• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takotinのブログ一覧

2017年03月21日 イイね!

新型3008に試乗した

新型3008に試乗した昨年7月以来のブログなので、ブログの書き方を忘れるくらいである。

今日も308GTLineで某放送局を表敬訪問したが、快調に走ってくれてプジョーの運転の楽しさ、デザインの良さを実感した次第。局で落ち合った某広告代理店の人にも「かっこいいクルマですね」と褒めてもらい、まんざらでもない素振りを見せてしまった(笑)。

という今日この頃であるが、先週土曜日(3月18日)、オイル交換と共に新型3008を見に行った。前々から惹かれるところがあり、デザインが優れているなあ~と思っていたので日本発売を待っていた。

プジョー福山に鎮座していたいたのはパールホワイトの1.6Lガソリン仕様の3008GTLineであった。見た瞬間に「かっこいい!」と一目ぼれした。また「欲しい病」がうずき始めた。もちろん無理であるが…。







試乗も可能であったので早速実行させてもらった。静粛性に優れ、かつ滑らかな運転フィールである。基本的にはRCZと同じエンジンだが、その後ミッションも含め改良されたんだろうなあと感じた。





インテリアも素晴らしく、先進性を感じる。開閉可能なサンルーフもオプションで付いており、優雅である。



ヨーロッパでの人気が高く、ヨーロッパ・カーオブザイヤーを受賞したとのことで日本でも人気があるらしい。すでに現在日本に入荷された分は契約済みらしい。

小生としては、この新型3008は大好きだ。正直乗ってみたいと思う。ただ、買えるとしても(←あくまでも、あくまでも仮定の話です)、2.0Lディーゼルの方に興味がある。7月頃に日本でリリースされるようなので、その時にまた試乗したいと思う。

でも、2.0Lディーゼルだと430~450万円くらいなのかな…。今の308GTLineもまだ購入後1年1か月だし(#^^#)。

とはいえ、憧れのクルマがあるのは嬉しいことだ。

とりあえず、大好きな夏を心待ちにしてみるか。
Posted at 2017/03/21 19:22:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月18日 イイね!

千屋牛オフ2016

千屋牛オフ2016毎年恒例の夏の定番「千屋牛オフ」が今年も開催され、久しぶりにオフ会に行った。

いつものように、ファミリーマート鴨方本庄店が集合場所。小生は早く目が覚めて下道を走り、福山西ICから高速へ。8時10分くらいに到着したが一番乗り。やがてメンバーが集まり始め、最後によっちゃんさんが登場。大物は最後ですなあ~(笑)。

今回はninaさんというMINI乗りのかわいらしい女性が初参加。てっきり、よっちゃんさんのお知り合いと思いきや、みんな初対面だった(^_-)-☆

行程は毎年とほぼ一緒。新千屋温泉にて千屋牛を堪能し、その後親子孫水車を観光。そして東城町のリストーロでジェラートタイム。今回はそれから道の駅さんわ182ステーションに寄って散会。久しぶりであったが、天気も良く走りも楽しめて良き1日を過ごすことができた。

みなさんありがとう!

ninaさん、またお会いしましょうね!

P.S. よっちゃんさん、大丈夫でしたか?

Posted at 2016/07/18 19:48:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月05日 イイね!

世羅高原ツーリングオフ

世羅高原ツーリングオフGW真っ只中の5月3日。よっちゃんさん主催の世羅高原ツーリングオフが開催された。

集合は道の駅クロスロードみつぎ。ここを出発して世羅町を通り、三次ワイナリーで昼食。その後、再び世羅町に戻り色々巡るというメニューである。

道の駅クロスロードみつぎを予定時刻の9時に出発。世羅町の大豊農園を目指す。この大豊農園の手前にメロディーロードがあり、タイヤと道路の摩擦音で音楽が流れる仕組みである。町内には2か所あるが、ここの音楽は「ととろ」の音楽(挿入歌)である。聞きたい人は以下のURLへ。

https://www.youtube.com/watch?v=vwbjo_UmE6c

大豊農園で小休止。藤が咲いていたのが印象的であった。お土産屋に入ったが、zuzukoさんが筍を購入された。その筍の近くに無料の糠が置かれてあったので、2つもらった。我が家にも筍があり、糠が必要だったのだ。







大豊農園を出発し三次ワイナリーを目指したが、よっちゃんさん先導のコースがカーブや起伏があって楽しく、さすが世羅の主となった方の采配だなと敬服した。しかし、後で聞いてみると道を間違えたとのこと【爆】

さて、予定通り三次ワイナリーに到着。ここでの合流組もいて10名がバーベキューを食すわけだが、運よく席が空いており全員着席。それぞれが好きなものを注文した。小生はミックスバーベキューを頼んだが、ノンアルコールビールも一緒に注文。



以前、ここでノンアルコールビールがジョッキに入って出てきたのだが、今はやってないとのこと。しかし、ジョッキの方が雰囲気が出るので店員のかわいい女性(八谷さん)にお願いしたら受け付けてくれた。お礼に「かわいいね」と言ったら、「いえいえ」との返事…。なぜかこの後は我々の席には近づいてこなかった。彼女もまだ免疫ができてないのかなあ~【爆】



美味しくお肉を食べたところで、再び世羅方面に向け出発。この頃になると予報通り雨が降り出した。世羅幸水農園で小休止し、夢吊橋へ。この橋は、橋脚を持たない吊床版橋(つりしょうばんきょう)として支間長147.6mを誇っているそうだ。傘を差しながら赤い橋を渡るが、1名のみ高所恐怖症で渡れない方が…。確か赤いハイブリッド車にお乗りの…(笑)。





夢吊橋から八田原ダムへ。ダムのアーチからエレベーターで最下部へ行けるので、皆でエレベーターに乗り込む。ダムの下からの眺めもよろしく、さすがに低所恐怖症の方はおらずOK(笑)。



案内地図を見るとエレベーター以外にも遊歩道があるということで、小生と3kawaさんの2人で遊歩道を通って戻ることにした。しばらく歩くと鉄道線路とトンネルが見えた(現在は廃線)。ここはダム建設によって集落が無くなった所で、駅の名残もあった。





ところが、どこを探しても遊歩道はなく、仕方ないので管理棟の職員に聞いてみたら「今は工事中で通行止め」とのこと。「案内板に書いておけよ!」という怒りの声を出すことなく、笑顔で立ち去った(笑)。結局、再びエレベーターで戻ることに…。

八田原ダムから、本日の最終地点である「おへそカフェ」に行った。このカフェは古民家を改造して作った店で、外国人の夫と日本人の妻が経営している。





ここでコーヒーとチョコレートケーキを飲食。グダグダと話していると、高所恐怖所のよっちゃんさんと同じように、zuzukoさんが鳥恐怖症であることが判明した。まあ、お二人とも他に怖いものはない御仁なので、これくらいは愛嬌か【爆】



ということで、5時前あたりに散会。後半は雨に祟られたが、久しぶりに楽しいオフ会であった。

幹事のよっちゃんさんをはじめ、皆様方お疲れさまでした!
Posted at 2016/05/05 09:04:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月11日 イイね!

与島ヨーロッパ車ミーティングあれこれ

与島ヨーロッパ車ミーティングあれこれ4月10日、広島でG7外相会合が開かれた日、小生は与島ヨーロッパ車ミーティングに参加した。最近オフ会はとんとご無沙汰だったので、久しぶりに仲間と会ったり308GTLineのお披露目も兼ね、楽しみにしていた。

当日朝9:00。山陽自動車道小谷SAでしろとこんさんと待ち合わせ。前日まではzuzukoさんともこのSAで会う予定であったが、当のzuzukoさんが急遽よっちゃんさんの誘いで岡山へ。そして、夜居酒屋で「磯千鳥」という里庄町の地酒をたらふく堪能されたようで…(笑)。



しろとこんさんと小谷SAを出発し、zuzukoさん、よっちゃんさんと合流の鴻ノ池SAを目指した。ゆっくり行こうと思ったが、後ろから迫るしろとこんさんのRCZの顔を見るとスピードを上げざるを得なく…。しかも、わが308GTLineは軽くエンジンが回り、1.2Lとは決して思えない加速力なので、ついオーバースピード。途中でポルシェが来たが、軽く付いていくことができた(笑)。



そうこうしているうちに、10時ごろ鴻ノ池SAに到着。しばらくするとお二人がとうちゃこ!久しぶりに会い、少し談笑の後、目的地の与島SAに向かった。



会場に着くと、プジョーは中央付近に止めたが、よっちゃんさんは「H」マーク(ヒュンダイ?:笑)のため、桜の木の下へ…。しかし、そこは古きシトロエンの定位置で、あとからこっそり移動…(笑)。



11時からいつものように、ゆる~く、の~んびりとミーティングが始まった。会場の様々なヨーロッパ車を見て回る。小生はシトロエンが一番好みであった。今回は見かけなかったが、現在のDS5にも惹かれている。またジュネーブモーターショーに出展されたコンセプトカー「DS E-TENSE」がカッコよく、今、シトロエン、DSに何となくはまっている。





まったりと時間は過ぎていくが、昼時になると腹は減る。ということで、例のお二人からの提案で、308GTLineにお二人を乗せて丸亀のまごころに讃岐うどんを食べに行った。



目の肥えたお二人から、308GTLineの乗り心地、加速力に合格点を出していただき、わが意を得たりの気持であった(^O^)。また、車中で前日の酒豪姐さんが絶賛した本醸造「磯千鳥」の話を聞き、一度飲みたいと思った。

さて、小生は肉うどん小(=ひと玉)、タコ天、いりこ天を注文。いつも思うが讃岐うどんは日本一美味しいと思う。しかもいりこ天は初めて食べたが、これも美味い!こりゃあ、今度は女房をぜひ連れて行きたいと思った。



腹も一杯になり、再び与島に戻る。この日は覆面パトも多く、ゆっくりと走らねばと思うのだが、308GTLineはスピード感をあまり感じないくらい安定しているので、ついスピードが出てしまう…(#^.^#)。

与島に戻り、再びぐだぐた。SA内パレードが始まったが、プジョーグループは誰も参加せず…(笑)。2週目のパレードが始まってしばらくして、例のお二人とプジョー福山に行くことにした。Zuzukoさんのクーペ407のリアの足回りが、激走?の結果、不調になってきたとのことで点検することになったのだ。

プジョー福山で点検中に、例のお二人とhammyさんの4人で「風の時計」で喫茶することに。小生は初めて行ったが、海の見える雰囲気の良い喫茶店であった。ここでなんやかんやと話し込み、再びプジョー福山に戻る。





どうもクーペ407のリアの部品(カバー)が破断しているようであった。それ以外にも経年劣化か、姐さんの巡航速度による劣化か、はたまた何者かをものすごい攻めで追っかけたのが祟ったのか(笑)、ガタがきている箇所が他にもあるみたい。

わが308GTLineをお褒め頂いたzuzukoさんには、308GTi(270PS)がお似合いかと…。ぜひプジョー福山でお見積りを!

そんなこんなで、姐さんに新車買え買え光線を出したが、どうなることやら。ということで、3人は先に岐路に就いた。

帰宅後、この日1日を思い起こしながら日本酒で落ち着く。

久しぶりに楽しい1日であった。

29日には高知でカツオたたきオフがあるみたいだが、残念ながら小生は中学の同窓会。5月3日の世羅高原オフには参加する予定である。

皆の衆、次の機会もよろしく!

Posted at 2016/04/11 18:02:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月24日 イイね!

308GtLineインプレッション①(外観)

308GtLineインプレッション①(外観)308GTLineに乗り換えて1か月以上経過し、クルマの特徴や性能がほぼつかめてきた。そこで、今回からそのインプレッションを書いてみようと思う。

まず初回は外観。

207Cielo、RCZとプジョー車を乗り継いできたが、その2台とも外観デザインは小生好みのスタイルであった。特にRCZは比類のない秀逸なものであり、多くの人が振り返ったり称賛したりするスタイルであった。

一方、308GTLineはその2台と比べると大人しいと言うか、保守的なスタイルである。一時、プジョー車以外を真剣に検討した最大の理由は、ここのところプジョーのデザインが保守的になり、いわゆる人目を引くものではなくなったからである。







あの切れ長のヘッドライト、流麗なシルエットなどに小生は惚れ込んでいたので、小さくなったヘッドライト、他社にもありそうなシルエットに心惹かれるものが少なかったのは事実である。

で、納車後1か月を超えて、今このデザインはどうかと改めて考えると、当初よりも好感度は高くなった。それは確かにデザイン的には大人しいが、見た目の上質感は前車2台よりもアップしているからである。

また、デイタイムライトは存在感を高めているので、これにも好感を持っている。

ということで、RCZの「カッコいいクルマ」「デザインに優れたクルマ」に比べ、「センスの良いクルマ」という感が強い。







なので、308GTLineもマグネチックブルーの本体カラーと相まって、段々と好きになってきたのだ。

ただ、RCZと違うのは、今まで振り返って見られたのが1回だけというのが残念である(笑)。RCZは、多い時は1日に20回位振り返って見られたのだから(^_^)/~

いずれにしても外観的にはRCZの方が断然好きという点は仕方ない。ただし、今後書いていくが、エンジンや乗り味、快適性などは308GTLineに軍配が上がるので、本当に良いクルマだと心から思っている。


Posted at 2016/03/24 13:59:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「新型3008に試乗した http://cvw.jp/b/310749/39492004/
何シテル?   03/21 19:22
中年のオジサンですが、いつも若い気持ちでいます。 2007年7月、それまで約25年乗っていたホンダに別れを告げ、一目惚れしたプジョー207Cieloを購入...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

新たなるプジョー記(207CieloからRCZへ) 
カテゴリ:本家ブログ
2009/07/14 20:14:44
 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 308 (ハッチバック) プジョー 308 (ハッチバック)
プジョー3台(代)目の愛車です。2016年2月13日に納車されました。
プジョー 207 (ハッチバック) Peuelle(プエリ) (プジョー 207 (ハッチバック))
はじめての輸入車(プジョー207Cielo)でした。フランス車の良さを満喫しました。
プジョー RCZ プジョー RCZ
2010年7月12日、2代(台)目愛車として「RCZ」を予約し、9月19日無事納車されま ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.