車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月07日 イイね!
意外と軽視されてる点火系(NGKレーシングプラグの寿命)NGKのレーシングプラグ R7433 を使用しているエスオーナーは多いと思いますが、
このプラグの性能などを考えてみました。

もともとレーシングプラグなので、”耐久性”が度外視!と思われますが、そうでもありません。
メーカーでは1万キロ、毎年交換を推奨しています。

乗り方にもよりますが、実際は街乗りでは
5万キロくらいの”耐久性”はあると思われます。

(そもそもプラグですからヤワである訳がない)

2万キロ走行後のギャップ測定などでも1.1mmのまま劣化なし!(笑)


でも本当に美味しい性能は? というと・・・・

そこは やはりレーシングプラグ。

着火力が他のプラグと異なるので、オイシイ部分の期間は約1年。

新品の時の”着火力”は確実に低下しています。

プラグは少しづつ劣化するので、乗っていても劣化具合は分かりにくいですね。
一般プラグのほうが一定の性能は長く維持するので、もっとわかりにくいです。

せっかくのレーシングプラグですから、やはり最低でも年1回は交換したほうが
このプラグの性能を楽しめますね。
通販で約8千円くらいですかね。
このトルクとレスポンスは正直捨てがたい!(ギャップ調整済での場合)

2年2万キロ耐久テストで利用した R7433-8と新品交換した同じ R7433-8。

こんなに違うのか?予想以上にトルクとレスポンスの違いを体感できます。
一般プラグでは新品交換してもここまで体感できません。  

でも2万キロ以上利用すると、ただの一般プラグと化しているかもしれませんね(笑)
単に耐久性を求める場合は、一般イリジウムなどの高耐久性プラグで十分かと思います。


エンジンで重要な機能である点火系。
特にエスは高回転NAエンジン。

結構な確率で、意外と”軽視”されているパーツなのかもと思う今日この頃。

しっかりした点火でエンジンが元気でないと、どんなアフターパーツに投資しても
勿体ないですからね~。

Posted at 2017/02/07 11:08:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | プラグ | クルマ
2017年02月05日 イイね!
ドラシャ、ペラシャ、ハブなどのガタ、各ブッシュの劣化具合を点検してもらいましたが、どれも問題なし。
もうすぐ14万キロですが、ローターもまだ交換無しで
行けそうです。街乗りですからあまりブレーキ使ってませんしね(笑)
プラグはレーシングプラグを今回2年ぶりにギャップ調整の上交換しました。
レーシングプラグを2年使うと、美味しい部分は結構劣化しているのが良く分かります!
トルクもレスポンスも段違いですね(汗)
はやり最良のポテンシャルを発揮させるにはレーシングプラグは毎年交換が基本ですね~(^-^;

さて、6月は車高調のO/Hかな~(汗)
Posted at 2017/02/05 22:17:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月11日 イイね!
問い合わせの回答

----------------------↓


平素より、NGKスパークプラグおよび弊社製品をご愛顧頂きまして、
誠に有難う御座います。

お問い合わせ頂きました当該機種のスパークプラグにつきまして、
下記ご連絡申し上げます。

当該機種の純正プラグギャップ1.1㎜に対して、レーシングプラグ
【R7433-8】出荷時のギャップは0.7㎜と狭いギャップ設定となります。

ギャップが狭い懸念点としましては、着火性能が悪くなることで、
エンジンによっては特定の運転領域(アイドリング・低回転・冷間時等)
において、本来の性能が発揮できないことが考えられます。

本来であれば、純正プラグと同様の1.1㎜に調整して頂くことが
最良ではあります。
しかし、調整時イリジウム中心電極に傷を付けて
しまう可能性もございます。
上記不具合が無いようでしたら現状
ままお使い頂くことも可能です。


以上、ご参考頂ければ幸いに存じます。


日本特殊陶業株式会社 市販技術サービス部

----------------------------↑


これがメーカーからの正式な見解です。
なるほど。

結論。

やはりレーシングプラグは、そのエンジンの推奨されるギャップに合わせるのが
ベスト。
ただし、電極を傷付けずにギャップ調整ができる場合という事ですね。

電極は触れずに調整することは簡単なので、調整ツールを使用すれば誰でも
可能です。





Posted at 2017/01/11 15:10:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | プラグ調整 | クルマ
2017年01月05日 イイね!
NGKレーシングプラグ交換準備前回交換してから2年近く使用していました。
本当は性能的に毎年交換したほうが良いのですが、耐久性的にはなんら問題
無いので、今まで無交換(汗)

以前も街乗りメインなのにプラグが1年で性能劣化する訳ない!と思っていたのですが、
交換するとトルク、レスポンス共に違いは歴然。。
特にレーシングプラグなので美味しい性能は少しづつ低下していました。

せっかくのレーシングプラグなので、やはり毎年がお勧めです。

そして、必ず実施するプラグギャップ調整。

前回も書きましたが、NGK R7433-8 はレーシングプラグです。
S2000の規定値はワイドギャップなので1.1mm 限度値は1.3mm
ギャップサイズは0.65mm。
狭すぎですね。。

レーシングプラグはその使用用途から考えて、高回転、高圧縮、濃い空燃比、ハイブースト
などなど、点火にとって厳しい条件で使用されることを想定しています。
そうした点火に過酷な条件下でもミスファイアしないように狭いギャップに
設定しています。

S2000はNAで圧縮比も11.1(AP2)/11.7(AP1)です。
私が使用しているResultMagicECUは点火・燃調マップはノーマルです。
どう考えても0.65mmは狭いです。

※パッケージにエンジンの仕様に合わせてギャップ調整しろと記載しているのは
 この事です。

2年街乗りで利用しても、消耗によるギャップ変化は0.1mmにも満たないです。
なので、1.0~1.1mmに調整して点火性能をフルに発揮して取り付けます♪

イリジウムプラグは芯が細いのでユーザーが傷付けないように、NGKのHPではギャップ調整
はしないようにと記載していますが、それは一般プラグの話です。
一般イリジウムプラグは最初から1.1mmで調整済みで出荷していますから。

調整はツールがあれば慣れれば簡単です。
※イリジウムの芯は傷付けないように!

そのまま0.65mmでもなんら問題なく走りますが、ノーマルの圧縮比であれば、
調整することをお勧めします(^^)

Posted at 2017/01/05 16:17:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | プラグ調整 | クルマ
2016年12月26日 イイね!
フロアマット 自作プロテクターversion2ホンダ純正フロアマットには、ナゼか踵の当たる部分に補強がありません。
すでに絶版のフロアマット、経年劣化で踵部分が擦れてくるのを防止する為に、version1では0.5㎜アルミメッシュを利用しましが、今回は1㎜厚のアルミ+ゴムを使いました。
アクセルとブレーキ部分は踵固定で操作が多いので、防振ゴムを採用。クラッチには踵の動きがあるので、アルミプレートとしています。
version1よりはコンパクトにしてますが、なかなか快適です。
マジックテープで取り外し可能なのは同じです。
全てホームセンターで購入し総額450円(笑)
Posted at 2016/12/26 08:06:27 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「以外と軽視されてる点火系(NGKレーシングプラグの寿命) http://cvw.jp/b/314242/39283408/
何シテル?   02/07 11:08
乗り物全般大好きです(笑) クルマ、鉄道、飛行機など引き出し多数です(^^) 最近は、S2000でドライブ、レーシングカート、ヘタクソなピアノを楽しんでいま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
サロンドオイル好評でした♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/28 08:30:10
オイルモニター(サロンドオイル)オフやります! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/08 20:44:41
PowerClusterサロンドオイル訪問 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/29 22:11:09
お友達
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S2000 ホンダ S2000
7年9.5万キロ 大事に乗っていたMR-Sから、AP2に 乗り換えました。MR-Sがブル ...
トヨタ MR-S トヨタ MR-S
7年9.5万/km まで大事に乗っていたクルマです。 TRDの足回りと補強を入れてました ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.