• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

manablogのブログ一覧

2011年11月11日 イイね!

【衝撃】GT-R0-100km/h加速… #LOVECARS

■全世界に衝撃を与えたこの動画から約1年、今年もまた2012(US2013)日産GT-Rの0-100km/h加速を動画に収めることができました! 青ちゃん本当に感謝します!

■というわけで、有無を言わさぬこの加速、とくとご覧あれ!
Posted at 2011/11/11 02:40:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | GT-R論 | 日記
2011年10月11日 イイね!

【300km/h超】2012日産GT-R@アウトバーン

■日本では11月7日に2012モデル(US2013)が発表される日産GT-R。これを一足先にドイツのアウトバーン及び公道で試乗した。アウトバーン無制限区間における300km/h超の車内映像もあり。

■※なおこの動画はcar@niftyにも配信しておりますため、こちらではLOVECARS!のサイトでのみ見る事ができるようになっております。写真をクリックしていただくとLOVECARS!のサイトに飛びます。
Posted at 2011/10/12 23:59:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | GT-R論 | 日記
2011年09月23日 イイね!

GT-R in ニュル!その5

GT-R in ニュル!その5■2011年9月23日、日産GT-Rはこの日ニュルブルクリンク・ノルドシェライフェにおいて恒例の性能計測、いわゆるタイムアタックを行う…はずだった。実は昨日、僕がガレージを一足先に去った後、水野さんはチームを集めて本日の性能計測のキャンセルを通達したのだった。

■理由は装着タイヤが要求を満たさなかったため。実は先日の午後にようやく日本から届いたタイヤを早速テストしていたわけだが、それが水野さんの求める要求を満たさなかったようだ。もちろんこのタイヤでタイムアタックをしても、GT-Rは再び記録を更新しただろう。しかし水野さんは性能計測をキャンセルした。

■理由はそれが「市販車に装着されるタイヤではないから」である。この場の開発でOKを出したものが市販車に装着される。今回のタイヤにOKは出ていない。水野さんは言う「市販車に装着されるタイヤでタイムを計測しなければ意味がない」と。続けて「お客様に届けるものと同じものでタイム計測をした結果を発表したい。そうじゃないもので計測したタイムを公表しても、それはお客様に届けるものとは違うのだから」という。

■先日も、GT-Rは「人」が作るクルマだ、と記したが、その人である水野さんはお客様という「人」を思って開発を行っている。だからタイムアタックがなくなったことは残念だが仕方ない。

■これによって僕の一週間のニュルにおけるメインイベントも消滅してしまったが、それも仕方ないと思う。同時にそれでも来て良かった、と思えた。なぜならば、ここにいなければ開発の現場でそういったアクシデントが発生して予定が変更になった、ということも伝えられなかったからだ。そんな風に残念な気持ちながらも伝えなければならないこともある。それが分かっただけでも良かった、と思う。

■今回の性能計測のキャンセルを受けて、GT-R開発チームは10月半ばに再び挑戦を行うことを決めた。
Posted at 2011/09/23 23:37:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | GT-R論 | 日記
2011年09月23日 イイね!

GT-R in ニュル!その4

GT-R in ニュル!その4■2011年9月23日は僕にとってのひとつの記念日となった。日産GT-Rのステアリングを自らが握り、ニュルブルクリンク・ノルドシェライフェを走ったという。

■前日にテストドライバーの神山さんの助手席に乗せてもらって、いつもと違うノルドシェライフェが目の前に広がっていた、と記したが、今日自らステアリングを握ってみて感じたのは、

その速さに思わず自分から操作をためらった、ほどだった。

■当然ながら僕がこれまでノルドシェライフェで走った中で、今回のGT-Rが最も速い。しかしその速さは想像以上で、あまりの速さに思わずアクセルを緩めたほど。こんなことってなかなかない経験だった。

■今回の試乗では隣にインストラクターが同乗してくれたのだけど、彼は終止凍っていましたw もっとも僕は中途半端にコースを知っているだけに余計に怖かったのではないか、と推測できます。全くコースを知らないなら踏めないだろうけれど、僕は中途半端には分かっているだけに中途半端に踏めるわけで、それが隣の方に恐怖を与えたのだろうな、と勝手に思ってます。最後に記念写真を撮った時には笑顔を作ってくれていますがw

■それにしても、ニュルブルクリンクを走ると改めてGT-Rの偉大さを痛感します。と同時に自分の器がはっきりと分かります、あ、俺お猪口以下かも、と。

■例えば富士でGT-Rに乗って良いよ、と言われたら割に躊躇なく乗りますが、ニュルは…国内のサーキットでは感じたことのない、言いようのない緊張とプレッシャーを感じます。この辺り、やはるニュルの凄さです。

■それにしてもただただひたすら、GT-Rの走りの凄さに恐れ戦いたのでした。

■そして自分はちっぽけだなぁ、と思わされたのでした。
Posted at 2011/09/23 23:30:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | GT-R論 | 日記
2011年09月22日 イイね!

GT-R in ニュル!その3

GT-R in ニュル!その3■本日はニュルブルクリンク・ノルドシェライフェを日産のテストドライバーである神山さんのドライブで同乗体験させていただきました。

■神山さんいわく「7分40秒くらいのペース」の横で感じたのは、正直「これはもう異次元」と思える圧倒的な速さでした。その速さがどのくらいだったかというと…

いつもとは違うノルドシェライフェが目の前に広がっていた、ということ。いやぁ、たまげました。これより数十秒速い世界がタイムアタック…そう考えると鳥肌ものです。

■毎度のことですが、この場所に来るといつもGT-Rの偉大さに驚かされます。

■僕は以前、GT-Rを好きじゃないと記しました。が、07年の頃から比べるとこのクルマは本当に進化成長したと思いますし、何より感じたのは先日も記した水野さんのいう「人」がクルマの乗り味走り味ににじみ出てきている…ということです。そして今では常に気になる一台になっています。

■日本に帰ったら、一度GT-Rを借り出してまたどう感じるのかを試したいとも思いました。

■さて、明日は大切な日です。性能計測が行われる予定です。
Posted at 2011/09/23 04:03:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | GT-R論 | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

自動車ジャーナリスト河口まなぶです。僕の自動車生活を徒然なるままに綴りますのでよろしくお願いします!LOVECARS!ーweb自動車部ー 部長/部員No.0 h...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

LOVECARS! -web自動車部- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/09/19 00:55:13
 
プジョー京都北 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:44
 
プジョー京都南 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/04/22 00:51:17
 

お友達

おかげさまでお友達登録が800人突破しました!目標1000人!是非お友達よろしくお願いします!!
818 人のお友達がいます
Avanti YasunoriAvanti Yasunori * インヂュニアインヂュニア *
TED3TED3 * ジュゴン9ジュゴン9 *
Leather Custom FIRSTLeather Custom FIRST *みんカラ公認 EVOMANIAEVOMANIA *

ファン

664 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
BRZをtSに買い替えました。早くも2台目となるBRZです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
自身5台目となるCクラスです。
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
このブログ開設時の主役となったのが僕にとって3台目となるメルセデス・ベンツCクラス、W2 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
僕の車歴の中において、最も長く所有していたのがこの02NSX-Rです。タイプRゆえに普段 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.