• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

GWは南房総へドライブ

ブログUPが遅くなりましたが、GWの前半に、南房総に一泊二日でドライブに行きました。

道の駅富楽里とみやま」で休憩後、



昼食は千倉のピザ屋さん「薪窯 PizzaIndy's ピザインディーズ」に。
石釜に拘ったピザ、絶品でした。写真撮り忘れたのが惜しい!(^^;

その後、今回の旅の目的の1つ、千倉の「海岸美術館」に。





写真家 浅井慎平氏が90年代に建てた個人美術館。モダンな空間が広がり、異世界感たっぷり。
開館から既に25年経て人気も落ち着き、雨模様の天気も手伝ってか、お客は我が家のみ。雨宿りも兼ねて、館内をじっくり楽しみました。





冬はこの薪ストーブを使っているようです。椅子が居心地よかったです。



その後 館山から洲の崎を廻ってゆったりドライブ。伊戸漁港の駐車場でトイレタイム。天気も良くなってきて気持ち良かったです。







ハマヒルガオの群生が! なかなか壮観でした。

さてさて、今回の宿泊は「ルファーレ白浜」。





貸別荘形式のお宿ですが、レコーディングスタジオも付いていて、バンドの合宿などができるところです。何より雰囲気が良いですね!



最近だと、女子高生ミスコンの合宿に使われてたようです。(別の棟ですが)



宿泊料金は、我が家的には大幅予算オーバー(泣)、ですが(^^;
渡辺篤志の建もの探訪」を放送開始当初から見てるほどの建物好きの自分としては、その建物の佇まいに魅了されて今回チョイス。
水平線を行く船をノンビリ眺めつつゆったり寛げ、大正解ではありました。

夕飯は板前さんの出張料理で豪華海鮮丼!に舌鼓。



すごいボリュームですが、海鮮大好きな私は美味しく全部いただきました(^_^)
板前さんの奥様が伊勢えびの甲羅でアラ汁を作ってくださり、こちらも美味!!でした。

そうそう、朝食にパンが頂けるのですが、こちらもモッチリしてて美味しかったですよ。

翌日は、ここまでくれば、当然野島崎灯台に。







本州最南端、だと思ってたら、房総半島最南端だったのね(^^;;



岩の上に、ベンチ付きの絶景ポイントが。

GW真っ只中ながら普通の休日、いやいや、平日かと見紛う空き具合で、人ごみキライな我が家には絶好の旅行ポイントだったものの、現地の観光業者さんは大変でしょうね。

絶景ポイントから灯台(陸側)を眺めるとこんな感じ。さすがに灯台には沢山人が登ってました。



二日目のお昼は、館山の日本料理店「季の音(ときのね)」に。





古民家を改修したという風情ある建物もさることながら、お庭も手入れがよくされていました。こういうお食事処、たまには良いですね。







目移りしてしまうメニューから、私は豚しゃぶ御膳を、家人は「季の音」御膳を選択。美味しゅうございました。

帰りにお土産購入のために「道の駅 とみうら枇杷倶楽部」に立ち寄りました。さすがにいつ来てもここは大盛況!この時期、沢山の花が咲き乱れていて綺麗です。





ざざざ~ッと紹介してきましたが、今回我が家が特に感動したのが、山々の新緑の美しさ!でした。



新緑って「緑」と書きますが、もはや緑というより黄色



モコモコとカリフラワーのように新緑の木々が山を覆う景色は、千葉でも富浦から以南独特の風景だと思います。(この2枚は助手席で家人が撮影)
おそらく楠(クスノキ)の若葉かな、土地の皆さんには例年の景色でしょうけれど、普段見慣れない我々は大変感動的でした。海だけでなく山野の自然も豊かな南房総、良いところですね。 

GW、梅雨の時期を過ぎるといよいよ海水浴シーズン。
その混雑が落ち着いた秋にでもまた訪れたいと思います(^_^)



「季の音」駐車場にて我が家のスプラッシュ。交換したタイヤが絶好調で、滑らかな乗り味と静粛性もUPして、今回のドライブはこれまで以上に快適で疲れ知らずでした。そうそう、千倉のあたりは道幅が狭く、スプだからこそ無事に行って来れた、という感じ。この利便性を知ってしまうと、大きなクルマはますます縁遠くなりそうです(^_^)
ブログ一覧 | スプラッシュアレコレ | クルマ
Posted at 2016/05/07 22:37:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

海へ行く(つづき)
omo-chanさん

SL館山を見にお出かけする
こまんぴゅーさん

春を探して
KG☆彡さん

5度目の挑戦でした。
彰さんさん

房総半島ツーリング
Trigger_happyさん

御朱印巡り⑬【千葉県南房総☆後編】
グングン君さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ついに発売! http://cvw.jp/b/313915/38213378/
何シテル?   07/13 22:54
なとりです。よろしくお願いします。 クルマの話大好きです。暇さえあれば試乗に行って研究してます。 写真はそのうちに(^^;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
C4の後に相棒となったクルマ。アップライトで硬めのシート、オペル風味の足回り、1.2L+ ...
シトロエン C4 ケロロ (シトロエン C4)
2013年5月にトラヴィックを惜別の思いとともに手放し、とはいえ、これでじっくり次の愛車 ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
スバル トラヴィックに乗っています。 トラヴィックを乗り継いで2011年に3代目になりま ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
2代目トラ。1代目を手放したものの、手放してからわかるトラのありがたさ、ということで(何 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる