• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あどのブログ一覧

2012年04月30日 イイね!

無法地帯?

無法地帯?毎年北京でのモーターショーに出てくる、どこかで見たことがあるような新型車。(笑)

今年も相変わらずですねぇ。

http://www.carview.co.jp/news/5/165087/

肖像権や商標登録問題でも相当モメてますが、一向に改善の兆しが見えないのは、わざと放置してるという感じにさえ思えてきます。
Posted at 2012/04/30 11:35:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月29日 イイね!

0-400mを10秒876



北米での販売実績が伸びてるのはコレですね。(笑)
Posted at 2012/04/29 09:39:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月29日 イイね!

KONDOレーシングR35GT3始動!

本日はツインリンクもてぎでSUPER耐久第2戦の予選が開催され、それに合わせてR35GTRclubではGTRパレードランを行いました。

パレードランの方は後ほど報告するとして…。
パレード終了後のS耐予選の方をレポートしてみたいと思います。


S耐はGTなどに比べて身近なレースなだけあって、参戦しているチームやドライバーに知り合いがたくさんいます。
せっかく現地にいるので、挨拶しに行こうと、パドックへ向かいました。

まずは
#99 RS☆RロイヤルパープルDIXCELデミオ


こちらにはマイミクさんの弟さんがドライバーで参戦しています。


次に
#16 ケーズフロンティア BMW Z4 GT3


午前中のフリー走行でトップタイムをたたき出していたこちらのチームにもマイミクさんがドライバーで参戦しています。

※Sさん写真お借りしました。


そして、本命が
#24 スリーボンド 日産自動車大学校 GT-R


当初は金曜日の走行枠3本だけ走って、土日は走行予定がなかったのですが、何故か午前中のフリー走行も出走していました。
で、確認したところ、予選も走ると…!

こういうサプライズ大歓迎です。(^^v

すでに帰路に就いてしまったクラブメンバーも多かったんですが、念のためGTRが走ることをつぶやいてから、じっくり車を観察します。


エンジンはVR38DETT。やっぱり身近な感じしますね~。
吸気側の配管の取り回し方、自分のにも応用しちゃおうかな。
同じエンジンなのに、サウンドは別物。



燃料はクイックチャージャー対応です。
リアフェンダーに大きなダクト。コレはリア回りの冷却に効果ありそうです。
タイヤはYOKOHAMAの18インチのスリック。
前にR35でS耐に参戦したときは20インチのスリックで、車とのマッチングがイマイチでしたが、今回は実績のある18インチです。
しかも、KONODOレーシングとYOKOHAMAの連携はバッチリ!



とても18インチに入るとは思えないようなデカイブレーキ。
スリットにブレンボマークが入っているあたり、とってもオシャレです。



車体番号は2番…。
ということは、GT300に参戦しているのが1番かな?



いざ、予選スタートというタイミングでは、近藤監督自らが陣頭指揮。


予選はAドライバー(藤井誠暢選手)とBドライバー(GASMISAN)のそれぞれがアタックして、その合算タイムで決勝のグリッドが決まります。
結果は、予選3位!!

まだ納車間もなくて十分なセットアップもできていない状態でこの結果はスゴイです。予選1,2位はともにSLSですが、車のセットが決まれば、ガチで勝負できそうな手応えあり。
S耐が見逃せないレースになりそうです!


予選そのものはCドライバーの走行時間があるんですが、#24はCドライバーが今回出走しないので、パドックに設営されているトレーラーハウスに移動して、お茶飲みながらモニター観戦していました。
当然、チームスタッフはまだ作業中で、ハウス内には自分と友人の2人だけ。

そこへパスタの皿を片手に近藤監督が登場!(笑)

自分たちの目の前の席に座り「予選終わったから、メシ食える!」といいながら食べ始めました。

その場で、今回の予選出走は今朝の近藤監督の鶴の一声で決まったということや、明日の決勝もスターティンググリッドには並ぶことなどを聞いたり、以前乗っていたガンメタのR35はもう手放して、今はFUGAに乗っていて、CIMAもオーダー済みなんている、会話をしながらのランチでした。

さすがに、その場で写メ撮れるような状況ではなかったので、生マッチ写真はありません…(^^;

以上、現場からお送りしました~!
Posted at 2012/04/29 01:09:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月26日 イイね!

ヴェヌーシア e-コンセプト #leafnow

ヴェヌーシア e-コンセプト #leafnow日産の中国国内専用ブランド「ヴェヌーシア」から発表された『e-コンセプト』。

まんまリーフなわけですが、誰かこのパーツ流用します?
Posted at 2012/04/26 10:58:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2012年04月22日 イイね!

ステアリングが黒くなった!

ステアリングが黒くなった!前回の日記に引き続き、ステアリングネタです。

リーフ用の社外ボスの適合を調べたら、品番633で、R35、Z34、V36、F15、K13等と共通です。

ボスが共通ならその車種のステアリングが流用できるんじゃないか?

リーフのブレーキがフーガハイブリッドと同じものだと聞いたときに、フーガGT系のブレーキが流用できるかもしれないと思い、共通部品を使うV36やZ34の中からZ34をチョイスして装着を試みたところ、ほとんど加工なしで装着できました。



そこで、二匹目のドジョウ狙い作戦を始動することに…(笑)


適合する各車の純正品を比べると、R35やZ34はセンターにRやZのエンブレムがあるのでパス。
本革じゃないものを除外すると、V36やG37などのスカイライン系が残ります。

ブレーキを選ぶ時にも、NISSANにするか、INFINITYにするか悩んだ末、NISSANにしたので、今回もそれに合わせて、V36スカイラインに決定。

さらに、グレード別でスイッチ類が異なるので、クルーズコントロールが付いてるものを探します。


結局、リーフ特有のEVスイッチと、ステアリングヒーターの2つはどうしようもありませんでしたが、それ以外の電話やオーディオ、クルコンのスイッチが付いてるものは手配できました。



いざ、装着…



弄り防止トルクス止めのネジを外すとエアバッグユニットはすぐに外れます。
コネクターは、メインとヒーター用とエアバッグの3つ。
エアバッグのがなかなか外れなくて、日産のメカに電話したりしながら、何とかステアリングを取り外して、いよいよV36のステアリングを取り付けてみます。

仮合わせで、何事もなくはまり、メインコネクターも繋がったら、機能確認です。

オーディオ…OK!
電話…OK!
ボイスコマンド…OK!

次に、きちんと固定してからテスト走行しつつ、残りのスイッチをチェックします。

クルーズコントロール…全てOK!


最後に、エアバッグを装着して、作業終了。


無加工のボルトオンでした。(^-^)/
見事に二匹目のドジョウをGETです!


まぁ、社外のステアリングとボスの方が安上がりだったという話もありますが…。
Posted at 2012/04/22 19:15:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@はっちゃんTM これね、夏は熱くて触れないし、真冬は皮膚が貼りつくんですよ(笑)」
何シテル?   09/26 00:38
いろいろな職を転々として、いつの間にやら自営業。 車が大好き、それもクーペタイプのスポーツモデルばかり乗り継いでとうとう15台目になりました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

大きな1歩となるか!?のシーサイドラインThe学開催 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 11:51:49
タイヤのお色直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/21 11:17:44

ファン

190 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NISSAN GT-R R35specV (日産 NISSAN GT-R)
12th NISSAN GT-R R35specV   (アルティメイトオパールブラック ...
日産 ノートeパワー NOTE e-POWER NISMO (日産 ノートeパワー)
15th NISSAN NOTE e-POWER NISMO ダークメタルグレー(M) ...
日産 リーフ NISSAN LEAF RC (日産 リーフ)
13th NISSAN LEAF G (ホワイトパール) ※パワートレイン  NISM ...
メルセデス・ベンツ AMG GT AMG GT S Edition1 (メルセデス・ベンツ AMG GT)
14th AMG GT S Edition1 足は固いし、ハンドリングはクイックだ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.