• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀玉!のブログ一覧

2015年06月21日 イイね!

ビーチ de 修行!83回目 雨練

ビーチ de 修行!83回目 雨練ビーチ修行83日目。

VR1アタックのつもりで出発したのですが、家を出てすぐに雨模様。
現地はどうかなー、などと思いつつ向かってみましたが、結局雨の切れ目すらなく、現地も雨。

弱雨とはいえ小さい水たまりがあちこちにできている状態は、もはやアタックのコンディションじゃないです。ということで気分は雨練モードに切り替え。

ちなみに到着時はグループパックのお客様がウェットの中走行中。
グループパック終了直後に、AKMT店長がコンディションチェックがてらのデモラン、36秒ちょい。

ターゲットタイムはそんなもんらしいw


1回目 01号車 35.942

2回目 01号車 35.752

3回目 01号車 35.759


ウェットのセオリー通り、水たまりを避けるラインどり。

リアが出やすい分、いつもより弱オーバー気味で、逆にヘアピンは乗りやすかったり。


そういえば、このくらいの水量のビーチ走るのは初めてかも。
いつも赤旗級のヘビーウェットだったもんなー。
2015年06月14日 イイね!

ビーチ de 修行!82回目 もういっちょVR1

ビーチ de 修行!82回目 もういっちょVR1ビーチ修行82日目。

キビシメのコンディションでイマイチのまま終わった前回のVR1アタック。
案の定というか、なんというか、チャンプほか数名が別の日にきっちりタイム出してきてますので、再アタック。
目標は、ハンデなしの「素」のタイムでチャンプを抜いとくこと、でしたが…。


雨予報も出ていたビーチはかなり盛況。
10名近い団体さんと、お子様連れと、VR1チャレンジっぽい重量級のお方が交互に走行中。

この重量級の方、タイムこそ重量のせいでほどほどですが、上手いんですな、これが。
絶妙のスライドコントロールで向きを変えていくあたり、タダモノじゃありません。

自分との体重差は約40kg、てーことは1.3秒くらいは速くはしらなきゃいかん計算?


1回目 4号車 32.170
…ツルッツルのリアタイヤのおかげでトラクションがかからず、32秒切りならず。不甲斐ない…。

2回目 5号車 31.803
…まあ、リアタイヤ食えばこのくらいは出るか?

3回目 5号車 31.655
…夕刻になってコンディションアップ。いい感じ。

4回目 5号車 31.566
…微妙にコントロールミスした6周目、「行ってまえ!」的なノリで行けちゃったラップがベスト。

5回目 5号車 31.635
…滑り始めた路面に対応しきれず、クリップ外しまくり。もったいない…。


これ以上はコントロールしきれないとみてアタックは中止。
代わりに2年ぶりくらいにキッズカートに乗ってみるなど。

5回目 キッズ 34.158
…「おかしなところでスロットル開けてるなあ」と思いながら、親子連れのお子さんが乗っているのを見ていたのですが、乗ってみて納得。
どういう構造なのかよくわからないですが、キッズカートは機械式のスピードリミッター搭載。
ロングストレートの60%くらいは、リミッターがかかった状態で走ることになります。
音を聞いていると、リミッターがかかると、それまでの回転数より少し回転が落ちたところで回り続けている感じです。
車体が小さくて小回りが利くので、コース内は1か所を除いて基本全開のままなのですが、180度ターンでステアリングを切り続けると、フロントの舵角が抵抗になってスピードが低下。で、スピードリミッターの閾値を下回ったところで勝手に加速が始まるわけですな。

このままもうちょっと向きを変えたいんだけど、というところで加速が始まっちゃうもので、コーナー後半がどうしてもちょっとはらみ気味、場合によってはリアが出ます。

手前できっちり向き変えてやらないと立ち上がりでテールスライドしちゃうので、進入で「オラァ!」と外荷重にして、無理矢理小回り。その後は最小限の舵角でスライドしないように立ち上がる感じ。

1回のアタックでやれたのはここまで。


あとは距離ロスを丁寧につぶせれば33秒台は出るかな?


「オラァ!」のおかげで相当インリフトしてたらしく、外から見てると面白かったそうです。
ワタシも見たいなあ(^^;;
2015年06月06日 イイね!

ビーチ de 修行!81回目 とりあえずVR1

ビーチ修行81日目。

そろそろプラチナ会員期限が切れるはずのビーチ。
確認してもらったら6/30までは大丈夫だそうで、とりあえずVR1の期間中はOKってことですな。

朝一で行って、午前中くらいでキリキリ引きあげようと思っていたのですが、ほどほどの渋滞具合のおかげで到着は10:30過ぎ。
まあ、昼過ぎくらいまでで引き上げればいいか。

1回目 1号車 32.033
…スナスナのコンディションもさることながら、ハンパない振動と異音。VR1指定車両の予定だった1号車ですが、チェーントラブルの模様。指定車両変更されることに。

2回目 5号車 31.907
…速くはないけど、トラブルっぽい兆候はなし。


3回目 32.5xx RB
…久々のビーチでのDunlopタイヤ。コンディション良くない上に蔵出し車両。その割にはマトモなタイム?


2015年05月31日 イイね!

東日本4stスプリントRd.2@APG

東日本4stスプリントRd.2@APG東日本4stスプリントCup Rd.2@APG。

午前中のM4はスキップして、気力体力万全で臨んだのですが…。

今回はハズレ車両に泣かされた、のかな?
つか、リザルトのタイム表見てるとハズレ車両に見えない…。
おっかーしーなー…(- -;

というか、午前中のM4の時から、どれに乗ってる人も「ハズレだ」って言ってましたんで、車両コンディションが多少変わっちゃってるかもしれないですね。

ま、ハズレ車両混じりでもきっちり結果を残しているドライバーさんもいるので、ウデの差があることはそれはそれで思い知らされました。


タイトラ:18号車(15号車ウェイトボックス未搭載のため、差し替え)
… 12/37番手 55.19x

前週のつま恋で西日本の凄腕さんたちがタイトラで泣きをみた車両。速いはずはないと割り切って、最初から距離ロスつぶし、ブレーキング最小化、スリップ狙いの「ヒネリ出しモード」。
コース慣れしていることも幸いして、単独なら55.4xxくらいのところ、なんとか55.19までヒネリ出すことに成功。


予選レース偶数組:6号車
… 12/18番手 55.3xx

レース中のポジションどりにかなりしくじった感のあるレース。もうやられたい放題…。


決勝レースB組:6号車
… 09/18番手 55.391

ストレートが全然伸びてくれないので、コーナースピードを極力落とさないダラダラ走りに徹し、スリップも使い倒して最小限のバトルで周回してたせいですかねえ?(なんか耐久みたいですね)
3台での6番手争いの最中にスピンかましてのポジションダウンですから、ま、展開としては頑張った方だと思うんですけど…。

ちなみに、B決勝中のベストラップだと、なんと3番時計。
これじゃハズレだって言っても説得力ないなあ。
(- -;;
2015年05月30日 イイね!

ビーチ de 修行!80回目 1000湖杯

ビーチ de 修行!80回目 1000湖杯ビーチ修行80日目。

2回続けて開催中止になったスプリントレースのおかげで?事実上の招待扱いになった1000湖杯。
どんだけオモリ背負って走るか考えながら現地到着したら、こんな人たちの姿が。

こりゃオモリなんか要らんわなw

レース自体も大盛況、なんと18名参加の3組フルグリッド状態。
こんな盛況なのは失礼ながら久しぶりですなあ。


タイトラ:
自分は2組目。
まずは1組目、1人、気をはくF4ドライバーが唯一31秒台をマーク。
2番手3番手も32.2とか32.3とか、結構なハイペース。

きっちり決めていかないとまずいぞ、ということで、気合い入れ直し。
前走車にひっかかるのをきらって、前との間隔をかなり開け気味でコースイン。カートの様子を見て流し気味の3周目でかるーく32.2を記録。こりゃアタリっぽいな。
ということで、31.9xx。タイトラ2番手


予選レース:
A組2番グリッド。出足良さげな3号車をスタートで抑えることと、しっかり1号車に食らいついて隙をつくことが目標。
スタートは成功。1号車に食らいつくとこまではなんとかなりましたが、隙なんかねーす、F4ドライバー。
そのまま2位フィニッシュ。


決勝レース:
予選に引き続き、A組2番グリッド。
変わったのは後ろのオーダー。
タイトラでハズレ引いて後方に沈んでいたタッキーさん、さすがのレース巧者っぷりを発揮して予選ではハズレ車両にもかかわらずきっちり3番手までポジションアップ。決勝も3番手スタート。

作戦は予選と同じ。ただし、2番手争いも厳しくなるのは必至。F4ドライバーの単独逃げは避けたいので、3位に落ちても無駄競りは避けて、終盤まで1~3位の三つ巴戦に持ち込むのが狙い。

スタートでいきなり3位転落。その後はレース終わるまで3台手縦1列の展開。
スタート以降は間隔こそ接近しているものの、全く順位が変わる気配のないレースになっちゃいました。
ということで、3位。


んー、1回くらいパッシングしかけたかったなあ。


レース後、同じ3台でレース時と号車を入れ替えて1回走行。

1号車 31.886

なんかF4ドライバーに遊ばれた感じ?
なんじゃそれは!?というタイミングでイン側に横向いて飛んできて曲がっていく感じは、ちょっと衝撃的でした。
イン側にはある意味飛び込まれ慣れているはず(orz)ですが、あそこまでギリギリの飛び込みはあんまりされたことないかなー

プロフィール

「腱鞘炎?」
何シテル?   07/15 23:04
最近はレーシングカート(レンタル)にどっぷりの、 食事より睡眠を愛する「ぐうたら」者です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

新型ロードスター(ND)~試乗編~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/07 12:43:25
エリーゼエアコンパネル修理総集編 前編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/07 15:10:37
YOKOHAMA ADVAN Racing ADVAN Racing RZ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/15 13:22:48

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ ロータス エキシージ
使わない後部座席とラゲッジスペースをあきらめたらこの車になりました♪ 6年と5ヶ月ぶりに ...
ランチア デルタ ランチア デルタ
7年間乗ってましたジアッラ、ちょこちょこ壊れてましたが、楽しい車でした。いまどきの車には ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
5ドアクーペモデル。6気筒モデルには手が出なかったのですが、4気筒モデルでも十分いい車で ...
ホンダ ビート 黄B (ホンダ ビート)
冬の峠道でウッカリハーフスピン。購入額より高い修理見積もりに、泣く泣く全損扱いにしました ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.