• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sightaのブログ一覧

2010年08月27日 イイね!

【影響を受けたクルマ vol.23】軽さの楽しさを教えてくれたクルマ。

【影響を受けたクルマ vol.23】軽さの楽しさを教えてくれたクルマ。最近はエアバックや衝突安全ボディなどによりクルマの車重は重くなっています。
1980年前半のスポーティーカーにおいてもパワー競争最中ということもあり、おおよそ1,200kgほどの車重が多かったようです。

そんな中、760kg~860kgという車重でスポーティーカーが出ました。

ホンダ CR-X

正式名称は「バラードスポーツCR-X」(画像上)でしたが、2代目から「CR-X」(画像下)となりました。


初代サイズ
全長 3,675mm
全幅 1,625mm
全高 1,290mm
ホイールベース 2,200mm

車両重量
1.3 760kg
1.5i 800kg
1.6Si 860kg

・・・というコンパクトさでいながら、1.6Siに搭載されていたZC型エンジンはグロス値で135PS/6,500rpm、15.5kgf·m/5,000rpmというスペックでした。


そして2代目の通称:サイバーCR-Xにおいては・・・

2代目サイズ
全長 前期型:3,755mm/後期型:3,800mm
全幅 1,675mm
全高 1,270mm
ホイールベース 2,300mm

車両重量
1.5X 820kg
1.6Si 880kg
1.6SiR 1,000kg

・・・と少し大きくなったものの、SiRにおいてはB16A型の1.6L DOHC VTECエンジンを搭載し、160PS/7,600rpm、15.5kgf·m/7,000rpmと、現在のロータス・エリーゼ並のパワーウェイトレシオです。

こちらは1.6LのZCエンジンを搭載したSiの中古車に試乗したことがありますが、加速はもちろん、軽い車重からなるハンドリングなど今でも覚えています。

学生の頃に買おうとしましたが、同世代のグランドシビックより高価で手が出なかったことが悔やまれます。

先日、CR-Zが出たときに「CR-Xの再来か!?」と期待して試乗しました。
結果、よく言えばジェントルなクルマに仕上がっており、CR-Xとは全く別のクルマになっており「ビビッ!」とは来ませんでした。

車両重量が、CVT 1,160kg、MT 1,130kg・・・なので、1,000kgで作ったら面白くなりそうですが・・・。
今後の軽量コンパクトなクルマに期待します!


※画像はフリーを、文面の一部はウィキペディアより引用させて頂いています。
Posted at 2010/08/27 02:18:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | 影響を受けたクルマ | クルマ
2010年08月20日 イイね!

【影響を受けたクルマ Vol.22 】一台でじゅうぶん楽しいクルマ!

【影響を受けたクルマ Vol.22 】一台でじゅうぶん楽しいクルマ!久々の特集です。今回は、2代目 KN13型(1986年-1990年)日産・エクサです。

先代が日産・パルサーエクサだったのに対して2代目は新車種として独立されました。

グレードは画像①のクーペと、画像②のキャノピーで、日産の北米現地法人のデザインを採用し、先代同様のリトラクタブルヘッドランプとTバールーフを標準設定するといった斬新なデザインが印象的でした。

両車ともリアウィンドウごと開く脱着式リアハッチ以外は同一形状で、クーペのハッチ部分とキャノピーのハッチ部分(米国においてはオプションパーツとして販売)のコンバートが可能な設計だったようです。
しかし、日本では法令上コンバートは認めていなかったというこです。

サイズ 全長 4230mm
    全幅 1680mm
    全高 1295mm
    ホイールベース 2430mm
    車両重量 1070kg

エンジン 1.6L CA16DE型直列4気筒DOHC16バルブ

ちなみにCMはこんな感じです。


このような遊び心満載のデザインだったため、以下のような受賞をしています。

 1987年米国工業デザイナー協会主催米国工業デザイン優秀賞 
 1987年カナダモータージャーナリスト協会主催カナダ・カー・オブ・ザ・イヤー
 1986-1987日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会主催日本カー・オブ・ザ・イヤー
 1987年通商産業省選定グッドデザイン賞輸送機器部門大賞

クルマ離れが進んでいる日本の現状において、同じ路線とは言いませんが魅力的なクルマが欲しい今日この頃です。



※画像はフリーを、文面の一部はウィキペディアより引用させて頂いています。
Posted at 2010/08/20 00:51:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | 影響を受けたクルマ | クルマ
2010年07月08日 イイね!

【影響を受けたクルマ Vol.21 】本気で買おうかと思った時期もありました!?

【影響を受けたクルマ Vol.21 】本気で買おうかと思った時期もありました!?前回のパオとほぼ同時(1989年)から2年間販売された、VN11型パルサー・バンをベースとした商用貨物のパイクカーです。

その名は、日産 エスカルゴ

名前の由来は、「カタツムリ」を表す「Escargot(エスカルゴ)」と、「貨物」 = 「Cargo(カーゴ)」をスペイン語読みとした「カルゴ」を掛けたもの・・・だということです。

スタイリングも、丸く背の高いシルエットや、大きく飛び出したヘッドランプなどカタツムリらしいデザインとなっています。
当時から人と違ったクルマに乗りたかった私は、大きなパネルなどを載せることもあるため、本気で購入を検討した時期もありました。

こういった道具感のあるミニ・ハイトワゴン系では、エスカルゴの登場からちょうど1年後の1990年に三菱・ミニカトッポが、8年後の1997年にルノー・カングーが、10年後の1999年にトヨタ・ファンカーゴが登場しています。

いずれも乗ったらとても便利な道具感のあるクルマで、その点、エスカルゴは時代を先取りして短命になったのかもしれません。



※画像はフリーを、文面の一部はウィキペディアより引用させていただいています。
Posted at 2010/07/08 01:56:27 | コメント(6) | トラックバック(0) | 影響を受けたクルマ | クルマ
2010年06月23日 イイね!

【影響を受けたクルマ Vol.20 】今も根強い人気のレトロファッション!?

【影響を受けたクルマ Vol.20 】今も根強い人気のレトロファッション!?6/18のブログでは「元祖パイクカー」として"日産 Be-1"を紹介しましたが、それと同じK10型マーチのシャーシを利用した第2段が・・・

日産 パオ・・・です。

1989年に「普段と違う気分を演出するデイ・リゾート・カー(造語、デイリー+リゾート+カー、都市の日常生活でリゾート気分が味わえる車という意味)をコンセプトにし発売されました。



とても凝ったクルマで・・・

・上下2分割・フリップアウト式リアクオーターウインドウ
・ガラスハッチとドロップゲートを組み合わせた上下開きのバックドア
・開閉式の三角窓
・外ヒンジのドア類
・パイプ状のバンパー

・・・など、レトロ調なパーツをふんだんに取り入れ、ボディカラーに・・・

①アクアグレー
②アイボリー
③オリーブグレー
④テラコッタ

・・・などのやさしい"Earthy color"を採用するなど、約20年たった今もファンの多いクルマとなっています。

私の職場にも15年以上乗り続けた方がいらっしゃいましたが、やむなく乗り替えを迫られたとき「次に乗りたいクルマがない・・・」と言われていたのを思い出します。

思えば、ここまで徹底してデザインされたレトロ調のクルマはないですね。


※画像はフリーとカーセンサーネットより、文面の一部はウィキペディアより引用させていただいています。
Posted at 2010/06/23 12:01:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 影響を受けたクルマ | クルマ
2010年06月18日 イイね!

【影響を受けたクルマ vol.19】元祖パイクカー!

【影響を受けたクルマ vol.19】元祖パイクカー!デザインが特徴的な自動車を「パイクカー」と呼びましたが、その元祖たるものが1987年に日産がK10型マーチのシャーシを利用して開発・販売した・・・

日産 Be-1・・・です。

当時主流だったのは初代シティなどで採用され始めた角形デザイン。

ベースとなったマーチも角形デザインであり、それとは違う丸みを帯びた"レトロな雰囲気"を初めてデザインに盛り込んだ成功例だと言われています。

発売当初、ボディカラーは黄色(パンプキンイエロー)、青色(ハイドレンジアブルー)、白色(オニオンホワイト)、赤色(トマトレッド)の4色のみで限定10,000台という設定でしたが、発売約2ヶ月で予約完了となり増産されることとなったそうです。

Be-1は一大ブームとなり、洋服、バック、時計、財布、文房などがオリジナルグッズとして販売されました。私自身も当時はカンペンケースやシャープペンなどを持っていました。

残念ながら私が免許を取得した頃には程度の良い中古車がなく、バイト先の先輩が白に乗っていて羨ましく思っていたことを覚えています。


※画像はカーセンサーラボnetクルマカタログより、文面の一部はウィキペディアより引用させていただいています。
Posted at 2010/06/18 03:40:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | 影響を受けたクルマ | クルマ

プロフィール

「ここで一句「祝日は ドラゴンラーメン ドラ飯を!」…アツアツのナスとひき肉のピリ辛風味の鉄板ドラ飯をいただいてます。」
何シテル?   09/18 13:17
sighta(さいた)です。物心ついた頃からクルマ好き!? ミニカー遊び → プラモデル制作 → 国産車を10年で4台、輸入車を9年で2台乗り継ぎ、再び国産車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

さて、後半戦ですね♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/01 11:10:40
ダイハツ コペン  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/20 17:20:25
ブリザックVRXは良かったものの… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 01:57:39

お友達

国産・輸入車、車種を問わず大好きです!お誘い、よろしくお願いしま~す♪
246 人のお友達がいます
ロド☆NC1-IBUKIロド☆NC1-IBUKI * ヤーコイチヤーコイチ *
Goki RacingGoki Racing * noppo.noppo. *
キアシヨキアシヨ * こぺん茶こぺん茶 *

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
マツダRoadster(NCEC)以来、2年ぶり2度目の2シーターオープンカーです。1日 ...
ホンダ フリード ホンダ フリード
チャイルドシートが3つ装着できて、更に大人が2人乗れるコンパクトカーだということで201 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2世代のBMW3シリーズを9年21万km乗った私ですが、更に往復100kmの通勤を楽しむ ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
1日100kmの通勤専用車として購入しました。 最高燃費32.54 km/L、平均燃費 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.