車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月12日 イイね!
中華料理『天海』・名古屋市瑞穂区チョー久しぶりの更新です。

かつて、伊多利亜三輪会のメンバーから幾度となく話を聞いていた中華料理店「天海」。
ついに訪問することができました♪

タイトル画像は、初訪問なのに注文した「いつものやつ」。

「なすとミンチ干しエビ旨煮」

と「焼き餃子」

も美味しかったです♪

「ハバネロラーメン」と「エビのマヨネーズ炒め」も食べたかった…。
次の機会に!

店名:中華料理 天海
TEL:052-842-6483
住所:愛知県名古屋市瑞穂区駒場町5-12
営業時間:11:30-14:00(LO)、17:00-22:00(LO)
定休日:月曜
Posted at 2016/10/12 14:33:43 | コメント(2) | ご飯 | グルメ/料理
2014年09月23日 イイね!
シルバーウィークの最終日、よく晴れた秋の日♪

併設のレストラン『ル・プチ・プランス』のテラスから、中庭を望む。



「秋のコース」(2580円~)

 スープまたは前菜5種、メイン5種、デザート3種から選べます。

前菜は、田舎風パテ。
濃厚でこコクのある肉の味に、ほんのり苦味がアクセント。
(写真を撮る前に食べ始めてしまいました…。)

メインの牛ロースのグリル♪(+420円)

中心がほんのりピンクで、申し分ない焼き方。
また、お皿がきちんと温められています。
そこらの高級なレストランでも、お皿を温めてないところが多いのに、行き届いていますね。

デザート♪

すんごい濃厚なチョコケーキの上に栗のクリームが乗ったモンブラン風。

お腹いっぱいです♪


Posted at 2014/09/23 12:30:17 | コメント(2) | ご飯 | 旅行/地域
2014年04月02日 イイね!
今回、車検を行ったのは、職場に近い多摩車検場です。

なぜなら、最悪1日で車検が通らなかった場合、
とりあえず職場に停めておいて、
後日仕事の合間に職場を抜け出して、車検場に持ち込めるからです(笑)


まずは、多摩車検場の敷地内の「振興センター」で、
「継続審査用の用紙をください」と言って、申請に必要な用紙を購入。
『自動車検査票』は無料で、『申請書3号様式』は20円でした。
 OCR用紙代  20円

続いて、隣の窓口で、印紙を購入。
窓口のお姉さんに、
「初年度登録の年によって、印紙代が変わるのですが、何年登録ですか?」
と尋ねられたので、、
「2年+3年の5年だから、平成26年から5年引いて、平成21年度登録です」
と伝えると、にっこり笑って「5500円です」とのこと。
代金を支払うと、お姉さんは「印紙をなくさないように」と、
『自動車検査票』に印紙を貼ってくれました。

ちなみに、5500円の内訳は、
 検査登録印紙代  400円
 審査証紙代    1300円
 重量税印紙代   3800円
でした。


それから、車検場近くの米山自動車整備工業さんで、光軸の事前テスト。

ジーザス(ちくしょう)!!
(「それが俺の名だ…地獄に落ちても忘れるな」)

光量は十分ながら、左右上下ずれてました…。

で、光軸を調整するために、あたふたと外装を取り外し始める…。
モト・イタリアーナ東京西(カネバン)さんでレクチャーしてもらったとはいえ、
その時は見てただけ。
こっちのネジだっけ、それともこっちのネジだっけ・・・。汗汗汗
気温が高かったこともあり、ネジをはずだけで本当に汗だくになりました…。


なんとかフロントカバーとフロングリルを外して、ライトを引っ張り出し、
左右・上下を調整してもらいました。
 テスター代  2160円

さらに、
「車検で落ちたら、また光軸を合わせる必要があるから、カバーは外しておいたままの方が良い。車検が終わるまで、カバーは置いといて良い」
とのことで、カバーを預かってもらうことにしました。
親切♪


そして、多摩車検場に戻り、
 ●自動車検査票(手数料の印紙貼付済み)
 ●車検証
 ●申請書3号様式(OCR)
に必要事項を書いて、
 ●自賠責保険の証明書
 ●納税証明書(前年度分)
とともに、窓口に提出。

「点検整備記録簿は?」と聞かれましたが、
「バイク屋さんに点検してもらいましたが、特に何もくれませんでした」と言ったら、
「そう。じゃあ、コースに入ってください」と言われました。
他の方のユーザー車検体験記を読んでも、バイクの場合は点検整備簿はそれほど求められないのでしょうかね。
(とか言ってると、次回車検でエライ目に合うのがセオリー。(笑))


バイク用の車検コースに入り、係員さんに書類を渡す。
すると、係員さんが、書類を見ながら、
「ないなぁ」「ないなぁ」「どこにあるんだ」と、なにやら探し始める…。
他のコースからも係員さんが来て、なにかを探してました。
そのうち、片方の係員さんが、もう片方の係員さんに、
「おれが探しておくから、外観、進めといて」と指示。

 ・外観チェック 
 ・排気ガスのチェック
 ・ヘッドライトの点灯チェック
 ・左右ウインカーの点灯チェック
 ・前ブレーキ・後ブレーキランプの点灯チェック(フロント側・リア側)
 ・ホーンのチェック
などを受ける。


それらを終えても、まだ何やらが見つからない。
聞いてみると、探していたのは、
フレームに刻まれた「車体番号」と、エンジンに刻まれた「原動機形式」でした。
この2つを確認することで、書類に記載された車両と、検査を受ける車体が同一であるかを確認します。

「車体番号は、シート下にあったような…」ということで、
シートを上げて、リア側のフタを外すと、フレームは見えたものの何もなし。
「あれ、違ったかなぁ…」ということで、また別の場所を探してみる。

その後、さらに別の係員さんがやってきて、
後から来た係員さん「車体番号は、シート下じゃなかったか?」
最初にいた係員さん「いえ、見たんですけど、何もありませんでした」
後から来た係員さん「そこの裏側だよ」
ということで、再び、シートを上げて、リア側にあるフタを外すと、
後から来たか係員さんが鏡を差し入れ、「ほら、ここだよ」ということで、
「車体番号」を確認してもらえました。


「原動機形式」は、どうしても見つからず、
モト・イタリアーナ東京西(カネバン)さんに携帯で電話をかけて聞いたところ、
「エンジンの一番後ろの、リアショックが着いているところの下の平らなところ。
 刻印が薄いから、粉が吹いてたりすると読めないかも…」
ええ、その場所、見事に粉ふいます…。

係員さんに伝えたものの、刻まれているような、いないような。
後から来た係員さんが、「チョークの粉をつけてみたら?」ということで、
チョークを付けて拭いてみると、刻印の溝にだけ刻印が残り、やっと判読できました。



係員さん「前2輪なので、バイク用の車検コースでは検査できない」
ということで、「0番」コースに移動。

「0番」コースで、
 ・前輪ブレーキ
 ・後輪ブレーキ
のチェックを受け、いよいよ問題の「光軸検査」。
測定の結果は、
「左右はOKだけど、上下がずれてますね。もう1回測ってみましょう」
・・・。汗
「やっぱり、上下が、上に14cmずれてますね
とのこと。

急いで、米山自動車整備工業さんに戻り、再び光軸を調整してもらう。
テスターで光軸を測りながら、
「光軸テストの時、椅子にドカッと座ってなかった?」
座ってました…。
「さっき、光軸を合わせた時は、半分、腰を浮かせてたでしょ?テスト受けるときも、そうやって座らければダメだよ」
とアドバイスをいただきました。
試しに、腰を完全に浮かせた状態と、どっかり腰をおろした状態との両極端で測らせてもらったところ、光軸がかなり上下することがわかりました。
『お荷物』を乗っけて走っていると、ロービームなのに対向車からパッシングを受ける理由が分かった気がします。
椅子に座る加減を確認して、再び光軸を調整し直してもらいました。
(再調整は無料でした)


再び車検コースに戻って、「光軸検査」を受けます。
今回は1発でパスしました♪


「総合判定所」で確認してもらい、事務所に行くとすぐに新しい車検証とシールをもらいました♪


よし、メモも残したし、次回の車検もこの記事を見返せばきっと大丈夫!
Posted at 2014/04/03 23:27:19 | コメント(1) | メンテナンス | クルマ
2014年03月24日 イイね!
MP3-400を購入してから、もうすぐ5年。

平成26年4月9日が満期ということで、ユーザー車検に挑戦してみました。


とりあえず、私は点検・整備できないので、
モト・イタリアーナ東京西(カネバン)さんにお願い。
冬前の12月にも点検してもらっており、
その時にも弱っていると指摘されていたバッテリーを交換してもらいました。


他の人のユーザー車検の体験記を読むと、
「光軸調整の事前テストが絶対必要」ということなので、
点検の際に「光軸調整」の仕方を教えていただきました。


フロントのピアジオマークを外して、その下に隠れているネジを外し、フロントカバーをメリメリと外す。
上下だけの調整であれば、これだけでOKとのこと。

しかし、左右調整も必要な場合には、
フロントグリル?を留めているネジ6か所を外して、フロントグリル?を外し、
さらにライトカバーを留めているネジ4か所を外して、ライトカバーを慎重にズルズルと引き出す。
すると、ライトの裏側に調整用のボルトがある・・・。

(めんどくさ!)

どうか光軸が左右にずれていませんように。エイメン


それから、家に帰って、
インターネットの「自動車検査独立行政法人」のサイトの「自動車検査予約システム」で、
車検の希望日と時間帯を予約しました。
 
Posted at 2014/04/03 21:01:11 | コメント(0) | メンテナンス | クルマ
2013年12月15日 イイね!
浜松市 「炭焼きうなぎ 加茂」 
うな重特上 4000円
(うなぎ1匹半のかば焼き重、肝吸い、香の物)


「伊太利亜三輪會2013忘年ツーリング」参加の皆さま、
お疲れ様でした。
2年ぶりの全国大会(?)、セグウェイ初体験、楽しかったです♪
お会いできなかった方々は、次の機会にお会いしましょう。



「浜名湖まで来ながら、鰻を食べないことがあろうか、 いやない」(反語表現)

ということで、某食べ物屋系の口コミサイトで 、静岡県の鰻屋を検索し、
得点トップのお店(当時)に行くことにしました。
営業時間が11時からで、ホテルからお店まで約45分いうことなので、

 チェックアウトギリギリの10時にホテルを出発すれば良いや

と、皆様が9時にホテルを出発するのを(寝間着のままで ←)、お見送り。

予定どおり10時にホテルを出発して、
(同時に出発したプレミアモンクさんの車を後ろから煽ったりもしながら、)
10時45分にお店に着いたところ、お店の前にいたのはおじさん3人だけ。

 これなら、開店と同時に入店して食べられる♪

と思いきや、たくさんの先客が、少し離れた駐車場の車内で待っていたのでした…。
お店の人に聞いたら、「ご案内は、11時45分ころ」とのこと。
これがラーメン屋なら、どんなに評判のお店でも「縁がなかった」と立ち去るところですが、今日は鰻。
鰻を焼くには、手間と時間が掛かるものです。
予約して携帯番号を伝え、待ち時間を潰すために、
来る途中の湖畔にあった輸入雑貨屋さんを見に行きました。


予約の際に伝えられた11時45分ころ、携帯に電話があり、お店に入りました。

 胃が重い…。
 鰻を食べるから朝ごはんの量はセーブしたつもりだけど、
 まだ3時間しか経ってないからなぁ…。
 全部食べられるかなぁ…。

と思いつつ、

 まあ、食べきれなかったら、押し付けよう。(笑)

と、鰻が一番多く乗っている「うな重特上」を注文。

待つこと、しばし。
正直、

 4000円で、1匹半分なら、鰻はそんなに大きくないものを使っているのだろう。

と思っていましたが、運ばれてきたのは、大きくて超肉厚の鰻が乗ったお重。

 この値段で、こんなに肉厚の鰻が食べられるとは。浜名湖すげぇ~♪

肉厚の身はムッチムチの弾力があって、皮目はパリッと炭焼きが香ばしい。
食前の心配はどこへやら、米粒ひとつ残さず食べ終えました。


後で聞いたところによると、
 「裂きは関東風の背開きだけど、焼は蒸さない関西風」
だそうです。関西風の脂たっぷりの鰻も良いなぁ♪
また、
 「冬になるにつれて、鰻の皮が厚くなってしまう」
そうですが、厚くなった皮を噛んだときの弾力感も、また乙なものでした♪


 炭焼うなぎ 加茂
 浜松市北区三ケ日町都筑791-8 (新東名・三ケ日ICを出てすぐ)
 053-526-2428 (電話予約不可らしいです)
 月・火・木・金  11:00~14:00,17:00~20:00
 土・日・祝    1100~1500,17:00~20:00
 定休日  水曜
 駐車場  あり
 
Posted at 2013/12/20 15:23:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ご飯 | 日記
プロフィール
「関西組も到着♪」
何シテル?   12/14 12:09
「いいの、いいの、  これは機械に対する愛なの。愛!」  (タチコマ ~アニメ『攻殻機動隊』より)
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
KANEBAN web SHOP 
カテゴリ:カネバン
2009/04/17 12:10:10
 
バイクのデパート SCS 
カテゴリ:SCS
2007/10/27 11:08:24
 
KANEBAN BLOG 
カテゴリ:カネバン
2007/10/27 11:06:23
 
お友達
ピアジオ MP3 & ジレラ FUOCO ユーザーの方、
手当たり次第に(←)友達登録お願いしてます。
お気軽に友達申請してください♪

グループ 「伊太利亜三輪會(仮)」への登録も
よろしくお願いします♪
153 人のお友達がいます
さんちぇ。さんちぇ。 USASHIROUUSASHIROU
zz-kenjizz-kenji 阿奇桑阿奇桑
Judge 公平Judge 公平 どんごどんご
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
ピアジオ MP3-400FL タチコマ (ピアジオ MP3-400FL)
2代目。 初代のMP3-250RLの塗装パーツを全面移植しました♪
ピアジオ MP3 250RL タチコマ (ピアジオ MP3 250RL)
最初に購入したMP3-250RL 通勤用の原付を探すためにスクーター系雑誌を眺めていた ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.