車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月01日 イイね!
S14 シルビア 売却しました所有3台はさすがに経済的に負担が・・

ということで、迷っていたのですが

S14シルビアを売却することにしました

夏ぐらいに、知り合い経由で、欲しい人がいると
いう話がありまして、一度は断ったのですが
今回、また話が来たタイミングでOKしました

今シーズンはほとんど乗っていなくて
どれぐらい乗っていないかというと
春から給油を2回したのですが
その2回目の給油が1/3ぐらいしか
減っていないんです(笑)

札幌という土地柄、冬(12月~3月)は
冬眠させてきたので、乗るのは1年の内
8ヶ月くらい・・
また、春まで冬眠かぁ・・と思っていた矢先で

こんな古い車でも欲しいと思ってくれる人が
いて、ガンガン乗ってくれるんだったら
その方が良いと思い決断しました

2007年に購入して9年半、DIYでいろいろいじる
楽しさを教えてくれた相棒です

別れはつらいですが、仕方ありません・・

形見としてレカロ2脚は剥ぎ取りました(笑)

BH5 レガシィワゴンに移植する予定

あぁ・タイトルも変えないとなぁ・・(笑)


Posted at 2016/12/01 10:56:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月06日 イイね!
本格的な初雪 札幌より昨日からの雪が、結構降り続き
札幌で23cm積もりました

まとまった量が降るのは例年と
しては早い方でしょうか

今頃はいつ雪が降っても
おかしくないのですが、札幌の場合は
さらっと降っては融けてという時期
なので、いきなりの銀世界に道産子
でも、「おおっと!いきなりきたかぁ~」と
いう感じです

スタッドレスタイヤへの交換は
先週のうちに済ませていたので
今朝はあわてずに済みました(笑)

この雪も一旦解けるでしょうが
いよいよ毎年恒例の冬道走行が
始まります・・

Posted at 2016/11/06 13:40:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月31日 イイね!
全く期待されてないシリーズ 第3弾

今回は見切り発車をする方々です

小生は決して優良運転者ではありませんが
運転に関して自分なりの掟があって
その中の一つは絶対見切り発車をしないこと
があります

これはたとえば信号待ちで先頭にいる場合のことです
信号が青に変わるまでブレーキは離しません
信号が変わるちょっと前からジリジリ進んだり
もろ見切発車をする人は結構いますねぇ
出勤時に時々、もろ見切派を見かけることが
あります これってくせなんですかねえ・・
それとも常に先頭で行きたいから?(笑)

たまに見るyou tube等で海外の事故映像を見ると
思い切り見切発車で勢い良く発進していった車が
もろ赤信号で突っ込んできた車にもの凄い勢いで
横っ腹に激突されてるパターンってかなり多いです

日本はそこまであからさまに信号無視する輩は少ないとはいえ
これからの時代はわかりませんよう~(笑)
事実、目の前の車が見切発車して、赤信号で突っ切ろうとした
車に鼻づらをかすられた現場を目撃したことがあります
前の車はバンパーがもげて、横から来た車は
ボディサイドの最初から最後まで、もの凄いキズがついていました
アーメン(笑)

見切発車をするということは
自分自身でで事故に遭遇する確率を上げているようなものですから
やめといた方が良いと思うのですが・・


Posted at 2016/10/31 21:02:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月25日 イイね!
調子に乗ってシリーズ第二弾!

今日は無灯火な人達

最近、真っ暗になってもライトをつけない人
多くありませんかぁ?

夕暮れ時の早目点灯しない人は
昔からいましたが、夜、無灯火な人は
ほとんどいなかったと思います

ところが最近は・・

小生は、夜間走行が少ない方なのですが
それでも、かなり無灯火車を見かけます

不思議なのですが、なぜ点灯しないんですかねぇ?

気が付かないわけはないので、わかっていて
点灯してないと思うのですが・・

バッテリーがもったいないから?(笑)
はたまた逃亡者?
イヤイヤ、なおさら目立ちますから~(笑)
自分は見えてるから、点灯しなくても
良いと思ってる?(笑)

これって周りの車からしたら危険物以外の何物でも
ないですよねぇ?
こんな車と事故ったら、それこそ災難です

小生も以前に、夜間走行中、車線変更しようとした際に
何か違和感を感じ、思いとどまった瞬間、隣に無灯火車
が走行していたことがあり、死ぬほどビックリした
記憶があります

正直、これはやめてほしい・・(笑)

2020年以降の新車に、オートライト機能が義務化され
昼間、停車時以外は、ライトが消灯できなくなると
いうのは、夕暮れ時の点灯により事故防止を期待してる
とありましたが、夜間の無灯火車対策もあるんだと思います
もう!どんどんやっちゃってください!(笑)

この前、我マンションの下で、パトさんの声が・・
「前の○○の運転手さん!ライト付けてください!無灯火ですよ!」

皆さん、早目点灯してください!それと無灯火はやめましょうねぇ!
(ここに来る方は、そんな方はいないでしょうが・・)



Posted at 2016/10/25 20:56:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月24日 イイね!
最近、運転していて気になること・・

右左折する際に、左右に寄せる人が
少なくなっている気がする

交差点で車線のど真ん中から左折する人
しかも、横断歩道のはるか手前で
歩行者が渡るのを待っているので
後続の車は全部ストップ

信号のないところで、車線のど真ん中に
停車して右折待ち・・
あ~た!そんなところで止まっていたら
追突されまっせ~(笑)

小生が、免許を取得した32年前(古~)(笑)
自動車学校の鬼教官は、曲がるときは、白線
ギリギリまで寄せんか~!バカモノ~!と
うるさいぐらいに言っていました

今はどうなんでしょう?

どちらかに寄せた方が、後続の車が通りやすく
なるのに、わざわざ、通行の流れを邪魔してる
ように感じます

今日、まさにこんな感じの状況に居合わせました

自車は、直進で左車線で信号待ち、2車線で、右車線は
右折待ちが2台くらい、左車線は流れが悪く、直進車が
結構たまっていて、小生も先頭から5台目ですが、ここに
至るまでに、すでに2回の信号待ち・・

そこへ、右車線から来た車が、ウインカー出して割り込み
明らかに確信犯・・ 自車の前だったら絶対入れませんが
前車は人間が出来てる方で、譲ってあげるみたい(笑)

さて信号が青になり、先頭2台が直進していき
3台目が左折、割り込んだ車がそれに続き
何と左折!しかも歩行者がいるため車線に
はみ出して停車・・
割り込みして、車線のど真ん中から左折とは
いかがなものかと思ったら、前車がそれに
引っかかって直進できずストップ!もちろん
右折待ちの車が右にいるので十分なスペースは
ありませんが、右にちょっと回避すれば行けるの
ですが、なぜか固まっています(笑)

結局、信号が変わる直前に、歩行者が途切れ
割り込み左折車のバカタレが行ったため
前車と自車が直進、後続車がフル加速で
怒りの赤信号突破(笑)

信号1回で、6台だけしか通過できなかったため
直進待ちは長蛇の列(笑)

皆さん、他の車のことも考えましょうよ~(笑)
そんな余裕もないのかなぁ・・

これは、自分の主観であり、年代のせいも
あるかもしれないのですが、最近、運転中の
他車への思いやりが少なくなり、自分さえ
良ければイイという人が多すぎです
Posted at 2016/10/24 19:07:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
小生、貧乏おやじにもかかわらず、現在、H24年BRMレガシィツーリングワゴン H13年BH5レガシィツーリングワゴン、H7年S14シルビアの3台を所有する ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
あんまり、マメに見ていないのですが
お友達募集中です
長い目で見てやってください(笑)
2 人のお友達がいます
アルビノ555アルビノ555 サナワカサナワカ
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィツーリングワゴン2.5i Eyesight スバル レガシィツーリングワゴン2.5i Eyesight
現在メインの仕事用レガシィツーリングワゴンです 正式名称 レガシィツーリングワゴン2.5 ...
スバル レガシィ ツーリングワゴンBE/BH系 スバル レガシィ ツーリングワゴンBE/BH系
BG5を2台乗り、このBH5は同形式3台目、他に仕事用BRMがあります 何というか、レガ ...
日産 シルビア 日産 シルビア
S14シルビアです。2007年に購入して大事に乗っています 当時、MT,NA、FRの車に ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.