車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月16日 イイね!
またもや映画鑑賞 クラウドファンディングにより資金を集め苦難の末完成した映画「この世界の片隅に」を鑑賞しました。宮崎では1月7日封切りだったので、9日と15日の2回行きましたが、もっと見たい。劇場で。

 昭和19年に広島のちょっとボーっとした一般女性・すずさんが突然の縁談で呉に嫁ぎ、慣れない土地で日常を送るという、普通の人が主人公でたまたま戦中が舞台の日常系アニメです。って書くと何が良いのか分からん感じですが、とにかく良い映画だとしか言えない…。

 戦時中を舞台にしていながら、戦後の価値観による判断を排除してるのが新しい切り口です。当時の世の中は戦争は当たり前で、兵士は子供のあこがれの職業で、一般庶民も銃後を守るのが当たり前…。それが正しいことか、悪いことか、それに気付く以前の人々の暮らしが丁寧に描かれています。説教臭さがない分、逆に心に響きます。突き刺さります。

 見た目は柔らかな可愛らしい絵柄だけど、妙に生々しく、時には色気すら感じます。また徹底した時代考証に裏打ちされた説得力の有る背景などで現実感が凄い。戦前の広島や呉の町並みなど、当時を知る方が「本当にこうだった」、「自分はここに居た」っと仰るほどのリアリティで必見です。実際の記録に基づいた兵器やその数、動きなども見所。音も良い。空襲時の爆弾や対空砲の音、その破片が落ちる音。臨場感が本当に凄い。

 意外に笑えるシーンも多く、結構みんな吹き出したりしながら観てました。流石に昭和20年になると重いシーンも増えますが希望の有る終わり方で、終わった後はほのぼのした気分になれます。喜怒哀楽の感情が全て詰まってます。

 漫画原作ですが、映画製作者側の原作リスペクトも素晴らしく、原作リスペクトが半端ないテレビアニメ「蟲師」のようでした。残念ながら尺や予算の都合でカットされたシーンが有りますが、完成度が高いのでこれはこれで良いかも。目標達成したらできなかった30分追加版をやると制作側が発言してるので、それに期待しましょう。

 アニメだから…とか、戦争物はちょっと…と敬遠せずに多くの方に見に行ってほしい作品です。



この世界の片隅に【予告編】




 自分の中では今まで見た中でベストの映画です。

関連情報URL : http://konosekai.jp/
Posted at 2017/01/16 22:37:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年03月12日 イイね!
うっすいヤツ 昨年の秋ごろに、当時使ってた革製の小銭入れの収納力に限界を感じ、思い切って使ったことのない長財布を買ったんだけれども、それはそれで自分のライフスタイルに合わなかったりで不便を感じてました。

 そんな折、たまたま良さげな二つ折り財布をTwitterのタイムラインで見かけたので、買ってみました。




 取り敢えず、外箱は控えめにロゴの入ったシンプルな黒いケース。



 フタを開けると商品説明書が。



 ん?顔が見えるな。



 ダンボーでした。



 全部開くとこんな感じ。



 一番下が小銭入れ。この小さいスペースに500円1枚、100円4枚、50円1枚、10円4枚、5円1枚、1円4枚の999円15枚が収納可能です。少なすぎる気もしますが、意外と見やすいので端数をきっちり揃えていけばオーバーフローすることはなさそうです。自販機で千円札を使いお釣りが100円と10円ばかりで出てきた時は…諦めて小銭を裸でポケットに入れるしかないかな(^_^;



 お札とカードはこんな感じ。カードは5枚しか入りません。薄いのが売りなのでその辺割り切ってますね。因みにカードの枚数が少ないと、ゆるゆるになるので傾けると飛び出すので注意が必要です。



 収納状態で横から。新品なのでまだ折り目が甘いのですが、確かに薄い。革が一番多く重なってるところでも4枚しかないそうな。そして、カード収納部と小銭入れが重ならない設計のため、財布の真ん中が膨れることもないです。



 収納状態。見た目は収納前と変わりません。



 前の小銭入れと比べても大きさに差はありません。



 横から見ると流石に負けてる気もしますが、小銭入れの場合は同じぐらいカードを入れるとカードと小銭が重なって結構パンパンに膨れるので、実際にはダンボーの方が薄いです。二つ折り財布でここまで薄いのは驚異的ですね。


 実際触ってみるまでは、薄くする方向にあまりにもピーキーな設計なので不安もあったけど、軽くて薄くて、なかなか使い勝手が良さそうです。

 実は同じブランドの旅行財布の方が使い勝手が良さそうで迷いましたが、そっちは使い込むと折り目の角に穴が開くとの情報を見かけたので、長く使えそうなこちらに決めました。

 革の表面がどう変化していくか、これから楽しみであります。

Posted at 2016/03/13 00:10:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年01月10日 イイね!
試乗しちゃったりなんかしちゃったりして マニュアル車好きとしては新型アルトワークスの5MTがどうしても気になるので、丁度2年前の成人式連休の頃にminiを壊して以来のMT車でちょっと心配だったけど、思い切って試乗に行ってきました。ネットでも上々の評価をもらってるこの車は乗っとかないといかんだろうと。

 乗り込んで先ず気がつくのがレカロシート。軽自動車用にサイズを見なおした専用設計とのことだけど、しっかりとしたホールド感で背もたれも軟すぎず良い感じです。

 で、問題の5MTです。ターボRSを出したにも関わらず予定外のワークスを出すことになった一番の要因となっただけあって流石にこだわったらしく、ストロークが短くカチッカチッとしっかり入る、気持ちの良いシフトになってます。なんか、ずっと触っていたい感じ。

 次に、加速感について。エンジンセッティングの見直しや、クロスレシオの新設計5MTとあいまって、かなり鋭い加速が味わえます。思わず「おわっ」と声を出してしまいました。エンジンもなめらかに吹け上がるし、気持ち良いです。700kgを切った車体重量も貢献してるのでしょうね。

 ワークスはサスもショックをKYB製の専用設計にしてあり、ターボRSより更に固めのセッティングとなって、コーナリングの踏ん張りも十分です。また、固いといっても私が以前乗っていたminiよりは乗り心地が良く、今乗ってるハスラーと比べても特段固い印象は受けませんでした。これは、ハスラーのエコタイヤの空気圧が高いため意外と段差の衝撃を拾ってしまうという特徴のせいかもしれませんが。

 と、ここまで良い所を中心に書いてきましたが、気になる点もあります。先ず、レカロのバケットシート。これはバケットの宿命ですが当然乗降性が悪いです。できればもう1~2㎝ぐらい座面を下げて欲しいです。それから、フットレストがありません。せっかくここまでスポーティに仕上げたんだから着けて欲しかった。せめてオプション設定でもしてくれないものか。

 普段使いでも、収納スペースが少なかったり、リヤシートの足元空間は十分だけど、頭上空間が狭い(身長170㎝の私が深く腰掛けると後頭部が天井後端に当たる)こと、レカロシートが純正シートと比べ大きいのでリヤシートからの前方視界が悪いことなどが気になりました。それでも競合他社と思われるオープン2シーター車に比べれば十分使えるのですがね。

 以上、色々書いてきましたが、個人的にはあのシフトだけでも買う価値ありです。めちゃくちゃ気持ち良いです。もう、今直ぐ買い換えてしまおうと思うくらいです。しかし、ハスラー買って1年半で既に28,000kmを走破しており、かえるプランの3年で40,000kmという条件を余裕でオーバーしそうなので、何か方法を考えないと買えそうにない状況です。

 ああ、ハスラーのターボにMT車があれば、こんなに悩まずそのままハスラーに乗ってたんだろうけどなあ。



 それから、まる2年ぶりのマニュアル車、意外に最後まで上手くシフトチェンジできてたのに、最後の最後で販売店に右折で戻ろうとした瞬間にエンストさせてしまったのはここだけの話にしてください。

関連情報URL : http://s-alto.jp/works/
Posted at 2016/01/10 23:55:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ
2015年08月23日 イイね!
記憶の回廊 昨年に続き開催されたイラストレーターの生賴範義さんの作品展「生賴範義展Ⅱ 記憶の回廊」を見てきました。前回よりも前の作品中心でしたが、今回の目玉マッドマックス2のポスター原画を始め、仕事以外の絵画作品も多数展示され圧巻の内容でした。

 中でも目を引くのは人物画。スポーツ選手や政治家など著名人を描いたその絵は、皮膚の質感や本人の内面まで表されたような写真以上に写実的なもので、近付いたり離れたりしながら堪能してきました。

 また前回は一部しか展示されなかったSFアドベンチャー誌の表紙を飾った美女91点すべて(残念ながら数枚は原画紛失でレプリカだけど)展示されていました。このコーナーは撮影自由でした。

 会期は8月30日までなので、未見で興味のある方は是非行ってみてください。また、来年12月には3回目の作品展の開催も決定していますので、遠方の方はそれに向けてスケジュール調整しておくのも良いんじゃないでしょうか。


Posted at 2015/08/24 00:21:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年08月19日 イイね!
HⅡ-B打ち上げ成功 ロケット打ち上げ成功&こうのとり切り離し成功、めでたいですね。

 我が家からも、ロケットの光が見えました。固体ロケットブースターの切り離しで光が別れ、最初オレンジ色だった光が白くまばゆい光に変わるところもバッチリ確認できました。写真中央の白い点が第一ロケットエンジン点火後のHⅡ-Bです。

 宇宙ステーションへのドッキングは24日の夜で、ニコニコ動画で生中継されるようなので、こちらも楽しみです。

 惜しくらむは、LUMIXを用意していなかったこと。三脚立てて望遠使えばもう少し鮮明な写真が撮れたかも。


Posted at 2015/08/19 22:01:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
「職場からブルーインパルス」
何シテル?   12/04 14:44
英国産メタルと英国産小型大衆車を愛する、しがない月給男。名前の由来は英国のメタルゴッド"JUDASPRIEST"のアルバム"PAINKILLER"の日本語直訳か...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
スズキ アルトワークス  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/04 06:08:32
SWK / スズキワークス久留米 アルトHA36S用 ステアリングダウンスペーサーキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/08 16:05:46
HKS九州 HKS九州オリジナルクリーナーセット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/18 21:50:56
お友達
車好きの方、車いじりの好きな方、楽しく交流しましょう!
22 人のお友達がいます
NT2011NT2011 * Papan5Papan5 *
GEN@GE6GEN@GE6 * おっきィ@LA100Sおっきィ@LA100S
eigoeigo 影の軍団影の軍団
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
平成28年2月5日契約。 3月19日工場発。 4月3日納車予定。のはずが、ディーラーで ...
その他 ストライダ その他 ストライダ
イギリス生まれの折りたたみ自転車。現在は台湾で生産してる変な奴。 脱メタボの秘密兵器。
スズキ ハスラー ペ天使 ハスラエル (スズキ ハスラー)
今回はあまりいじらず、吊るしのまま乗る予定。 1月13日契約で、5月31日納車。 オ ...
その他 その他 Lumix GM1 (その他 その他)
高校以来、久々にまじめに写真を撮ってみようと購入。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.