコーナリングも楽しく、低ミュー路ならドリフトもできます。また大人4人が窮屈な思いをすることもない居住性を備えていることにも魅力を感じました。

そう思っていた時に次期トゥインゴがRRレイアウトになるという情報でした。

新型RENAULT TWINGOはダイムラーと共同開発した新型「Smart forfour」と同じプラットホームをもつ兄弟車で、水冷直列3気筒エンジンが後輪車軸より前に搭載されているので正しい表記はMRレイアウトです。(前後重量配分はアイやポルシェ・ケイマンと同じ44対56!)


Energy TCe 90
トゥインゴには「SCe 70」と呼ばれる最高出力70psと最大トルク91Nmを発揮する999ccNAエンジンと、「Energy TCe 90」と呼ばれる最高出力90ps、最大トルク135Nmを発揮するターボエンジンの2種類があります。
カタログ値では最高速はNAエンジンが151㎞/h、ターボエンジンが165㎞/h。
組み合わされるトランスミッションは5段マニュアルで、後に6段デュアルクラッチが追加発売される予定とか。

スマートには後に60psのベーシックモデルが追加発売され、いずれBRABUS(ブラバス)のハイパワーモデルも追加される予定?らしい。
先代の「スマート フォーツークーペ BRABUSエクスクルーシブ」に搭載されたエンジンは三菱アイに搭載されている3B20型を基に排気量を拡大(999cc,ボア×ストローク:72.0×81.8㎜)・チューニングしたもので、圧縮比10.0、最高出力102ps/6,000rpm、最大トルク147N・m/2500~3600rpmを発生していたので、新型はこれと同等以上の性能を期待できます。
スマートにハイパワーモデルが出るならルノーからもスポーツモデルが出ても可笑しくはなく、トゥインゴ RSが出るとの噂もあります。


日常で足車として使うなら64馬力のアイでも特に不満はないですが、910㎏という車重は最新の軽自動車の水準からすると重すぎます。(ちなみに後期型カプチーノの車重は690㎏でした)
それに比べ、トゥインゴは1,000㎏を切る車重に90馬力で、前後のトレッド幅も広いのですから走りも面でも期待できます。
もしトゥインゴ RSが出れば、スポーティーで小型の後輪駆動車が欲しいけど2人乗りではという方にとっては選択肢が増えますね。


と言うことで、トゥインゴのライバル車といえば「FIAT 500」や「「Volkswagen up!」のようなAセグメント車なんでしょうが、あえて三菱アイとマツダの次期ロードスターとスペック比較してみました。

アイ(CBA-HA1W)RENAULT TWINGO
(Energy TCe 90)
ロードスター(DBA-ND5RC)
駆動方式MRMRFR
エンジン形 式3B20H4B† 401P5-VP[RS]型
種 類水冷直列3気筒水冷直列3気筒水冷直列4気筒直噴
弁機構チェーン駆動DOHC12バルブ
MIVEC
直打式
チェーン駆動DOHC12バルブ
VVT
直打式
チェーン駆動DOHC16バルブ
VVT
ロッカーアーム式
過給機IC付きターボターボ
排気量659cc898cc1,496cc
内径×行程65.4 × 65.4㎜72.2 × 73.1㎜74.5 × 85.8㎜
圧縮比 :18.89.513.0
最高出力64ps/6,000rpm90ps/5,500rpm131ps/7,000rpm
最大トルク94Nm/3,000rpm135Nm/2,500rpm150Nm/4,800rpm
燃料タンク容量35㍑
(センタータンクレイアウト)
35㍑40㍑
使用燃料無鉛レギュラーガソリン無鉛プレミアムガソリン無鉛プレミアムガソリン
トランスミッション4AT5速マニュアル(M/T)6速マニュアル(M/T)
変速比1速 2.846
2速 1.581
3速 1.000
4速 0.685

後退 2.176
1速 
2速 
3速 
4速 
5速 0.74
後退 .
1速 5.087
2速 2.99
3速 2.035
4速 1.594
5速 1.286
6速 1.000
後退 4.696
最終減速比5.8414.072.866
寸 法全 長3,395㎜3,595㎜3,915㎜
全 幅1,475㎜1,646㎜1,735㎜
全 高1,600㎜1,554㎜1,235㎜
ホイールベース2,550㎜2,492㎜2,310㎜
フロントトレッド1,310㎜1,4521,495㎜
リアトレッド1,270㎜1,4251,505㎜
最低地上高150㎜170㎜140㎜
最小回転半径4.5m?.m4.7m
重 量車両重量910㎏943㎏990㎏
前軸重
(重量配分)
400㎏
(44.0%)
421㎏
(44.6%)
?㎏
(50%?)
後軸重
(重量配分)
510㎏
(56.0%)
522㎏
(55.4%)
?㎏
(50%?)
タイヤ前 145/65R15(φ569㎜)
後 175/55R15(φ573㎜)
前 165/65R15 81H (φ595㎜)
※185/50R16 81H (φ591㎜)
後 185/60R15 84H (φ603㎜)
※205/45R16 83H (φ591㎜)
195/50R16 84V(φ601㎜)
ブレーキ前 ベンチレーテッドディスク
後 ドラム(リーディングトレーディング)
前 ベンチレーテッドディスク(φ258㎜×T22㎜)
後 ドラム
前 ベンチレーテッドディスク
後 ディスク
EBD付ABS+ブレーキアシスト機構EBD(電子制御制動力配分機構)付ABS EBD付ABS+ブレーキアシスト
サスペンション方式前 マクファーソンストラット式
後 3リンク ド・ディオン式
前 マクファーソンストラット式
後 トーションビーム式
前 ダブルウイッシュボーン式
後 マルチリンク式
ステアリングギヤ形式ラック&ピニオン
(電動パワーステアリング「EPS+」)
ラック&ピニオン
(電動パワーステアリング)
ラック&ピニオン
(電動パワーステアリング)
turns lock-to-lock3.900
バッテリー34B19L
JC08モード燃費(※後期型 18.4㎞/ℓ)?.㎞/ℓ17.2㎞/ℓ
販売日2006年1月24日
~2013年9月27日
2014年~2015年6月~
備 考Tグレード2WD
※後期型アイ
UK仕様車
※OPTION




スペック上の比較では、トゥインゴはアイより200㎜長く、171㎜幅広でホイールベースは58㎜短いとなっていますが、実際どんな感じなのか確かめたくて名古屋の輸入車販売店「Lusso Cars」に並行輸入した車を見て来ました。↓

フォトギャラリー RENAULT TWINGO ①

RENAULT TWINGO ①

フォトギャラリー RENAULT TWINGO ②

RENAULT TWINGO ②

展示してあった車両はターボエンジンを搭載した「ENERGY SPORT 0.9TCe 90CV」というスポーツパッケージのようなグレードで車両本体価格(税込)¥ 2,500,000と表示されていました。
実車を見るとプラスチィッキーで安っぽいところもありますが、アイのような安っぽい質感はなく、デザインセンスが良くポイントとなる所での素材や色の使い方が上手く、好感がもてました。
ステアリングホイールは小径(φ36㎝位?)で太さも好みのサイズで、テレスコピック機構はないですが、チルト機構装備でシートの高さ調整もできて完璧なシートポジションがとれました。
クラッチも重くなく好印象。シフトフィーリングは良く言えば普通、悪く言えばスポーティーでないのが残念といった感じでしょうか。

しかしながら、アイより大きいにもかかわらず、後席の居住性に関してはアイの圧勝でした。
トゥインゴのサイドガラスはヒンジによって横方向に開閉するタイプで手動で換気程度しか開きません。
50:50の可倒分割式のシートバックを採用してはいますが、アイのようにリクライニングはできません。 また、レッグスペースはかなり狭く大人4人乗車は窮屈で、5ドアではありますが実質2+2。後席は荷物置き場と考えた方が良さそうでした。

安全装備も充実していますが、気になったのはトラコンOFFスイッチが見当たらないことでした。(並行輸入車なので日本語の説明書もないのでセールスの人も知らないようでした。)
個人的にはこれが一番問題かも。(笑)



正規輸入の「トゥインゴ RS」がLSDとトラコンOFFスイッチ付きで、ロードスターと同じくらいの性能と価格で出たら欲しくなる車でありました。

関連情報ホームページURL:
http://openers.jp/article/22505/
http://www.autocar.jp/firstdrives/2014/08/30/88409/
ブログ一覧 | Others | クルマ
Posted at 2015/02/26 16:44:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

みんカラ 旧ニックネーム : 銀色S2000はーどとっぷ  30歳を過ぎた或る日、ドライビングスクールに参加したことが切っ掛けで、走りに目覚めてしまいました。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Traditional Japanese Garden Styles 
カテゴリ:My Web Site
2009/11/28 11:24:50
 
My Favorite Things 
カテゴリ:My Web Site
2007/08/08 15:38:09
 

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
『新・すーぱードライビングテクニック養成マシーン』 GRADE :GT TYPE ...
三菱 アイ 三菱 アイ
『スーパー通勤快速号』 型式 CBA-HA1W 2009(H21)年式 GRADE:T ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
『すーぱードライビングテクニック養成マシーン』 ’99年式の初期型です。 タイヤ・ ...
BMW 3シリーズ クーペ 『黒い36くーぺ2号』 (BMW 3シリーズ クーペ)
『黒い36くーぺ2号』 ’96年式の E36 328i くーぺ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.